【24 JAPAN】見逃し配信・無料動画まとめました(金曜ナイトドラマ)

2003年から大ヒットしたシリーズ『24』の season1 をリメイク。ある1日の24時間を24話でリアルタイムに展開する、あの独特の緊張感にどこまで迫れるか期待です。

しお
『24 JAPAN』を無料で視聴する方法を紹介します。

『24 JAPAN』が全話見放題
\おすすめ動画配信サービス/

TELASA

TELASAが最適な理由

  1. オリジナルストーリーも追加されたCMなしの60分バージョンが見れる
  2. 無料期間が 30日間 もある
  3. CMなし
  4. ダウンロードできるから外出先でパケ死の心配なし♪

\登録はカンタン♪わずか3分/

TELASAで無料視聴をはじめる

なかなか解約できないとか?
しお
解約はわずか2分でできますよ。

『24 JAPAN』の見逃し配信・無料動画まとめ

各動画配信サービスの『24 JAPAN』の配信状況をまとめました。

『24 JAPAN』はTVerやGYAO!などの見逃し配信サービスはありません。

配信サービス 配信状況 配信 無料期間 料金(税込)
TELASA
見放題
全話 30日間 618円
ABEMA
見放題
全話 14日間 960円
Hulu ×
Paravi ×
FODプレミアム ×
U-NEXT ×
Netflix ×
TVer ×
GYAO! ×
テレ朝動画キャッチアップ ×

配信情報は 2020年10月25日時点のものです。現在の配信状況については各サービスのホームページかアプリでご確認下さい。

TVerとか見逃し配信サービスって最新話しか見れないじゃん。

『24 JAPAN』の第1話~最新話まですべて無料で視聴するには動画配信サービスの無料期間を活用しましょう。

でもお金かかるんでしょ?

大丈夫です!
無料期間内に解約すればタダで見れます。

  • CMなし
  • 無料期間中でもすべての作品が見放題(レンタル作品は除きます)

活用しない手はありませんね。

すべての動画配信サービスを調べた結果、『24 JAPAN』に最適なVODは TELASA です。

↓↓↓ その理由がこちら ↓↓↓

『24 JAPAN』
全話視聴に最適な動画配信サービス

TELASA
無料期間配信形態月額料金(税込)
30日間 見放題 618円

TELASAがベストな理由

  1. 無料期間が 30日間 もある
  2. オリジナルストーリーも追加されたCMなしの60分バージョンが見れる
  3. 月額料金が断トツに安い(月額 618円 )
  4. テレビ朝日系列の番組に圧倒的な強さ
  5. 動画をダウンロードして外出先でも快適に視聴できる
  • 闇芝居(生)
  • 俺たちはあぶなくない
  • マネキン・ナイト・フィーバー
  • 24 JAPAN【配信スペシャル版】
  • 24 JAPAN【放送版】
  1. 妖怪シェアハウス
  2. 未解決の女 Season2
  3. 闇芝居(生)
  4. 刑事7人(2020)
  5. 真夏の少年ドキュメント 美 少年、○○。
  6. おじさんはカワイイものが大好き
  7. マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~
  8. 不協和音 炎の刑事 VS 氷の検事
  9. 真夏の少年~19452020
  10. 私のIDはカンナム美人

TELASAで無料視聴をはじめる

『24 JAPAN』のあらすじと感想

※ネタバレを含みます。まだ見てない人は気をつけてくださいね。

#1 00:00 - 01:00

放送日:2020.10.9
あらすじ

“日本初の女性総理”誕生への期待が高まる総選挙当日を迎えた深夜0時――。

CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、自宅で娘・美有(桜田ひより)と仲睦まじくトランプを楽しんでいた。

ところがその直後、自分の部屋に戻った美有がこっそり家を抜け出したことが発覚。心配した現馬は美有を捜そうとするが、その矢先にCTU東京本部長・郷中兵輔(村上弘明)から緊急招集がかかってしまう。

あろうことか「24時間以内に総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)を暗殺する計画がある」との情報が入ったというのだ!

一刻を争う状況の中、この暗殺計画を阻止すべく、麗の側近とテロリストの接点を洗い出そうとするCTUの面々。そんな中、郷中は信頼する現馬にだけ「CTUの中に“暗殺計画に関わる内通者”がいる」と告げ、調査を命じる!

しかも、極秘任務を請け負うことになった現馬の前に、CTU東京本部の第1支部長・鬼束元司(佐野史郎)が現れ、“新たな情報”を提供。だが、鬼束の言動を不審に思った現馬は“とんでもない行動”に及んでしまう!

一方、ひとり自宅に残された現馬の妻・六花(木村多江)も美有の身を案じていたが、そこに一本の電話がかかってくる…。

更にその頃、はるか上空を飛行する旅客機の中では、やがて日本中を震撼させる“恐ろしい計画”が進行していた――。

番組HPより引用

感想

思いのほか 24 season1 のまんまでした。24を見たのは何年も前だから懐かしく感じました。

ドラマとしてはなかなか良く出来てると思いますが、どうしても比べてしまうのは本家の「24」。そうすると緊迫感が圧倒的に足りなくて物足りなさを感じてしまいました。

本家の場合、リアルタイム感を演出するためにカット割りを使ってますが、JAPANでは首を傾げたくなるような使い方をするし、むしろそれいる?と思うような場面が多々。だからリアルタイム感は今のところまったくないし、惹きつけられるような魅力もあんまり感じませんでした。

あと演技の残念なシーンもありました。アメリカの作品は演技が過剰な場合が多いじゃないですか。でもそれはアメリカの文化だしむしろそれが自然。それをそのままなぞって失敗気味かなと感じるのがSUITS/スーツ2の織田裕二さん。

JAPANで特にそれを感じたのが片瀬那奈さん。マンディ役を演じていますが、あの誘われたら決して断れない妖艶な演技をまんま日本人がやると「痴女?」って感じで滑稽に見えてしまった。マンディ役のミア・カーシュナーさんって当時25・6ですよね、たぶん。一回りくらい違う片瀬さんならもっと違う素敵なアプローチができたはず。あとトイレでもっとヤッた感出さないと。

テリー役の木村多江さん、ニーナ・マイヤーズ役の栗山千明さん、トニー・アルメイダ役の池内博之さん、ジョージ・メイソン役の佐野史郎さんなどは独自の良い味を出してます。

ですが、ジャック役の唐沢寿明さんは今のところ納得できません。支部長の足をいきなり撃って首を絞め落とすあたり、それまでの獅堂の言動から「え?いきなり何しだすのこの人!?」って感じで奇妙に思えてしまいました。これからジャックは激しくなっていくから、そこに期待したいですね。

何気に不満だったのがキム役美有のパスワード。なんで「LIFESUCKS」じゃなくて「LOVEPAPA」なのさ。それに抜け出した先で会う大学生とのキスが口元隠してしてないのがバレバレ。片瀬さんの件もですけど、そういう細部なんですよね。質が低下するのって。

批判的に書いてますが、それはどうしても本家と比べてしまうから。比べなければおもしろいドラマだと思います。次回も見る予定。

 

#2 01:00 - 02:00

放送日:2020.10.16
あらすじ

ニューヨーク発東京行きの旅客機が突然、墜落した。第一報を受けたCTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画に関係した“事件”だと直感。CTUの暗号解析係長・南条巧(池内博之)に搭乗者全員の経歴をすぐ調べるよう命じるが、現馬に不信感を抱く南条は素直に命令に従おうとしない。

その頃、旅客機を爆破してパラシュートで脱出した謎の女・氷川七々美(片瀬那奈)は、地上で何者かと合流。墜落した飛行機の乗客のひとりで、数時間後には麗を取材する予定だったカメラマン・皆川恒彦(前川泰之)から奪ったIDカードの話になるが…!?

一方、CTU東京本部長・郷中兵輔(村上弘明)は、極秘調査を担当するCTU第3支部捜査員・三上徹(石垣佑磨)と落ち合い、所有者ナンバーが消去されたCTUのカードキーを受け取る。なんと、そこには正体不明の内通者によって、麗に関する膨大なデータが記録されていたというのだ!しかも、カードキーの受け渡し直後、何者かが郷中と三上を銃撃…! 郷中から連絡を受けた現馬はすぐさま救助に向かうが、その行く手には文字通り“絶体絶命の事態”が待ち受けていた! さらに同じ頃、麗が滞在先のホテルから姿を消してしまい…!?

娘・獅堂美有(桜田ひより)の行方も依然としてつかめず、公私ともに得体の知れない事件に翻弄されていく現馬。そんな彼にやがて、追い打ちをかけるかのような“耳を疑う新情報”がもたらされる――。

番組HPより引用

感想

第2話もほぼ原作どおりでした。

どうしても本家と比べるとガンアクションがしょぼく感じてしまいます。緊迫感も。

カメラワークなのか演者なのか照明なのか、はたまた日本でのガンアクションが荒唐無稽に感じるのか…

たぶん全部ですね(°_°)

予算の都合なのかわからないけど、全体的な演出も少しさみしくかんじます。

たとえばビルの屋上のシーン。本家は緊迫感をだすために夜景を映してから銃撃戦にに入るのに、24 JAPANではありませんでした。こういう細かい差が響いてくるのだと思います。

あとジャックと本部長のシーン、本家の本部長は冷や汗ダラダラで痛そうで今にもヤバそうなのが伝わってくるけど、村上さんは全然痛そうにしてないし、わりと平然としてて「う〜ん」と思いました。

なんで20年前のアメリカでできたことができないんだろうと首を傾げてしまう。

でもやっぱりおもしろくなってきた!本家もここからおもしろくなっていきますからね。次回も楽しみ。

#3 02:00 - 03:00

放送日:2020.10.23
あらすじ・ネタバレ

「ママ、大好き」――獅堂六花(木村多江)は、親友・函崎寿々(柳美稀)と夜遊びに出かけたまま帰ってこない娘・獅堂美有(桜田ひより)が電話で発した“反抗ばかりの娘らしからぬ言葉”に胸騒ぎを覚える。

その頃、長谷部研矢(上杉柊平)と鮫島剛(犬飼貴丈)は誘拐した美有を、東京行きの旅客機を爆破したテロリスト・氷川七々美(片瀬那奈)ともつながる謎の男・神林民三(高橋和也)に引き渡す計画を進行していた。自分たちは誘拐された――まさかの事実を知ってしまい、意を決した美有は、寿々と2人で逃げ出すことに

研矢と剛の追手が迫る中、決死の逃走を続ける美有と寿々だが、やがてその行動が“第2の悲劇”を招いてしまい…!?

一方、日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画を阻止するという極秘任務にあたる CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、“内通者のものと思われるカードキー”に麗の極秘情報を入力した端末が、厚い信頼を寄せていたA班チーフ・水石伊月(栗山千明)のものだと知って愕然…。A班暗号解析係・明智菫(朝倉あき)に協力を仰ぎ、本当に伊月が入力したかを再度調査する。

そんな中、伊月の恋人でもあるA班暗号解析係長・南条巧(池内博之)が“想定外の行動”を起こし…!

同じ頃、こっそり滞在先のホテルから抜け出した麗は、闇の情報屋・上州(でんでん)と密会。“麗にとって命取りとなる情報”を握るニュースキャスター・山城まどか(櫻井淳子)への口止め工作を頼むのだが…!?

感想

だんだんおもしろくなってきたけど、やっぱり緊迫感はあまり感じられない。理由はいろいろあると思うけど、やっぱり安っぽい写りが大きいと思う。なんの違いなの、あれ??本当に製作費だけ??

個人的にアーロン大好きなんだけど、アーロンのような厳しさと優しさとプロフェッショナルのかたまりみたいなのが感じられなくてヤダ。なんかただ焦ってる感じで…

なるべく本家とは比べないようにしてるんだけど、ついつい好きなキャラやシーンは無意識に比べてしまう。

でもおかげで本家のシーズン1からもう一度見てみたくなった。トニーは最初、本当にジャックを敵視してるんだよねぇ。あんなに大事な仲間になるのに。

名のある役者さんがダメダメなのに、美有と寿々を助けた人、諫早さんって役者さんらしいけど、いい演技してた。

あと次回予告いらなくない?ネタバレしすぎで気になってしまった…

気になり出したら止まらない。「ありがとう、スミレ」ってここは日本だよ獅堂さん笑笑

マンディはさ、あの場所に行くまでで連れの子の運命を悟ってるんだよ。連れの子のしでかしたことのアホさとこの後の運命に涙してるんだよ。片瀬さんのは連れの子が殺されたことに対する涙じゃん。それだとマンディが唯一感情を表現したシーンなのに台無しじゃない?

画面の分割もおかしいし、ツッコミどころ満載なんだけど、それが楽しくてやっぱり次週も見るよ笑笑

『24 JAPAN』の番組情報

ストーリー

世界的大ヒットシリーズとなり、米ドラマの現在の先駆けとなったといっても過言ではない『24』。『24 JAPAN』はseason1をリメイクした作品。

原作はアメリカ初の黒人大統領誕生の期待が高まる大統領予備選挙当日の深夜0時からスタートしたように、ジャパンは日本初の女性総理大臣誕生の期待が高まる総選挙当日の深夜0時からの24時間を、24話に分けて放送します。

第1話を見る限りでは、原作に忠実にストーリーも状況も会話も進められていて、細かいことを抜きにすると”まんま”24 season1 です。クアラルンプールから始まったオリジナルに対し、ジャパンでは沖縄から始まりました。

これからアメリカと日本の違いが出てくる部分はあるでしょうが、なるべく原作に忠実に進んでいくと思われます。

初回は主にCTU内部で話が進みましたが、24の醍醐味は市街地での銃撃戦やカーチェイス。果たして銃社会でない日本でどのように進められていくのか、期待したいですね。

放送情報

放送局 放送時間 放送開始日
テレビ朝日 金 23:15 2020年10月9日
HTB(北海道テレビ放送) 金 23:15 2020年10月9日
ABA(青森朝日放送) 金 23:15 2020年10月9日
IAT(岩手朝日テレビ) 金 23:15 2020年10月9日
KHB(東日本放送) 金 23:15 2020年10月9日
AAB(秋田朝日放送) 金 23:15 2020年10月9日
YTS(山形テレビ) 金 23:15 2020年10月9日
KFB(福島放送) 金 23:15 2020年10月9日
UX(新潟テレビ21) 金 23:15 2020年10月9日
ABN(長野朝日放送) 金 23:15 2020年10月9日
HAB(北陸朝日放送) 金 23:15 2020年10月9日
メーテレ(名古屋テレビ放送) 金 23:15 2020年10月9日
HOME(広島ホームテレビ) 金 23:15 2020年10月9日
YAB(山口朝日放送) 金 23:15 2020年10月9日
KSB(瀬戸内海放送) 金 23:15 2020年10月9日
EAT(愛媛朝日テレビ) 金 23:15 2020年10月9日
KBC(九州朝日放送) 金 23:15 2020年10月9日
NCC(長崎文化放送) 金 23:15 2020年10月9日
KAB(熊本朝日放送) 金 23:15 2020年10月9日
OAB(大分朝日放送) 金 23:15 2020年10月9日
KKB(鹿児島放送) 金 23:15 2020年10月9日
QAB(琉球朝日放送) 金 23:15 2020年10月9日
SATV(静岡朝日テレビ) 金 23:45 2020年10月9日
ABCテレビ 金 24:24 2020年10月9日

しお
静岡朝日とABCだけ時間が異なるので注意してください。

スタッフ

【原作】
24 -TWENTY FOUR-(FOX)
【日本語版脚本】
長坂秀佳
【日本語版脚本協力】
山浦雅大
【音楽】
奈良悠樹
【チーフプロデューサー】
五十嵐文郎
【プロデューサー】
神田エミイ亜希子、下山潤
【協力プロデューサー】
藤本一彦、船津浩一
【監督】
鈴木浩介、木内健人、日暮謙、大塚徹
【制作協力】
トータルメディアコミュニケーション
【制作】
テレビ朝日
【番組HP】
https://www.tv-asahi.co.jp/24japan/
【Twitter】
https://twitter.com/24japan_tvasahi
【Instagram】
https://www.instagram.com/24japan_tvasahi/

キャスト一覧

CTU
獅堂現馬(ジャック・バウアー):唐沢寿明
CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長。危険を顧みず任務を遂行する一方、状況によっては踏みとどまることの大切さも知っている。良識のある優秀な人物だが、正義のために大胆な選択をとる事もある。
水石伊月(ニーナ・マイヤーズ):栗山千明
CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班のチーフ。どんな局面でもポーカーフェイスで、冷静かつ毅然と対処するクールビューティー。仕事の能力も非常に高く、獅堂現馬からも信頼されている。
南条巧(トニー・アルメイダ):池内博之
CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の暗号解析係長。水石伊月の恋人。暗号解析の腕はピカイチだが、性格的には青臭いところがあり、独善的で極秘の単独行動が目立つ獅堂現馬に反発心をむき出しにする。
明智菫(ジェイミー・ファレル):朝倉あき
CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の暗号解析係。堅実に仕事に取り組む女性で、スキルもあり、作業も早い。プライベートでは苦労人で、病気で入院している幼い息子を、女手ひとつで育てている。
郷中兵輔(リチャード・ウォルシュ):村上弘明
CTU(テロ対策ユニット)東京本部長。温かい心を持った人格者だが、仕事では情に流されることなく、的確な判断のもと行動する。
鬼束元司(ジョージ・メイソン):佐野史郎
CTU(テロ対策ユニット)東京本部の第1支部長。出世第一主義の食えない男。
獅堂家
獅堂六花(テリー・バウアー):木村多江
獅堂現馬の妻。一時は“ある問題”から現馬と別居していたが、現在はふたたび同居し、良好な夫婦関係を取り戻している。
獅堂美有(キンバリー・バウアー):桜田ひより
獅堂現馬と六花の一人娘。現馬に対しては素直で、とてもなついている。だが、かつて両親が別居したのは六花が現馬を追い出したからだ…と思っており、そこに対する憤りから、六花のことは徹底無視。
朝倉家
朝倉麗(デイビット・パーマー):仲間由紀恵
国民からの支持も厚く、日本初の女性総理になるのではと期待されている。「民生党」の党首としても存在感を示している。慎重で聡明、剣道もたしなんでいた文武両道の女性。
朝倉遥平(シェリー・パーマー):筒井道隆
朝倉麗の夫。政治家の二世で高学歴、政界にも顔が利く。麗とは二人三脚で政治活動を行っており、公私共に細やかなサポートをしている。冷静沈着で、物腰も柔らか。
朝倉夕太(キース・パーマー):今井悠貴
朝倉麗と遥平の息子。しっかり者で、妹の日奈を大切にしている。観察眼が鋭く、総選挙当日も麗の雰囲気がいつもと違うことを、いち早く察する。
朝倉日奈(ニコール・パーマー):森マリア
朝倉麗と遥平の娘。家族に対する愛情に満ちあふれた、家庭的な女の子。総選挙という決戦の日を迎えた麗のために、大好物のアップルパイを作って届けるなど、心優しく“天真爛漫”という言葉がピッタリな性格。
磯村滋子:水野久美
朝倉麗の夫・遥平の母。二人三脚で政治活動を行う息子夫婦に代わり、孫たちの面倒を見るなど、縁の下でバックアップする。
朝倉党首の関係者
上州(カール・ウェブ):でんでん
闇の情報屋。日本初の女性総理になるのでは…と期待されている朝倉麗を“信念の政治家”と高く評価しており、長きにわたって“裏仕事”で麗を支えてきた。
山城まどか(モーリーン・キングスレー):櫻井淳子
ニュースキャスター。朝倉麗とは、家族ぐるみの付き合い。“とある情報”について麗に連絡する。
秋山昇(パディ・ブロックス):内村遥
朝倉麗を支える優秀な議員秘書。麗のスピーチライターも務めており、頼りにされている。
金田一忠(アーロン・ピアース):天野慶久
朝倉麗への暗殺計画があると判明し、警護のために派遣されたSPの責任者。
美有の友人とその家族
長谷部研矢(リック・アレン):上杉柊平
鮫島剛の友人。「KEN」と名乗る、自称大学生。パワーバランスは剛の方が上位であるため、言いなりになってしまうこともあるが、根本的には優しく紳士的な性格。
鮫島剛(ダン・マウンツ):犬飼貴丈
函崎寿々の友人で、長谷部研矢を夜遊びの場に連れて来る。「GO」と名乗っており、自称大学生。寿々とは、男女関係も持っている。明るい性格だが、身勝手な本性も次第にあらわになっていく。
函崎寿々(ジャネット・ヨーク):柳美稀
獅堂美有の親友。会計士をしている父親と2人暮らし。派手で自由奔放な性格。総選挙当日の真夜中、美有を誘って鮫島剛とその友人・長谷部研矢と落ち合い、夜遊びに興じる。
函崎要吾(アラン・ヨーク/ケヴィン・キャロル):神尾佑
獅堂美有の親友である函崎寿々の父親。会計士。男手ひとつで寿々を育ててきた。総選挙当日、娘が夜遊びに出掛けた事を心配し、美有の母・六花と一緒に娘たちを捜索する。
テロリスト
神林民三(アイラ・ゲインズ):高橋和也
裏社会で生きる正体不明の男。日本初の女性総理誕生が期待される総選挙当日も、何やら良からぬ動きを見せる。
氷川七々美(マンディ):片瀬那奈
謎の美女。類まれな美貌と色気を持つ。自身の仕事のためなら、手段を選ばず、自身の危険をも顧みないタイプ。総選挙当日には、信じられないほど“大胆不敵な行動”に出る。
(ブリジット):長井短
七々美の愛人。七々美の仕事について知っているものの素人のため、闇社会のルールを知らずに報酬を倍にするよう要求したことで神林の怒りにふれ、射殺される。
その他
皆川恒彦(マーティン・ベルキン):前川泰之
世界中のセレブを多数取材してきた国際的なカメラマン。総選挙当日、日本初の女性総理になるのでは…と期待されている朝倉麗の写真撮影をするため、飛行機でニューヨークから東京へ向かう。

金曜ナイトドラマ

放送期 作品名
2020年 24 JAPAN
真夏の少年~19452020
家政夫のミタゾノ
女子高生の無駄づかい

-2020年秋
-, , ,

画像の右クリックは禁止してます

© 2020 OTONOKO movie