【チェリまほ】第1話の感想・ネタバレ/「心が読める」魔法を手にした主人公は同期イケメンが自分に恋してることを知る

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい第1話 感想 ※ネタバレ注意

設定がおもしろい。30歳まで童貞だと触れた人の心が読める魔法が使えるようになるってだけでも良き設定だと思うけど、そこからさらにBLを絡めてくるなんて。

心が読めて、社内のマドンナといい雰囲気になって・・・っていうならわかるけど、いい雰囲気になるのは同期でイケメン。しかもキャスティングが町田啓太くん。楽しみすぎる。

安達への恋心もホンモノで、本当に好きな女性を想うように安達のことを思っているのがステキです。そして「心が読める」からこそあまり描かれることのない内心がダダ漏れで、コメディとキュンのバランスが最高♪

安達はどうするんだろう。黒沢の心の声が聞こえてきたとき、こんな自分を評価してくれて好きになってくれる人がいるなんて。そういう感じだった。それがたまたまイケメンでやり手で気配り上手な同僚だっただけ。

このままBLに進んでいくのかな。来週も楽しみ。

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい第1話 Twitterの感想

見逃し配信(第1話)

2020年10月16日で終了しました

-感想
-

画像の右クリックは禁止してます

© 2021 OTONOKO movie