【カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~】見逃し配信・無料動画まとめました(プラチナイト)吉川愛×板垣李光人

美しいものには目がないけど自分の外見には興味がない女性編集者とファッション完璧なジェンダーレス男子のラブコメ。

しお
『カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~』の見逃し配信・無料動画をまとめました。
見逃し配信(最新話のみ)
見逃し配信は終了しました
見放題(全話無料)
レンタル(有料)
レンタルはありません
配信なし
  • Paravi
  • FODプレミアム
  • TELASA
  • U-NEXT
  • Netflix
  • dTV
  • amazon Prime Video
  • TSUTAYA TV
  • ABEMA
  • ビデオマーケット
  • GYAO!ストア

配信情報は 2021年6月6日時点のものです。現在の配信状況については各サービスのホームページかアプリでご確認下さい。

カラフラブル無料視聴に最適な動画配信サービス
Hulu
  1. 独占配信だから『カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~』が見れるのはHuluだけ!
  2. 無料期間が 2週間 もあり、期間中に解約すれば一切料金はかかりません
  3. 日テレのドラマや海外ドラマが 約7万本 も見放題

\10月5日までタダで見放題/

Huluで無料視聴をはじめる

無料期間中でも確実に解約できますよ

カラフラブル見逃し配信・無料動画まとめ

2021年6月6日時点の配信状況

見逃し配信

見逃し配信は2021年6月10日で終了しました。

でも大丈夫です!!
VODサービスの無料期間を利用すればタダで視聴できるんですよ( ◍¯ ꇴ ¯◍ )♪

『カラフラブル』を配信しているサービスを調べてみました。

動画配信サービスを比較

配信サービス 配信状況 無料期間 料金(税込)
Hulu
見放題
2週間 1,026円
Paravi ×
FOD ×
TELASA ×
U-NEXT ×
Netflix ×
dTV ×
Prime Video ×
TSUTAYA TV ×
ABEMA ×
ビデオマーケット ×
GYAO!ストア ×

配信情報は 2021年6月6日時点のものです。現在の配信状況については各サービスのホームページかアプリでご確認下さい。

カラフラブルベスト動画配信サービス

Hulu
無料期間配信形態月額料金(税込)
2週間 見放題 1,026円
しお
2021年9月22日の時点で『カラフラブル』を配信しているのはHuluだけです。

Huluはココがおすすめ♪

  1. 無料期間が 2週間 もある
  2. 日テレのドラマ・バラエティがたくさん♪
  3. 海外ドラマの量と質はVODの中でもダントツ
  4. 動画をダウンロードして外出先でも快適に視聴できる
  5. クレジットカード以外にも、キャリア決済やプリペイドなど決済手段が豊富
  • イタイケに恋して
  • ボクの殺意が恋をした
  1. 東京リベンジャーズ
  2. 恋はDeepに
  3. ネメシス
  4. コントが始まる
  5. 僕のヒーローアカデミア
  6. 名探偵コナン
  7. 有吉の壁
  8. しゃべくり007
  9. 世界の果てまでイッテQ
  10. MIU404
  1. クリミナル・マインド /FBI vs. 異常犯罪
  2. ウォーキング・デッド
  3. ロック・アップ/スペイン 女子刑務所
  4. スーパーガール
  5. ウェントワース女子刑務所
  6. NCIS~ネイビー犯罪捜査班
  7. グレイズ・アナトミー
  8. ゲーム・オブ・スローンズ
  9. スーパーナチュラル
  10. Younger/ライザのサバヨミ大作戦
  1. 恋はDeepに
  2. ネメシス
  3. コントが始まる
  4. MIU404
  5. 嘘から始まる恋
  6. 君と世界が終わる日に
  7. ラブファントム
  8. 悪魔とラブソング
  9. 住住(2021)
  10. 今日から俺は!!
  1. 東京リベンジャーズ
  2. 僕のヒーローアカデミア
  3. 名探偵コナン
  4. 呪術廻戦
  5. キングタム 第3シリーズ
  6. BORUTO-ボルト-NARUTO NEXT GENERATIONS
  7. 転生したらスライムだった件 転スラ日記
  8. スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました
  9. 転生したらスライムだった件
  10. 蜘蛛ですが、なにか?

2021年7月1日時点

Huluの特徴
登録はこちらから5分でできますよ!
無料期間の終了直前に解約すればタダ♪
Huluで無料視聴をはじめる

あらすじ・感想

※ネタバレを含みます。まだ見てない人は気をつけてくださいね。

放送日:2021.4.1

あらすじ

漫画誌の編集者・和子(吉川愛)は、美しいものが大好き。その一方、仕事や“推し”のことに全力で自分自身のことは二の次になってしまいがちだった。仕事ができて周囲への気遣いを忘れない編集長のあさひ(水野美紀)に憧れている。

ある日、和子は同期のファッション誌編集者・玲(中川大輔)から撮影を手伝ってほしいと頼まれる。撮影現場へ行くと、人気モデルのキラ(桐山漣)が現れる。和子は、キラの美しさに見とれる。その時、キラを追ってやってくる男性がいた。女性と見間違われるほど美しい彼は、和子の高校時代の後輩・周(板垣李光人)。周は、キラのスタイリストをしていた。思いがけない再会に、和子はビックリ。周は和子のことを「僕のずっと好きな人です」と宣言し、いきなり抱きしめる。「ええええ――!?」ますますビックリして動揺する和子…。

仕事を終えた和子が会社を出ると、周が待っていた。和子と周は、お茶をすることに。周は、上京してファッションショップで働きながらキラのスタイリングを担当していた。和子は、美しくなった周をまぶしく感じる。

「頑張れたのは、和子ちゃんに会いたかったからだよ」周は、和子を追いかけて東京に出てきたのだった。

キラを起用した企画がしばらく続くことになり、和子は再び取材を手伝う。キラはわがまま放題で、和子たちは振り回される。あせった玲が起こしたミスでキラは機嫌を損ね、「帰る」と言い出す。このピンチに、和子がとった行動とは――!?

番組HPより引用

放送日:2021.4.8

あらすじ

再会してすぐ周(板垣李光人)から告白された和子(吉川愛)は、「周君のことをもっと知りたい」とお試しで付き合うことに。周は「僕の全部、絶対好きにさせるから」と宣言。一緒にカフェで朝食を食べたり、少しずつ恋人らしいことをしていく和子と周。

一方、あさひ(水野美紀)は、キラ(桐山漣)に「俺の女にしてやるよ」と告げられたものの、まったく相手にしない。自分に落とせない女性はいないと思い込んでいたキラは、あさひの反応に戸惑う。

そんな中、漫画誌『F』でキラの連載が決定。連載内容はキラのグラビアと、彼を主役にした漫画。和子はこの連載の担当を任されるがアイデアが浮かばず、気分もなんとなくすぐれない。それは、生理が来る1週間前の予兆だった。

和子は、周と話していても涙が出てきたり、気持ちが不安定になっていた。異変を感じた周は「何か嫌なことあった?」と気遣うが、和子は理由を打ち明けることができない。

あさひが一人で寿司屋を堪能していると、キラが現れる。あれこれと理由を付けて口説こうとするキラに、あさひは「私、誰とも恋愛したくないので」と言い放つ。キラは、ますます混乱するのだった。

そんな中、キラの連載の撮影が行われる。和子とあさひが立ち会い、周もスタイリストとして参加。その最中、和子がめまいを起こす。顔色の悪い和子を心配して病院へ行こうと言う周に、和子は思わず「やめて、ただの生理だから!」と言ってしまう。どうしていいか分からない周は、ある行動に出る。

番組HPより引用

放送日:2021.4.15

あらすじ

和子(吉川愛)と周(板垣李光人)は、キラ(桐山漣)とタレント・ゆうたんの対談に立ち会う。かわいらしいファッションと不思議なキャラクターで人気になったゆうたんは、歌のお兄さんとして子供番組に出演していた。「世界はカラフル♡うさぎさんも、ぞうさんも、みんな違ってマルー!!」と決めゼリフを言うゆうたん。そんなゆうたんの姿に、周も共感するのだった。

対談後、周はキラのマネージャー・高林からスカウトをされる。高林は以前から周の美貌に目を付け、芸能界に誘っていた。和子は大興奮するものの、周はあまり乗り気ではない。

ゆうたんが出演している子供番組にキラのゲスト出演が決まり、和子とあさひ(水野美紀)は収録の様子を取材に行く。子供の扱い方が分からないキラが子供たちを泣かせてしまい、現場は大混乱。子供たちは機嫌を損ねて、収録が止まってしまう。スタッフが右往左往する中、周が子供たちを慰めて落ち着かせる。その様子を見ていた監督に気に入られた周は、キラに代わって番組に出演することに。かわいい衣装を着た周を見て、和子はまたもや大興奮。

周は子供の心をつかんで、収録は順調に進む。そんな様子にゆうたんは嫉妬心を燃やし…。

番組HPより引用

感想

歌のお兄さん・ゆうたんはこのドラマで初めて登場した他人を攻撃するタイプの人ですね。カメラの前での表情と周への視線の違いが闇過ぎて怖い.....

周の持ち前の前向きなまっすぐな想いにゆうたんも懐柔されるかと思いきや、なんと周をロッカーに閉じ込めちゃう笑笑

周が「世界はカラフル」と言えるようになったのは和子の存在が大きかった。和子が多様性を認めてくれたからこそ周は救われたけど、ゆうたんにはそういう存在がいなかったんですね。

現実社会でも近年は多様性が重視されていて、行き過ぎじゃないかと思えることもあるけれど、このドラマでは多様性を認めることは誰かが嫌いという感情も認めなければいけないって、本質を突いてます。多様性が正義で素晴らしいことのように言われてるけど、それは誰もが自分を認めてくれる社会ではないんですよね。誰も認めてくれないことも多様性ですから。

このゆうたんの指摘に周は苦しみますが、この問いに対する答えが今後重要な鍵になっていくのでしょうね。

放送日:2021.4.21

あらすじ

和子(吉川愛)は、周(板垣李光人)にキスしたことで、「これはもう、セクハラなのでは!?」と激しく動揺する。一方、周は、ぎこちない態度の和子に戸惑う。キラ(桐山漣)は、あさひ(水野美紀)のことばかり考えていた。彼は明らかにあさひに恋しているのだが、周から「いい加減に認めなよ」と言われても、頑なに拒む。

キスのことが頭から離れず、仕事中もぼんやりしてしまう和子。彼女は、境(おいでやす小田)が甘地(遠藤健慎)を叱っているところに遭遇する。境は、ビジネスマナーを知らない甘地がミスを犯したと激怒。しかし、和子が甘地に話を聞くと、彼の言い分にも理があった。20歳以上の年齢差がある境と甘地の世代間ギャップは、簡単に埋まりそうもない。

和子と周は、キラの連載ページの撮影で顔を合わせる。和子はどうしていいか分からず…。

そんな中、境の娘・乙姫が編集部を訪ねてくる。乙姫は、しっかり者の小学生。“お父さん、お母さんの働いている所を見てみよう”という学校の課題で、境の仕事を見学に来たのだった。その約束をすっかり忘れていた境は、大慌て。境は妻と離婚し、乙姫を1人で育てていた。

和子は境から、キラの撮影に参加させてほしいと頼まれる。乙姫がキラのファンなので、境は彼女に撮影を見学させてやりたいという。

「父親は、子供のヒーローにならなあかんねん!」

父として乙姫にカッコいいところを見せたいと意気込む境。和子は、彼の頼みを引き受ける。キラの撮影は順調に進み、境も乙姫にバリバリ働く仕事ぶりを見せていたのだが…。

番組HPより引用

感想

今回のメインは境でした。最初は来客を下座に座らせていたことでキレた境に同調しましたが、新人の甘地の言い分を聞くと納得します。上座だの下座だの古い感覚なのはわかります。自分でも正直バカらしいと思ってます。そういうマナーうんぬんより思いやりのほうが大切だよなぁと。

冷房直撃、プロジェクターを操作するのに効率よく、相手のことを考えた理由と効率を考えた結果の席ですが、やはりマナーは根強いので、相手にも一言あるべきですよね。

境も境で堅物デスクだけど、シングルファーザーとして娘をしっかりと育て、仕事もしっかりとこなし、誰にでもその人なりの大変さや事情があるものだと痛感します。娘の前でいいところを見せようと張り切るのは父親なら当然のことだけど、周はそれに違和感を感じてるんですね。普段どおりが一番だろ、と。

娘の乙姫もヒーローを演じていたのはわかってます。娘の手紙をきっかけに堅物の境と無気力の甘地も和解します。ジェンダーを扱うこの作品ならではという感じがします。カテゴライズしてその人を見てしまうことの愚かさ。本質を見ればその人を深く知ることができる。それにはカテゴライズは邪魔でしかありません。

放送日:2021.4.29

あらすじ

正式に付き合い始めた漫画編集者の和子(吉川愛)とスタイリスト周(板垣李光人)は同じベッドで目を覚まし、一緒に朝食を作るというラブラブな朝を迎える。

「好きだよ、周くん」「僕も大好きだよ、和子ちゃん」
大好きな人と思いが通じ合う幸せをかみしめる2人…。

一方、編集長あさひ(水野美紀)は、モデルのキラ(桐山漣)からのデートの誘いをキッパリ断ったものの、心が揺れる。キラは、あさひにフラれて落ち込んでいた。そんな中、キラにドラマ出演のオファーが舞い込む。ただし、役柄に合わせて髪を切らなければならないという。キラは自分の“襟足”を非常に大切に思っており、絶対に切りたくないと拒絶。マネージャーの高林(吉田ウーロン太)は、新しい挑戦をする良い機会を逃してしまうのではないかと頭を抱える。

周は高林から、タレント活動を真剣に考えてほしいと持ち掛けられる。子供番組に出演して以来、周は注目されるようになっていた。タレントになることに興味がなかった周だが「新しい価値観を打ち出していこう」と高林に言われ、興味を持ち始める。

和子の出版社では、同期でファッション誌編集者の玲(中川大輔)が、キラを起用した漫画誌とのコラボ企画をファッション誌で行いたいと、あさひに提案する。企画のコンセプトは“新しいキラ”。キラのイメージを変えようとする大胆な玲のアイデアは、キラの事務所側からも承諾を得る。その企画に沿って、撮影が行われることになるが…。

番組HPより引用

放送日:2021.5.6

あらすじ

和子(吉川愛)は、タレントデビューを決意した周(板垣李光人)を応援する。周はデビューするにあたって、ユニットを組むことに。周のパートナーになるのは、SNSですでに注目を集めているささめ(草川拓弥)だった。

周は、ささめに挨拶に行く。すると、ささめが「ふざけんじゃねえー!」と激怒していた。リボンがついたフリフリの服を着せられてグラビア撮影中のささめは、自分の衣装が気に入らない様子。周のことも、鋭く睨みつける。

事務所社長の奥田(塩野瑛久)は、周とささめを見て、性別を超えた新しい魅力を持つ新時代のユニットにすると宣言。宣伝用写真のイメージについて「綿菓子のようなふんわりと夢のような空間を作ろう!」と意気込む。周は、独特の感性でまくしたてる奥田に戸惑う。ささめは一転して「最高です、社長!」とご機嫌を取るが、奥田が去っていくとすぐ仏頂面に戻る。

キラ(桐山漣)の告白を拒絶したあさひ(水野美紀)は、キラの連載担当から外れたいと申し出る。キラとの関わりを断とうとするあさひだったが、彼のことが頭から離れない。一方、キラは失恋の痛手を引きずり、仕事にも身が入らない。次回の撮影について説明しても上の空のキラを見て、和子は心配になる。

周は、かわいらしいコンセプトで売り出されることに不満げなささめに「僕とユニット組むの嫌だったら、そう言おうよ」と告げる。ささめは、ワイルドなイメージで知られるミュージシャンAKI(黒木啓司)、通称“兄貴”の大ファンで、自分もAKIのようになりたいと願っていた。普段からメイクをしたり、フェミニンな周のセンスが理解できないささめは「俺、ナヨナヨしたヤツ嫌いだから」と言い放つ。2人のユニットは、前途多難で…。

番組HPより引用

放送日:2021.5.13

あらすじ

周(板垣李光人)は、子供番組のお兄さん・ゆうたん(永田崇人)と再会。周とささめ(草川拓弥)のユニット・ユニコーンボーイズの初仕事が、ゆうたんと3人でのトークショーに決まったのだ。ゆうたんは、以前周が番組にゲスト出演した際、本音でぶつかりながらも分かり合えなかった因縁の相手。トークショーの話を聞いた和子(吉川愛)は、周が再びゆうたんに傷付けられるのではないかと心配し、出演しない方がいいと止める。

しかし周は、自分と考え方の違うゆうたんとしっかり向き合いたいと考えていた。
「私、助けに行けないよ?」
「僕、そんなに頼りない?」
和子と周の思いはすれ違ってしまい…。

周の意志を尊重したいと思いながらも、恋人を心配するのはいけないことなのかと悩む和子。同期の春菜からは2人の関係が新しいフェーズに入ったのだと言われるが、これまでのラブラブ生活から一転、家に帰るのも気が重くなってしまう。

一方、あさひ(水野美紀)の前に、「はじめまして」とキラ(桐山漣)が現れる。モデルではなくユニコーンボーイズのプロデューサーとしてあいさつに来たのだと言い、トークショーの招待状を手渡すキラ。キラと距離を置く決意をしていたあさひは冷たくあしらおうとするが、キラはあきらめない。あさひとキラの関係は、新しい展開を迎える!?

トークショーの準備が進む中、周は、ゆうたんと話し合おうとする。しかし、ゆうたんは拒絶。ささめは、ゆうたんと会ってから周の様子がおかしいと気付き心配する。
周とゆうたんの溝は埋まらないまま、トークショー当日を迎える。そのトークショーの場に、ある人物が現れ…。

番組HPより引用

放送日:2021.5.20

あらすじ

和子(吉川愛)と周(板垣李光人)の休日の朝。和子は起きてすぐ周の顔を見て大満足して二度寝しようとするが、周は、せっかく2人とも休みなんだから出かけようと言う。休日の過ごし方をめぐって、朝からわちゃわちゃする2人。テレビでは、ゆうたん(永田崇人)が出演する番組「カラフルカワイイ」で、ゆうたんが子どもたちに言葉の意味を教えている。テーマは、“余談”……。今回は、「カラフラブル」に登場する3組の名コンビにまつわる楽しいストーリーが繰り広げられる。

①「キラとイメージと恋バナと」

あさひ(水野美紀)が、漫画家と打合せをしている。そこに、キラ(桐山漣)が通りかかる。あさひと漫画家の話に聞き耳を立てるキラは、あさひが恋バナをしていると勘違いして取り乱し…。

②「境と甘地の重大任務」

境(おいでやす小田)と甘地(遠藤健慎)は、大御所の漫画家に連載を依頼するというミッションをあさひから課される。大きな仕事を前に緊張する境に対し、相変わらずマイペースな甘地。甘地のやることなすことに境はツッコミを入れるが、思わぬ結果が待ち受けていて……。

③「和子と周の断捨離デー」

ようやく目を覚ました和子は、周と一緒にKOUGU維新のDVDを見ようとするが、周はその前に部屋を片付けようと言い出す。和子の物の多さに、さすがの周も黙っていられなくなったのだ。和子は仕方なく、周と断捨離を始めることにするが……。

番組HPより引用

放送日:2021.5.27

あらすじ

和子(吉川愛)は、子会社の社長に抜擢されたあさひ(水野美紀)の異動に驚く。編集部の要であるあさひの異動で、動揺する和子たち編集部員。しかし周(板垣李光人)は和子に、自立する良いチャンスだと言い、和子も前向きに。

周とささめ(草川拓弥)のユニット・ユニコーンボーイズがキラ(桐山漣)の連載に登場することになり、和子とあさひは、彼らの所属事務所を訪ねる。和子にとって、あさひとの最後の仕事になる。和子は、あさひから学んでおこうと張り切る。

打合せには、和子とあさひ、周とささめ、キラ、社長の奥田(塩野瑛久)、マネージャーの高林(吉田ウーロン太)が顔を揃える。あさひは、その席で異動を伝える。キラは、あさひが自分の連載に関わることがなくなると知り、ショックを受ける。

あさひとキラは、2人きりで話をする。あさひとの距離を縮めようとするキラ。そんな彼にあさひは、結婚より仕事を選んで婚約破棄した過去を打ち明けるのだった。

奥田は、ユニコーンボーイズを次世代のスターとして育てるために計画を練る。その一方で、これまで事務所を支えてきたキラを切り捨てようとする――。

周は、芸能活動に、やりがいを感じるようになっていた。和子も、あさひがいなくなった後も仕事をしっかりやっていく決意をする。和子と周は、お互いに支え合って仕事と恋を両立させようと誓い合うが…。

番組HPより引用

放送日:2021.6.3

あらすじ

周(板垣李光人)は芸能事務所社長の奥田(塩野瑛久)から、ささめ(草川拓弥)とのユニット・ユニコーンボーイズでデビューするなら和子(吉川愛)と別れるようにと命じられる。

ささめは、和子と別れるのかと周を問い詰める。周は、和子と別れるつもりはなく、ユニコーンボーイズも続けたいと正直な思いを話す。しかし、両立させるにはどうすればいいか、周にもまったく分からなかった。

和子は、子会社の社長に就任するあさひ(水野美紀)から、一緒に来て新雑誌を立ち上げる仕事をしてほしいと頼まれる。和子には抱えている仕事があり、あさひがいなくなった後の漫画誌編集部を守りたいという思いもあった。和子は、どちらを選ぶか、よく考えてから返事をするとあさひに約束する。

あさひもまた、和子に子会社に来てほしいと言ったものの、自分がいなくなった後の編集部を支えてほしいとも考えていた。矛盾した思いを抱えて悩むあさひを、キラ(桐山漣)は温かく見守る。

和子は周に、あさひからの申し出を受けるかどうか迷っていると打ち明ける。「和子ちゃんがどっちを選んでも、僕はそばにいるよ」と和子を励ます周。しかし彼は、自分も難しい選択に迫られていることを話せない。

ユニコーンボーイズのインタビュー取材が行われることになった。取材の準備をしていた和子は、ささめから「別れちゃダメっすよ!」と言われ、周が事務所から別れるように命じられていることを知る。「どうして話してくれなかったの?」と尋ねる和子に、周は「ずっとそばにいるって約束したでしょ」と変わらぬ思いを伝えるのだった。

ユニコーンボーイズはデビューを前に“次世代ユニット”として注目を集め、大々的なお披露目イベントが近付く。

そんな中、和子は「いざ、参らん!」と、周のために、ある決断をする…!

番組HPより引用

放送日:2021.6.3

あらすじ

周(板垣李光人)は芸能事務所社長の奥田(塩野瑛久)から、ささめ(草川拓弥)とのユニット・ユニコーンボーイズでデビューするなら和子(吉川愛)と別れるようにと命じられる。

ささめは、和子と別れるのかと周を問い詰める。周は、和子と別れるつもりはなく、ユニコーンボーイズも続けたいと正直な思いを話す。しかし、両立させるにはどうすればいいか、周にもまったく分からなかった。

和子は、子会社の社長に就任するあさひ(水野美紀)から、一緒に来て新雑誌を立ち上げる仕事をしてほしいと頼まれる。和子には抱えている仕事があり、あさひがいなくなった後の漫画誌編集部を守りたいという思いもあった。和子は、どちらを選ぶか、よく考えてから返事をするとあさひに約束する。

あさひもまた、和子に子会社に来てほしいと言ったものの、自分がいなくなった後の編集部を支えてほしいとも考えていた。矛盾した思いを抱えて悩むあさひを、キラ(桐山漣)は温かく見守る。

和子は周に、あさひからの申し出を受けるかどうか迷っていると打ち明ける。「和子ちゃんがどっちを選んでも、僕はそばにいるよ」と和子を励ます周。しかし彼は、自分も難しい選択に迫られていることを話せない。

ユニコーンボーイズのインタビュー取材が行われることになった。取材の準備をしていた和子は、ささめから「別れちゃダメっすよ!」と言われ、周が事務所から別れるように命じられていることを知る。「どうして話してくれなかったの?」と尋ねる和子に、周は「ずっとそばにいるって約束したでしょ」と変わらぬ思いを伝えるのだった。

ユニコーンボーイズはデビューを前に“次世代ユニット”として注目を集め、大々的なお披露目イベントが近付く。

そんな中、和子は「いざ、参らん!」と、周のために、ある決断をする…!

番組HPより引用

カラフラブル番組情報

美しいものには目がないけれど、一生懸命働くあまり自分には興味がない漫画編集者・和子(わこ)と、メイクもファッションも完璧で女性と見間違われるほど美しいジェンダーレス男子・周(めぐる)のキュートなラブストーリーです。

原作は『FEEL YOUNG』で連載中のためこうさんによる『ジェンダーレス男子に愛されています。』。

吉川愛ちゃんも板垣李光人くんも連続ドラマは初主演です。脇を実力派の桐山漣くんや水野美紀さんがしっかりと固めています。

脚本は坪田文さん、監督は熊坂出さん。この2人のコンビは2020年夏ドラマ『おじさんはカワイイものがお好き。』を手掛けてますね。

放送局・放送日程

放送局 放送時間 放送開始日
日本テレビ系 木 23:59 2021年4月1日

スタッフ

【原作】
ためこう『ジェンダーレス男子に愛されています。』
FEEL YOUNG/祥伝社
【脚本】
坪田文
【監督】
熊坂出、 湯浅弘章、 松浦健志
【チーフプロデューサー】
前西和成
【プロデューサー】
小島祥子、熊谷理恵、塙大志
【制作協力】
大映テレビ
【製作著作】
読売テレビ
【番組HP】
https://www.ytv.co.jp/colorfulovele/
【Twitter】
https://twitter.com/colorfulovele
【Instagram】
https://www.instagram.com/colorfulovele_drama/
【LINE】
https://page.line.me/558jwjgz?openQrModal=true

キャスト

町田和子:吉川愛
相馬周:板垣李光人
キラ:桐山漣
三輪玲:中川大輔
渡辺春菜:五島百花
甘地大和:遠藤健慎
山崎愛:寒川綾奈
鏡正美:おいでやす小田(おいでやすこが)
鉄本あさひ:水野美紀

ゲスト出演者

第3話
ゆうたん:永田崇人
監督:芹澤興人
高林:吉田ウーロン太
第6話
ささめ:草川拓弥
奥田涼一郎:塩野瑛久
AKI:黒木啓司(EXILE/EXILE THE SECOND)

見逃し配信・無料動画まとめへ戻る

2021年春ドラマSchedule

プラチナイト

2021.07 イタイケに恋して
主演:渡辺大知・菊池風磨・アイクぬわら
2021.04 カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~
主演:吉川愛・板垣李光人
2021.01 江戸モアゼル〜令和で恋、いたしんす。〜
主演:岡田結実
2020.08 おじさんはカワイイものがお好き。
主演:眞島秀和
2020.04 ギルティ〜この恋は罪ですか?〜
主演:新川優愛
2020.01 ランチ合コン探偵〜恋とグルメと謎解きと〜
主演:山本美月
2019.10 チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜
主演:本田翼
2019.07 わたし旦那をシェアしてた
主演:小池栄子
2019.04 向かいのバズる家族
主演:内田理央
2019.01 人生が楽しくなる幸せの法則
主演:夏菜
2018.10 ブラックスキャンダル
主演:山口紗弥加
2018.07 探偵が早すぎる
主演:滝藤賢一&広瀬アリス
2018.04 ラブリラン
主演:中村アン
2018.01 リピート ~運命を変える10ヶ月~
主演:貫地谷しほり

-2021年春
-, , ,

画像の右クリックは禁止してます

© 2021 OTONOKO movie