【バベル九朔】第3話の感想・ネタバレ/ついにバベルの犠牲者が!!ターゲットは健!?

バベル九朔

バベル九朔第3話 感想 ※ネタバレ注意

ああ、バベル初の犠牲者がよりによって健だなんて・・・

でも健の気持ち考えるとわかるわ、最後の最後で裏切られたんだから。脚本の話じゃなくて涼子ちゃんと隠れて付き合ってたことの告白。あれはキツイと思う。

「健のことは誰よりも良く知ってるから」じゃないでしょ。あんな告白されたら、涼子ちゃんがずっと一緒にいると言ってくれる、満大の健が望むように何でも相談してくれる、バベルのほうがいいと思うに決まってる。

現実世界では、健が思うほど満大は健のことを思っていなかったんじゃないかな。もちろん満大は健が大事で親友だと思っているのは間違いない。でもその気持ちの大きさは決して大きくないって思ってて、今回失って初めて気付く・・・みたいな。

そうじゃなければ親友の初恋の人に隠れてコソコソ付き合うなんてしないし、付き合うなら堂々と「俺も涼子のことが好きだ!だから俺が付き合う!選ぶのは涼子だ、うらみっこなしな!」って言うはずでしょ。

確かに今回は自信作が一次審査で落選するっていう絶望的な状況があったにせよ、健を救うことができなかったのは満大のせいだと思う。

『バベル九朔』を無料で見るには?

-感想
-

画像の右クリックは禁止してます

© 2021 OTONOKO movie