【僕らは恋がヘタすぎる】第1話の感想・ネタバレ/S〇X描写が生々しい笑

僕らは恋がヘタすぎる第1話 感想 ※ネタバレ注意

彼氏に浮気され、フラれてしまった花は、みずきと一緒に箱根へ傷心旅行にやってきました。

温泉から上がると携帯電話がない!フロントに落とし物として届け出がないか聞こうにも、フロントの人は電話中なので申し訳なくて聞けない。仕方なく思い当たるところを手あたり次第探していると、声をかけてきたのが成田でした。

花の代わりにフロントに聞き、花の電話にコールし続けることで探そうとします。その電話を成田の友人・歩が女子トイレで見つけ、無事に花の手元に戻ってきました。

みずきはお礼を兼ねて4人で飲みに行こうと提案します。いいですね、旅先の出会い。新たな恋の予感。

なのに、その席で成田は「なぜ言いたいことを言わないのか」と花に説教を始めるんですよ。言いたいことはすごく良くわかるんだけど、知り合って間もない人に言われたら引くし、逃げた花の気持ちもよくわかる。

でも逃げる前に花はしっかり自分の意見を言ってて、成田はそれが嬉しかったのかニヤッとしてました。

後日、成田と会いたいみずきが連絡を取り、東京で4人で会うことに。花は徹夜明けで体調悪いのに二つ返事でOKしちゃう。さすがにそれは断らないとダメでしょ。

案の定、具合悪くて(というか眠すぎるって感じ)で、「ごめん用を思い出した」とフラフラしながら帰っていったけど、やっぱりこういうところで迷惑かけちゃうんだよね。

成田は花を心配して追いかけていったんですが、それを見るみずきの目が怖い。花に取られるのは絶対イヤって感じ。これは腹黒系ですね、絶対。

花と成田は近くのラブホテル入って、「イヤなら言えよ」って薬を飲む水を口移し。

みずきは歩とホテルに行って...... こんなに生々しい描写を地上波で見たのは久しぶりかも笑笑

ドラマの内容はとてもおもしろいと思うんだけど、白洲迅くんはどうしてこんなに棒になってるの??ほかの作品では全然そんなことないのに、こういう上から系のキャラって苦手なのかな。

『僕らは恋がヘタすぎる』を無料で見るには?

-感想
-

画像の右クリックは禁止してます

© 2021 OTONOKO movie