【24 JAPAN】第19話(18:00 - 19:00)感想・ネタバレ/浮気相手の命と引き換えに記憶を取り戻した六花、逮捕された美有

見逃し配信(第19話)
見逃し配信はありません。
見放題(全話無料)

24 JAPAN第19話 感想 ※ネタバレ注意

朝倉麗は会見の時間となり、正直にすべてを告白しました。どうなるかはわからないけど、選挙が終わったタイミングより、まだ投票時間の間に自分に不利になることを包み隠さず話したことは、有権者の心に響いたんじゃないかな。「この人なら大丈夫」って。

現実の日本の政治家はウソが多すぎる。もし現実でも朝倉麗と同じようなことがあったら支持する人はたくさんいると思う。

でもインターネットが発達した今は、日菜ちゃんをおもしろおかしく拡散してしまうんだろうな、とも思う。

今回、初めて支援者たちの顔も明らかになったけど、上州はじめ演技が下手すぎる。なぜ24になると皆ヘタクソになってしまうのか…

ケンなんてリックよりも良い演技してるのに、ベテラン勢がこぞって…なぜなのか。

そのケンは、美有が思わず「剛はもう戻ってこない」って言ってしまったことで、観念して剛が殺されたことを話します。やっぱり美有は疫病神だ。

ケンが戻ってこないうえに金もない。取引ができなくなることを恐れたジンは強硬手段、取引相手を殺してしまおうと考えます。頭わるー

だだその取引相手がまずかった。麻薬取締官でした。おとり捜査にひっかかって全員逮捕。美有も逮捕されてしまいました。ケンを頼るより安全になってよかったんじゃない?

もう一人の疫病神、六花は自宅に帰ってきて「思い出せないよ〜」なんて呑気にしてるうちに、暗殺犯に踏み込まれて浮気相手は殺されてしまいます。

かわいそうに。もう別れた女に振り回された挙げ句、殺されてしまうなんて…

2人がこんなことになってるなんて夢にも思わない獅堂はアレクシスが大金を払ってでも停電させようとしていた御殿場のA51地区に向かいます。

なぜか支部長もいっしょに。なんで妻と娘が危険な目にあってることを隠してるんでしょうね。

A51地区は鳥獣保護区域に指定されてるけど、実際に行ってみると水場もない、鳥もいない、なぜこんなところが鳥獣保護区域に指定されてるのかわからない場所。

変電所がポツンと置かれていて、ここを停電させるとどこの電力が止まるのか…

鳥獣保護区域に指定されてるくらいだから国が関係してるよね。林一家と関係があるってこと??

いよいよクライマックスに突入してきたけど、気になったのが日が長すぎ。19時なのにまだ明るい。確か10月11日が総選挙当日だよね?東京の日没は17時台なはず… せめて6月の設定にしとけばよかったのに。こういう
細部の詰めの甘さが全体のクオリティを落としてるって気づかないのかな。作ってるだけで満足?

-感想
-

画像の右クリックは禁止してます

© 2021 OTONOKO movie