【極主夫道】第8話の感想・ネタバレ/スイーツ抗争勃発!龍の舌は料理人を超えてる(笑)婦人会のラスボスも登場

極主夫道

極主夫道第8話 感想 ※ネタバレ注意

前回大問題になってしまったネオポリスガールのフィギュアがマスキングテープで補強され無事に飾られているのをみてほっとした方もおおいのではないでしょうか??W

龍(玉木宏)のインスタにも前回の放送終了後に、フィギュアの写真がUPされていたので補強されたのだなとは思いましたが、接着剤などではなく、マスキングテープで可愛くデコられつつ直してあるのがこの家族らしいなと思ってしまいました。

この投稿をInstagramで見る

 

Tatsu(@tatsu73674_)がシェアした投稿

そんな龍は美久(川口春奈)から、スイーツカフェのチェーン店・ちぇりーぱふぇぱふぇが近所に新しくできると聞きました。

見た目はどぎつく甘そうなのにさわやかな甘みでとっても美味しいらしいと聞くと行きたくて仕方ない様子。

しかし、商店街の面々は喜ばしいことばかりではなくそのちぇりーぱふぇぱふぇの出現によって、ケーキ屋さんがつぶれるなど打撃を受けていたのでした。

田中 町内会長(MEGUMI)からちぇりーぱふぇぱふぇのオーナーはあちこちに店を出店しては他のスイーツ店を潰していくことから「スイーツギャング」と呼ばれていることを知った雅(志尊淳)は、ゆかり(玉城ティナ)の働く喫茶店を護るためにも、その店のオーナーと話をつけてくると約束するのだが、オーナーのリサに難しい経営論をまくし立てられ圧倒されてしまいます。

そんな折に極主夫道名物、勘違い雲雀(稲森いずみ)が龍の元にやってきてリサ達の会話を勘違い盛りだくさんで伝えてきます。もうもはやその思考回路になるほうが難しくなる状況もありそうですが・・・

結局はちぇりーぱふぇぱふぇのオーナーとスイーツ対決をすることになりますが、その際に出てきた新キャラ軍団【八竜会】ようは婦人会の集まりなのですが、絶大なコネクションと謎の人脈を持っているのが怖いですね。。

情報屋や筆まめ、まさかの掃除屋までそろってましたがそのおかげで一晩で龍ようにお店を建ててしまいます!w ありえないw

その際に、「雅も龍の店で働くの?」と確認したうえで学校帰りに寄ると言い出した向日葵(鳥玉季)をみてようやく美久が向日葵の恋心に気づきますね!本当ようやく!w

やっぱり仕事を頑張るお父さんは子供のことを見づらいと言いますがその通りですね。

龍のほうが向日葵の気持ちの機微に敏感ですが母親・父親というくくりではなく外で働く者と家を守る者で分業した場合はやはり子供を見る時間に差ができるのは仕方ないのだなと思いました。

龍はようやく食べれたちぇりーぱふぇぱふぇのパフェにささる【きなこスティック】を一口食べてからあることに気づきます。

そして謎のスイーツ対決をしますが、審査員には八竜会の福田に頼みました。この福田こそがリサが探し続け、憎んでいた母親なのでした。

福田もリサのパフェを食べてそのことに気づき、龍の思惑を察知します。とりあえず龍の「一度食べただけで味を忘れない」という能力こそ他で使うべきですね。。。笑

あんこに入れた醤油ときなこスティックと同じ大豆を使っている!なんてわかります?もはや料理人超えました。

素材の良しあしを見極めて家族に安心な料理を出すのが主夫の仕事だと言いますが度が過ぎてますね。。。笑

兎にも角にも今回も龍の謎の主夫能力で事件が解決したということで一安心です。

『極主夫道』を無料で見るには?

-感想
-

画像の右クリックは禁止してます

© 2021 OTONOKO movie