【チェリまほ】第9話の感想・ネタバレ/柘植、本日を持って卒業しました

前回、初デートはおあずけで柘植の恋の応援をすることになった安達と黒沢、ところが柘植は湊が他の男とキスをしているところを目撃してしまって...

放送日:2020.12.04

黒沢(町田啓太)と付き合い始めて9日。一緒にご飯を食べたり、リベンジデートの約束もした2人は幸せな日々を送っていた。

その頃、湊(ゆうたろう)と圭太(岩本晟夢)のキスを目撃して以来困惑する柘植(浅香航大)は、湊を避けてしまっていた。

そんな時、安達(赤楚衛二)から呼び出しを受け、待ち合わせ場所に行くと、六角(草川拓弥)からいきなり胸倉を掴まれて…!?

柘植はある決心をして湊の元へ向かう!

番組HPより

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい第9話 感想 ※ネタバレ注意

今回もキュンが止まりません!!

安達と黒沢は一緒に住んでいて、朝からイチャイチャしてる様子が楽しい。付き合いたてのカップルの初々しさがたまりません( ⸝⸝⸝ ᐢ ᵕ ᐢ ⸝⸝⸝ )

安達は会社でも幸せオーラ全開で浦部先輩にも「安達、彼女できた?」と勘ぐられてしまうほどニヤニヤしてます。

2人で一緒にランチを食べていると、六角も混ざってきて「また今度、安達さん家で集まりましょうよ。メガネの人と湊も読んで。土日どうっスか?」って誘ってくると、黒沢は「悪い、土日はちょっと...」って断っちゃいます。

どうやら土日はリベンジデートをしたい様子です(⋈◍>◡<◍)

すると六角の携帯に電話が... 電話から帰ってきた六角はえらい剣幕で「安達さん!!あのメガネヤローを読んでください!!」ってめっちゃ怒ってる。

実は、湊くんにキスをした彼は、湊くんの前の彼氏で、よりを戻したくてキスしてきたそう。

そんなことは知らない柘植は「お、お、お邪魔しましたー」と逃げ帰っていってしまったんだけど、どの面下げて湊くんと会えばいいかわからない。

だから荷物を届けに来たときも居留守を使ってしまって、湊くんにはそれが「ゲイだから避けられてる」と思ってしまったんですね。

それを六角に相談したところ、大激怒ってわけでした。

安達、黒沢、六角が待つ喫茶店に柘植がやってくると、いきなり掴みかかる六角。

彼にしてみれば湊くんは大切な友達で、湊くんが柘植のことを好きだということも気づいてる。そんな気持ちを踏みにじる柘植が許せないって素敵な友情ですね!!

安達は「柘植は俺と同じでキャパオーバーになると殻に閉じこもるところがあるけど、決してそんな理由で人を避けたりしない!!」っていうセリフもカッコいいです。

湊くんの想いを知った柘植はダッシュで湊くんのところへ駆けつけます。

「すまん!」と土下座からの不器用でストレートな告白。本当にしびれます。

「俺も結構好きですよ」からの童貞卒業の流れは美しい。そして名言。

柘植、本日を持って卒業しました

爆笑しちゃいました( ⑉¯ ꇴ ¯⑉ )

やっぱり魔法はなくなっちゃうのかな??

「柘植へのセリフ、カッコよかった。嫉妬しちゃう」という黒沢に、安達は自分には無理だと思っていたコンペを前向きにチャレンジしてみようという感謝の気持とともに、「全部、黒沢のおかげだから」。

たまらず人通りの多い道にもかかわらず、安達をギューしちゃう黒沢。安達も「俺、コイツのこと好きだわ~」とギューしかえす。いいですね、本当に尊い。

黒沢「ご飯粒ついてるよ~」からの、パクリに「.........ありがと( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎」って安達がだんだん恋する乙女になってきてる笑笑

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい第9話 Twitter の感想まとめ

-感想
-

画像の右クリックは禁止してます

© 2021 OTONOKO movie