【ボーイフレンド(韓国ドラマ)】フル動画を無料で見る方法(感想あり)

ボーイフレンド

『ボーイフレンド』を配信中の動画配信サービス一覧

見放題
レンタル U-NEXT

2020年8月20日時点

『ボーイフレンド』の動画を無料で視聴する方法

『ボーイフレンド』はレンタル作品しかないため全話を無料で見ることはできません。

ただ、U-NEXTならお試し期間でも600ポイント利用できるので、2話分(1話220ポイント)無料で視聴することができます。

お試し期間が終了した後もそのまま契約を続けると、1ヶ月ごとに 1,200ポイント もらえるため、さらに無料で視聴することができます。

\登録はカンタン♪わずか3分/

無料視聴をはじめる

U-NEXTでレンタルの仕方

しお
お試しの利用を開始していることを前提に進めますね

U-NEXTのレンタルの仕方

  1. 「検索」に「ボーイフレンド」と入力します
  2. 「ボーイフレンド」をクリックします
  3. 下のほうへ行き、「エピソードを選択」をクリックします
  4. 見たいエピソードを選択します
  5. ポイントがあることを確認して「ポイントを利用して0コインでレンタル」をクリックします
  6. 再生が始まります
しお
スライドでも解説します

\ここをクリックして今すぐ登録/

無料視聴をはじめる

U-NEXTは 31日間 無料でお試し♪

『ボーイフレンド』が視聴できる動画配信サービスの比較

TVerにはないの?

TVerなどの無料配信サービスで『ボーイフレンド』の見逃し配信がないか調べてみましたが、残念ながらありませんでした。

TVer

TVer

GYAO!

GYAO!

ABEMA

ABEMA
しお
動画配信サービスの無料期間を上手に活用してください。

『ボーイフレンド』の動画配信サービスを比較

各動画配信サービスの『ボーイフレンド』の配信状況をまとめました。

配信サービス 配信状況 無料期間 料金(税込)
U-NEXT
レンタル
220円
Hulu ×
Paravi ×
FOD ×
TELASA ×
Netflix ×

配信情報は 2020年8月20日時点のものです。現在の配信状況については各サービスのホームページかアプリでご確認下さい。

『ボーイフレンド』の全話視聴にベスト動画配信サービス

U-NEXT
無料期間配信形態月額料金(税込)
31日間 見放題 2,189円
しお
しお
2020年11月29日の時点で『ボーイフレンド』を全話配信しているのはU-NEXTだけです。

U-NEXTがベストな理由

  1. 無料期間が 31日間
  2. 韓流ビデオの配信数がNo.1
  3. 新作が最速で見れる(Blu-ray・DVDレンタルよりも早く視聴可能)
  4. 動画配信数が 約19万本 以上で、圧倒的No.1
  5. 毎月 1,200ポイント もらえる
  6. 動画をダウンロードして外出先でも快適に視聴できる
  7. 漫画や小説も52万冊以上配信されている
  8. 70誌以上の雑誌が追加料金なしで読み放題

U-NEXTで無料視聴する

『ボーイフレンド』のあらすじと感想

※ネタバレを含みます。まだ見てない人は気をつけてくださいね。

第1話

あらすじ

トンファホテルの代表を務めるスヒョンは有名政治家の娘として裕福な家庭で育ったが、常に世間の目に晒され、財閥御曹司ウソクとの離婚後も元婚家に縛られる窮屈な人生を送っている。

ある日、出張でキューバを訪れたスヒョンは、睡眠薬を飲んで早寝しようとするが、ホテルの部屋でふと目にしたサンセットビーチの写真に惹かれて外出。ところが睡眠薬のせいで急な眠気に襲われ、一人旅をしていた明るく純粋な青年ジニョクに助けられて…。

公式サイトより引用

感想

スヒョンは社長であることに加え、元妻なのに姑の前に顔を出さなければならないのはとても気苦労しているんだろうなと感じました。そんななか仕事でキューバに行った際、偶然出会ったジニョクはまさにスヒョンの人生を変えてくれる相手のように感じました。

スヒョンが乗る車が事故にあったとき、スヒョンが車の中から踊るジニョクをみたとき、ジニョクがスヒョンを写真に撮るとき、そして睡眠薬を飲んだせいか眠くなるスヒョンをジニョクが支えるとき。偶然居合わせるシーンが4回も描かれており、2人が出会ったのは確実に運命でしょうね。

そしてスヒョンが助けてという場面では靴をとってきてという意味だとしていましたが、私は辛い日々から助けてという心の底からの訴えに聞こえてしまいました。しかし、夕日をみたとき、そしてジニョクから可愛いといわれたときにスヒョンが笑顔をみせてくれて良かったなと思いましたし、景色の美しさに見ている側も心洗われました。

またジニョクが節約して貯めたお金でスヒョンに奢ったり、スヒョンの靴づれを心配して、自分も裸足になるから一緒に裸足であるこうと言ってくれるところ、そして途中で新しい靴を買おうとしてくれるところをみて優しい男性ということが伝わってきます。それに、新しい靴でジニョクとダンスを踊るシーンでは現実を忘れ楽しむスヒョンがまるでシンデレラのように感じました。

さらに英語を話すシーンもあったのですが、スヒョン役のソン・ヘギョさんもジニョク役のパク・ボゴムさんもとても流暢に話していらっしゃって凄いなと感じました。ラストで2人は明日また会う約束をしていたので、2人の距離がさらに縮まるのか非常に楽しみです。また、スヒョンは自分の乗っていた車がぶつかったせいでジニョクのカメラが壊れたことを黙っていたので、ジニョクはこの事実を知ったときどんな反応をするのか気になります。

第2話

あらすじ

一緒に食事やサルサを踊り、徐々に心を通わせていく2人。ジニョクは翌朝にもう一度会う約束を取り付けるがスヒョンは現れず…。

キューバから帰国したジニョクは空港でトンファホテルから採用通知の電話を受ける。キューバで夢のようなひと時を過ごしたスヒョンがトンファホテルのオーナーだったことを知り驚くジニョク。その1カ月後、入社式の会場でジニョクは新入社員としてホテル代表スヒョンと再会をする。

ある日スヒョンはジニョクの住む町の公園を訪れ…。

公式サイトより引用

感想

せっかく再び会う約束をしたのに、スヒョンに緊急の仕事が入ってしまい、このまま一生会うことはないのかな…と残念に思ってしまいました。しかし、空港で偶然会ったときはびっくりしましたし、スヒョンが正直に約束を守れなかった理由、そしてカメラを壊した車に乗っていたことを伝えれて良かったなと感じました。ジニョクも怒らず、真実を受け止めてくれて本当に優しい人だなと感じました。

さらにびっくりしたのはジニョクがスヒョンが社長を務めるホテルの入社試験に受かったこと。ジニョクはスヒョンが社長をしているということを知らずに応募したみたいですが、ここまで偶然が重なると驚きの連続でした。また、スヒョンは周りから笑わないといわれているらしいですが、キューバではあんなにジニョクの前で笑っていたのはジニョクに心を開いていたからなのかなと思ってしまいました。

スヒョンは新入社員を前にしてスピーチするとき、ジニョクをみつけて微笑む顔からは嬉しさが溢れ出してるような感じがしました。しかし、スヒョンはジニョクから好きな女性と電話していると聞き、さらにはスヒョンの母と元姑がスヒョンと元夫との復縁の話を進めており、スヒョンとジニョクに恋は生まれないのか非常に気になります。また、氷姫といわれているスヒョンの心をジニョクは溶かすことができるのか期待してしまいます。

第3話

あらすじ

新入社員の歓迎会で泥酔したジニョクを偶然通りかかったスヒョンは家まで送ることに。翌朝、ジニョクは酔って失礼な態度を取ったことを思い出す。非礼を詫びたジニョクにスヒョンは高速道路のサービスエリアで一緒にラーメンを食べてほしいと頼む。

ジニョクとラーメンを食べている様子が記事になり、スヒョンの熱愛報道が世間を賑わせる。スヒョンの元姑であるキム会長は、テギョングループのイメージダウンにつながるスキャンダルだと彼女を責め、ジニョクの解雇とウソクとの再婚を迫るのだった。

公式サイトより引用

感想

お酒に弱いジニョクが歓迎会でたくさん飲まされている様子をみて、早速上司たちから愛されているみたいで良かったなと感じました。また、酔っ払ったジニョクは可愛く感じましたし、帰り道偶然スヒョンに会い、スヒョンはジニョクを車に乗せてあげて優しいなと思いました。酔っ払ったジニョクの姿に戸惑うスヒョンも面白かったですし、普段はクールなスヒョンの笑顔がとても可愛く感じました。

翌朝自分の失態を思い出したジニョクはスヒョンとの面談があり不安そうでしたが、スヒョンは体を気遣い漢方薬までくれて良いオーナーだなと感じましたし、スヒョンがジニョクを揶揄っている様子がとても楽しそうにみえました。一緒にラーメンを食べに行くことになったスヒョンとジニョクですが、スヒョンは代表だから変装しなければならず私生活まで周りの目に気を遣わなければならないとは大変だなと感じました。しかし2人がラーメンを食べる様子はまるでデートみたいに感じられました。

またスヒョンが彼女だと思っていた女性がジニョクの母だとわかり誤解が解けてよかっだなと思いましたし、この事実を知って2人の関係が発展していくのか楽しみです。しかし、ラーメンを食べにいった様子が記事になってしまい2人の間にまた壁ができるきっかけになりそうで残念に思いました。また、記事を書くよう仕向けたのはスヒョンの母らしく、自分の思い通りに動けないスヒョンは可哀想だなと感じました。しかし、スヒョンははっきりとウソクと再婚はしないと言い切ってくれてスッキリしました。

第4話

あらすじ

ナム室長の計らいでスヒョンがいる束草へ出張に行くことになったジニョク。社内掲示板で熱愛のことを騒がれ中傷を受けたスヒョンを心配し元気付けようとジニョクはドライブに誘い楽しい一日を過ごした二人だったが、スヒョンはそのままホテルに残ることに。

帰宅したジニョクがラジオをつけるとスヒョンがリクエストした曲が流れていた。この曲を聞いたジニョクはたまらず車で束草に戻り、スヒョンに素直に会いたかったと伝えるが…。

公式サイトより引用

感想

元姑はウソクとスヒョンを再婚させるためにジニョクをストーカーに仕立て上げるだけでなく、仕事の邪魔までして酷いなと思ってしまいました。しかしウソクは元姑にやめろといってくれたり、スヒョンの父は気遣ってくれたり優しいひともいてホッとしました。

さらにスヒョンとジニョクの熱愛報道が大々的なニュースになってしまい注目の窓となったスヒョンはより肩身の狭い思いをしなければならないのかと思うと可哀想になりました。スヒョンの出張地に向かい、スヒョンと再会するジニョク。ジニョクに対して誹謗中傷は慣れたというスヒョンは今までたくさん嫌なことを言われてきたのかなと想像してしまいました。

また、ジニョクが先に帰ったあと、一緒にきいていた曲がラジオから流れ、リクエストしたのはスヒョンだと気づきます。そしてもう一度ホテルに戻り、自分たちはどんな関係か尋ねるとスヒョンは上司と部下だといい、個人的には好きな人だという答えを期待していたので少し残念に思えました。

一方ジニョクは会いたくてスヒョンの元に来たといい、スヒョンにはジニョクの気持ちが少しでも伝わっていたら良いなと感じました。しかし、スヒョンも本当に上司と部下としか思っていないわけではなく、別れが辛いことを知っているから無理やり関係を発展させまいとしていると知って2人の関係のもどかしさにムズムズしてしまいました。

第5話

あらすじ

熱愛が連日報道される中、スヒョンに未練のあるウソクは困っている彼女のため人知れず手助けする。

一方、スヒョンは運転中に接触事故を起こしジニョクに助けられる。ジニョクは車の中でちょうど誕生日を迎えたスヒョンにささやかなプレゼントを渡すが、ジニョクと距離を取ろうとスヒョンはプレゼントを一度は断るも、彼の好意を拒み切れず受け取ってしまう。

そんな中、社内掲示板にスヒョンの熱愛相手に関する妙な噂が書き込まれ会社はその話題で騒然として…。

公式サイトより引用

感想

ウソクはスヒョンがホテルにいるときき、訪れますがジニョクと一緒にいる様子を目にします。タイミングが悪いなと感じましたし、この様子をみてウソクの態度がどう変化するのか気になるところです。

さらにジニョクはスヒョンが離れるのが怖いといっていたことを聞いていて、少し嬉しそうなのは本当にスヒョンが好きだからなんだなと感じました。また、友人である秘書のミジンからは昔の明るかったころに戻ったみたいといわれていて、それはジニョクと一緒に過ごしているうちにスヒョンが変化したせいなのかなと感じました。

スヒョンの元姑がジニョクの同僚に掲示板にスヒョンの悪評をかきこませ、会社をやめさせるよう仕向けているのをみて、早くスヒョンにも自由にやりたいことがやれる日々が来たらいいのになと願ってしまいました。そんなときジニョクが自分がスヒョンの熱愛報道の相手だと名乗り出て、彼の勇気によって1人でかかえていたスヒョンも少し楽になれるのかなと期待してしまいましたが、その反面ジニョクに対する周りの反応も心配になりました。

第6話

あらすじ

スヒョンのピンチを救うため、ジニョクは大勢の社員たちの前で「ラーメンを食べに行こう」と彼女に声をかける。

熱愛報道の相手がジニョクだったことが明らかになり、トンファホテルは再び大騒ぎに。スヒョンは社内で噂の的になってしまったジニョクが一人ぼっちでカフェにいる姿を見かけ、初めて彼の携帯電話にメールを送る。

ジニョクは自分の暮らすホンジェ洞の美術館に行こうとスヒョンを誘い、2人は仕事を抜け出して遊びに行くが…。

公式サイトより引用

感想

ジニョクはスヒョンを落ち着かさせるために知人の家に招待し、スヒョンも明日からジニョクの会社での居心地を気にしていて、自分が大変なのに、お互いのことを1番に心配していて優しいなと感じました。また、ジニョクに好意があるヘインをみて、ジニョクとスヒョンが結ばれてほしいと思う反面、ヘインの気持ちを考えると辛くなってしまいました。

ジニョクが自分はスヒョンにかしこまる必要がないと言っていて、スヒョンは今までいろんな人からかしこまられてきたからこそ、対等な立場で接してくれるジニョクに惹かれたのではないかなと想像してしまいました。案の定、会社ではジニョクに視線が集まり、居心地はとても悪そうでした。そんなジニョクの様子をみてデートに誘うスヒョンでしたが、ジニョクにも笑顔が戻ってホッとしました。

しかし、デート中関係は変わらないと言われてしまうジニョク。そんなスヒョンの頑なな気持ちをどのように変えていくのか気になります。また、スヒョンとジニョクだけでなくスヒョンの秘書ミジンとデテャンにも恋の予感がありそうで、こちらのカップルの行方も気になります。

第7話

あらすじ

ジニョクは川沿いの絵の前で、“恋に発展しそうな関係”で再会したことにしようとスヒョンに告白。スヒョンも彼の思いを受け入れ、2人は自転車に乗ってデートを楽しむ。

一方、スヒョンに替わりホテル代表の座を狙うチェ理事が裏で動き出していた。ジニョクはホテル開業式の出席を拒んでいる招待客たちに来てもらおうと必死に駆けずりまわっていた。

そんな中、スヒョンは父親のプレゼントを受け取りに行きつけの紳士服店へ。そこでジニョクのためにネクタイを選ぶのであった。

公式サイトより引用

感想

秘書のミジンにジニョクは気になる存在だと言うスヒョンをみて、ジニョクにもその気持ちを伝えられたらと思うのですが、やはりスヒョンには立場がありますし、その葛藤と涙をみてこちらも辛くなりました。しかし、ジニョクから好感を持つ関係にならないかと提案され、気持ちに素直になれたのか、今まで拒否していたのに了承し、お互いの関係がまた一歩進んで嬉しくなりました。

また、ジニョクから貰った口紅をつけるスヒョンの様子はとても嬉しそうでしたし、綺麗でした。

ジニョクの弟がデテャンの携帯からミジンにメッセージを黙って送るのですが、このメッセージによってお互いをよく思っていない2人の関係がどう変わるのか楽しみです。せっかくスヒョンはジニョクと好感を持つ関係になれたのに、母から関係より価値が大事だと言われてしまい、また振り出しに戻ってしまうのかなと心配してしまいましたが、その言葉にも負けず、ネクタイをプレゼントしたり、自分からジニョクに腕を組みに行っていて、より距離が近づいたなと感じました。

また、ジニョクも格差があるせいで誤解されてもかまわないと言っており、覚悟を決めて真剣にスヒョンと向き合っているんだなと感じました。

ジニョクは仕事でホテルに芸能人を招待するのに苦戦していましたが、突然ウソクが手伝うと言い出し、全員知り合いだからすぐに片付くとまでいい、まるで自分の力を見せているようでした。この行為にはどんな意図が隠されているのか気になるところです。

第8話

あらすじ

Photo by BS12

束草トンファホテルのオープン式当日。プレゼントのネクタイをスヒョンに結んでもらい、幸せをかみしめるジニョク。そんな2人を目撃したウソクは嫉妬にかられながらジニョクに声をかけ、さらにキム会長も威圧的な態度でジニョクを挑発する。そんな中、記者会見でジニョクとの関係を発表したスヒョン。ジニョクは嬉しさのあまり、思わず顔をほころばせる。

スヒョンは自分の人生を生きようと決意し、ジニョクと正式に交際をスタートして幸せな時間を過ごす。

公式サイトより引用

感想

スヒョンの母はスヒョンの気持ちを考えず、無理やり行動させようとしていましたが、父はスヒョンの気持ちをきき、心配している様子をみて、娘を大事に思っている気持ちが伝わってきました。

ジニョクの友達であるもジニョクを心配してスヒョンと関係を絶つよう忠告していましたが、心配だけでなく自分がジニョクに好意を持っているからこそ関係を続けてほしくないという気持ちもあったのではないでしょうか…こうして周りから関係を反対されても一切気持ちを曲げない二人の思いは大変強いものです。

新しいホテルの開館式の日。スヒョンがプレゼントしたネクタイをジニョクに結んでいる場面なんかはまるで夫婦のように感じられるほど微笑ましいシーンでした。開館式の際にスヒョンの元姑から攻め立てられるジニョクはとても可哀想でしたし、その様子を見ていることしかできないスヒョンもとても辛そうです。

ジニョクは初めて元姑の態度をみて、今まで黙って耐えてきたスヒョンを思うと心を痛めており、より一層スヒョンを守りたいという気持ちが強くなった気がします。開館式の記者会見では奇しくも熱愛報道の質問がスヒョンに投げ掛けられます。今まで通り元姑に従うしかなかったスヒョンは黙ってその場を切り抜けるのかなと思っていましたが、スヒョンは正直に好感を持つ関係だと答えていて、驚いたと共にジニョクの嬉しそうな顔をみて、こちらも嬉しくなりました。

そして母親にも自分の道をいきると言い切ったスヒョンはジニョクと出会う前より強くなったなと感慨深かったですし、スヒョンの顔も晴れやかになったようでした。ジニョクとスヒョンが今後一緒にやりたいことを話し合っている場面、お互いが料理を食べさせてあげるシーンでは好感を持つ関係を越えて、もう恋人同士なんじゃないかと勘違いしそうなくらいラブラブでした。

第9話

あらすじ

Photo by BS12

キム会長はスヒョンとジニョクを引き裂くため、策略をめぐらせジニョクを束草トンファホテルへ異動させる。

スヒョンを思いながら夜のランニングをしていたジニョクは、いつしか彼女の家の前にたどり着いてスヒョンと時間を過ごす。

ジニョクの異動を知ったスヒョンは出張を取りやめてチェ理事に会い、ジニョクの異動を阻止しようとする。しかし、ジニョクはトンファホテルにかけるスヒョンの思いを知っていると伝え、自分が本社に戻ってくるまで見守ってほしいと話す。

公式サイトより引用

感想

スヒョンとの騒動が原因で異動か辞職か迫られるジニョクはとても可哀想でした。スヒョンには秘密に、異動はスヒョンの出張中に発表するという理事はスヒョンにばれたらジニョクを助けるからこのように指示をしたのかと思うととても意地悪ですよね…こんなにも色んな選択を突きつけられたのにスヒョンに会うときは何ごともなかったかのように笑顔になるジニョクはスヒョンに負担をかけたくなかったのでしょう。

スヒョンの家に初めて訪れたジニョク。家の中に自分があげたプレゼントが飾ってあるのをみたジニョク、スヒョンからカレシみたいだと言われたジニョク、初めてスヒョンとのツーショット写真を撮れたジニョクはとても嬉しそうでした。またスヒョンは秘書以外家に入れたことがないと言っていて、ジニョクのことを信用しているのが伝わってきました。

そしてスヒョンが元夫であるウソクに浮気されたこと、さらにウソクの方から離婚をお願いされた過去が分かり、ひどい仕打ちだし、なぜ今ジニョクに対抗心を持つほどスヒョンのことが好きなのに浮気をしたのか検討がつきません。

両親にも異動について打ち明けるジニョクでしたが、本当の異動理由は言えるはずもなく両親にもスヒョンにも言えず一人で抱えなければいけないのは辛そうでした。同僚たちにも異動発表を打ち明けなかったのは心配をかけたくなかったことに加え、深く聞かれたくなかったからなんじゃないかなと推測しながら見ていました。

しかし、ジニョクの友達であるがスヒョンに異動の件を知らせ、出張先から会社に戻ってきます。スヒョンの力で移動を撤回するのかなと思っていましたが、ジニョクが特別扱いだからやめてくれといったときは驚きました。そしてスヒョンはテヒョングループと裁判を行うらしく、初めて自分自身で決断できてよかったなと思うと共に、今まで歯向かえなかったテヒョングループとどう戦うのか気になるところです。

第10話

あらすじ

Photo by BS12

ジニョクとスヒョンは送別会代わりに2人でデートをし、そこでジニョクは大切にしているカメラをスヒョンにプレゼントする。そして、翌日からジニョクは束草のホテルでフロントマンとして働き始める。

一方、ソウルのトンファホテルではジニョクが企画したカウントダウンパーティーが開催。年越しイベント当日、ナム室長は嘘をついて束草ホテルからジニョクを連れ出し、スヒョンの彼氏として会場まで送迎するのだった。

公式サイトより引用

感想

短期間の勤務だったにも関わらず上司や同僚から異動を惜しまれるジニョクの愛され力は凄いですし、これだけ愛されるのはジニョクの人柄良いからに違いありません。

デート中にスヒョンとジニョクが手を繋ぎながら歩いているのをみて見ているこちらまで照れてしまいましたし、寒いからとスヒョンに上着をかけてあげるジニョクの紳士さに惚れてしまいそうになりました。

スヒョンはジニョクと出会ってから思い出して笑顔になる記憶が増えたと言っていて、出会う前は笑顔を見せず氷の女王と呼ばれていたスヒョンがここまで変わるとは恋の力は素晴らしいですね。そして今まで孤独だったスヒョンを抱き締めるジニョクの姿をみて、これからもスヒョンを守り続けて欲しいと思わず願ってしまいました。

スヒョンはウソクから好きだと急に告白されるのですが、ジニョクがいない間にスヒョンが取られるのではないかと少し不安になってしまいました。そしてこんなに好きなのにウソクはなぜ浮気をしたのかずっと不思議に思っていたのですが、浮気自体が離婚理由のための嘘だったとわかり、びっくりしたと共にその嘘がスヒョンを元姑から解放するためだったと知り、ウソクを見る目が変わりました。

スヒョンとジニョクはずっと会えていなかったのですが、年越しイベントである仮面舞踏会に参加して、お互い一緒に年越しができて良かったですし、ラストの二人のキスシーンにはキュンキュンしました。

第11話

あらすじ

Photo by BS12

カウントダウンパーティーの会場に現れ、スヒョンにキスをしたジニョク。ロマンチックに新年を迎えた2人は深夜映画を見に行き、始発の時間まで共に過ごす。ところが翌日、深夜デートの様子がインターネット上をにぎわせ、スヒョンはジニョクの顔写真が世間に公開されたことを不安に思う。

そんな中、ウソクはスヒョンに戻ってきてほしいとプロポーズし、海外で暮らそうと提案。一方、ジニョクはミオクから二度と娘に会うなと警告されるが…。

公式サイトより引用

感想

スヒョンとジニョクがサブウェイでデートをしていて日本でも馴染みのあるお店が出てきて嬉しくなりました。ジニョクはスヒョンが映画を見に行きたいということを覚えていて、その夢を叶えてあげるのは優しいカレシですよね。また、秘書のミジンとデチャンは婚活サイトで巡りあっただけでなく、仮面をしたままでも偶然一緒に踊ることになり、スヒョンとジニョクカップル同様に二人も結ばれる運命なのではないかと今後の関係の発展に期待してしまいます。

ジニョクが異動先に戻るとき、そっけなく別れてしまうのかなと残念に思っていましたが、ジニョクから突然キスがされ、不意打ちに思わず胸キュンしてしまいました。

デチャンは二日酔いのミジンに薬などを渡していて、普段は冷たい態度をとるデチャンの優しい一面をみて、ミジンにも好意が生まれ始めてるのではないでしょうか。スヒョンとジニョクはやっと恋人同士になれたのに、二人のデートの様子がまた記事になってしまい、普通の恋人みたいに何も気にせずデートが出来る日が来てほしいです。

さらに今回の記事ではジニョクの顔も掲載されてしまい、余計に周りからの視線が気になるようでせっかく異動できたのに可哀想です。

また、ウソクの告白を断るスヒョン。ジニョクがスヒョンを姑から解放するために離婚を切り出したことを知っているだけに、まだ真実を知らないスヒョンのなにもしてくれなかったという言葉はウソクの気持ちを思うと辛いものでした。しかし、スヒョンの気持ちをよそにスヒョンの母はジニョクの元へ行き、ウソクと再婚させるから別れてと頼みに、またジニョクの友達であるヘインもスヒョンに別れて欲しいとお願いします。結果的に二人は連絡を控える選択をしましたが、そのまま関係も崩れるなんてことはないことを願います。

第12話

あらすじ

Photo by BS12

ジニョクに会うために束草を訪れたスヒョン。1カ月ぶりに再会した2人は食事をしながら語り合い、つかの間の幸せな時間を過ごす。その後、夜勤に入ったジニョクはスヒョンにテレビ電話をかけ、眠りにつく姿を見届けるのだった。

翌日、ホテルでのジニョクの活躍が有名旅行雑誌に掲載されたという吉報が入り、社内は沸き返る。スヒョンも記事を見て喜びに浸るが、チェ理事の策略によってキューバでのホテル建設事業が暗礁に乗り上げて…。

公式サイトより引用

感想

初めてテレビ電話をすることになるスヒョンとジニョク。スヒョンのパジャマ姿をみせたくなくて、着替えるところは普通の女の子と変わらないし、初めてのテレビ電話に照れるスヒョンはとても可愛らしかったな~。

ジニョクが旅行雑誌に取り上げられることに。ジニョクの仕事への取り組みを今まで作品を通してみていたから、認められてとても嬉しかったし、入社から短期間でこれだけ大きな活躍をするとは驚き!スヒョンも自分のことのように喜んでいて、さぞ嬉しかったに違いない!

スヒョンはジニョクを本社に戻すような特別扱いをしないところもしっかり公私を分けていて、社長としても素晴らしい!お互い公私ともにやっと順調になってきたのかとおもいきや、キューバのホテル建設が白紙になる可能性が…一度キューバを訪れたことのあるジニョクに何か案があるようだけど、ホテル、そしてスヒョンを守ることができるのかジニョクの活躍に期待しちゃう!

第13話

あらすじ

Photo by BS12

キューバのホテル建設地の地主に心当たりのあったジニョクは、トラブルを解決すべくキューバへ急行、遅れて到着したスヒョンはジニョクが先に来ていることを知り、思い出のカフェで再会し甘いひとときを過ごす。

ソウルに戻った彼は本社の広報チームに復帰する。再び同じホテルで働き始めたスヒョンとジニョクは、離れていた時間を取り戻すかのように楽しい日々を過ごす。スヒョンはジニョクの前で初めて酔った姿を見せ、幸せすぎて不安だと明かすが…。

公式サイトより引用

感想

ホテル建設の中止を止めるためキューバにむかったジニョク。一人で地主のところへむかうジニョクの行動力には驚いたし、誰の話を聞こうとしなかった地主がジニョクとは話してくれてホッとしたな~スヒョンも遅れてキューバに到着し、初めてジニョクとキューバで会ったとき、待ち合わせ場所にしていたカフェを訪れる。そこには偶然ジニョクもいて、異国の地でまた偶然会う二人は本当に運命の糸で結ばれているなと心底感じた!

そしてホテル建設も無事続けられることになり、良かったし、その後の二人のキスシーンはキューバの夜景とも相まってとてもロマンチックだったな~

翌日、二人はキューバを思いきり楽しみます。韓国では周りの目もあって恋人らしいことができない二人が誰の目も気にせずデートしている様子が本当に幸せそうだった!そして幸せそうだからこそこの時間がもっと続けばいいのになと思ってしまった…

帰国後ジニョクは本社へ戻ることに。皆に歓迎されていて、これもジニョクの人柄がいいからこそ!また、酔っ払ったスヒョンの姿を始めてみましたが、ジニョクの言うとおり可愛さが更に増していたし、また新たな一面を知れた気がする!そして酔ったスヒョンは幸せだからこそいつかジニョクが消えてしまうのが怖いという本音を打ち明けていて、絶対に二人は離れてほしくないのだけど、二人の様子もみていたウソクの思いを考えると胸が痛むな…

第14話

あらすじ

Photo by BS12

ウソクはキューバ事件を仕組んだ張本人であるチェ理事に証拠を突きつけ、スヒョンに接近するために自らホテルの共同代表になれるように準備を進めていた。

その頃、スヒョンをカメラデートに誘ったジニョク。そこでペアリングをプレゼントし、二人の絆は深まる。その後、ジニョクは母の誕生日を祝うためにホテルのレストランで家族と食事をする。それは知ったスヒョンは色々と気を配るが…。

一方、ジニョクの父は息子との関係を確認すべく、スヒョンの執務室を訪問する。

公式サイトより引用

感想

まず初めにジニョクが歌うシーンがあったけど、その歌唱力に驚いたし、癒されたな~俳優で歌もうまいなんて何でもできて凄い!

また、ウソクの母から見放されてしまうジンチョル。今まで尽くしてきたのにひどいし、人間の怖さを感じてしまった…そしてデチャンの店にミジンが訪れるのだけど、デチャンはスキップまでして喜んでいてミジンのことが本当に好きなんだと伝わってきたし、早く付き合ってくれると良いな~

ジニョクはデート中スヒョンの写真を撮るのだけど、さすが女優さん!どの写真もとても綺麗で見惚れてしまう。そして指輪をもらったスヒョンはとても嬉しそうだったし、プレゼントだけでなくそばを離れないというジニョクの言葉がスヒョンの不安をきっとかき消してくれたことでしょう。

ジニョクに向かってスヒョンのことを「僕の女」というウソク。どれだけスヒョンのことが好きなのか充分伝わってきたけど、スヒョンの気持ちはもうジニョクにしか向いていないようだし、恋が実るのはなかなか難しい気が…

スヒョンの前にはジニョクの父が現れ、関係について問いただす。ジニョクを心配する親心も分かるし、スヒョンとジニョクが結ばれて欲しいし、見ている側も葛藤してしまった…その夜、スヒョンとジニョクは食事をすることとなるのですが、お互い自分の身におきたことは話さず、隠しているところをみて、心配をかけまいとしているんだなと推測してしまった…

また、初めて添い寝をする二人。スヒョンの照れている様子をみて、普段は社長として気をはっているけど、改めて一人の普通の女の子の一面を垣間見れてホッとした

第15話

あらすじ

Photo by BS12

ウソクがトンファホテルの共同代表に就任。ジニョクは思い悩むスヒョンに観葉植物を贈って励ますが、すべては自分のせいだと罪悪感を抱き…。

そんな中、ジニョクは自宅の食事会にスヒョンを招くことに。しかしその日がチョン会長の命日と知り、スヒョンに気を使わせないために食事会の中止を伝える。しかし、中止になっていない事実を知ったスヒョンは、チョン会長の追悼式を欠席して、ジニョク一家の食事会に向かうのであった。

公式サイトより引用

感想

ウソクが共同代表になることに役員たちは反対していて、スヒョンの功績と信頼は大きいものなんだな~ここまで一人でホテルを守ってきたスヒョンは本当にすごい!

ウソクは共同代表になった理由として役員には会社を支えるため、スヒョンには君を守るためといっていたけど、スヒョンが好きだから一緒にいたいという気持ちが一番強いのではないかな…

スヒョンのことを思ってジニョクは癒されると言われている植物をプレゼント。自分のことよりもスヒョンの心配をしていて優しさに溢れているし、会えなくてもプレゼントを通して繋がったみたいでスヒョンも笑顔になってよかったな~

ジニョクがウソクに放った『スヒョンを守る』という言葉には強い意志が込められていたし、どんなに地位が高い人にも真っ向から意見をいえるジニョクはほんとかっこいい!そしてジニョクを強い人間にしているのも、またスヒョンへの愛の力!

スヒョンはなにもかも犠牲にしてホテルを守ってきたのに、こんな形で自分のものではなくなるというのはとても可哀想… ジニョクは自分のせいでスヒョンを苦しめていると謝っていたけど、絶対にジニョクのせいではないし、ジニョクの中にある罪悪感が消えるように早く自由に恋愛ができる日が来てくれないかな…

そして、ミジンに付き合ってくれと告白したデチャン。最初の頃は犬猿の仲だったのに関係性の変わりように驚いた!また、告白の返事を待つ間の恥ずかしそうにしているデチャンはとても可愛らしかったな~

手作りの惣菜を食べたかったとすねるスヒョンはジニョクの言うとおり可愛かったし、スヒョンにもワガママをいうような一面があったなんて今まで遠い存在だと思っていたけど、少し身近に感じた!

母からスヒョンとの結婚は許さないと言われてしまうウソク。スヒョンもウソクも親になにもかも決められるという点では同じ苦労をしてきているんだね…

ジニョクの自宅でご飯の食べることになったスヒョン。しかし、その日はウソクの実家に行かなければならない…その事実を知ったジニョクは食事会がなしになったと嘘をつくが、スヒョンもまたジニョクの嘘に気づく。スヒョンはどちらを選ぶのかハラハラしていたけど、結局ジニョクを選んだのは本当に嬉しかったし、ジニョクの涙からもその嬉しさが伝わってきたな~

第16話

あらすじ

Photo by BS12

チョン会長の追悼式を欠席して、ジニョク一家の食事会に向かったスヒョン。ジニョクはスヒョンの勇気ある選択に感激し、家族と共に団らんを楽しんだ2人の愛はいっそう深まる。

一方、キム会長は激怒し、スヒョンを代表の座から解任してウソクをトンファホテルの単独代表に就任させる計画を進めるが…。そんな中、急病のカメラマンの代わりにウエディング広告の写真撮影を任されたジニョクは、その夜ブーケを持ってスヒョンの家を訪れて…。

公式サイトより引用

感想

ジニョクの家を訪れるスヒョン。一家団欒で食卓を囲むのはきっとスヒョンの憧れだったに違いないし、楽しそうな一時だった!そしてスヒョンに生きてきた過去には意味がある、どこで何をしようと心は自分のもとにあるというジニョク。これはスヒョンを心から信頼していないとなかなか言えない言葉。

ウソクの母がスヒョンを代表から引き釣り下ろそうとしているらしく、ひどいし、スヒョンの今後が心配になった…

故障したカメラと同じ機種のカメラを入手し、ジニョクに渡すスヒョン。ジニョクはとても嬉しそうだったし、カメラばかりに夢中なジニョクに焼きもちをやくスヒョンも可愛らしかったな~

スヒョンにずっと一緒に暮らそうとついにプロポーズしたジニョク。スヒョンからの返事はなく、結婚する気はないのかと少し残念…しかし、真意はそうではなく過去の結婚がスヒョンを苦しめていることが分かり、スヒョンの涙から本当につらい結婚は生活だったことが伝わってきたし、次こそはジニョクと幸せな夫婦生活を築いてほしい!いや二人なら築いてくれるに違いない!!

第17話

あらすじ

Photo by BS12

ジニョクの母から息子と別れてほしいと告げられたスヒョン。ジニョクと離れたくないスヒョンはつらい胸の内をミジンに明かし、涙を流す。

一方、スヒョンの父チャ議員はジニョクを食事に誘い、娘を守ってほしいと告げる。チャ議員はジニョクの頼もしい返事を聞いて安心し、テギョングループと手を切るべく大統領選挙への出馬を辞退するのであった。

そんな中、ジンミョンはジニョクとスヒョンのことで同級生と喧嘩になり、警察に通報されるが…。

公式サイトより引用

感想

ジニョクの母はスヒョンに別れてくれと頼む。せっかくジニョクと結婚の約束もし、母とは一家団欒で食事までしていたのに、まさかここにきて反対されるとは驚いた!

しかし、ジニョクが傷つくことを心配する親心もわかるし…またジニョクもスヒョンの父と食事をするのですが応援してくれるようでひとまずホッとした!今までは何があってもジニョクと別れるとは考えなかったスヒョンもジニョクの母の涙に打たれたのか、別れようか葛藤する様子をみて、辛そうだったし、本当は別れたくないという心からの叫びに心打たれてしまった…

今まではどんなこともジニョクに相談していたスヒョンだったけど、今回は心配をかけられないと一人で背負い込もうとします。この問題は一人で抱えるには非常に大きいし、早くジニョクが気づいてくれるとスヒョンも楽になるんじゃないかな…

ジニョクの弟は友達からジニョクの悪口をいわれ、つい手を出してしまう。スヒョンは自分のせいでジニョクの家族が苦しむことを恐れていたけどが、この一件が二人の今後の関係にどのように影響してくるのか気になる!

第18話

あらすじ

Photo by BS12

スヒョンはウソクの元恋人スアに呼び出され、恋愛関係でなかったと思いがけない話を聞かされる。

一方、スヒョンとデートを楽しんだジニョクは、真心を込めて完成させた手作りのカメラケースをプレゼントする。そんな中、チャ議員が企業から違法な献金を受けていたことを自ら告白し、検察の調査を受けることに。

ジニョクはそばでスヒョンを守るという約束を果たそうとするが、突然スヒョンから別れを告げられて衝撃を受ける。

公式サイトより引用

感想

ジニョクの悪口を言われた弟のジンミョン。すぐジンミョンのもとに駆け、手を握ってあげるジニョクは良いお兄さん。そして悪口を自分のせいだと責めるスヒョンをみて心が痛むし、悲しくなった…

スヒョンもジニョクの母から別れてと言われたことを隠し、ジニョクもジンミョンの悪口の原因を隠し、お互いが心配をかけまいとしているのは分かるのだけど、隠せば隠すほど空回りしている気が…そしてスヒョンはウソクが離婚するために不倫を偽装したことを知ることに。この事実を知ってスヒョンの心は変わるのか心配になった…

二人はデートをするのですが、いつもと違い周りの目を気にせず二人の時間を楽しんでいるのは微笑ましかった!しかし、デート中もずっとスヒョンはジニョクと別れることを考えていて何とか思い留まってほしいとハラハラしてた…そんなときジニョクがプレゼントを渡してスヒョンも別れを言い出せずに終わり一先ずほっとしたな~

スヒョンの父が検察に出頭したときは驚いたけど、より一層ジニョクがスヒョンを守らなければいけないよね…やはり二人には絶対に別れてほしくない!スヒョンの父の勇気ある行動でウソクの母の暴走も止められたら良いのだけど…

父の出頭をテレビで知り、落ち込むスヒョンの前にジニョクが。いつもスヒョンが辛いときにジニョクは現れてくれるよね…ほんと頼もしい彼氏!と思っていたのに、スヒョンから突然別れが切り出される…やはり思い留まっていなかったのか泣 でもスヒョンハはジニョクが嫌いなわけで別れたいのではなく、周りに迷惑がかかるから別れたいみたい。「捨てるのではなく身を引く」という言葉からもその思いはよく伝わった。

スヒョンはジニョクと出会って変わったと思ってたけどやはり今まで通り周りを第一優先に生きていくしかないのかな…ジニョクの手を払いスヒョンが立ち去る場面は辛かったし、ジニョクの涙をみて悲しくなったよ…

第19話

あらすじ・ネタバレ

Photo by BS12

両親の会話を偶然耳にしたジニョクは、母がスヒョンと会ったことを知り、スヒョンの元に駆けつける。

ジニョクを突き放すスヒョン。それでも納得が出来ないジニョクは、覚悟を決めてスヒョンの執務室に向かい、別れることはできないと真っすぐに気持ちを伝えた彼は、別れを選んだスヒョンが勝つか、自分の愛が勝つか、もう一度賭けをしようと告げる。

そんな中、テギョングループから献金を受けたというミオクの証言によってチャ議員の身柄が拘束され、ジニョクはスヒョンに気遣いのメールを送る。

感想

ジニョクの父の「思い通りにさせてあげればいい」という気持ちとジニョクの母の「自分しかジニョクを止められない」という気持ち。両方ジニョクを大切に思っているからこその気持ちだけど、ジニョクの別れを切り出されたときの涙をみたら、やはり別れさせるのは可哀想…

二人の話をドア越しにきいていて、初めてスヒョンがジニョクの母から別れてと言われたことを知るジニョク。ジニョクがもっと早くこの事実を知っていたら二人の未来も変わったのかな…でもジニョクはまだあきらめていないようで嬉しかった!スヒョンのもとに駆けつけるジニョク。しかし、母の言葉が別れる理由じゃなく、ジニョクの家の幸せを壊したくないというスヒョン。確かにスヒョンは一家団欒で食事するジニョクの家に憧れまで抱いていたわけだし、その何気ない日常を壊したくないという気持ちも分かる気がする…

この気持ちをきいても引き下がらず家柄で好きになった訳じゃないと泣きながら話すジニョクからはどうしても別れたくない、離れたくないという強い思いが伝わってきたけど、スヒョンには伝わらなかったみたいでショック…スヒョンも立ち去るとき涙を流していて二回も自分の思いに反してジニョクの思いを断るのは相当辛かったんだろうな…

自分が悪者になってもかまわないというスヒョンの思いはウソクがスヒョンに別れを切り出したときと同じ気持ちだ…好きだからこそ自分を犠牲にしてでも相手を守りたいというなんとも心苦しい決断。ウソクの所有株を受け取らないスヒョンをみて、自分で作り上げたホテルを自身の力で守り抜きたいという意志が伝わってきたし、働く女性はやっぱりかっこいいなと改めて感じさせられた一幕だった!

部長からスヒョンがキューバに長期滞在することを聞かされるジニョク。恋人同士だったときは何でも相談しあっていたのに今回はスヒョンから直接聞くのではなく、部長から聞くことにはなるのはより一層辛かったと思う。スヒョンとジニョクはばったりホテルですれ違うのだけど、言葉は交わさずスヒョンは心の中でごめんとジニョクに謝る。この心の声がジニョクに届けば絶対関係ももとに戻るし、二人は苦しまずに済むのに…

そしてジニョクは三度目の正直で再びスヒョンの元を訪れる。普通なら二回もフラれたら意気消沈してしまうけど、ジニョクの粘り強さはほんと見習いたいし、これだけスヒョンを手放したくないという気持ちがあれば絶対に二人はもとに戻れるはず!

スヒョンの父がついに逮捕されてしまった…彼氏を失い、父まで逮捕され、スヒョンの心はボロボロに違いない…その心を癒せるのはやっぱりジニョクだけだと思うし、何とか二人の関係が修復しますように!

第20話

あらすじ

Photo by BS12

ジニョクの母はスヒョンに会いに行き、自分の行動が間違っていたとスヒョンに謝罪する。

一方、ついにテギョングループのキム会長も検察へ出頭することになり、テギョングループとの縁を終わらせるためにチャ議員がした選択により世間は騒がしく、スヒョンはいつものように我慢しながら自分の幸せを後回しにしていた。

そんな中、ジニョクは運転手としてスヒョンの前に姿を現わし、最後のプレゼントを手渡すが…。

公式サイトより引用

感想

大事なスヒョンと別れることになったのに、母親を責めず、気持ちを理解してあげるジニョクは母親思いの好青年!

ジニョクの母の苦しみもジニョクの苦しむもスヒョンの苦しむも一気に取り払う方法はと考えていたけど、ジニョクの二人を守って見せるという言葉をきいて安心した。

そのためにジニョクはスヒョンの気持ちを待つつもりらしいけどいつスヒョンが心変わりするかわからないし、ジニョクにとったらつらい日々になるんだろうな…しかし、そんな心配をよそにジニョクには自信があるらしく思ったより前向きでよかった!

スヒョンの前に再びジニョクの母が現れる。そして自分が間違っていたと二人の関係を認めてくれた!しかし、スヒョンの気持ちは固いよう…どうしたらスヒョンの気持ちは素直になれるのだろうか。

そんなときに刑務所にいつ父からかけられた「気遣うべきは自分だ」という言葉。この言葉こそスヒョンに一番必要な言葉だったし、お父さんよくぞ言ってくれた!

そして二人の思い出の公園で偶然再会するジニョクとスヒョン。雪の舞うなかでキスするシーンは幻想的だったし、そばにいたいと正直にスヒョンが思いを伝えられて本当に本当に良かった!!何よりスヒョンに笑顔が戻ってほっとしたし、やっぱりスヒョンには笑顔が一番似合うよ!

『ボーイフレンド』の番組情報

『ボーイフレンド』ってどんなストーリー?

有名政治家の娘として裕福ながらも自由を知らない女性チャ・スヒョンと、純朴な青年キム・ジニョクの恋のものがたり。身分違いの恋のさまざまな障壁を乗り越えて愛を育んでいきます。

スヒョンは大学卒業後、財閥御曹司と結婚するも、夫の浮気が原因で離婚してしまいます。慰謝料として財閥系列のホテルの社長のポストをもらいますが、元姑の前に顔を出さないといけないなど、気苦労が絶えません。

忙しい仕事、傷心、愛を知らない…そんなスヒョンが休暇で訪れたキューバで出会ったジニョクと夢のようなひとときを過ごします。

バカンスも急な仕事で満足に別れができないまま終わりを告げ、また同じ日々が始まる… そこへスヒョンのホテルの新入社員として現れたのがジニョク。運命の再開を果たします。

純粋に自分の思いを伝えるジニョクの前向きな姿勢は、“氷姫”と呼ばれるほど無感情の仮面を被って生きてきたスヒョンの心を次第に溶かしていきます。

立ちはだかるさまざまな障壁をどうやって乗り越えて愛を育んでいくのか、スヒョンの葛藤、スヒョンを守るために成長していくジニョク、2人の姿に自然と涙が溢れてきます。

『ボーイフレンド』のスタッフ情報

【脚本】
ユン・ヨンア
【演出】
パク・シヌ
【企画】
tvN、STUDIO DRAGON CORPORATION
【公式サイト】
https://kandera.jp/sp/boyfriend/

『ボーイフレンド』のキャスト一覧

チャ・スヒョン:ソン・ヘギョ
キム・ジニョク:パク・ボゴム
スヒョンの周辺人物
チャ・ジョンヒョン:ムン・サングン
スヒョンの父
ジン・ミオク:ナム・ギエ
スヒョンの母
ナム・ミョンシク:コ・チャンソク
スヒョンの運転手
キム・フェジャン:チャ・ファヨン
スヒョンの元姑
チョン・ウソク:チャン・スンジョ
スヒョンの元夫
ジニョクの周辺人物
キム・ジャンス:シン・チョングン
ジニョク・ジンミョンの父
チュ・ヨンジャ:ペク・ジウォン
ジニョク・ジンミョンの母
チョ・ヘイン:チョン・ソニ
ジニョクの女友達
イ・デチャン:イ・シフン
ジニョクの近所に住んでいる年上の親友
キム・ジンミョン:ピョ・ジフン
ジニョクの弟

-韓流ドラマ

画像の右クリックは禁止してます

© 2020 OTONOKO movie