【24 JAPAN】第2話(01:00 - 02:00)感想・ネタバレ/CTU内通者を探していた郷中本部長、銃撃戦の末死亡

24 JAPAN第2話 感想 ※ネタバレ注意

第2話もほぼ原作どおりでした。

どうしても本家と比べるとガンアクションがしょぼく感じてしまいます。緊迫感も。

カメラワークなのか演者なのか照明なのか、はたまた日本でのガンアクションが荒唐無稽に感じるのか…

たぶん全部ですね(°_°)

予算の都合なのかわからないけど、全体的な演出も少しさみしくかんじます。

たとえばビルの屋上のシーン。本家は緊迫感をだすために夜景を映してから銃撃戦にに入るのに、24 JAPANではありませんでした。こういう細かい差が響いてくるのだと思います。

あとジャックと本部長のシーン、本家の本部長は冷や汗ダラダラで痛そうで今にもヤバそうなのが伝わってくるけど、村上さんは全然痛そうにしてないし、わりと平然としてて「う〜ん」と思いました。

なんで20年前のアメリカでできたことができないんだろうと首を傾げてしまう。

でもやっぱりおもしろくなってきた!本家もここからおもしろくなっていきますからね。次回も楽しみ。

『24 JAPAN』を無料で見るには?

-感想
-

画像の右クリックは禁止してます

© 2021 OTONOKO movie