【ボクの殺意が恋をした】見逃し配信・無料動画まとめました(日曜ドラマ)

最高に間が悪い殺し屋がターゲットに恋をしてしまう、サスペンス×ラブコメ。

しお
『ボクの殺意が恋をした』の見逃し配信・無料動画をまとめました。
見放題(全話無料)
レンタル(有料)
レンタルはありません
配信なし
  • Paravi
  • FODプレミアム
  • TELASA
  • U-NEXT
  • Netflix
  • dTV
  • amazon Prime Video
  • TSUTAYA TV
  • ABEMA
  • ビデオマーケット
  • GYAO!ストア

配信情報は 2021年9月13日時点のものです。現在の配信状況については各サービスのホームページかアプリでご確認下さい。

ボクの殺意が恋をした無料視聴に最適な動画配信サービス
Hulu
  1. 独占配信だから『ボクの殺意が恋をした』が見れるのはHuluだけ!
  2. 柊や美月らの知られざる過去や秘密を描く『ボクの殺意が恋する前』はHuluしか見れない
  3. 無料期間が 2週間 もあり、期間中に解約すれば一切料金はかかりません
  4. 日テレのドラマや海外ドラマが 約7万本 も見放題

\10月2日までタダで見放題/

Huluで無料視聴をはじめる

無料期間中でも確実に解約できますよ

ボクの殺意が恋をした見逃し配信・無料動画まとめ

2021年9月13日時点の配信状況

見逃し配信(第10話)

2021年9月19日(日)22時29分まで

見逃し配信は最新話しか放送していないので、過去回を見ることはできないんですよね...(´•̥ ω •̥` )

過去回を見るにはVODサービスの無料期間を利用しましょー!!

『ボクの殺意が恋をした』を配信しているサービスを調べてみました。

動画配信サービスを比較

配信サービス 配信状況 無料期間 料金(税込)
Hulu
見放題
2週間 1,026円
Paravi ×
FOD ×
TELASA ×
U-NEXT ×
Netflix ×
dTV ×
Prime Video ×
TSUTAYA TV ×
ABEMA ×
ビデオマーケット ×
GYAO!ストア ×

配信情報は 2021年9月13日時点のものです。現在の配信状況については各サービスのホームページかアプリでご確認下さい。

ボクの殺意が恋をしたベスト動画配信サービス

Hulu
無料期間配信形態月額料金(税込)
2週間 見放題 1,026円
しお
2021年9月19日の時点で『ボクの殺意が恋をした』を配信しているのはHuluだけです。

Huluはココがおすすめ♪

  1. 無料期間が 2週間 もある
  2. 日テレのドラマ・バラエティがたくさん♪
  3. 海外ドラマの量と質はVODの中でもダントツ
  4. 動画をダウンロードして外出先でも快適に視聴できる
  5. クレジットカード以外にも、キャリア決済やプリペイドなど決済手段が豊富
  • イタイケに恋して
  • ボクの殺意が恋をした
  1. 東京リベンジャーズ
  2. 恋はDeepに
  3. ネメシス
  4. コントが始まる
  5. 僕のヒーローアカデミア
  6. 名探偵コナン
  7. 有吉の壁
  8. しゃべくり007
  9. 世界の果てまでイッテQ
  10. MIU404
  1. クリミナル・マインド /FBI vs. 異常犯罪
  2. ウォーキング・デッド
  3. ロック・アップ/スペイン 女子刑務所
  4. スーパーガール
  5. ウェントワース女子刑務所
  6. NCIS~ネイビー犯罪捜査班
  7. グレイズ・アナトミー
  8. ゲーム・オブ・スローンズ
  9. スーパーナチュラル
  10. Younger/ライザのサバヨミ大作戦
  1. 恋はDeepに
  2. ネメシス
  3. コントが始まる
  4. MIU404
  5. 嘘から始まる恋
  6. 君と世界が終わる日に
  7. ラブファントム
  8. 悪魔とラブソング
  9. 住住(2021)
  10. 今日から俺は!!
  1. 東京リベンジャーズ
  2. 僕のヒーローアカデミア
  3. 名探偵コナン
  4. 呪術廻戦
  5. キングタム 第3シリーズ
  6. BORUTO-ボルト-NARUTO NEXT GENERATIONS
  7. 転生したらスライムだった件 転スラ日記
  8. スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました
  9. 転生したらスライムだった件
  10. 蜘蛛ですが、なにか?

2021年7月1日時点

Huluの特徴
登録はこちらから5分でできますよ!
無料期間の終了直前に解約すればタダ♪
Huluで無料視聴をはじめる

あらすじ・感想

※ネタバレを含みます。まだ見てない人は気をつけてくださいね。

放送日:2021.7.5/視聴率:5.8%

あらすじ

男虎柊(中川大志)は、幼い頃に両親を亡くし、両親の友人・男虎丈一郎(藤木直人)に育てられた。今は、丈一郎が営む清掃会社で働いている。丈一郎と知り合いの刑事・綿谷詩織(水野美紀)は、そんな柊を見守ってきた。

一方、とある出版社では、大人気漫画「ハリネズミ探偵・ハリー」の作者・鳴宮美月(新木優子)が会議室で取材を受けていた。美月は大きな漫画大賞を受賞した人気漫画家。写真撮影のために美月が窓際に立つと、人影が窓の外に映りこんで邪魔をしてしまう。それは、一心不乱に窓を拭く柊。彼は、丈一郎とともに出版社のビルの掃除に来ていた。なんとも間の悪い柊に、丈一郎は頭を抱える。

帰り道、丈一郎は、リタイアして清掃会社を柊に譲ると告げる。突然のことに驚く柊。ただ、丈一郎は、肝心な時にいつも失敗してしまう柊を心配していた。その晩、柊は詩織から、丈一郎が撃たれたという連絡を受ける。丈一郎が埠頭で何者かに撃たれ亡くなったと言うのだ…。突然の出来事に、柊は悲しみ、混乱する。

しかし、ニュースでは、丈一郎の死は海に転落した事故と報道される。ますます混乱し激怒する柊に、詩織は自分が事故死として処理するように指示したと告げる。詩織は柊に、驚くべき秘密を打ち明ける。警察にはSecret Operation Service・通称SOSという極秘の殺し屋組織があり、丈一郎はSOSに所属する殺し屋だったというのだ。

SOSは、テロリストや法で裁けない悪人たちを殺し屋に始末させていた。詩織はSOSの責任者で、丈一郎はこれまでいくつもの難しいミッションを誰にも知られずに遂行してきた伝説の殺し屋だったのだ。

詩織は、丈一郎のような殺し屋に恨みを持つ裏組織の人間に殺されたに違いないと言う。信じられないことばかり聞かされた柊は、衝撃を受ける。

さらに、詩織は断言する。丈一郎を殺したのは、鳴宮美月だと。事件現場付近の監視カメラには、美月が丈一郎を撃ち、海に落とすまでの一部始終が映っていた。美月には、テロ組織に多額の資金を提供している疑いがあった。丈一郎は指令を受けて美月を狙ったが、逆に殺されてしまったと言うのだ。

柊は、殺し屋になって丈一郎の任務を引き継ぎ、復讐することを決意する――!

番組HPより引用

感想

中川大志くん、背は高いし、顔はいいし、間違いなくかっこいいのですが、情ない感じが似合います。「親バカ青春白書」での永野芽衣ちゃんの彼氏役以来、そう感じていました。だから、絶対おもしろいと思っていました。新木優子さんも、ちょっと天然な感じが似合います。。

今回は初回のなので、説明が多くて、コメディ要素が少なく感じました。中川大志くん演じる男虎柊くん、殺し屋という設定がちょっと怖かったのですが、ドジで殺せないだろうからと思っていました。でも、警察の裏組織となると、フィクションでも、ちょっとシリアスになってしまいます。もっと荒唐無稽な設定がよかったです。殺人ってちょっと重いですね。でも、これからはそこを感じさせなくなって行くのかと思いますが。深く考えずに見る方がよさそうです。ルパンの娘みたいに楽しめたらいいですね。

続きを読む

放送日:2021.7.11

あらすじ

柊(中川大志)は、美月(新木優子)を殺すつもりが、彼女を救ってしまった。美月は、自分の命が誰かに狙われていると気付いていた。

「あなたが私を守って」

柊は、油断させて殺すため美月の頼みを引き受ける。しかし、周囲の人間にバレないように、表向きには美月の秘書兼雑用係になる。その結果、柊は、こき使われるハメに…。隙を突いて美月を殺そうと企む柊だったが、思うようにいかない。詩織(水野美紀)は柊に、殺しをあきらめた方がいいと告げる。

そんな中、流星(鈴木伸之)が『ハリネズミ探偵 ハリー』の実写化映画に出演したいと美月に直談判する。流星がデス・プリンスと同一人物と知り、驚く柊。彼は、流星が美月を殺すのではないかと警戒する。対面し、にらみ合う柊と流星。

「お前が殺す前に、俺が殺す」
「面白い。どちらが先に彼女を殺せるかな?」

2人は、美月をめぐって対決することに。

柊は、美月を殺そうと罠を張るものの、なかなかうまくいかない。掃除するふりをして美月の部屋を探っていた柊は、ゴミ箱から書きかけの原稿を見つける。

美月は『ハリネズミ探偵 ハリー』ではない新作を描こうとしていた。柊は、周囲に隠している美月の思いを知るのだった。

美月は、新作の構想を柊に語る。それは、幼なじみ同士のラブストーリーだった。柊は美月に、初恋相手の葵と一緒に花火大会に行くと約束したのに行けなかった幼い日の思い出を話す。すると美月は、花火大会のシチュエーションを描くので花火大会に行きたいと言い出す。

美月と2人きりで花火大会。柊は、彼女を殺す最大のチャンスだと気合を入れる。一方、流星は盗聴器を通じて、美月が柊と花火大会に行くことを嗅ぎつける。花火大会に向かう殺し屋スーツを着た柊と浴衣姿の美月。まるでデートのような2人を流星が手ぐすねを引いて待っていた――。

美月をめぐる柊と流星の“デス・レース”の行方は!?

感想

柊のヘタレなところが愛おしくてしょうがないですね。

殺そうとして機会をうかがってジーっと見つめていたら、好きになっちゃうってあるのかもしれないですね。そして、本当にきれいですから。ボディガードになってと言われて、本当は素直だから、つい「はい」と返事して、何でもやってしまっています。

落とした注射針を見せないように、抱き寄せて「俺から目を離さないで」って言われたら、鳴宮美月さんも、こりゃ好きになっちゃいますよ。

デスプリンス・八乙女流星も、かっこいいようで、ちょっとなさけないところもあって面白いです。

続きを読む

放送日:2021.7.18/視聴率:5.1%

あらすじ

殺しのターゲットの美月(新木優子)と初恋の人・葵の面影が重なり、思わずときめいてしまった柊(中川大志)。彼は、丈一郎(藤木直人)の仇である美月を殺さなければならないと気を引き締める。

そんな中、映画化される『ハリネズミ探偵・ハリー』に、流星(鈴木伸之)の出演が決定し、美月の仕事場に流星が訪れる。柊は、流星が美月を殺しに来たのではないかと警戒する。

流星は、忙しい美月たちを慰労したいとグランピングに誘う。

「のんきにグランピングなんかしてる場合じゃないだろ!」
「あなたは黙って私を守ってればいいの」

柊は、流星が何か企んでいると察して美月を止めるが、彼女は聞き入れない。開き直った柊は、グランピングに行って流星より先に美月を殺すと決意する。

そして、グランピング当日。美月は風岡(中尾明慶)、千景(田中みな実)、江村(永田崇人)、真希(小西はる)、柊を連れて行く。みんなが慰安旅行だと盛り上がる中、柊は虎視眈々と美月を殺すチャンスを狙う。人気のない場所に美月を連れ出し、ロープで首を絞める。それが、柊の計画だった。

流星は、豪華な料理で美月たちをもてなす。美月と流星に目を光らせていた柊は、千景に迫られて困惑。柊が千景に気を取られているうちに、流星が美月を散歩に連れ出していた。 柊は風岡に無理やり買い出しに駆り出され、2人を追いかけることができない。

隙を見て買い出しから逃れ、流星と美月の行方を必死に追う柊。彼が流星を見つけた時、すでに美月の姿はなかった…。

「鳴宮美月はどこだ!?」

流星に迫る柊。そして柊と流星は、激しい格闘になり…!

感想

オープニングで、中川大志くんの筋肉に驚かされました。懸垂しながら落ちてしまうななんて、やっぱり柊らしいですね。でも、200回を優に超えていましたが。

田中みな実さん演じる千景は、やはりただものではない様子です。あのキャラはわざとですね。柊のなかなかの妄想力、おもしろいですが、全員殺すことはあり得ないですよね。自分が持ってきたケーキで、自分以外みんな死んでしまったら、絶対に疑われます。

詩織に言われるとおり、毎回失敗して楽しんで、キュンとして帰ってきています。グランピングで何が起こるのでしょうか。

担当編集者の風岡も面白い人ですね。

雨が降り出すのもデスプリンスも計算のうちだったのでしょうね。雨宿りの小屋で雷を怖がっている美月が柊に抱きついてしまいます。雷が鳴るとおへそを取られるというのは、お腹を冷やさないようにという愛情から来ているって、いい話ですね。

入院していたのはやっぱり母親だったのでしょうか。ということは、やっぱり美月は柊の初恋の葵ということなのでしょうか。

続きを読む

放送日:2021.7.25/視聴率:4.6%

あらすじ

柊(中川大志)は美月(新木優子)が葵だと確信し、彼女を殺すことに迷いを感じていた。

美月が「ハリネズミ探偵・ハリー」の実写映画撮影に向けた打合せに参加することになり、柊も同行する。打合せには、流星(鈴木伸之)が立ち会っていた。柊は、流星がまた何か企んでいるのではないかと気が気ではない。

そんな中、詩織(水野美紀)が美月の仕事場を訪れる。詩織は、柊の父の知り合いだと名乗る。詩織に京子(榊原郁恵)のことや家族について尋ねられ、警戒する美月。美月と詩織の間に、緊張感が高まる。

柊は、なぜ突然訪ねてきたのかと詩織を問い詰める。柊は詩織に、美月が実は初恋の人なのだと伝える。心揺れる柊に、詩織は、丈一郎(藤木直人)の死を無駄にしないでほしいと告げる。

映画「ハリネズミ探偵ハリー」クランクインの日。撮影現場で原作者の美月、出演者の流星と七瀬くるみ(谷まりあ)の対談取材が行われる予定が組まれていた。美月は、柊と千景(田中みな実)たちを連れて撮影現場へ向かう。撮影現場は、古い洋館だった。

「俺が……絶対に守ってみせる」と決意する柊。流星は到着した柊たちを見て、不敵に微笑む。「ようこそ、死の館へ――」

現場には、数匹のハリネズミがいた。ハリーは、ぬいぐるみとCG合成を使って実写化する。撮影中に本物のハリネズミを見られるようにしておけば、出演者の演技にもイメージが湧きやすいだろうという流星のアイデアだった。

ハリネズミを見て「かわいい!」と声を上げる美月。そんな彼女を見て、ときめいてしまう柊。撮影が進み、洋館には空き時間ができた流星と見学していた柊たちだけになる。

すると、流星は、ケージを開けてハリネズミを逃がす――。ハリネズミを使った流星の殺人計画とは!?

感想

ドラマ放送前の「おしゃれイズム」に出演していた鈴木伸之さん、デスプリンスが登場すると笑いがおこるらしいという話に、苦笑していました。子供に人気だとか。確かにかっこつけていて、本当にかっこいいのですが、ちょっと間抜けなところもあります。敵役なのですが、どこか憎めないです。

鳴宮美月が葵だと気づいた柊。しびれを切らして柊のもとを訪ねた詩織に、鳴宮美月が葵で、初恋の人だと打ち明け、本当に彼女が丈一郎を殺したのか確かめてからにしたいというが、一括されます。でも、信じられないですよね。あんなに優しかった彼女がそんなことをするなんて。

葵は柊のことに気づいていたのでしょうね。母に話して、柊は何も変わっていないと言います。「まだ好きなのね」と言われて、その資格はないと言います。彼女は本当に殺人を犯しているのでしょうか。

千景は何か知っているみたいです。柊の、丈一郎の身辺を調べています。

続きを読む

放送日:2021.8.8

あらすじ

柊(中川大志)は葵(新木優子)から、鳴宮美月になりすましていた経緯を打ち明けられた。葵は本物の美月がどんな人物なのかまったく知らず、千景(田中みな実)を通じてやり取りをしていた。

柊は、千景をホテルの一室へ連れて行く。そこには葵が待っていた。柊は、今すぐ美月を呼び出すようにと千景に迫る。しかし千景も、美月には会ったことがなく、向こうから一方的に連絡が来るだけなのだと答える。

一方、流星(鈴木伸之)は、美月へのせつない思いを募らせていた。そんな中、彼に思いがけない指令が下される。

柊は、葵をマンションから連れ出して清掃会社の事務所に匿うことに。詩織(水野美紀)は、葵を守ろうとする柊を問い詰める。葵が美月でなかったとしても、葵が丈一郎(藤木直人)を殺したという疑惑は消えていないのだ。柊は詩織に、本物の鳴宮美月を見つけて丈一郎を殺した犯人を聞き出すつもりだと言う。そして彼は、もしも美月が殺したと分かったら、その場で殺すと宣言する。

柊は、不安そうな葵を元気づけるために水族館へ連れて行く。そこは柊と丈一郎との思い出の場所でもあった。楽しいひとときを過ごす柊と葵。柊は「葵ちゃんは、俺が守るから」と約束する。

美月が仕事を止めて姿を消してしまったことで、風岡(中尾明慶)は大混乱。美月が登壇する予定の「ハリネズミ探偵ハリー」の映画制作発表も近付いていた。風岡は葵に、仕事を再開してほしいと懇願。

葵は、美月として仕事を再開し、映画の制作発表に出ると告げる。柊は、危険な場所へ戻ろうとする葵を止める。しかし彼女は、ある計画を持って制作発表に臨む決意をしていた――。

番組HPより引用

感想

鳴宮美月に頼まれて、ふりをしていただけだと、葵が柊に白状しましたね。柊は、葵を守ると宣言します。自宅に葵をかくまいます。ここからラブストーリー展開になるかと思いきや、そちらは進まない感じでした。

葵は、出会った時から柊に気がついていたと言います。でも、鳴宮美月との約束があるから言えなかった葵ですが、気づいてくれない柊に怒ってつんけんしていたのですね。柊は、鳴宮美月でないのなら、丈一郎を殺したのは葵ではないと思っています。でも、詩織は疑いは晴れていないと言います。防犯カメラ映像では葵のように見えます。

言う通りにしないと母がどうなっても知らないと脅されていた葵。柊は詩織に頼んで母の病室を警護してもらいます。

連れていきたいところがあると水族館に行く2人、葵がやっと笑顔になります。魚は何があっても泳ぎ続けると、両親が死んで落ち込んでいる柊を、丈一郎が連れてきてくれたのでした。丈一郎のやさしさが身に染みた時でした。葵が何か言おうとしたのに、抱きしめて俺が守ると言います。何を言おうとしたのでしょう。丈一郎のことでしょうか。2人でいる時の柊のちょっとデレデレした幸せそうな顔、かわいいですね。

続きを読む

放送日:2021.8.15/視聴率:4.9%

あらすじ

柊(中川大志)は葵(新木優子)に、丈一郎(藤木直人)を殺したのか、聞こうとする。葵は何も言わず、柊を追い返す。

柊が帰宅すると、見知らぬ女性・莉奈(松本穂香)が家の前にいた。彼女は、柊に封筒を渡す。その中には幼い柊と莉奈が遊んでいる写真と、“男虎柊と藤堂莉奈を結婚させることをここに誓う”と書かれた紙が入っていた。莉奈は柊の許嫁だと言うのだ。どういうことなのか理解できず、混乱する柊。莉奈の話を聞くうちに柊の記憶がよみがえってくる。

莉奈は、藤堂財閥の令嬢だった。かつて丈一郎は清掃業者として藤堂家に出入りしていた。その時、丈一郎について行った柊は、莉奈と出会い仲良くなった。丈一郎と莉奈の父は、柊と莉奈を結婚させるという約束をしていたのだ。
その後、莉奈の父は一族の争いに負けて財産を失い、去年亡くなった。莉奈の父は、自分が死んだら柊を頼るようにと娘に言い残していた。莉奈は父の遺産も底をつき、柊を頼ってきたのだった。

一方、葵は、しばらく休業すると宣言。葵はマンションを出て、千景(田中みな実)が用意したホテルに身を隠す。千景は葵に、柊と会わないようにと釘を刺す。

柊は詩織(水野美紀)から、本当の鳴宮美月を見つけるまでは葵を生かしておくと知らされる。詩織は柊に、丈一郎を殺した葵をどうするのか、考えるようにと告げる。葵が丈一郎を殺したという信じたくない事実に直面した柊は、苦しい決断を迫られる――!

番組HPより引用

感想

柊は葵と鳴宮美月の電話を聞いていたのですね。葵は、柊が自分を殺そうとして近づいたことを知ってしまったから、鳴宮美月の計画に従うと言いました。どんな計画なのでしょう。鳴宮美月のふりをしていただけではなく、しっかり計画があったのですね。そして、それは千景も知っているのですね、

柊が家に帰ると不審な女性がいて、柊の許嫁だと言います。許嫁って、いつの時代って感じですね。丈一郎と、その女性・莉奈の父が過去に約束して、文書にしていました。

丈一郎は、柊を連れてハウスクリーニングの仕事に行っていて、柊と莉奈は仲良く遊んでいました。莉奈の家は、財閥と言われるほどの大きな家で、いろいろな事業を行っていました。確かに浮世離れした上品な話し方、こけしを持っていて、話すときはこけしの力を借りて話しているようです。

父が死んで、柊を頼っていたと言いますが、勝手に部屋に入ったりして、丈一郎を探したりと、何かありそうです。丈一郎が殺された理由と関係あるのでしょうか、莉奈の天然ぶりは意図されたものでしょうか。でも、柊に、丈一郎と一緒にいるだけで親孝行したのではないかというのは、とてもやさしい言葉です。

続きを読む

放送日:2021.8.22/視聴率:5.0%

あらすじ

柊(中川大志)に撃たれそうになった葵(新木優子)は、流星(鈴木伸之)に助けられた。彼女は、流星を千景(田中みな実)のもとへ連れて行く。

一方の柊は、詩織(水野美紀)から、本物の鳴宮美月の正体を聞かされる。葵は、兄の武尊(小池徹平)をSOSに殺害され、復讐のために丈一郎(藤木直人)を狙っていたというのだ。葵は、彼女自身の意志でこの計画に加わり、丈一郎を殺していた。詩織の話を聞いて、ますます混乱する柊。詩織は柊には葵を殺せないと見限り、新しい殺し屋を派遣すると告げる。柊は、今度こそ葵を殺さなければならないと思い詰める。

葵は、京子(榊原郁恵)の手術が明日に迫り、不安な思いを抱えていた。流星は千景に頼まれて、葵に寄り添う。千景は美月の仕事部屋で、復讐計画のカギとなる、ある物を探していた。すると、風岡(中尾明慶)が部屋に入ってくる。彼は、千景が美月の秘密を知っていると感づいていた。そして、何を隠しているのかと千景に迫る。

一方、莉奈(松本穂香)は、丈一郎が莉奈を柊の許嫁にした理由を柊に語る。そんな中、柊と莉奈の前に、流星が現れる。流星は、自分が葵を守ると宣言。葵を殺す意志は変わらないのかと問われた柊は、葵を許せないと言い切る。その会話を、流星が仕込んだマイクを通じて聞いていた葵。柊の自分に対しての残酷なまでの殺意を聞いた葵は――!?

番組HPより引用

感想

今回は秘密が次々と暴かれて怒涛の展開でした。

何かあると思っていた千景が本物の鳴宮美月で、美月は葵の兄・武尊の恋人だったのです。武尊はテロ組織の一員だとして、SOSの丈一郎に殺されたといいます。美月はその復讐のために丈一郎を殺したといいます。美月たちは、SOS全部をつぶそうとしていました。美月はテロ組織に資金提供をしていたといいます。そこまでは、詩織が柊に伝えています。

葵には柊の辛い思いがしっかりと伝わっていました。銃を向ける柊の顔を見て、葛藤している様子が分かったのですね。柊を思う葵は辛く、また、流星(デスプリンス)にも伝わっていました。

莉奈は、お嬢様で、とんでもないことをしてしまうけど、しっかり心は持っているようです、丈一郎は自分がいないくなった時に頼れる場所を作ってあげたいと、莉奈と柊を許嫁にしたのだと柊に伝えました。一人ぼっちにしないように。

流星は柊と話しに行き、その様子を葵に聞かせます。葵は柊の死を望んでいないから、柊は殺さないというのです。流星は葵を守ると言い、それに怒ってしまう柊。柊は、それでも葵を殺すと言う。丈一郎を殺したものは許せないから。葵は許してほしいと思っているわけじゃないと泣き崩れます。流星は、葵に好きだと、守ると言うけど、葵には柊のことだけが浮かんできます。

続きを読む

放送日:2021.8.29

あらすじ

柊(中川大志)をかばって撃たれた葵(新木優子)は、病院へ運ばれて緊急手術を受ける。手術は成功するものの、葵の意識は戻らず危険な状態が続く。柊は、葵を守れなかったことを流星(鈴木伸之)に責められる。柊が帰宅すると、千景(田中みな実)と丈一郎(藤木直人)が待っていた。死んだはずの丈一郎が現れ、柊は混乱する。

丈一郎と千景は、柊に事情を話す。丈一郎を撃ったのは詩織(水野美紀)だと聞かされ、柊は衝撃を受ける。千景は、武尊(小池徹平)の死の真相を語る。3年前、週刊誌記者の武尊は詩織によって殺された。千景は、詩織への復讐を決意。丈一郎は千景から、詩織の裏の顔を聞かされた。丈一郎は、千景に協力することに。詩織に撃たれた丈一郎が生きていた理由とは!?

詩織は、武尊が遺したデータを探していた。それは、詩織が悪事に手を染めた証拠だった。千景は、武尊が葵に渡した万年筆に隠されていると考えていた。早く万年筆を見つけなければならない。そんな3人の会話を盗聴していた何者かが、詩織に連絡する――。

その後、鳴宮美月が銃撃されたというニュースが流れる。美月の仕事部屋に警察が立ち入り、万年筆を押収。それは万年筆を手に入れるために詩織が仕組んだことだった。

気付かぬうちに自分が葵を傷付けていたと悔やむ柊。そんな柊を、丈一郎が叱咤する。次に詩織が狙うのは、葵に違いない。柊は丈一郎とともに葵を守る作戦を開始。その頃、詩織は、柊たちを始末しようと罠を張っていた――!

番組HPより引用

感想

丈一郎は生きていて、詩織に一日だけ時間をやると言います。自分とやりあうか、すべて白状するか、詩織は考えています。

柊をかばって撃たれた葵は、手術は終わったものの意識は戻らず、依然危険な状況です。八乙女流星に「俺が守ると、帰れ」と言われてとぼとぼと家に帰ると、丈一郎がいます。驚き方がかわいいです。

丈一郎を撃ったのは詩織だと聞いて、混乱しています。そうですよね。たった一人残った身内のような人なのに。千景と丈一郎に話を聞きます。

3年前、千景の恋人で葵の兄での週刊誌記者・赤坂武尊が突然死んだのです。飛び降り自殺と報じられました。

千景は、2年後になってやっと遺品整理を始めてノートを見つけました。そこには、SOSについて調べていたこと、亡くなった日には詩織と会う予定だったことなどが書かれていました。そして、消されるかもしれないとも。

千景は丈一郎に連絡しました。千景の話を信じられなかった丈一郎は、千景のペンネーム鳴宮美月の戸籍を作り、鳴宮美月の名前で詩織に悪事を暴く証拠を持っていると伝えたのです。実の妹の葵を守るために、注目を集める鳴宮美月として表舞台に立たせたのだといいます。その後、詩織から丈一郎に、テロ組織とつながっている鳴宮美月を殺すように指示があって、架空の人物がテロ組織緒つながっているはずはないから、千景の話が正しいと信じたのでした。

続きを読む

放送日:2021.9.5/視聴率:5.9%

あらすじ

柊(中川大志)が鳴宮美月殺害未遂の疑いで指名手配された。そのことを知った葵(新木優子)は動揺。丈一郎(藤木直人)は、詩織(水野美紀)の策略だと考える。

千景(田中みな実)に連れられて来た風岡(中尾明慶)が、柊たちと合流。丈一郎から事情を聞いた風岡は、武尊(小池徹平)と出版社で同期だったと語る。

詩織はSOSを使って、指名手配されて身動きが取れなくなった柊たちを皆殺しにするに違いない。丈一郎は、鳴宮美月の引退会見を開くと告げる。丈一郎の計画は、集まったマスコミに柊の無実を証明し、さらに、丈一郎がSOSの殺し屋だったことを明かして詩織の不正を公表するというものだった。丈一郎は、詩織を止めるために自分が捕まる覚悟を決めていた。千景と風岡が、記者会見の準備を任される。

丈一郎たちの話は、莉奈(松本穂香)に盗聴されていた。そこに流星(鈴木伸之)が現れる。流星は莉奈に、手を組もうと持ち掛ける。

記者会見を開いてすべてを暴露したら、丈一郎が逮捕されてしまう。葵は、再び丈一郎を失ってしまうかもしれない柊を気遣う。柊は、詩織にこれ以上罪を重ねさせたくないという丈一郎の思いが分かると言う。しかし、葵には兄を殺した詩織を絶対に許せず、詩織をかばおうとする柊が理解できない。柊と葵の気持ちは、次第にすれ違っていく…。

そんな中、莉奈が柊を訪ねてくる。丈一郎は柊と莉奈に、莉奈の父・藤堂繁信の家に出入りしていた本当の理由を明かす。

一方、流星は、詩織と交渉し、今度こそターゲットは必ず殺すと宣言。彼は、莉奈を通じて丈一郎たちの動きを監視していた。

そして、鳴宮美月の引退会見が開かれることになるが…!?

番組HPより引用

感想

柊が鳴宮美月を襲った犯人だと指名手配されて、柊たちは動きが取れなくなりました。丈一郎の家はSOSのアジトで、武器がたくさん保管してあるから、他の警察関係者にはわからないようにしているから、今のところ安全だという丈一郎です。ここで皆殺しにするつもりなのだろうと言う丈一郎。確かにそうかもしれないですね。

風岡にすべてを話して、鳴宮美月の引退会見を開き、そこで柊の無実と、SOSについて話すつもりの丈一郎は、自分が捕まっても構わないと思っています。丈一郎は詩織にもうこれ以上罪を犯してほしくないと言います。真実を知っても、詩織ちゃんと呼び続けているのは、憎み切れないからなのでしょう。

突然入ってきた詩織の回想。詩織には子供がいたのでした。きっとこの子に何かあって、それがSOSのきっかけなのでしょう。柊に優しかったのは、わが子と重ねていたからかもしれません。

すべて盗聴していた莉奈。詩織に報告しようという時、ちょっと躊躇しているように見えました。でも、そこに八乙女流星が現れ、手を組もうと言います。葵のことが好きなのを知っていた莉奈は驚きますが、フラれて、愛が憎悪に変わったのでしょうか?実は味方だという展開を期待してしまいますが。

続きを読む

放送日:2021.9.12/視聴率:5.4%

あらすじ

鳴宮美月引退会見が行われる中、柊(中川大志)と葵(新木優子)は、詩織(水野美紀)に追い詰められて絶体絶命の危機に。2人を人質に取られた丈一郎(藤木直人)は、会見を止めるしかなかった。
詩織は、丈一郎が来るのを待っていた。みんなまとめて始末すると冷酷に告げる詩織。さらに彼女は、SOSのためには人も殺すと言い放つ。柊は、優しかった詩織が殺人を犯したことが信じられない。

あくまで正義のためにやったと言う詩織に、柊は「詩織さんにとっての正義って何だよ!?」と問いかける。詩織は、SOSを立ち上げるきっかけとなった自らの過去を明かす。

武尊(小池徹平)が殺された経緯を知った葵は、詩織に怒りをぶつける。「人を殺すことにも正義はある」と、詩織は邪悪な論理を主張。一方、柊は、復讐のために鳴宮美月を殺そうとした自分を思い出して何も言えなくなってしまう。

詩織が再び銃の引き金を引こうとしたその時、丈一郎が現れるが……!?

番組HPより引用

感想

絶体絶命かと思われた前回、鮮やかなどんでん返しでした。

詩織の子供が5歳の時、16歳の少年に殺されました。人を殺してみたかったと供述したのです。少年法によって大した刑事罰を受けずにいた彼に再会しました。しかし、全く更生していなかったのです。人を殺すのなんて簡単だとか、日本の法律なんてチョロいと言っているのを聞いたら、腹が立つのは当たり前です。必ず殺すと言い、本当に実行したのです。何発も銃弾を撃ち込む、むごいやり方でした。しかし、彼は自殺として処理されました。

元少年は詩織に殺されることを恐れて、取材を受けたことのある武尊に連絡していて、殺される一部始終の音を武尊に送っていたのです。その音声を持って、詩織にSOSの存在を問い詰めた武尊は、その場で詩織に殺されてしまったのです。詩織は、SOSの正義を信じ切っています。だから、柊と葵に、あなた達の死でSOSが守られるなどと言ったのでしょう。武尊を殺したことも、「処理した」という表現を使っていて、もうおかしくなっています。人間扱いしていないようで、苦しいです。法で裁けない人間を処理する、まるで必殺仕事人ですね。

丈一郎が現れて、事実が公になりました。詩織と柊と葵の会話は、隠しカメラで生中継されていました。やっぱり流星は味方でした。丈一郎は盗聴されていることに気がついていました。わざと会見を開くことを話したのですね。莉奈も、もう詩織の言いなりにはならないと、隠しカメラ付きのブローチを現場に置いていたのです。みんなの力を合わせて、柊と葵を守り、真実を公にすることができました。

続きを読む

ボクの殺意が恋をした番組情報

育ての親を殺害された復讐のために殺し屋になり、ターゲットに迫る。ここまでならハードボイルドなサスペンスを予感させますが、主演の中川大志くん演じる男虎柊は最高に間が悪い殺し屋で、しかもターゲットの女性に恋をしてしまうという設定。なかなかのポンコツぶりに思わずクスッと笑ってしまいます。

中川くんは『親バカ青春白書』でもそうでしたが、ちょっと残念なイケメンを演じるのが似合いますね。

新木優子さん演じるターゲットの漫画家・鳴宮美月は、なぜか別の殺し屋にも狙われています。それが鈴木伸之さん演じる優秀な殺し屋・八乙女流星。

柊の間の悪さから美月の窮地を救ってしまうことで、ボディガードを頼まれ恋仲に発展していく...

柊と八乙女のデス・レースの行方や柊のポンコツぶりを心配しながら見ていくのが楽しみなドラマです。

放送局・放送日程

放送局 放送時間 放送開始日
日本テレビ系 日 22:30 2021年7月4日

視聴率

平均視聴率 5.3%

スタッフ

【脚本】
徳永友一三浦希紗
【演出】
星野和成、宝来忠昭
【音楽】
大間々昂、田渕夏海
【主題歌】
Vaundy「花占い」
【チーフプロデューサー】
岡本浩一
【プロデューサー】
中間利彦、石田麻衣、小島祥子
【共同プロデューサー】
三上絵里子
【制作協力】
ホリプロ
【製作著作】
読売テレビ
【番組HP】
https://www.ytv.co.jp/bokukoi/
【Twitter】
https://twitter.com/bokukoi_drama/
【Instagram】
https://www.instagram.com/bokukoi_drama/
【番組HP】
https://page.line.me/307ztnav?openQrModal=true
【TicTok】
https://www.tiktok.com/@bokukoi_drama?

キャスト

主要人物
男虎柊(25):中川大志
育ての親で伝説の殺し屋・男虎丈一郎が何者かに殺害され、かたきを討つために殺し屋となる。
鳴宮美月(26):新木優子
人気漫画家。柊の暗殺ターゲット。
柊の関係者
男虎丈一郎(48):藤木直人
伝説の殺し屋。柊の育ての親。鳴宮美月を最後のターゲットにした仕事で返り討ちに遭い殺害される。
八乙女流星(27):鈴木伸之
殺し屋界のエース。別名「デス・プリンス」。
綿谷詩織(45):水野美紀
生活安全課の刑事。裏の顔は殺し屋組織「シークレットオペレーションサービス」(通称SOS)の責任者。
美月の関係者
水瀬千景(34):田中みな実
美月のチーフアシスタント。
風岡樹生(32):中尾明慶
美月の担当編集。
江村隼也(27):永田崇人
美月のアシスタント。動画配信マニア。
皆川真希(24):小西はる
美月のアシスタント。写経が趣味。

見逃し配信・無料動画まとめへ戻る

2021年夏ドラマSchedule

日曜ドラマ

2021.07 ボクの殺意が恋をした
主演:中川大志
2021.04 ネメシス
主演:広瀬すず・櫻井翔
2021.01 君と世界が終わる日に Season1
主演:竹内涼真
2020.10 極主夫道
主演:玉木宏
2020.08 親バカ青春白書
主演:ムロツヨシ
2020.04 美食探偵 明智五郎
主演:中村倫也
2020.01 シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う
主演:横浜流星
2019.10 ニッポンノワール-刑事Yの反乱-
主演:賀来賢人
2019.04 あなたの番です
主演:田中圭・原田知世
2019.01 3年A組 -今から皆さんは、人質です-
主演:菅田将暉
2019.10 今日から俺は!!
主演:賀来賢人
2019.07 ゼロ 一獲千金ゲーム
主演:加藤シゲアキ
2019.04 崖っぷちホテル!
主演:岩田剛典
2019.01 トドメの接吻
主演:山﨑賢人

-2021年夏
-,

画像の右クリックは禁止してます

© 2021 OTONOKO movie