【DIVER-特殊潜入班-】見逃し配信・無料動画まとめました(火9ドラマ)

”D班”と呼ばれる潜入捜査官チームが、組織犯罪の闇に立ち向かうノンストップサスペンス。

しお
『DIVER-特殊潜入班-』を無料で視聴できる動画配信サービスを中心にお届けします。

『DIVER-特殊潜入班-』が全話見放題
\おすすめ動画配信サービス/

U-NEXT
  • 無料期間中に解約すればタダで見れる
  • 無料期間は 31日間
  • 見放題作品数はVODでNo.1( 約19万本 )
  • ダウンロード対応で通信量も節約
  • 倍速再生対応
  • CMなくてストレスフリー
  • アダルト作品も見放題

\登録はカンタン♪わずか3分/

無料視聴をはじめる

解約はWEB上で簡単にできます

『DIVER-特殊潜入班-』の見逃し配信・無料動画まとめ

最新話(第5話)を見逃し配信している無料サービス一覧

TVerやGYAO!などの無料配信は2020年10月27日に終了しました。

しお
無料で見たい人は動画配信サービスのおためし期間を利用するとタダで見れますよ。

TVerやGYAO!などの無料配信サービスは最新話だけなので、見逃してしまった過去回を見ることはできません。

そこで『DIVER-特殊潜入班-』の第1話から全話を無料で視聴するには動画配信サービスの<無料お試し期間>を利用します。

しお
おためし期間内に解約すれば料金は一切かかりません。

『DIVER-特殊潜入班-』の動画配信サービス一覧

各動画配信サービスの『DIVER-特殊潜入班-』の配信状況をまとめました。

配信サービス 配信形態 料金(税込) ダウンロード 倍速再生
U-NEXT 見放題 31日間 無料
2,189円 /月
FODプレミアム 見放題 2週間 無料
976円 /月
× ×

配信情報は 2020年10月21日時点のものです。現在の配信状況については各サービスのホームページかアプリでご確認下さい。

『DIVER-特殊潜入班-』全話視聴にベスト動画配信サービス

U-NEXT
無料期間配信形態月額料金(税込)
31日間 見放題 2,189円

U-NEXTがベストな理由

  1. 無料期間が 31日間
  2. 新作が最速で見れる(Blu-ray・DVDレンタルよりも早く視聴可能)
  3. 動画配信数が 約19万本 以上で、圧倒的No.1
  4. 毎月 1,200ポイント もらえる(マンガ購入やレンタルに)
  5. 動画をダウンロードして外出先でも快適に視聴できる
  6. 漫画や小説も52万冊以上配信されている
  7. 70誌以上の雑誌が追加料金なしで読み放題

U-NEXTで無料視聴する

『DIVER-特殊潜入班-』のあらすじと感想

※ネタバレを含みます。まだ見てない人は気をつけてくださいね。

第1話
最凶の潜入捜査官!特殊詐欺の闇を追え

放送日:2020.9.22
見逃し配信

『DIVER-特殊潜入班-』第1話の見逃し配信は、2020年09月29日に配信終了しました。

  • TVer
  • カンテレドーガ

第1話を無料で見たい方はこちら

あらすじ

かつて窃盗や暴力事件の常習犯だった黒沢兵悟(福士蒼汰)は、警察も手を焼くほどの高いIQと判断力、身体能力が認められ、兵庫県警本部長の阿久津洋子(りょう)のもと、秘密裏に結成された潜入捜査官チーム、通称“D班”の一員に。その任務は、暴力団や詐欺集団など、さまざまな犯罪組織に潜入して情報や犯罪の証拠をつかむこと。

兵悟は、組織犯罪対策課で捜査の指揮をとる伊達直哉(安藤政信)、闇医者の皆本麗子(片瀬那奈)、ホワイトハッカーの宮永壮一(浜野謙太)らD班のメンバーとともに、多少の犠牲はいとわない、冷酷非道ともいえるやり方で、悪の根源を駆逐すべく、常に命の危険と隣り合わせの潜入捜査を行う。

このところ、兵庫県警の管轄内では、年間被害総額390億円ともいわれる特殊詐欺が多発していた。兵悟は、事件に何らかの形で関与していると思われる闇金会社に潜入。組織の実態をつかむため、闇金会社の社長の海藤武史(杉本哲太)に接触するが……。

その頃、阿久津のもとには、幼い頃から成績優秀、文武両道で防衛大学を首席で卒業し、海上自衛官としてエリートコースを歩んできた佐根村将(野村周平)が訪ねてくる。阿久津からD班に誘われていた将は、ある真相をつかむために自衛官を辞める決意を固める。

番組HPより引用

感想

まずは初回、登場人物の紹介の意味合いが込められた回でした。それぞれの得意分野や役割、人間関係を上手く事件解決に絡めていた印象です。

福士蒼汰くんはあんまりこういう悪党役はあまり合わないと感じました。ただそれ以上に潜入中の多重債務者・青木役がハマっていて、こういう別人格に成りすますことが多い役になりそうなので、さほど問題はなさそう。

特殊詐欺グループを潰すために多重債務者となって潜入。海藤が好む人物像に最後の最後まで完璧に演じ、どんどん懐に入っていく様は見事です。しかもお年寄りを騙すのが上手。

こういうすべてを見切っていて手のひらの上で踊らせるタイプの人って自分が本当に窮地に陥ったときってどうするんだろうと気になってしまいました。

今回の特殊詐欺グループの全貌を仕切ってたのは海藤ですが、申し訳ないけど海藤はそこまで頭が切れるタイプには見えなかった。用意周到で人を信用しないから大きな失敗はしなそうだけど。そんな海藤を信頼させ、自分のパートナーに指名させた黒沢はさすがです。

福士蒼汰くんのインタビューで「騙し合いのなかで『まさか』と思うような展開が続く」とありましたが、1話は「まさか」とは思いませんでした。「やっぱり」としか。

あと安藤政信さんが演じる伊達のキャラが少々ウザい。事あるごとに胸ぐら掴んで「てめぇ」って。。。

残念だなと思う点はいくつかあるものの、全体としてはおもしろいし次回も見たくなる内容です。

第2話
最凶バディが誕生!連続不審死事件の謎

放送日:2020.9.29
見逃し配信

『DIVER-特殊潜入班-』第2話の見逃し配信は、2020年10月06日に配信終了しました。

  • TVer
  • カンテレドーガ

第2話を無料で見たい方はこちら

あらすじ

女子大生の連続自殺に隠された謎を探れ!共通項であるグルメサークル主宰者たちの真の目的とは!?

5人の女子大生が相次いで自殺した。匿名の通報により、全員が烏鷺谷(うろや)大学の学生・小野原光生(鈴木仁)が主宰するグルメサークルに所属していたことが分かり、兵庫県警本部長の阿久津(りょう)が伊達(安藤政信)に潜入捜査チーム「D班」での捜査を命じる。

兵悟(福士蒼汰)が学生に扮(ふん)して構内を偵察していると、グルメサークルに興味があるという井川エリ(山口真帆)が声をかけてくる。早速、兵悟はエリと一緒にサークルの会合に参加するが、サークルでは、一見、その名のとおり食に関する健全な活動が行われている様子。

裏で主宰メンバーたちが暗示にかかりやすい人物を選別していることを突き止めた兵悟だが、小野原の狙いまでは分からない—。 さらに、ある男が兵悟の動きを探っていた。

それは、身勝手な行動が多い兵悟を監視するため、伊達がひそかに送り込んだD班の新メンバー・将(野村周平)だった。このサークルの実態とは…。

番組HPより引用

感想

今回はグルメサークルを隠れ蓑に、洗脳されやすい女子大生を選別して、さらに薬漬けにしてキャバクラや風俗に斡旋する、悪徳な国会議員の息子を成敗する話。

初回ほどおもしろい潜入ではなかったけど、すべてを俯瞰して手のひらで踊らせるような兵悟の知性や洞察力が存分に発揮されておもしろかった。

最初から山口真帆さん演じる井川を「引き」だと感づいてるし、小麦粉やパンの質問を洗脳されやすいかどうか判定するための質問だと見破るし、兵悟を監視するための将を一発で監視していると看破するし、何その洞察力。すごすぎる。

さらに最終的に不用心に置かれた飴(薬入り)を見て、裏で手を引いてる人間がいるって・・・コナンですか?笑

最初の自殺した女子大生のお客さんはたまったもんじゃないよね。女子大生には同情するけど、お客さん何も関係ないし、それで正当防衛とか抜かす伊達に殴られて悲惨すぎるでしょ。

初回の闇金、今回の薬物・売春斡旋、次回の闇サイト殺人、テーマはテロとか大それた凶悪事件でないものの、こういう小悪党(と呼ぶには酷すぎる人たちだけど)が暗躍する悪を倒すっていうテーマはおもしろい。

第3話
闇サイト連続殺人!狙われた娘を救え!

放送日:2020.10.6
見逃し配信

『DIVER-特殊潜入班-』第3話の見逃し配信は、2020年10月13日に配信終了しました。

  • TVer
  • カンテレドーガ

第3話を無料で見たい方はこちら

あらすじ

闇サイト殺人は復讐の始まり!?
謎の連続誘拐事件が勃発し、伊達(安藤政信)のひとり娘にも魔の手が!

神戸の中華街で、男が背後から何者かに刺されて死亡した。被害者の飯島洋介(梅原勇輝)は、8年前、遊ぶ金欲しさに高級住宅街に住む女性と幼い子どもを殺害。当時、警視庁で捜査の指揮をとっていた伊達(安藤政信)が飯島を逮捕したが、飯島の親族が警察関係者の天下り先企業の重役であることから、警察は殺人の証拠を捏造。飯島は減刑されていた。

飯島がなぜ殺されたのか、一抹の不安を抱いている伊達のもとに、「8年前の事件関係者の家族が相次いで誘拐されている」と情報が入る。

D班のホワイトハッカー・宮永壮一(浜野謙太)が調べたところ、判決を下した裁判官、減刑に導いた弁護士、そして真実を隠蔽した警察に対し、闇サイトで高額な懸賞金がかかっているという。そして、ターゲットとして伊達の名前も挙げられていた。ひとり娘の亜紀(宮野陽名)の身にも危険が迫っていると伊達が警察による警護を望むも、阿久津(りょう)は、「証拠がない」と非協力的な態度を見せる。

警察が事件の捜査に動き出すだけの証拠を見つけるようD班に命じるが、兵悟(福士蒼汰)は、「あんたの個人的な騒動に巻き込まれるなんてごめんだ」と協力を拒否。そんな中、覆面男たちが伊達の家を襲い…。

番組HPより引用

感想

今回は闇サイトで集められた金で動く互いに面識もなく誰かもわからない犯罪者集団による誘拐事件。

蓋を開けてみれば主犯と目的が簡単に判明しちゃうけど、どこに犯人がいるのかわからない。そこで兵悟と佐根村が闇サイトに接触して犯人のところまでたどり着くっていう話。

今回の事件は犯人がかわいそ過ぎて同情しそうです。

遊ぶ金欲しさに強盗に入られて奥さんと子供を殺されてしまう。しかも2人組の強盗犯の1人は無期懲役になったけど、もう1人は警察の天下り先のパチンコグループの親族で、警察に証拠をでっち上げられて短い刑期で出てきてしまいます。

その時の強盗犯を捕まえたのが伊達で、上層部の汚いやり方に納得できなくて上司を殴って今の兵庫県警に左遷されてしまったわけだけど、闇サイトの犯人・丸山(強盗犯に妻と子供を殺された夫)はそんなことつゆ知らず、伊達のことも恨んで伊達の娘も誘拐してしまう。

丸山の目的は強盗犯を弁護した弁護士の家族、腐った警察の家族を誘拐して、死刑にならないように1人だけ殺害して、被害者の無念を身をもってわからせること。

警察がそんな汚い不正をしてるんなら犯人のほうが正しいんじゃないかって同情しかない。

今回はあんまりD班の活躍はなくて伊達にスポットが当てられてた。それでも闇サイトに接触して誘拐犯の一員となることで犯人の居場所を突き止めたわけだけど、だんだんと兵悟らのいる意味がわからなくなってきてるな…

それにしても福士蒼汰くんのダークヒーローは似合わな過ぎ。なんか悪っぽさが感じられないし、だから悪の中にあるヒーロー部分も弱い。

あと本部長もすごいこと考える人だと思った。

前の方で言ったけど、もう1人の強盗犯は無期懲役で服役中。わざわざ同じ刑務所に入れて妻と娘を殺害した犯人がいることまで教えてあげた。そりゃあもう殺すよね。それで自殺しちゃった。たぶん丸山さんは仇がとれて満足したと思う。

丸山を捕まえるとき、兵悟はおそらく本部長の計画を知っていたから、佐根村に「全員助けたければ殺すしかない」とか捕まる前に自殺しようとしたところを伊達が助けたときも「死んだほうが良かった」って言ってたんだろう。

でも私は無念のまま死ぬよりも本部長の計画どおりに復讐して死んだほうが彼は救われたんじゃないかって思う。もちろん私的復讐はご法度なんだけど、肝心の警察が腐ってて正義が貫かれないなら仕方ないと思った。

あと2回、次回から最終章らしいけど、あまり盛り上がりがないまま終わりそうな予感。脚本も微妙なんだけどキャスティングが悪かったと思う。今のところ初回が一番おもしろかった。

第4話
謎の爆発とテロ計画、最大の敵と全面対決

放送日:2020.10.13
見逃し配信

『DIVER-特殊潜入班-』第4話の見逃し配信は、2020年10月20日に配信終了しました。

  • TVer
  • カンテレドーガ

第4話を無料で見たい方はこちら

あらすじ

ついにクライマックスへ!国際会議がテロの標的に!?兵悟(福士蒼汰)たちD班は疑惑の貿易会社社長に接近し、テロ組織の壊滅を狙う!

数週間後に日米安全保障会議を控えたある夜、神戸の百貨店の前で爆発事件が発生。爆発物から微量の化学物質が検出されたことから、阿久津(りょう)はテロの可能性を考えるが、大事な会議を前に警察の威信を守りたい警視庁・警視監の遠藤洋三(小市慢太郎)は阿久津に事実の隠ぺいを指示。さらに、日米安全保障会議で厳重に警備をするようくぎを刺す。

阿久津は、警視庁から届いたテロに関する資料を伊達(安藤政信)に渡し、D班に潜入捜査を命じる。資料には、元外交官の渡辺和之(戸田昌宏)という男の情報が記されていた。

渡辺は外務省を辞めた後、化学物質の輸入や輸出を行うリトレイド貿易という会社を立ち上げ、最近では、猛毒の神経ガスの原料を不正輸入しようとする動きがあるらしい。渡辺には現外務大臣に辞任に追い込まれた苦い過去があるため、国際会議の場でテロを起こす動機も十分。

爆発事件の犯人が渡辺に接触する可能性があることから、兵悟(福士蒼汰)と将(野村周平)は早速、リトレイド貿易に潜入。渡辺の動向を探っていると……。

番組HPより引用

感想

物語は佳境ですね。兵吾の過去や阿久津本部長との関係なども明らかになってきました。

今回は福士蒼汰くんの鍛え抜かれた体が最大の見どころかなと思っていたら、英語で凄むシーンが見せ場でしたね。英語のほうが活舌いいんじゃ・・・

安全保障会議にテロ計画が発覚し、見せしめのように事前に爆発も起こっていて、さらに微量ながら化学物質も検出された。今までで最大の事件ですが、D班がやることはいつも通り、潜入して未然に防ぐこと。

国際会議のテロという規模の大きさもあって警視庁まで出張ってきて、兵庫県警は警視庁の指示に従うようお達しが。その責任者らしき人物が阿久津本部長の元上司(遠藤警視監)で、本部長の仲間を見殺しにした人物。

遠藤は今回の爆破事件がテロによるものだとわかっていながら混乱を防ぐために不発弾と発表するようにいいます。さすがにそれは仕方ないことかなと思いましたが、まさかD班を監視してテロリスト殲滅の手柄まで奪おうとしていたとは・・・やることがえげつない。

佐根村を逃がすために兵吾は捕まっちゃうし、本部長も警視庁案件になってしまったからには助けられないと絶体絶命。

個人的には佐根村と遠藤はつながってるんじゃないかって勘ぐってしまった。本部長はそれを知っていて引き入れた?

あと宮永は天才的ホワイトハッカーのわりに今回はいいようにやられてしまって立つ瀬がない。自分の腕に自意識過剰になってるんじゃないかな。最終回でやり返してほしい。

鏡さんは伊達と阿久津本部長が内緒で何かをしていることに勘づいているけど、最終回に向けた伏線かな?あの人無能そうに見えてなかなか食わせ者だと思う。阿久津本部長も伊達も彼を舐めてる節があるから、最後何らかの有終の美を飾ってほしいな、と勝手に期待しちゃいます。

第5話
衝撃の結末、真の敵への反撃開始

放送日:2020.10.20
見逃し配信

『DIVER-特殊潜入班-』第5話の見逃し配信は、2020年10月27日に配信終了しました。

  • TVer
  • カンテレドーガ

第5話を無料で見たい方はこちら

あらすじ

ついに最終回!兵悟(福士蒼汰)が逮捕され、D班に最大の危機!
すべての謎が明らかになる衝撃のクライマックス!

リトレイド貿易の渡辺(戸田昌宏)の密輸取引現場にて、警察に身柄を拘束された兵悟(福士蒼汰)。警察の取り調べで阿久津(りょう)と面会した兵悟は、今回の一件が、かねてから阿久津を快く思っていなかった遠藤(小市慢太郎)の仕業だと知る。遠藤はD班の存在をあぶり出し、数々の功績を上げる阿久津をつぶそうと考えたのだ。

その翌日、兵悟は警視庁への移送中に護送車から脱走。身を隠しながら反撃のチャンスをうかがっていると、テロ騒動の発端となった爆発事件の犯人について、あることに気付く—。

兵悟からメッセージを受け取った伊達(安藤政信)は、兵悟が遠藤に反撃するつもりだと直感。しかし、兵悟が遠藤を狙う理由はほかにもあって…!?

警察組織の一新をもくろむ阿久津を突き動かす過去の惨劇、兵悟と阿久津をつなぐ謎の男の正体、さらに、将(野村周平)の知られざる過去とは!?

D班発足の裏に隠された真実—、ついにその全貌が明らかに!

番組HPより引用

感想

真の敵が阿久津さんだったというのは驚きだったし、すごくいい展開だと思った。でもそれ以外が少しガッカリです。

全5話を通して兵吾の哲学がまったくわからないんです。

振り込め詐欺のお金を返したり、悪を滅ぼして弱気を者を助けるというのは見ていてわかりましたが、悪を滅ぼしたい理由をふくめ、結局兵吾が何をしたいのか見えてこないんですよね。

寺脇さん(役名忘れた)の仇を討つために兵吾、阿久津さん、そして息子の将くんが遠藤に復讐をする、いいですよね。

その機会を作るために阿久津さんは兵吾をも騙し、架空のテロをでっちあげる。うんうん、頭の切れる主人公すら騙す策士に惚れ惚れします。

将はその機会に遠藤を殺る。はずだったのに兵吾に邪魔される。

まあ、それはいいですよ。将を犯罪者にしないためとかいろいろ理由があると思います。

でも止めた後、お前のオヤジを殺したのは俺だ!だから殺すなら俺を殺せ!

????

意味がわかりません。この時点で将を犯罪者にしないために止めたって理由はなくなります。実際に撃ってるし。

じゃあ何のためなの?普通に父親をくだらない理由で見殺しにした遠藤を殺らせればいいのに。

そのあと阿久津さんを呼び出してるから、自分を裏切った阿久津さんの計画を潰すため?

その割には自らICレコーダーの存在を明かして殺されようとしてるし、実際に撃たれた。

もはや何がしたかったのはわかりません。

阿久津さんの計画を潰すこともできず、将に「俺は生きることを選んだ」といいながら殺されたがってる。

最後は撃たれて死んだと思ったら元気にD班やってるし。

そもそも死にたがってる描写ってこれまでにあった??

兵吾の行動理由がちょっと意味不明でした。

『DIVER-特殊潜入班-』の番組情報

『DIVER-特殊潜入班-』ってどんなストーリー?

グランドジャンプで連載中の同名のマンガが原作です。

10代の頃、窃盗や暴力事件の常習犯だった主人公・黒澤兵悟が、警察でも厄介で手がかかるほど巧妙な手口で犯罪を実行する能力を買われ、警察内に秘密裏に結成された「潜入捜査官チーム」(通称“D班”)の一員となって、特殊な犯罪捜査に挑むというストーリーです。

全5話と短いタームのため無駄なカットが一切なく、最終回に向けて毎回「まさか!」と思う展開と謎の解決に向けて、まるで一作品の映画のような壮大な物語となっています。

『DIVER-特殊潜入班-』のスタッフ情報

【原作】
大沢俊太郎 『DIVER-組対潜入班-』
グランドジャンプ(集英社)
【脚本】
宇田学
【演出】
宝来忠昭、木村弥寿彦、西片友樹
【音楽 】
KOHTA YAMAMOTO
【主題歌】
コブクロ 「灯ル祈リ」
【プロデュース】
萩原崇、大城哲也
【製作著作】
カンテレ
【番組HP】
https://www.ktv.jp/diver/
【公式SNS】
  • Twitter
  • Instagram

『DIVER-特殊潜入班-』のキャスト一覧

潜入捜査課D班
黒沢兵悟(28):福士蒼汰
10代の頃は窃盗や暴力事件の常習犯だったが、警察も手を焼くほどの巧妙な手口を考え出す異常に高いIQ、判断力、身体能力が買われ、秘密裏に結成された「潜入捜査官チーム」(通称“D班”)の一員になる。
佐根村将(27):野村周平
子供のころから成績優秀、文武両道で、防衛大学を首席で卒業。海上自衛官としてエリートコースを歩んでいたが、阿久津からD班に誘われ、ある真相をつかむため、自衛官を辞めて、D班の一員となる。
伊達直哉(45):安藤政信
兵庫県警・組織犯罪対策課・兼D班班長。署の中で本部長の阿久津以外で唯一、D班と兵悟と将の存在を知っている人物。ぶっきら棒で気が短いところがあるが、根は優しい男。「チーム」という考え方をとても大事にしている。
阿久津洋子(47):りょう
頭脳明せきで警視庁の試験をトップで合格し、キャリアを積んでいくなか、犯罪者・兵悟のダイバーとしての素質を見抜き、逮捕。潜入捜査をしないか、と持ち掛ける。県警のトップに立ちながらも、極秘にD班を動かし、機密情報を得ている。
永宮壮一:浜野謙太
ハッカー。
皆本麗子:片瀬那奈
神戸・元町の闇医者。
組織犯罪対策課
鏡光一:正名僕蔵
組織犯罪対策課・課長。潜入捜査課D班の存在を知らない。
上島哲哉:正門良規
組織犯罪対策課の新人刑事。潜入捜査課D班の存在を知らない。
大山崇:中山義紘
組織犯罪対策課の中堅刑事。潜入捜査課D班の存在を知らない。

火9ドラマ

放送期 作品名
2020年 姉ちゃんの恋人
DIVER-特殊潜入班-
竜の道 二つの顔の復讐者
素敵な選TAXI 特別編
10の秘密
2019年 まだ結婚できない男
TWO WEEKS
パーフェクトワールド
後妻業

-クールドラマ, 2020年秋, 2020年夏
-, , ,

画像の右クリックは禁止してます

© 2020 OTONOKO movie