【チェリまほ】第10話の感想・ネタバレ/より深まる2人の仲。でも安達は「魔法」に不安を抱く

放送日:2020.12.10

黒沢(町田啓太)の後押しを受け企画コンペへの参加を決心した安達(赤楚衛二)。ところが良い案が浮かばずコンペに集中するため、黒沢とのデートもお預け状態になっていた。

会社の皆からも応援される中、コンペの締め切りが近づくにつれ不安が募る安達。そんな安達をみた黒沢は、安達を元気づけるため「デートの練習」として遊園地に連れ出すことに。

そんな「デートの練習」を経て、安達にはある思いが生まれて…。恋人としての絆を深める二人だったが、安達はふとある不安に襲われる…。

番組HPより

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい第10話 感想 ※ネタバレ注意

前回、無事に脱魔法を達成した柘植は、やっぱり魔法は無くなった様子。嬉しそうに「何も失わない」と安達に連絡します。一緒に住んでるんですね。上手くいってるようでなにより。

安達はコンペの企画書づくりに励んでます。黒沢とのデートはコンペが終わるまでお預け。しょんぼりする安達がかわいい( ⸝⸝⸝ ᐢ ᵕ ᐢ ⸝⸝⸝ )

安達がコンペにがんばる様子に触発された六角は、自分も営業をがんばる!と意気込んでいるけど、安達は浮かない様子。

藤崎さんも浦部先輩も安達を応援してくれる。でも今まで期待されたことなんてなかった安達は「期待に応えられなかったらどうしよう」と不安とプレッシャーに押しつぶされそう……

そんなときはやっぱり黒沢!気分転換に安達を遊園地に連れて行きます。「デートの練習」って。

普通にデートだと思うけど、黒沢にとってはあくまで練習。安達の初デートは特別なものにしたいんだって( ⑉¯ ꇴ ¯⑉ )

バイキングで安達落ちてる笑笑

元気づけるつもりが安達を具合悪くさせてしまって、黒沢は相当落ち込んでます。本当に素敵な男だよ。

黒沢の想いを知った安達はコンペの企画書を書き終わらせ、黒沢を「デートの練習」に誘います。

そこで、黒沢にもデートを楽しんで欲しい。自分ばかりじゃなくて2人で楽しみたい。そう伝えました。

黒沢も自分が求められていることを完璧に演じてたから、安達にもつい…… そう本心を告白します。

お互いの本心を打ち明け、より2人の仲は深まっていきます(◍>◡<◍)

でも安達にはまだまだ打ち明けられない秘密がありますよね。「心を読める」魔法。打ち明けるべきか、でも絶対に今までどおりじゃいられなくなる。

苦しいでしょうね。大切な人には思ってるだけじゃなくて直接伝えなくちゃいけない。そう自分で言ったばかりなのに……

私だったら絶対に黙ってるけど、黒沢には隠し事をしたくない純真な安達は辛くて苦しいでしょうね。

そうそう、TSUTAYA TVで12月24日からスピンオフが独占配信されることが決まりましたね!!

スピンオフやるなら黒沢の声がダダ漏れのバレンタイン編をやってほしいと思ってたらまさに!!

さすがファンの気持をわかってくれてるスタッフ様々(୨୧ ❛ᴗ❛)✧

TSUTAYA TV は 30日間 の無料期間があるので、今から加入してスピンオフを見て、年末年始も十分に楽しんでから解約すれば・・・タダ!!(   ¯꒳¯ )b✧

TSUTAYA TVに入ってスピンオフを見る

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい第10話 Twitter の感想まとめ

-感想
-

画像の右クリックは禁止してます

© 2021 OTONOKO movie