【極主夫道】見逃し配信・無料動画まとめました(日曜ドラマ)

裏社会の数々の伝説を残した極道が、専業主夫として世の中と仁義を斬る任侠コメディー。

しお
『極主夫道』を無料で視聴する方法を紹介します。

『極主夫道』が全話見放題
\おすすめ動画配信サービス/

Hulu

Huluが最適な理由

  1. 独占配信だからHuluでしか見れない
  2. 無料期間が 2週間 もある
  3. CMなし
  4. ダウンロードできるから外出先でパケ死の心配なし♪

\登録はカンタン♪わずか3分/

Huluで無料視聴をはじめる

なかなか解約できないとか?
しお
解約はわずか2分でできますよ。

『極主夫道』の見逃し配信・無料動画まとめ

各動画配信サービスの『極主夫道』の配信状況をまとめました。

配信サービス 配信状況 配信 無料期間 料金(税込)
Hulu
見放題
全話 2週間 1,026円
Paravi ×
FODプレミアム ×
TELASA ×
U-NEXT ×
Netflix ×
TVer 最新話のみ 2020-11-1 22:25 無料
ytb MyDo! 最新話のみ 2020-11-1 22:25 無料
日テレTADA! 最新話のみ 2020-11-1 22:25 無料
GYAO! ×

配信情報は 2020年10月26日時点のものです。現在の配信状況については各サービスのホームページかアプリでご確認下さい。

TVerとか見逃し配信サービスって最新話しか見れないじゃん。

『極主夫道』の第1話~最新話まですべて無料で視聴するには動画配信サービスの無料期間を活用しましょう。

でもお金かかるんでしょ?

大丈夫です!
無料期間内に解約すればタダで見れます。

  • CMなし
  • 無料期間中でもすべての作品が見放題(レンタル作品は除きます)

活用しない手はありませんね。

すべての動画配信サービスを調べた結果、『極主夫道』に最適なVODは Hulu です。

↓↓↓ その理由がこちら ↓↓↓

『極主夫道』
全話視聴に最適な動画配信サービス

Hulu
無料期間配信形態月額料金(税込)
2週間 見放題 1,026円
しお
2020年10月29日の時点で『極主夫道』を配信しているのはHuluだけです。

Huluがベストな理由

  1. 独占配信だからHuluでしか見れない
  2. 無料期間が 2週間
  3. 日テレの番組に圧倒的な強さ
  4. 海外ドラマが豊富(FOXチャンネルは日本最速リアルタイムで配信)
  5. 動画をダウンロードして外出先でも快適に視聴できる
  6. キャリア決済に対応している
  • #リモラブ 〜普通の恋は邪道〜
  • マネキン・ナイト・フィーバー
  • 35歳の少女
  • 極主夫道
  1. 東京タラレバ娘
  2. 私たちはどうかしている
  3. Nizi Project
  4. 有吉の壁
  5. 月曜から夜ふかし
  6. ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!
  7. マツコ会議
  8. しゃべくり007
  9. アンナチュラル
  10. 今日から俺は!!

Huluで無料視聴をはじめる

『極主夫道』のあらすじと感想

※ネタバレを含みます。まだ見てない人は気をつけてくださいね。

第1話

放送日:2020.10.11
あらすじ

龍(玉木宏)は、“不死身の龍”と呼ばれる伝説の極道だった。大きな抗争が起こった時、たった一人で敵の組に乗り込み、一晩のうちに壊滅させたという伝説を持つ龍。彼の存在は極道の世界で語り継がれていた。

極道から足を洗った龍は、妻の美久(川口春奈)、娘の向日葵(白鳥玉季)と平穏に暮らすように。美久とは「二度と人ともめ事は起こさない」と固く約束して結婚した。出勤する美久のために弁当を作り、掃除・洗濯・料理と、すべての家事をする“専業主夫”として、毎日忙しく過ごす龍。彼は町内の婦人会にも参加し、“見た目は怖いが優しい人”として、主婦たちの中にすっかり溶け込んでいる。

一方、龍が所属していた天雀会は、危機に陥っていた。ライバルの大城山組が勢力を伸ばし、従わなければ潰すと天雀会にプレッシャーをかけてきたのだ。大城山組と争うにしても、今の天雀会の力では勝てそうにない。天雀会会長の江口(竹中直人)と、その妻・雲雀(稲森いずみ)は「龍がいてくれたら…」と嘆くばかり。龍の元舎弟・雅(志尊淳)は「組を守るためなら命も惜しくない!」と息巻く。

ある日、買い物を終えた龍がスーパーを出ると、雅が待っていた。雅は龍に天雀会の状況を打ち明け、組に戻ってほしいと懇願。しかし、龍は「俺は、専業主夫になったんや」と断る。それでもあきらめない雅。

大城山組は天雀会のシマで幅を利かせるようになっていた。龍が向日葵の通う小学校の前で交通安全のおじさんをしていると、大城山組組長・大城山(橋本じゅん)と遭遇。大城山は「不死身の龍も落ちたもんだ」と、龍を挑発する。

龍は、江口から呼び出される。江口は、龍に大城山組の横暴を訴え、力を貸してほしいと頼む。

そんな中、天雀会と大城山組の緊張がさらに高まる、ある事件が起こる。恩義ある人たちが追い詰められていくのを目の当たりにした龍は、放っておけなくなり…。

番組HPより引用

感想

背中一面に龍の刺青を背負った元極道の龍(玉木宏)は、“不死身の龍”と呼ばれ伝説が今も残っているが突如姿をけしたとされている・・・という素晴らしい過去を持っているのに、朝早く起きて【ドス】で料理をし、キャラ弁を作ってはSNSにUPする!というギャップが最高でした。

龍の鍛えられた体つきが最高で黒スーツが似合うこと似合うこと。そこに可愛いSHIBAINUキャラエプロンを必ず身に着けるあたりが萌えです。

妻の美久(川口春奈)が朝会議を忘れていたといい、せっかく用意していた朝ご飯を食べずに出かけてしまった時の龍の表情!最高でした。

主婦(主夫)ならあるある!!!!せっかく作ったのに無駄になってしまう例のあれですね!仕方ないと分かっているから特に怒るわけではないがなんか淋しくなってしまう。「ごめん!せっかく作ってくれたのに」なんて気遣いのコメントがあれば少しは救われるのでしょうが。。

そんな中ドライな娘向日葵(白鳥玉季)がいいアクセントになっています。お父さんのことは「龍」と呼び捨てなのに、おかあさんのことは「ママ」と呼ぶ。こりゃ血は繋がってないな?と思っていたらビンゴ。更に龍が関西弁なのも面白みが増すpointで私は好きです。

今回は龍が元いた天雀会がライバルの大城山組の勢いに押され危機に陥っていましたね。龍の元舎弟・雅(志尊淳)は組を守りたい一心で立ち向かうが空回りしてしまうタイプ。会長の江口菊次郎(竹中直人)は妻の雲雀(稲森いずみ)の言いなりで二人とも「龍がいてくれたらな」が口癖なほどちょっと頼りないタイプ。キャラクターが個々に大渋滞でしたwww

好きなシーンは龍が料理教室で主婦(主夫)の大変さを語るシーン。組をまとめるのも大変だが主婦(主夫)の仕事はもっと大変だと問います。自分のやり方で大切な家族を守ると決めたという龍の言葉を世の中のたくさんの主婦(主夫)が頷いたことでしょう。

その後雅に「一人で喧嘩できないのに偉そうにものをいうな」と声をかけます。いきがって龍をバックに自分が強くなったと勘違いしていた雅への言葉です。ちゃんと組抜けたあとでも大切な弟分に大事なことを言葉にして教える姿は流石でした。(まぁこの言葉により大事件に発展しますが。。。w)

もう一つは●ンジャッシュのコントばりに、天雀会の面々と龍の【コウソウ】違い。会長からの電話に了承したのは田中婦人会会長(MEGUMI)の娘さんのバースデーパーティでした。わざわざ極道時代に武器を仕入れていたところから包丁を買いそろえBBQを仕込むあたりはすごかった。(くっきーの演技にどうしても笑いをこらえられず肩を震わせている志尊くんが可愛い)

警察まで巻き込んでの大捕り物でしたが肝心の龍はそんなことはどこふく風。大切なパーティーの準備に忙しくしているのがギャップ。しかしその裏ではちゃんと大城山組に話をつけに行っているのが流石でした。頭を下げる理由が「家族を守る為」ってところが素敵でした。

第2話

放送日:2020.10.18
あらすじ

龍(玉木宏)は、かつてのライバル・虎二郎(滝藤賢一)と再会する。虎二郎は“剛拳の虎”と呼ばれ、“不死身の龍”と双璧をなす伝説の極道だった。彼は刑務所から出所してきたものの、所属していた組がつぶれて行き場を失い、クレープを売っていた。

龍が専業主夫になったと知り、虎二郎は驚く。「専業主夫? 笑かすなや!!」虎二郎に挑発される龍。龍と虎二郎は、にらみ合い、火花を散らす。その様子を見ていた雅(志尊淳)は、伝説の極道同士の戦いが始まると胸を高鳴らせる――!

天雀会は、江口(竹中直人)の公務執行妨害をうやむやにする代わりに組を解散してしまうことに…。江口は金策に困り、雲雀(稲森いずみ)がスーパーで働き始める。しかし、雲雀は慣れない仕事をさせられて、失敗ばかり。彼女は、すっかり自信を失ってしまう。

そんな中、龍は、ダイエットのために運動を始める。美久(川口春奈)は龍に、フィットネスクラブに行くことを勧める。

龍は、火竜町婦人会の会長・田中の誘いでフィットネスクラブに体験入会する。そこには、隣町の水竜町婦人会の会長・山本も来ていた。龍は田中に、山本を紹介される。

火竜町と水竜町が参加する、食イベントが近付いていた。そのイベントで火竜町婦人会は今川焼の店、水竜町婦人会はたい焼きの店を出す予定だった。龍は田中に頼まれて、今川焼の店を手伝うことに。

山本は田中に、出店の場所を交換してほしいと持ち掛ける。出店の場所は売上に影響するため、田中は山本の申し出を断る。

その後、火竜町婦人会が出店の準備を進めていると、水竜町婦人会の嫌がらせと思われるトラブルが発生。仲良くやっていた火竜町婦人会と水竜町婦人会の間に、不穏な空気が流れる。龍も、この婦人会同士の争いに巻き込まれ…。

番組HPより引用

感想

前回の勘違い抗争により江口 菊次郎(竹中直人)率いる<天雀会>が解散になってしまったと、雅(志尊淳)は兄貴分だった龍(玉木宏)に相談に行くものの、主婦の戦場であるセールで大敗を喫した龍は全く聞く耳を持ちません。あの高低差やっぱり癖になります。

そんな時に、不死身の龍のライバルだった剛拳の虎こと虎二郎(滝藤賢一)が刑務所から出てきており、久しぶりに会い対決したのが【スイーツ対決】

どちらも映えてて美味しそうなのにインスタのいいね!がそれぞれ1だったことに笑いました。

龍のインスタは現実にも存在しておりドラマの中で出てきた画像が後日UPされていたり、ドラマ終了後すぐにUPされたりしてドラマと連動しているので楽しいです。インスタのプロフィール欄に「インスタはじめたで。」とあり龍らしさがありますし、アカウントが【tatsu73674_】なのですがまだ数字が何なのかわからずここも解明できたら楽しそうです。

https://www.instagram.com/tatsu73674_/

あと虎二郎が広島弁なので広島出身者の私はにやにやします。もうあんな話し方をするのは【昔血気盛んだった】祖父世代くらいでしょう。w

主婦の喧嘩祭りでは、玉ねぎみじん切り対決・ケチャップ落とし洗濯対決など主婦ならではの対決でした。

玉ねぎを切る際の涙対策として、割り箸を口にくわえるなんて目からうろこでした。唾液の分泌量を優先するので目からの涙が減るらしいです。今度やってみようと思いますw

ナポリタンのシーンはお気に入りです。

美久(川口春奈)が早く帰宅したから苦手な家事をやろうとした結果家をとんでもなく汚くし、作ったナポリタンも丸焦げ。

向日葵(鳥玉季)と美久には龍が美味しいナポリタンを作り直し、部屋も掃除したうえで自分は美久の作った丸焦げナポリタンを食しますが、程よい苦みと歯ごたえだと称するので向日葵が一口食べようとしますが「やめとけ!大人の味や」といって制します。

もちろん食べれた味ではないからこそ、母親の威厳を保つためであり向日葵に嫌な思いをさせないためであり、いろいろ優しいさしかない龍の神対応にしびれました。笑

もう一つ、主婦の喧嘩祭りも良かったです。

最後の対決でより多くの服を陣地にとったほうが勝ちという大事な勝負。ここで負ければ出店場所を明け渡すという条件をのまないといけなくなる大事な勝負でしたが、龍は最後の最後で自ら手を放します。その理由が専業主夫らしいのですが

「これ以上ひっぱると服が破れてしまう。物は大事に扱い大切にする。無駄をなくし家計をやりくりして家族を幸せにするのも主婦の仕事や」という。

そして締めにこの喧嘩祭りを取り仕切った雲雀(稲森いずみ)が「大人の勝手で涙を流す人間がいることをわきまえな」と締める。w

何故か丸く収まり、出店に必要な食材を買い占めた犯人が虎二郎だと分かり主婦たちのカチコミをうけた虎二郎は可哀そうでした。

組の解散を余儀なくされ、自分の存在意義を見失っていた姉さんを龍が救いました。結局周りを見てしっかり言葉をかける龍さんは素敵です。

第3話

放送日:2020.10.25
あらすじ

龍(玉木宏)は、仕事から帰ってきた美久(川口春奈)を労り、向日葵(白鳥玉季)が通う小学校の前で交通整理をするなど、主夫業に励む毎日。そんな中、龍が美久たちとともにテレビを見ていると、向日葵の学校でPTA会長を務める千金楽が出演していた。

医師の千金楽は、仕事に励むだけでなく家庭を大切にする“理想の父親”としてテレビや雑誌に取り上げられていた。主夫道を極めたい龍にとって、千金楽は目標になりそうな人物だった。

龍はPTAの会議に乗り込み、自分もPTAに入りたいと千金楽に直談判。会議では、近々開かれるハロウィンのお楽しみ会について話し合われていた。困惑する千金楽をよそに、龍は千金楽の弟分になって、お楽しみ会に協力すると宣言する。

子供たちが喜ぶように、お楽しみ会を盛り上げたい龍だが、ハロウィンがどういうものなのか、まったく分からない。龍は、雅(志尊淳)に助けを求める。しかし、雅もハロウィンには詳しくなかった。そこで、ゆかり(玉城ティナ)に教えてもらうことに。

その頃、火竜町周辺で連続強盗事件が発生し、警察は町に強盗犯が潜り込んだ可能性があると警戒を強めていた。酒井(古川雄大)と佐渡島(安井順平)は事件を未然に防ぐために、犯人を追う。
大張り切りで、お楽しみ会の準備を進める龍。しかし、向日葵はなぜか、お楽しみ会に行きたくないと言い出し…。

番組HPより引用

感想

龍(玉木宏)は向日葵(白鳥玉季)が通う小学校のPTAに乗り込みPTA会長を務める千金楽(鈴木浩介)に弟子入りする。千金楽は医師をしつつ、家事をこなし、PTA会長も勤める父親としてテレビにも取り上げられていた。

PTAの会議では近々開かれるハロウィンのお楽しみ会について話し合われていた。困惑する千金楽をよそに、龍は千金楽の弟分になって、お楽しみ会に協力すると宣言するがハロウィンのことを全く知らない龍は雅(志尊淳)を
招集し情報を集めようとするが雅も知らず、喫茶店で働くゆかり(玉城ティナ)に教えてもらうことになる。

ハロウィンの仮装に悩む龍は向日葵に元気がないことに気づき、その理由がきっと友達のユキ(新津ちせ)との関係にあると推測する。二人の仲をとりもとうと龍は雅や大城山組の面々を使いながら、準備を進め、ハロウィンのお楽しみ会当日、お菓子などを用意するも子供たちからやはり怖がられてしまう龍。

美久(川口春奈)は心配になりつつ見守るが、龍は気にせず最後のお楽しみを始める。それは「ヒーローに仮装したらいいじゃない」という美久の言葉をもとに龍が考え抜いた【桃太郎】の寸劇だった。衣裳も小道具も手作りにしてはクオリティが高すぎるところが流石龍!w

田中町内会長(MEGUMI)などの力を借りて何とか演じ切るも、肝心の鬼役の雅が出てこず驚くと、鬼の仮装をした男が客席に座っているのをみつけて【アドリブ】だと勘違いする龍が最後までしっかり演じ切るというまさかのオチ。鬼は近くのスーパーで強盗を行った犯人で警察と雲雀(稲森いずみ)と菊次郎(竹中直人)が追っていた犯人でした。無事に捕まえることもでき、まさかの寸劇で向日葵もユキと仲直りすることもでき万々歳でした。

龍さんの流石だなと感じる点は、実の母親さえスルーしていた向日葵の表情や行動から、友達と喧嘩していることを推測し仲を取り持つ努力をするところ。不器用ですが、龍がちゃんと向日葵に向き合っていることが分かるシーンですよね。

子供の頃は友達と喧嘩するだけで世界が真っ暗になってしまいますよね。世界が小さくすべてのことがうまくいかないイメージになってしまうのでしょう。龍はそのことも理解し、お互いが意地をはってしまうことを否定するのではなく、【すれ違うこともある】とし素直に謝ることを直接ではなく向日葵に伝えます。出しゃばらず子供の背中をポンと押してあげる感じが好きでした。

もう一つは、【兄貴】とした千金楽を100%立てて、強盗犯を捕まえたのが千金楽というシナリオに自然としました。へんにゴマをする感じもなく、自分の手柄をゼロとしナチュラルに「兄貴流石ですわ!」と声をかけ周りの視線を千金楽に集めました。計算ではなく心から言ってる感じがやっぱり好きですね。意外とこのような姿勢って会社でも社会でもできることではないですよね。やっぱり自分の手柄にしたいですもん。でも人の手柄として心から尊敬してしまう龍は心根がまっすぐでしがらみ関係なく生きている証拠だなと感じてしまいました。

『極主夫道』の番組情報

ストーリー

裏社会に数々の伝説を残し”不死身の龍”の異名を持つ極道が、専業主夫として世の中と仁義を斬る任侠コメディー。

玉木宏さんは2020年夏ドラマの『竜の道 二つの顔の復讐者』に続きヤクザの役。とはいえ『竜の道』のような本格復讐劇ではなく、玉木さんは「全体を通して笑っていただけるような作品への出演は久しぶり」だと話す通り、今作はコメディーです。

ドラマは新潮社のマンガサイト「くらげパンチ」で連載中のおおのこうすけさんの同名マンガが原作。

元極道の専業主夫は十分個性的ですが、妻・美久もラリアットが得意技というパワフルな奥さん、今でも龍を慕う直球すぎる舎弟・雅(志尊淳)など、個性あふれるキャラクターたちが登場します。

また、原作には登場しない龍と美久の娘・向日葵は「テセウスの船」の鈴役で視聴者を魅了した白鳥玉季ちゃんが演じます。

玉木さん演じる元極道の龍は、「二度と人と揉め事は起こさない」と美久と固く約束して結婚しました。デザイナーとして多忙な美久のために弁当を作り、掃除・洗濯・料理と、すべての家事をする”専業主夫”として、毎日忙しく過ごしています。

町内の婦人会にも参加し、”見た目は怖いけど優しい人”として、主婦たちの中にもすっかり溶け込んでいる様子。

一方、龍が去ってから衰退する天雀会はライバルの大城山組が勢力を拡大し、従わなければ潰すと追い込まれています。龍を慕う雅(志尊淳)は「組に戻ってください」と懇願するも拒否する龍。次第に天雀会と大城山組の争いに巻き込まれていきます。

放送情報

放送局 放送時間 放送開始日
日本テレビ 日 22:00 2020年10月11日

スタッフ

【原作】
おおのこうすけ『極主夫道』(新潮社)
【脚本】
宇田学、モラル
【監督】
瑠東東一郎、内藤瑛亮、本田隆一
【音楽】
瀬川英史
【主題歌】
Da-iCE「CITRUS」
【チーフプロデューサー】
前西和成
【プロデューサー】
中山喬詞、小島祥子、清家優輝
【共同プロデューサー】
池田健司
【制作協力】
ファインエンターテイメント
【制作著作】
読売テレビ
【番組HP】
https://www.ytv.co.jp/gokushufudo/
【Twitter】
https://twitter.com/gokushufu_drama
【Instagram】
https://www.instagram.com/gokushufu_drama/
【LINE】
https://line.me/R/ti/p/%40300eqdls

キャスト一覧

龍:玉木宏
元極道。極道時代は『不死身の龍』の異名で恐れられたが、 極道から足を洗った後、美久と結婚し、主夫業に打ち込んでいる。強面にグラサン、スーツの上に柴犬のキャラクターがプリントされたエプロンを羽織っている。。
美久:川口春奈
龍の妻で、一児の母。デザイナーとして働くバリバリのキャリアウーマン。少しだけ、天然。龍とは対照的で非常にルーズで片付けが苦手な上、料理はこれでもかというほどヘタクソ。 そのため、家事は龍に任せきりである。
向日葵:白鳥玉季
龍と美久の娘。小学生。年齢に似つかわしくないほどのしっかり者。母の美久よりもどこか大人びている。
天雀会
雅:志尊淳
龍の元舎弟。現在も龍を慕っている。まっすぐな性格でみんなに慕われているが、不器用な所も。家事の大変さを理解できておらず、龍に怒られることもしばしば。
江口菊次郎:竹中直人
「天雀会」会長。 雲雀には一切頭が上がらないが、雅には理不尽に叱りつけることもしばしば。 極道から足を洗った龍を、天雀会になんとか引き戻したいと思っている。
江口雲雀:稲森いずみ
江口会長の妻で、「天雀会」の姐御。漢気に溢れ、仁義をもって天雀会を支えようとする。一方で、無自覚にも雅や江口会長を振り回すような茶目っ気のある性格をしている。
喫茶店
大前ゆかり:玉城ティナ
純喫茶でアルバイトをしている女子大生。物怖じしない性格で龍のような強面の客にもごく普通に接する。龍のインスタをチェックしている数少ないフォロワーだが、龍だとはまだ知らない 。
遠野誠:水橋研二
ゆかりのアルバイト先の喫茶店店長。物怖じしないゆかりの接客にヒヤヒヤしている。
警察
酒井タツキ:古川雄大
龍たちが暮らす街の平和と安全を願い、日々パトロールをしている。伝説の極道・龍が足を洗ったとは信じられず、常に龍の動きに目を見張らせている。ただ、少し天然で早とちりな面があり、時に事態をややこしくしてしまう。
佐渡島幸平:安井順平
酒井の先輩。酒井とのコンビでパトロールをしているが、捜査はいつも思わぬ方へいってしまう。
婦人会
田中和子:MEGUMI
龍たちが暮らす火竜町(かりゅうちょう)・婦人会の会長。龍のことを主婦仲間として認めている。一方で、龍の高すぎる主夫力を自分のために利用しようとする、したたかな一面も持つ。
太田佳世:田中道子
火竜町・婦人会のメンバー。会長の田中同様、主婦仲間として龍に一目を置いている。
大城山組
大城山國光:橋本じゅん
「大城山組」の組長。天雀会とは、敵対関係にある。組員たちとともに、天雀会や龍に何かと突っかかってくる。
岡野純:片岡久迪
「大城山組」の組員。金髪がトレードマーク。威勢はいいが、龍や虎二郎に恐れをなしている。
井田昇:中川大輔
「大城山組」の組員。大城山組の切り込み隊長。しかし、事態はしばしば思わぬ方向へ…。
その他
三宅亮:本多力
龍が行きつけのスーパーの店長。
虎二郎:滝藤賢一
“剛拳の虎”と呼ばれた武闘派で、“不死身の龍”と双璧をなす伝説の極道。その後、ある事件を起こし服役していた。現在は1人で露店クレープ屋を営む。
立花ユキ:新津ちせ
小学生。向日葵の同級生で、友達。

日曜ドラマ

放送期 作品名
2020年 極主夫道
親バカ青春白書
美食探偵 明智五郎
シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う

-クールドラマ, 2020年秋
-, , ,

画像の右クリックは禁止してます

© 2020 OTONOKO movie