【24 JAPAN】第6話(05:00 - 06:00)感想・ネタバレ/寿々の父親がニセモノ!?用意周到に計画された暗殺計画に獅堂も飲み込まれていく

05:00 - 06:00

放送日:2020.11.13

党関係者との朝食会を目前に控えた日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)は、闇の情報屋・上州(でんでん)から衝撃的な事実を告げられる。かつて麗の息子・夕太(今井悠貴)が犯した殺人の証拠をもみ消したという。だが、それはほかならぬ夕太本人から頼まれたからだ、というのだ!

自分の預かり知らぬところで行われた“隠蔽”にショックを受けた麗は、上州に絶縁を宣言。だがそんな彼女に向かって、上州は“不穏な言葉”を口にする。しかも、麗の夫・遥平(筒井道隆)が人知れず、“信じられない行動”に出て…!

一方、CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、娘・美有(桜田ひより)の誘拐事件と麗の暗殺計画がつながっていることを確信。美有と一緒に誘拐された挙げ句、車にはねられ瀕死の状態で病院に運ばれた函崎寿々(柳美稀)の命も狙われていると察し、病院へ急行する。

妻・六花(木村多江)には事情を打ち明け、「必ず美有を助け出す」と宣言する現馬。ところがそこへ、暗殺計画との関与が疑われる謎の男・神林民三(高橋和也)から、現馬に不意の電話がかかってくる!知らぬ男からの電話に緊迫した表情になる現馬。「娘に会いたかったら、俺の指示に従え」――愛する娘の命を平然と盾にする神林に、現馬は抗うことができず…!?

そんな中、神林が手下の陳元永福(渋谷謙人)に始末するよう命じた“身元不明の死体”を調べていたCTUは、ついにその正体を突き止める。そこから明るみに出る“耳を疑うような事実”――それは、現馬とその家族に今まさに迫りつつある“もうひとつの危機”を示唆していた!

番組HPより

24 JAPAN第6話 感想 ※ネタバレ注意

暗殺犯から接触があったり、大きく動き出した第6話。なんと言っても最大の驚きは寿々の父親がニセモノだったってことでしょう。

例のごとく、オリジナルは見てない(たまに触れるけど)前提で話します。

すごく用意周到で完全に父親だと思っていました。珍元に処分させようとしてたのが本物の寿々の父だったなんて!

前回、車のトランクに入ってた死体をCTUに届けた獅堂は死体解剖を水石らに任せ、寿々が入院している病院へ向かいます。

美有の誘拐は今回の暗殺事件に関わっているとわかり、病院に厳重警備を敷いて寿々に接触させないようにするも、相手のほうが一枚上手でした。

暗殺犯の仲間はなんと寿々の父親!今までずっと父親になりかわってたんですね。寿々が目を覚まして父の顔を見た瞬間「だれ?」って戦慄が走りましたよ。

だから神林は剛が寿々を殺してないってことを知ってたんですねぇ。

そのまま六花も連れてかれちゃうし。六花は寿々の父親もどきと車で移動中に、水石から身元不明の遺体が寿々の父親だと聞かされて「??」状態。

でも獅堂から美有の誘拐は「暗殺計画対策の責任者である自分に言うことを聞かせるためだろう」と聞かされてたから「これヤバくね?」と悟った様子。

娘も妻も人質に取られちゃってどうする!?

獅堂は病院で寿々に話を聞こうとしたところ暗殺犯の神林から電話が。美有を人質に取っていることを伝え、そのまま自分の指示に従うように命令する。

予告では「すまない」っていいながら水石に銃を向けてるけど、こっちも気になる!

新しくマイロも登場しました。役名もオリジナルのままマイロ。ハーフってことかな?演じるのは時任三郎さんの息子・時任勇気さん。

最近、時任三郎さんの息子って明かしてましたよね。前からバレバレでしたけど笑笑

時任勇気さんがまともに準主役級で登場したドラマって『運命から始まる恋 -You are my Destiny-』くらいかな。『運命から始まる恋』ではニュージーランド育ちのためか、日本語がカタコトだったのが気になったけど、ハーフで海外育ちの役ならそれもいい味となりそう。

もう一方の主役・朝倉麗は息子の夕太が妹・日奈の暴行犯を突き落として殺害したことを知り、上州に「お前が手を貸したんだろ?」と尋ねる。

その結果、知らなかったのは麗だけで家族は皆知ってた。しかも指示したのは夫・遥平だった。

その夫は上州に誰かの写真を渡して何やら頼んでるし。

遥平もきな臭くなってきましたね!シェリーの腹黒さは一級品でしたから。彼も腹黒さ全開になるんでしょうか。

そしてようやくマイク登場!マイク役は綾田俊樹さんか。もうちょっと頼れる感じとデイビットとシェリーに手を焼くような感じが欲しいけど、なかなか良いチョイスだと思う。

孫(まご)さんはこのマイナスをプラスに変えようと、朝食会で暴露することを提案。それは選挙のために家族を犠牲にするっていう究極の選択。

でも実際に人を殺してるわけだから、そのくらいしないと選挙は大惨敗でしょうね。

麗は決断して家族を説得できる!?

24 JAPAN 見てて思うのは、唐沢さん筆頭にベテランほどオリジナルの役に引っ張られてるのか、演技が微妙。皆さんいい役者なのになぜか大根に見えてしまう。

犬飼くん・上杉くん・ひよりちゃんをはじめとした若くて勢いのある役者さんのほうがいい感じに日本風にデフォルメしてて見応えある。

なんでだろう…

-感想
-

画像の右クリックは禁止してます

© 2020 OTONOKO movie