【ギルティ~この恋は罪ですか?~】見逃し配信・無料動画まとめました(プラチナイト)

ギルティ

予測不能な“ドロキュン”ラブサスペンス。登場人物は≪全員裏切り者≫ 身近な人々から数々の裏切りにあい、許されない純愛に揺れるヒロインの強く生きる姿を描いてます。

「こわっ」って言うくらいドロドロの愛憎劇を見たい人なら超ハマります。

『ギルティ~この恋は罪ですか?~』を全話無料で視聴する方法

動画配信サービスの<無料お試し期間>を利用すれば、配信中の全話を無料で観ることができるんですよ♪

しお
期間中に解約すれば料金は一切かからないんです( ◍¯ ꇴ ¯◍ )

全話視聴に最適な動画配信サービス

U-NEXT
  1. 月額 2,189円 だけど、無料期間が 31日間 もあり、無料期間中に解約すればタダ♪
  2. CMなくてストレスフリー
  3. 新作が最速で見れる(Blu-ray・DVDレンタルよりも早く視聴可能)
  4. 作品数が 約19万本 以上もあり、全動画配信サービスの中で圧倒的No.1
  5. 無料登録しただけで600ptもらえる(マンガ購入やレンタルに)
  6. ダウンロードできるから外出先でもパケ死の心配なし
  7. 倍速再生にも対応してる
  8. 漫画・小説(52万冊以上)、雑誌(70誌以上)が読み放題

\8月26日まで無料で見放題/

U-NEXTで無料視聴をはじめる

無料期間中でも解約OK♪

ギルティ~この恋は罪ですか?~見逃し配信・無料動画まとめ

しお
2021年6月11日時点の配信状況をまとめました。
見逃し配信(最新話のみ)
見逃し配信は終了しました
見放題(全話無料)
レンタル(有料)
配信なし
  • Paravi
  • FODプレミアム
  • TELASA
  • Netflix
  • ABEMA
  • GYAO!ストア

配信情報は 2021年6月11日時点のものです。現在の配信状況については各サービスのホームページかアプリでご確認下さい。

もう少し詳しく見ていきましょう。

見逃し配信

見逃し配信は2020年8月13日で終了しました。

でも大丈夫です!!
VODサービスの無料期間を利用すればタダで視聴できるんですよ( ◍¯ ꇴ ¯◍ )♪

『ギルティ~この恋は罪ですか?~』を配信しているサービスを調べてみました。

動画配信サービスを比較

配信サービス 配信状況 無料期間 料金(税込)
U-NEXT
見放題
31日間 2,189円
Hulu
見放題
2週間 1,026円
dTV
見放題
31日間 550円
Prime Video
レンタル
220円/話
TSUTAYA TV
レンタル
220円/話
ビデオマーケット
レンタル
220円/話
Paravi ×
FOD ×
TELASA ×
Netflix ×
ABEMA ×
GYAO!ストア ×

配信情報は 2021年6月11日時点のものです。現在の配信状況については各サービスのホームページかアプリでご確認下さい。

ギルティ~この恋は罪ですか?~ベスト動画配信サービス

U-NEXT
無料期間配信形態月額料金(税込)
31日間 見放題 2,189円

U-NEXTがベストな理由

  1. 無料期間が 31日間 もある
  2. 無料期間をたっぷり満喫できるほどラインナップが豊富!
  3. 新作が最速で見れる(Blu-ray・DVDレンタルよりも早く視聴可能)
  4. 動画配信数が 約19万本 以上で、圧倒的No.1
  5. 毎月 1200pt もらえる(マンガ購入やレンタルに)
  6. 動画をダウンロードして外出先でも快適に視聴できる
  7. 漫画や小説も52万冊以上配信されている
  8. 70誌以上の雑誌が追加料金なしで読み放題
  1. 僕のヒーローアカデミア(第5期)
  2. 東京リベンジャーズ
  3. 大豆田とわ子と三人の元夫
  4. キングダム 第3シリーズ
  5. スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました
  6. 太陽の末裔 Love Under The Sun
  7. ひげを剃る。そして女子高生を拾う。
  8. 彼女の私生活
  9. 転生したらスライムだった件 転スラ日記
  10. 戦闘員、派遣します!
  1. ういらぶ。
  2. SUNNY 強い気持ち・強い愛
  3. グーニーズ
  4. 約束のネバーランド
  5. エンド・オブ・ステイツ
  6. 樹海村
  7. ケアストーリーズ
  8. 劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-
  9. グリーンブック
  10. ピラミッド 5000年の嘘
  1. 大豆田とわ子と三人の元夫
  2. 彼女の私生活
  3. 太陽の末裔 Love Under The Sun
  4. ノクドゥ伝~花に降る月明り~
  5. 欠点ある恋人たち
  6. MIU404
  7. サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~
  8. キム秘書はいったい、なぜ?
  9. 力の強い女 ト・ボンスン
  10. 独孤皇后~乱世に咲く花~
  1. 僕のヒーローアカデミア(第5期)
  2. 東京リベンジャーズ
  3. スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました
  4. キングダム 第3シリーズ
  5. ひげを剃る。そして女子高生を拾う。
  6. 転生したらスライムだった件 転スラ日記
  7. 戦闘員、派遣します!
  8. 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω
  9. 呪術廻戦
  10. 不滅のあなたへ

2021年7月6日時点

U-NEXTの特徴

あらすじ・感想

※ネタバレを含みます。まだ見てない人は気をつけてくださいね。

放送日:2020.4.2

あらすじ

爽と秋山の高校時代から始まる。爽は「秋山、私のこと好き?」秋山は沈黙の後、爽の顔に手をかけキスをする。

現代にもどり、一真の「さーちゃん、聞こえてる?」の声でめざめる。夢かとがっかりするも、一真の「朝ごはんできたよ」という声で慌てて起きる。

結婚するとき誰もが誓う。1人の人を愛し続けることを。その誓いを破ることはもちろん罪だと思う。でも…

もしかつて恋焦がれ、光だと思う人がいたとして、その思い出をずっと心の中で大切にすることは罪何だろうか…

私はまだ気づいていなかった。その罪の炎に飲み込まれ、闇の中に自分が落ちていくことになるなんて…

というプロローグから始まる。

勤務する出版社でプレゼンをする爽。企画が通り、「さすがですね、爽さん。美人だし仕事もできるし憧れちゃうな」とバイトの寺島が持ち上げるも、爽が結婚していることを知り驚く。

編集長に7月号の大きめの特集を依頼される。テーマは「忘れられない恋愛特集」。デスクのぬいぐるみをいじりながら何かを思い出している。

家に帰り、夫の一真が美味しそうな料理を作っている。「子供がいないと夫婦でラブラブな時間を過ごせるからいいな」という一真に「そうだね」という爽。爽は子供が欲しい様子。だがその気がない一真に言いだせずにいる。

翌日、出社すると入口で喧嘩をしている女性を目撃する。どうやら夫の浮気相手ともめているようだ。編集部員がやじ馬で集まっていると、「既婚者だって恋愛するか」という同僚に「ダメだよ、そんなの。不貞行為は犯罪みたいなもんだよ」と爽。「爽らしいね。でも人っていつまでも恋したいんじゃないの?」と優希。

行きつけのバー・チートンに訪れる爽。そこへ友人の瑠衣が現れる。爽が元気がない様子を見て奥の部屋へ行こうと切り出す瑠衣。爽は子供が欲しいが夫にその気がないことを相談する。言いたいことはハッキリ言ったほうがいいとアドバイスする瑠衣。

家で一真が携帯をいじっていると爽が帰ってくる。「遅くなるんじゃなかったの?」と驚く一真に「話したいことがある。」と。

外で1人ベンチに座っている爽。そこへ瑠衣が駆けつける。子供が欲しいと告げるも「気持ちは分かったけど子供は欲しくない」と言われ、ショックを受ける。爽を抱きしめる瑠衣。突然瑠衣の携帯がなり、出たほうがいいという爽に「今はこっちのほうが大事です」と電話を切る瑠衣。気持ちだけでうれしい。もう大丈夫。と別れる2人。

爽は1人、こういうとき泣きわめくだけの女になりたくない、母親のようになりたくないと涙をこらえる。

翌日、爽は「忘れられない恋愛特集」のページ作りを進めていた。しかし、撮影で借りる予定だったレストランが使えなくなるというトラブルが発生。寺嶋が撮影する予定のレストラン近くにいい感じのレストランがオープンしたから聞いてみたところ、場所を貸してもらえることに。そのレストランのオーナーはかつての恋人秋山の店だった。

偶然の再会に、爽の心に、秋山と過ごした日々がよみがえる――。

高校時代の爽は、喧嘩が絶えない両親の間で苦しんでいた。そんな爽を励ましてくれたのが秋山だった。爽のデスクにおいてあったぬいぐるみは高校時代に秋山がくれたものだった。爽にとって秋山は大事な初恋の人だった。

帰り道、爽は思い出していた。両親が喧嘩しているときにいつも秋山が側にいてくれた。

チートンで瑠衣に秋山との再会について話していた。

翌日、爽は上の空で「忘れられない恋愛特集」のページ作りを進めていると、寺島に「どうしたんですか?ボーっとして。ボーっとしててもキレイですね。」と言われ、「いろんな人にそういうこと言ってると誤解されるよ」と爽が返すと、寺島は「爽さんにしか言わない。爽さんのことすごく尊敬してて、女性としての魅力はもちろん、社会人として憧れるっていうか」・・・と会話している2人を鬼のような形相でにらむ結の姿が。

爽は優希と焼肉へ。以前の優希は不倫系が苦手だったのに、今は「別にいいじゃん、人の色恋沙汰なんて」と心変わりしていることをいぶかしみ、相手は誰だと問い詰める。バレなきゃ誰も傷つかないという優希。食い下がる爽に怒り先に帰ってしまう。

優希が不倫相手の男性と待ち合わせをして腕を組んで歩いているところを写真にとる人物。

翌日、優希と局長がキスしている写真が編集部のメーリングリストに流れる。優希は爽が犯人だと決めつける。

暗い部屋で1人たたずむ爽。そこへ出張先から帰ってきた一真が「どうしたの?」と心配する。「自分が間違ってるのかな…」と落ち込む爽を励ます一真。

行為後、一真は携帯を手に取ると、誰かから「解決した?」というメッセージが。「したよ。たまには夫のつとめも果たさないとね」と返事をする一真。

仕事中、瑠衣とラインのやりとりをする爽。「今日チートン行く?」と誘うも「ごめんなさい、今日は彼氏とデートで」と断られる。

帰り道、知らない番号から着信があり、出てみると・・・

瑠衣の家のチャイムが鳴る。メガネを外し、結っていたゴムを外して玄関を開けると、そこに現れたのは一真だった。部屋に入るなり激しく求めあう2人。

一方、爽は秋山の店に訪れる。

感想

題名からして危険な感じ、ドロドロした感じのドラマかなってのは想像がついたので、見るの迷ったけど観てしまった...。

爽の旦那さん一真の朝にいいなぁ〜平和〜こんな旦那さんいいなって思いましたね。
でもそれが...嘘なんて∑(゚Д゚)

深夜のドラマは25分位のを家に帰って何かしながら軽めのが好きでよく見てました。
だから他局ですが女子高生の無駄使いも観てました。
ワセダは爽やかに昔の恋人役だし、ロボがめっちゃ悪女になっとるΣ(゚д゚lll)
ドラマ変わってるのに、ついて行けてない自分に観ながら後半かなり慌てました笑

ん?ドラマの後ろでToshiの声がする!
メロディにのせて、歌詞がそれぞれの奥にある気持ちをうたっているようです。
効果音?がまた緊張感上げますね。終わり間際たたみかけるように色んな事実が見えてきて...。
ギルティ、観終わってから私心拍数上がってました。何でかなぁ〜と思ってて。

暫くしてこれってラブサスペンスなのか!と知った私です( ̄▽ ̄)スイマセン。

今回だけで、危険な香りを沢山察知しましたが、私最後まで観ていけるかな...。
度重なるドロキュンに耐えられるかな。(>_<)
でも火曜日位になったら何か無性に展開気になって来週も観てるんだと思う笑笑

放送日:2020.4.9

あらすじ

秋山は爽に電話をかけ、この前の撮影で忘れたストールを取りに来るよう告げる。秋山の店に訪れる爽。帰ろうとする爽に「お前メシ食った?」と尋ねる秋山。

瑠衣のベッドでピロートークをする一真と瑠衣。「昨日奥さんとやってきたんでしょ」という瑠衣。白々しく「奥さんどんな人?」と聞いたり、奥さんの浮気はありえないという一真に「自分は浮気してるのに奥さんのことは信じるんだ」という瑠衣。

一方、爽と秋山はピザを食べながら昔の話を楽しく語り合う。そこへ秋山の奥さんが現れる。居づらくなった爽は店を後にする。帰り道、「お前」としか呼ばれたことがない爽は、奥さんが名前で呼ばれていたことにモヤモヤする。

爽が帰宅するとほどなくして一真がチーズとワインを手に帰ってくる。チートンの話になり、「今度連れてってよ」という一真に、聖域を守りたい爽は必死にチートンの悪口を言う。一真はそれを察し、話を切る。

ソファで寝てしまった一真に布団をかけると、置いてあった自分のバッグに足をとられる。中身がこぼれたバッグから見慣れない機械を発見する。それはGPSだった。「チートン」の名前を教えたことがないと気づき、これは一真が仕掛けたものではないのかと疑惑を抱く。

爽は若菜の家に訪れ、GPSのことを相談する。一真が爽の浮気を疑って仕込んだのだろうという。何か疑われるようなことをしていないかと尋ねる若菜に「仕事で偶然秋山に会った」と話す爽。

若菜は続けて「もし爽の浮気を疑ったのでなければ、一真が浮気しているから爽の居場所を確認するために仕込んだんじゃないか」という。

爽は仕事中、一真をランチに誘うメッセージを送る。一真は仕事の都合で行けないと変身してくる。何か疑念を抱いた爽は一真の会社に電話を入れると、一真は午後からの出社と聞かされる。一真の嘘に爽は疑惑を深める。

その夜、一真は仕事帰りに「出会った日記念日」のケーキを買ってきた。爽はそんな気分になれず「私に隠し事はないか」とGPSのことを問いただす。一真はGPSを自分に持たせるのか?と勘違いする。爽が自分に仕込んだんでしょ?と問いただすと自分ではない知らないと否定する。2人は激しい言い争いになってしまう。

一真は怒って別の部屋に閉じこもる。

そのころ、部屋でパソコンを見ていた瑠衣は「あ~あ、壊れちゃった」とGPSが切断された画面を見ている。犯人は瑠衣だった。

一真が買ってきたケーキを土産に瑠衣の家を訪れる爽。GPSのことなどを相談された瑠衣は「本当に旦那さんなんですか?最近誰かに恨まれたことないですか?」と尋ねる。すると浮気現場をメーリングリストに流されたと勘違いして爽をうらんでいる優希のことを思い出す。瑠衣は「その人に違いない。旦那さんのこと信じてあげましょ」と。

爽は瑠衣に「彼氏のどこが好きなの?」と尋ねると、「体の愛称がいいんですよね、すっごく」と答える。瑠衣は爽を抱きしめ「元気出してください爽さん、絶対大丈夫ですから」と意味深ににやける。

瑠衣がトイレに行っている間、卒アルを見つけた爽は手に取って見てみる。すると黒く塗りつぶされた人物がいる。何やら見てはいけないものを見たような気がして、トイレを出る音がすると慌てて元に戻した。

「何か話したら元気出た。しっかりしなきゃね」と部屋を後にする爽。玄関のドアがしまると瑠衣の表情が一変して「ほ~んと、しっかりしてくださいよ、奥さん」と不気味につぶやく。

母親の病院に訪れた爽。どうやら母親は父の失踪が原因で、家族が幸せだった頃で記憶が止まってしまっているようだ。

高校時代を思い出す。「あんたが彼を選ぶなら私は死ぬから。彼と私、どっちが大事?」と爽に詰め寄る母親。

そのころ、一真の家のチャイムが鳴り、そこには瑠衣の姿が「来ちゃった」という瑠衣に対し、驚く一真。「なんでこんなことをするのか?」と聞くと「離婚はしなくてもいいよ。でも私を一番に愛して。それをちゃんと証明して。」と瑠衣。

夫婦の寝室で始めようとする瑠衣の手を止め「ここでする気か?やめろ」すると瑠衣はおもむろに風呂場へ行き、服を着たままシャワーを浴びながら「思い出さない?初めて会ったときのこと」

半年前、2人が出会った時の回想に。雨の中、男に払いのけられる瑠衣に「大丈夫?」と傘を差しだす一真。「触らないでください」と払いのける瑠衣は携帯電話を落としていった。

翌日、携帯電話を届けるためにバーで落ち合う2人。

シャワーに一真を招き入れると「私を見て。私だけを見て」と服を脱ぎ「私のほうが好き」とキスをする。一真もそれに応じて2人は激しくキスをする。

爽は秋山に別れを切り出した公園に来た。「家のこと関係ある?」と聞く秋山に「ない」と答える爽。「家のことが理由なら引き下がらないけど、単に俺が嫌になったなら止めないよ」と去っていく秋山。秋山だけが光だったことを思い出す。そして自らその光を手放したことも。

瑠衣が家を後にする。エレベーターで入れ違いになる瑠衣と爽。

家に帰ってきた爽は一真に「ちゃんと話したい」と。会社に電話したときにいなかった理由を尋ねる。一真は急にスポンサーに呼び出されて打ち合わせになったと答える。疑念は晴れたのか、これからもよろしくね、こちらこそ。と仲直りする2人。

お風呂に入ったことに気づく爽。「私も入ろっかな」というと「お風呂ためるから待っててよ」と証拠が残ってないか確認しにいく一真。するとネックレスがわざと落とされていることに気づく。

翌日、爽は若菜に電話する。一真を信用してみる、GPSは優希じゃないかというと、若菜は爽の結婚式のことを思い出す。優希が一真のことについて話していたことを思い出したのだ。

結と寺島に「今日のみに行かない?」と提案する爽。「喧嘩したんですか?」と聞かれると「そんなことない。この前もデリエのケーキ買ってきてくれたし。」というと、結が「あれ、並ばないと買えないんですよ。結婚記念日ですか?」聞く。「そんなんじゃないよ。出会っ・・・ううん、なんでもない」。

いまだに「出会った日記念日」を祝っていると知られることが恥ずかしくて誰にも言ってなかったのだ。

場所は変わってチートン。爽と瑠衣が飲んでいると、店長から「今日は俺の誕生日なんだよ。一緒に食べよ。デリエのケーキ。」と一真が買ってきたものと同じケーキを出してくる。それをみてげんなりする爽と瑠衣。この前2人で食べたことを話す爽。すると瑠衣が「旦那さんが出会った記念日に買ってきてくれたそうですよ」と。

「なぜ誰にも言ってない出会った日記念日のことを知っているの?」と戸惑う爽。瑠衣の部屋にいったとき馴染みのある感覚があった。それは一真のニオイだった。

翌日、寺島が爽を見て「なんか顔が疲れてますよ。俺で良かったら何でも言ってください。」と言う。それを陰から見つける結の姿。

編集長から早退した結の代わりに秋山の店に取材に行って欲しいと頼まれる。

「部下の代わりに書類を・・・」と言うやいなや「ちょうどよかった。新メニュー食う?」と店の中に入れる秋山。

昔話の流れで「そんな人をすぐ信用したらダメだよ」という爽に対し「昔からそういうところあるよな。先回りしてガードしてるところあって疲れそう。信じて裏切られるのが怖いんだ」「怖がってないで自分が思ったことやれよ」という秋山。

「ありがとう。なんかスッキリした」と爽は店をでる。

帰り道、チートンの店長から「なめろういっぱい作っちゃったけど客がいないから食べに来て」とメッセージがくる。「瑠衣は?」と尋ねると「今日は彼氏とデート」だと返ってくる。一真も今日は遅くなるとメッセージがきてた。

疑念が確信に変わった爽は瑠衣にメッセージを送る。「今から家に行っていい?」と。「22時でいいですか?」と返信がくる。「じゃあ22時に」と返事をし、そのまま瑠衣の家に向かう。時間は21時20分。

そこで一真と瑠衣がキスをしているところを目撃する。

感想

今回も衝撃でしたね〜Σ('◉⌓◉’)

元彼の秋山慶一はやっぱり爽のこと、よく気がつくし気にかけてますよね〜。
元々の性格だけではなさそうです。

奥さんと2人の空間を見て爽モヤッとしてしまったって事はちょっとは秋山への気持ちあるんだなぁ〜と思って観てたら...

その裏で一真の浮気(ー ー;)しかも爽の鞄からGPSが!誰かに監視されてる!誰誰??一真と爽は出逢った記念日に言い合いになってしまったけど...。
メガネ女子の瑠衣ちゃんにGPSの件を相談して励まして貰ってましたが、一真の浮気相手、メガネ無しの瑠衣ちゃんじゃん!∑(゚Д゚)
気がつかなかったぁ〜。

絶対離婚はしない約束だけど、1番にしてって(−_−;)オイオイ💦家に浮気相手入れるとかあり得ないわ。しかも瑠衣の帰りに帰宅した爽とエレベーターで会いそうになってめっちゃドキドキしたわ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

お風呂に浮気相手、ネックレス?ワザと残していってるし。爽帰宅後に一真、平気で嘘でつくんだなぁ。どぉいう神経してんだ⁈
瑠衣も一真も爽が話した事ないのにお店の名前とか記念日とか知ってるし。もーみんな怖すぎるっ(>_<)

出版社の後輩の結、寺嶋君に好意を持っているのはわかっていたけど、何かありそうな予感がしますね。
結の仕事を爽が頼まれてまた秋山の店に行く事になりましたが、疲れた爽に秋山が助言して爽は確かめることを決意しました。

瑠衣と22時に会う約束。ちょっと早めに着いて21時20分。TOSHIの声で私の心、穏やかになりつつあったのですが、
まさか!この流れはー!衝撃の事実目撃❗️👀

爽、瑠衣と一真に裏切られた感で、かなりしんどい:(;゙゚'ω゚'):だろうな。
これからどうなっちゃうんだろう💦修羅場か。
あー心配になっちまったぁー(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
もぉ来週..観るしかない...。

放送日:2020.4.16

あらすじ

秋山は昼間の爽との会話を思い出していた。

一真と瑠衣がキスしているところを目撃してしまった爽。昔母親が父親の浮気がバレたときのことを思い出していた。私はぜったいにあの人みたいにならないと固く誓う。

あまりの出来事にショックで仕事も手につかない爽。早退して若菜を尋ねる。若菜は瑠衣が一真のことを知って浮気していることを憤る。GPSも瑠衣の仕業に違いないと確信すると、仕返しに浮気しちゃえば?と爽に提案する。

浮気とか不倫はあり得ないと動揺する爽に「冗談だから」と落ち着かせる。

結からの電話で爽が早退したことを知る秋山。昨日の昼間の話を思い出し、「やっちまった」という顔をする。美和子が爽は素敵だ、仕事もできてキレイで余裕があってと褒める。

爽がチートンの近くを歩いていると、龍が寺島をストーカーと勘違いしてもめている。寺島は元気のない爽を心配してお見舞いを持ってきたのだった。店内で話をする爽と寺島。未来は寺島のイケメンぶりに照れている。

爽は寺島にバイトを始めた理由を聞く。きっかけは失恋だという。高校時代に失恋して落ち込んでいた時にたまたま読んだらある記事が目に留まる。「つらい日々は今日遠ざかる」という爽の記事を読んで励まされたからだった。

龍が「やっぱり爽ちゃん狙いじゃねーか、このイケメンが」と寺島を敵視する。そろそろ帰るという爽に「元気出して」と揚げたてのアジフライを手渡す龍。

寺島が救われたという爽の記事で、爽もまた前に進もうと決意するのだった。そこへ瑠衣が現れる。いつもどおりの態度で接してくる瑠衣に感情が抑えられず「旦那と別れるつもりないから二度とこの辺うろつかないで。」と言うと下を向く瑠衣。

「泣いても無駄。あんたの顔なんてもう見たくない」といい立ち去ろうとする。しかし瑠衣は泣きだそうとしていたのではない。笑いをこらえていたのだ。

こらえきれず笑いだす瑠衣。「爽さーん、そんなんだから外に女を作るんですよ。何も聞かず一発で相手を突っぱねるんですか、すっごい爽さんらしいです」突然の豹変ぶりに動揺する爽。形勢は逆転した。瑠衣は畳みかける。

「爽さんってええカッコしいじゃないですか。いつも大人なキャリアウーマンで、旦那はエリート広告マンで、タワマン住んでて、カルパッチョ作ってくれて、女を捨ててないし、自信満々で浮気相手にも毅然と振舞うし、私、そういう女一番嫌いなんですよ」と。目の前にいるのが誰なのかわからない爽。「自分の立場がわかってるの?」と何とか絞り出す。

瑠衣は「浮気相手?愛人?私にとってそんなことはどうでもいい。欲しいものは欲しい。ただそれだけ」と気にも留めない。「元カレに欲情してた奥さんとウチで体使ってた旦那さん。何が違うんです?」思わず手を挙げる爽だったが、瑠衣に止められてしまう。そして「心の浮気と体の浮気、どっちが罪なんですか」というと、爽も反撃に出る。「答えられないね。だってあんたには関係ないから。これは私たち夫婦の問題。あんたは部外者。」当事者になりたいなら自分から奪えと言わんばかりの物言いだ。

私も言いたいことを言わせてもらうという爽。ついに母親と同じ言葉を発してしまうのだった。

実家に帰ってきた爽。絶対に母親と同じになりたくないと思っていたのに言ってしまったことを悔やむ。一真に電話する爽。一真はまだ知らない様子だ。母が風邪を引いたためしばらく実家にいると伝える爽。その声が疲れていると心配するという一真に対し、少し安心した爽だった。

若菜は爽と一真の結婚式の写真を見ながら6年前の結婚式での優希の話を思い出していた。一真にはまだ驚愕の真実が隠されていたのだった…

感想

自分の旦那と友人の瑠衣が家の前でイチャ付いてるのを目撃してしまった所で前回終わったんだよね。
爽、それだけでもかなりショックだよ💦
その上自分の母親ともリンクしてしまい仕事どころじゃない。しかも仕事のテーマが浮気や不倫だなんて...😢そりゃ具合も悪くなるわ。

そしてチートンと寺嶋君のお見舞いに癒されたのも束の間、お友達を装った悪女瑠衣の登場❗️修羅場〜。観てるこっちも休む間ないわ💧

一真は一真でしれっと嘘つくし。爽が普通でいられなくなるのも分かるわ〜。

爽にバレた事と瑠衣に裏切られてた事、どっちに傷ついてんの今! そう!そこ知りたい!
夫婦の問題から逃げただらし無さを私のせいにしないで! それそれ!爽もっと言っとけ!笑

最後一真が他にも隠してた事が分かったけど、それもビックリでした。相当女癖悪かったんだなΣ(-᷅_-᷄๑)奥さんに隠し事ばっかりして最悪だな٩(๑`^´๑)۶こんな男にはつかまりたくないものだ。

瑠衣が電話で話してたの誰だろう...気になる。

次回どうなっちゃうんだろう。ほんと色々ありすぎて1時間あっという間だったわε-(´∀`; )
次回の展開楽しみにしてます!

放送日:2020.6.25

あらすじ

瑠衣から一真に子供いると言われ動揺する爽。信じられない爽に「嘘かどうかはすぐわかることだ」と続ける瑠衣。

出社した爽だったが、瑠衣の言葉が頭から離れずに、仕事も手につかない。思い悩む爽の姿に、食べないとダメですよと自分のお弁当箱を差し出す寺嶋。考えを巡らすうち、瑠衣は自宅にまで来ていたのだと気づき、さらに食欲をなくす爽はお弁当を寺嶋へと返すのだった。

ところ変わって爽は、一真に子供がいると言われた事を若菜に相談していた。若菜は、爽の結婚式の日に優希から聞いたと打ち明けた。若菜が6年も前から知っていたのに言ってくれなかったことに落胆する爽。幸せそうで言えなかったという若菜に「私のためにずっと黙っててくれたんだよね、でもさすがにこれは言って欲しかった」とその場を離れる。その光景を瑠衣は遠くから見ていた。一方、秋山は爽の涙を思い出し、連絡するべきかどうか躊躇っていた。

自宅に帰り一真との幸せな日々を思い出す爽。「子供がいる」その言葉が頭をよぎる。私だけが何にも知らなかったんだという怒りとやるせなさを部屋にぶつける爽。

帰宅した一真はテーブルの上に「カズくんへ」と書かれた爽からの手紙を見つける。そして「カズくん」と爽の他に、一真のことをそう呼ぶ母親のことを思い出していた。昔から父も、そんな父に言いなりな母も嫌いだった一真は、当て付けのように父の親会社に入り昇進をすることでやっと自分の人生を生きていると実感していた。しかし見合いを勧められ、結局父親の仕事に利用されていたと悟る。その後、見合い結婚をし子供も出来たが、父と同じ遺伝子を受け継ぐその子を可愛いとは思えず、離婚届を出し部屋を出ていた。

そんな中出会った爽。過去の全てを隠してでも一緒になりたいと思えた女性だったのに、父親になることだけはどうしても踏み出せず、自分の欲しい言葉をくれる瑠衣に逃げてしまった。カズくんと呼ぶもう1人の人間である爽に我慢をしいてしまった自分に父の姿を重ね嫌悪する一真。そんな自分に本気でぶつかってくる爽を綺麗だと思ったとは口が裂けても言えないと、距離をおきたいと書かれた手紙を前に思うのだった。

爽は母親に会いに来ていた。爽にカーディガンをプレゼントされ喜ぶ母だったが、父のことを思い出し取り乱してしまう。そんな母の姿を目の当たりにし落ち込む爽だったが、秋山からのメールに励まされるのだった。

瑠衣の部屋に来た一真は爽の知り合いだったことを黙っていた瑠衣を問い詰める。「初めて会った時から好きだった」と涙を流す瑠衣だったが、一真が帰ると、何者かと「居場所がなくなるまで追い込んで」と連絡をとる。

編集部では、締め切り前に入稿データが消え、バックアップまで無くし慌てる爽。雑誌に穴を空けてしまう危機を結のフォローで乗り切ることができた。

仕事のミスも重なり落ち込む爽だったが、秋山と飲みに行くことで心を落ち着かせていた。そんな中、母親の自殺未遂の連絡が入り病院へ急ぐ。不安な爽の手をしっかり握る秋山。

病院についた爽は母親がプレゼントしたカーディガンで首を吊ろうとしたと聞き、さらにショックを受ける。そんな爽に秋山は優しく寄り添うのだった。そんな時、一真から「さーちゃんが必要です」と連絡が入り、携帯を池に投げ捨てた。感情が昂り、今までのことを秋山に話す爽。いつも何も言わなくても、1番辛い時にそばにいてくれた秋山。爽は秋山の胸を借り泣くのだった。爽は秋山に手を回さないことで自分をギリギリ保っていた。

爽が消えたと思っていた入稿データは結が消し、さらに無くしたはずのUSBまでも盗んでいた。爽は信頼していた後輩にも知らないところで裏切られていた。

次々と追い込まれる爽だったが、そんな中吐き気を催し、妊娠の可能性に気づくのだった。

感想

爽の旦那と知りながらも近づいてきた瑠衣にはどんな思惑があるのか、これから何を仕掛ける気なのかとても気になる展開が続きました。

今回、爽を側で支える秋山が本当にかっこよかったです。泣いてしまう爽を抱きしめようと手を伸ばす秋山でしたが、結婚している自分が手を伸ばすべきか躊躇するシーンは、秋山の誠実さを表しているように感じました。そしてポケットに入れた手を介して、爽を抱き寄せる秋山と、秋山に手を回さないことで一線を保とうとする爽に、もどかしさを覚える程2人はお似合いだなと思ってしまいました。

爽が無くしたと思ったデータやUSBは結の仕業であったことが後半わかりました。爽はまだ気がついていませんが、どんどん追い込まれている爽が心配になります。

そして、爽は妊娠しているのか?まだまだ気になる展開が続きそうです。

放送日:2020.7.2

あらすじ

一真の子を妊娠したかもしれない爽。カフェで1人考え込む爽に秋山の妻・美和子が声をかける。子供を可愛いと見つめる美和子に、子供が好きなのか?と問う爽。好きな人とその人の子供を育てる、当たり前だけど最高に幸せだと語る美和子に爽は何も言えずにいた。

一方、瑠衣はホテルで荒れた生活を送る一真に会いに来た。振り回されるのはうんざりだと無理矢理抱こうとする一真に瑠衣はビンタする。酒を控えているという瑠衣に妊娠を疑う一真だったが、瑠衣は妊娠できない身体だと打ち明けるのだった。

思い切って妊娠検査薬を試す爽。陰性の結果に、爽は良かったと安堵する。そして、秋山からの連絡を無視し続けていた爽は、会社の前で秋山の姿を見つけ思わず姿を隠す。2人で会うのはやめようとメッセージを送る爽。メッセージを受け、爽の会社を離れる秋山を瑠衣が見張っていた。

いつまでも逃げる訳にはいかないと一真に会う決意をする爽。離婚届を突きつけ、子供がいることを知っていると言う爽に、一真はありのままを告白した。あんなに子供が欲しかったはずなのに、妊娠してないとわかってほっとしたと一真に冷たく言い放つ爽。瑠衣とまだ繋がっている一真に苛立ちながらも、自分の手のひらにフォークを突き刺すことで自分を保っていた。そして、もう誰もいなくなっちゃった。爽は1人の部屋でそう思うのだった。

会社の飲み会で酔い潰れる爽を心配し介抱する寺嶋は気持ち悪いという爽をホテルに連れ込む。翌朝、目が覚めた爽は自分が下着姿であることに動揺する。そのまま出社すると、寺嶋とホテルに入る様子や爽の下着姿の写真が社内の
掲示板に張り出されていた。もう自分には仕事だけしかないと思っていた爽だったが、会社でも居場所を失ってしまう。そんな爽に優希から電話がはいる。職場に爽を叩きのめそうとしている人間がいるのではという優希。そして遠くからこちらを見つめる瑠衣からも今朝の写真が送りつけられ、爽は恐怖を覚えたのだった。

ところ変わって、結は寺嶋と一緒にいた。薬まで使い爽を陥れてようとする寺嶋に少し恐怖を覚えていた結だったが、好意を寄せる寺嶋の言いなりになってしまう。

1人部屋に戻る爽は秋山との日々をあの時素直になれたらと思い返す。生まれてこなければと思い詰める爽。絶対幸せになるっていう秋山との7年前の約束。その約束を守れなかったと湯船に沈んでいくのだった。

感想

あんなに欲しいと思っていた一真との子供だったのに、妊娠したかもしれないという事実を不安を感じる爽。美和子が好きな人との子供を授かれる幸せについて語っていましたが、秋山との子供を今後授かろうとする美和子と、裏切られた一真との子供がお腹にいるのではと不安に思う爽との対比が切なかったです。

そして検査薬の結果、陰性だったと知り安堵する爽の姿は一真をすでに断ち切っているんだなと思いました。一真との別れを決意し、秋山とも距離を置こうとする爽は友人や会社での地位も奪われ、自分自身の存在をも否定し、今後どうなるんだろうと心配になります。

さらに、爽の味方のように思えていた寺嶋が実は爽を陥れるために存在していたと知り驚きました。寺嶋が時折見せる爽への表情は本当に爽に気があるようにも見えていたのでまさかの展開に恐怖すらも感じます。寺嶋は結も利用していたことが明らかになり、今後どう動いていくのかと目が離せません。

また、秋山の妻・美和子は爽との会話の節々に秋山との関係を疑い不安に感じている様子が伺え、美和子と秋山の関係もどうなるんだろうかと気になります。秋山はどん底の爽を救ってくれるのか、瑠衣はさらに仕掛けてくるのだろうか、今後も楽しみです。

放送日:2020.7.9

あらすじ

もう誰もいない、居場所なんてない。絶対幸せになると秋山とした7年前の約束は守れなかった。こんな時ですら秋山を思い出す爽。

浴槽で沈もうとする爽のもとに若菜が助けに来た。若菜は何度電話をかけても出ない爽を心配してやってきていたのだった。瑠衣のことを話す爽に一真を奪うためだけだとしたら瑠衣はやりすぎなのではと言う若菜。

一方、爽の母の病院へ瑠衣が忍び込んでいた。母に自分は爽だと話しかける瑠衣は何か企んでいるようだった。

一真に電話する爽はいつ瑠衣に会ったのかを確認する。半年前だと素直に答える一真。瑠衣は爽に出会った後に、一真に意図的に出会っていると一真に忠告する。

瑠衣の狙いは自分自身なのかと疑う爽。瑠衣の部屋にあった卒業アルバムには顔が塗り潰されていた人物がいた。その高校名を頼りに高校へと探りにきた爽と若菜。アルバムを開くと「秋山瑠衣」塗り潰されていたのは瑠衣本人だったことがわかる。13年前のことを思い出す爽は、秋山の家にいた女の子が瑠衣なのだと気付くのだった。

一方、秋山の店を瑠衣が訪ねてきていた。瑠衣は「久しぶり、お兄ちゃん。」と話しかける。秋山は俺がイタリアに行ってからどうしてたのか?と瑠衣に聞くが、元気にしてたと答える瑠衣に本当は何かあったんじゃないのか?と秋山は聞く。

ところ変わって、瑠衣の家には寺嶋が来ていた。優希のことも、一真と出会ったことも、秋山と再会したことも、一真との浮気を気付かせたことですら、全ては瑠衣と寺島が仕組んだことだった。爽の人生を潰したのにどうしてまだ続けるのか?と聞く寺嶋に私の人生を潰しておきながら今ものうのうと生きているのが許せないと瑠衣は言うのだった。

瑠衣から爽の旦那と不倫していたことを聞かされていた秋山は爽を避けていた。秋山瑠衣って誰?そんなメールを送るが返信もこない。そんな爽は秋山の店を訪ね、話を切り出す。

瑠衣から爽の旦那と不倫をしてしまったと聞かされた秋山は「迷惑かけて悪かった。あいつのことそっとしておいて欲しい」と言う。「俺の大事な妹なんだ」と続ける秋山に爽は呆然とする。なぜ義理の妹が私にひどいことをするのかと秋山に問い詰めるが、「もう二度とお前に迷惑をかけることはさせない」と言う秋山に爽はそれ以上言えなくなってしまった。そんな様子を、秋山の妻は見ていた。

爽は電話で若菜に秋山の態度に愚痴を零す。これ以上、瑠衣が爽から奪えるものはないと言う若菜だが、本当のことが知りたいと爽はできることは全部やると決意するのだった。

優希と会う爽。この前は忠告してくれてありがとうと言う爽に、良い子ちゃんの爽が嫌いだったと本音を打ち明ける優希。爽に不倫をバラされたと思っていた優希だったが、一真に子供がいると知っていたはずなのにそのことについては隠し通していた優希。それは一種のプライドでもあったという。優希に自分の正しさを押し付けていたんだと反省するが、それが爽だからいんじゃないかと2人は笑い合うことができた。そして、瑠衣の写真を見せる爽に優希は見たことあると答えた。瑠衣は2年前、一真に子供がいることを言わないように優希を口止めに来ていたと言う。

秋山の妻、美和子に電話する瑠衣。私のことを大切にしてくれているという美和子に、瑠衣は兄はあなたと結婚するつもりなかったと言う瑠衣。さらに兄は爽のことを忘れられないみたいだと言う。3年前を思い返す美和子。結婚を決まった美和子に対し、お兄ちゃんは私だけのお兄ちゃんだからと釘を刺す瑠衣。全ては秋山と爽を結婚させないためだけに、美和子と秋山が結婚できるよう瑠衣は相談に乗っていた。さらには美和子の秘密を秋山にバラすと脅すのだった。

秋山は瑠衣の話を思い出していた。なんで今更爽に近づくんだと瑠衣を責めるが、知らないと言い張る瑠衣に秋山はそれ以上何も言えなかった。

爽は一真に今までのこと全部話すからとメールを送り2人は会うこととなる。瑠衣は元彼の妹だと伝える爽。そして瑠衣がしたことを許すつもりはないと言う爽に、今でもそいつのことが好きなのかと聞く一真。秋山のことは大切な人と伝える爽だが、それが恨まれている原因じゃないのか?と一真は言う。体の浮気と心の浮気、どちらが罪なのかと瑠衣に聞かれたことがあるという爽は、「結婚した以上、夫以外の人には触れないそれが私の正義だ」と真っ直ぐに一真に伝えるのだった。

そして、「結婚前は両目を開けて相手を見て、結婚後は片目を閉じなさい。」と母親に言われたという爽。爽は、「私たちは結婚する前から片目を閉じていたんだね。」と言うのだった。

一真に瑠衣や寺嶋に心当たりがないかと聞く爽は一真に寺嶋の写真を見せる。寺嶋は一真の別れた嫁の弟だったと分かる。そんな時、寺嶋から一真の元へ電話が入る。

感想

少しずつ真実が分かり始めた今回。瑠衣が爽の旦那と不倫していたことを知った秋山。てっきり秋山は瑠衣を正し、爽にも謝り倒すのだと思っていましたが、予想に反して瑠衣を守ろうとする姿に、少し戸惑ってしまいました。義理の妹である瑠衣と秋山、2人の間には確執に似た何かがあるようなそんな気がしました。

また瑠衣は美和子の秘密を握っていたり、爽の母親の病室に近寄り自分が爽だと名乗ったりしていました。まだまだ、瑠衣が何か仕掛けてくるような雰囲気があり、目が離せないなと思いました。

そして、瑠衣と共犯になり色々と仕掛けていた寺嶋。この寺嶋がまさか、一真の別れた妻の弟だとは驚きました。瑠衣に寺嶋。2人は憎しみの気持ちから爽や一真の人生を壊そうとしているんだと分かり、こんなにも強い憎しみを抱くほどの感情に恐怖を感じました。

寺嶋と一真はどんな話をするのか、まだまだ続く瑠衣の爽への復讐はどうなっていくのか、次回も楽しみです。

放送日:2020.7.16

あらすじ

一真の別れた嫁の弟、それが寺嶋だった。寺嶋に会いに行こうとする一真に、何をされるかわからないと心配する爽。瑠衣は一真に、寺嶋は爽に近づくことでお互いの目的を果たそうとしていた。あいつのことはそっとしておいて欲しいと秋山は言うが、爽は寺嶋と瑠衣を許すことなど出来なかった。

瑠衣の家を訪ねた爽。体の浮気なら許せるが、一真の心まで持っていかれるかもと思ったとき嫌だったと言う爽は、秋山の心が欲しいならこんなことしていては手に入らないと続けた。そして、瑠衣と寺嶋が潰しにかかるなら妻として一真を守ると瑠衣に言う。

寺嶋は姉のことを思い返していた。一真を教会に呼び出した寺嶋は、一真に捨てられた後、姉は息子を遺し自殺したと伝えた。一方的に全て終わらせた一真に、寺嶋は今この場で死ぬか、捏造記事で社会的に殺されるのどちらかを選ばせようとする。

そこに爽が助けにやってくる。寺嶋は、爽と再婚したことを知り姉は自殺したのだと言う。ナイフを振りかざす寺嶋に、一真はどんなことしても詫びようがない、しかし頼むから爽だけは傷つけないでほしいと頼むのだった。俺は一生地獄から抜け出せないという寺嶋。そんな寺嶋に「辛い今日は日々遠ざかる。」と爽の書いたこの記事に救われ、前を向こうとしていた気持ちは本当だよねと語りかけ、瑠衣がそうさせてしまったと爽が謝るのだった。

抱きしめ合う爽と一真。一真は両親が嫌いだったと本音を曝け出し、全部俺のせいだ、本当にごめんと謝る。今の一真の方が人間らしく見えるという爽。そんな爽に愛している、だから別れて欲しいと一真は伝える。お互い片目を閉じたまま結婚した2人は両目を開けて別れを選択した。爽は閉じた片目には秋山の姿がずっとあった。

一方、瑠衣は秋山に連絡し、爽が一真を守ると宣戦布告してきたと伝える。瑠衣がまた何かしたのかと秋山は慌てて店を飛び出す。傷の原因を聞く秋山に瑠衣のことを尋ねた爽。8歳の時に再婚相手の娘として来たという瑠衣。瑠衣は母親から虐待を受けており、それを知った秋山の父親が引き取ることにしたのだが、1年後、結局母親が瑠衣を引き取りに来たのだと言う。その後も母親のもとを逃げ出しては秋山の家によく来ていたと言うのだった。

何も知らない爽が隣で笑ってくれることが居心地が良かったと秋山は話す。瑠衣は秋山を独り占めした爽が許せなかったと言うのだ。爽はそれを聞き「瑠衣のことを可哀想だと思いたくない。私だって秋山だけが支えだった、結婚した後も。心の中でずっと。」と伝えた。瑠衣のことは俺がなんとかすると秋山は言うのだった。

ところ変わって、瑠衣は再び爽の母親の病室を訪ねていた。まだ何か企んでいる顔を見せる。

正式に離婚した爽たち。寺嶋は捏造記事をそのまま出し、一真は退職を選び姿を消した。爽のもとに一通の手紙が届く。

瑠衣を訪ねる秋山。秋山が来て嬉しそうな瑠衣は秋山から爽のことを問い詰められる。偶然だと言い張る爽に秋山は自分がイタリアに行った後何があったのかと聞く。お兄ちゃんは私を見放したりしないよね?と言う瑠衣に限度がある、あいつはお前のせいで全てを失ったんだ、これ以上あいつに何かしたら本気で怒ると返す秋山。謝る瑠衣に、兄として困ったときは力になるというが、もうここには来ないと言われてしまう瑠衣。

秋山が去った後、「何が全部失っただよ、まだ残ってるだろうが」とケーキを床に叩きつける瑠衣。そんな瑠衣はまたも爽の母の病室へと向かう。

結からの手紙を読んだ爽。手紙には母親はそっちが常に監視できるだろうと瑠衣と話す寺嶋が言っていたと書かれてあった。瑠衣が母親に近づいていたと知り、爽はすぐ転院へと行動を移す。そして「潰せるもんなら潰してみれば」と瑠衣にメッセージを送る。

感想

一真を呼び出した寺嶋。寺嶋は大好きだった姉を失い、甥っこの人生を台無しにした一真への憎悪の気持ちでいっぱいでした。そんな寺嶋は、爽の書いた「辛い今日は日々遠ざかる」という記事を読み、少しずつ前を向いていたはずだったのに、爽を狙う瑠衣が復讐へとそそのかしたことで全てが動き出しました。瑠衣の復讐への気持ちの強さは怖いなと改めて感じさせられました。

今回、爽と一真は正式に離婚しました。片目を閉じていた結婚生活でしたが、両目を開けることで離婚へと進む2人。離婚という形ではありましたが、やっと向き合えた2人はお互いいい選択が出来たのではないかと思います。

また、瑠衣が母親に近づいていることを結の手紙で知った爽はすぐに母親を転院させました。瑠衣がこれで引き下がるとは思えず、これからまた何を仕掛けてくるのかと気になります。

「潰せるもんなら潰してみたら?」全てを失いつつある爽と、まだまだ潰したりない瑠衣。2人はどうなっていくのかこれからも目が離せません。

罪のトビラ

一真も最低な奴だったから、こうなる事は仕方なかったのかも。寺嶋君も子供の頃から姉とその息子の世話をしたりしていて可哀想ではありました。

寺嶋君は姉の敵討ちをしようとして教会に来ていたけど、爽のおかげで犯罪者になるような事は阻止できて。爽はやっぱり強い女性ですね。

瑠衣の企みにのっていなければ、寺嶋はこんな風にはなっていなかった...

それにしても瑠衣は何処までやる気なんだろうか。本編ではだいぶ異常な感じが怖かったけど。兄に対する独占欲から...だけでこんな事になるんだろうか...

このオリジナル編で寺嶋、最後にニヤって笑ったのがまた怖かった〜。まだ何か企んでいるのかな💦

放送日:2020.7.23

あらすじ

男性向けの週刊誌に異動となった爽。同期の守屋が指導係となった。

一方で、俺は降りるという寺嶋に私はまだまだ足りないと瑠衣は言っていた。そして「まだ1番の手駒が残っている」と呟くのだった。

瑠衣は美和子の前に現れる。あの音声聴かせちゃおうかなと脅す瑠衣。秋山が美和子を採用したのは誰にも愛されない美和子を不憫と思ったのだと罵るのだった。瑠衣はさらに、美和子は透明人間で脇役だ、私にとっても荻野爽にとってもと言い放つのだった。

爽の会社のロビーに美和子が訪ねてきた。瑠衣に煽られ暴れる美和子にただ頭を下げる爽。しかし、どんなになだめても美和子の暴言は止まらなかった。爽は頬を叩きここは会社だ、迷惑だと正論を言う。

秋山の店を訪ねる若菜はどうしても黙っていれなかったと瑠衣が爽の母親にまで近づいていたことを告げた。それを聞いた秋山は爽に電話がする。そして母親の件も職場が移動になった件も知らなかったと謝るのだった。「俺を恨めよ、ちゃんと責めてくれ」と秋山は言う。しかし、「秋山を恨めば、秋山を支えにしていた自分も否定することになる。奥さんのこと大事にしてあげて」と爽は電話を切った。

秋山に瑠衣から連絡がはいった。もう嘘は十分だと秋山は言う。イタリアに行く前、もう大丈夫、1人でも幸せになると言ったはずなのに帰国したら別人のようになっていた瑠衣。イタリアに行ってる間に何か間あったのかと聞くと瑠衣は秋山をホテルまで連れて行く。

出会ってすぐのころを覚えてるかと聞く瑠衣はお前には俺がついていると言ってくれた秋山のその言葉が嬉しかったと言う。しかし爽が現れ、爽に同じ言葉をかける秋山を目の当たりにして、同じ言葉でも自分と爽では意味が違っていたと感じたと言う。その瞬間から瑠衣にとって、秋山は兄ではなく男になったと続けるのだった。

7年前、突然イタリアに行くと言い出した秋山は「俺から離れて自分の力で立って歩け、爽ともう会うことはない」と瑠衣と約束した。その約束を信じて、1人強くなると決めたと瑠衣は言う。

ワンピースを脱ぎ、女になった私の体を見てよと言い出す瑠衣。イタリアに行く直前、爽に会いホテルに入っていく2人を目撃した瑠衣はそれを根に持っていた。キスしてくれたらイタリアに行っている間に何があったのか教えると瑠衣は言うが、俺への怒りは俺にぶつけろと怒り、秋山は去って行ってしまう。

店で指輪を見つめながら考え込む秋山。そこに美和子が帰ってきた。話があると秋山は切り出した。

一方、爽は7年前にイタリアに行く前の秋山と再会した夜を思い出していた。母親との関係が10代の頃はきつくて、急に別れ話をしてしまったと話す爽。そんな爽に本当は母親のことが関係しているんだろうなと思っていたと秋山は伝える。そして「お前の嫌いより、好きを信じていた。ずっと後悔していたんだ」と伝える秋山。

「俺に会いたかった?」と聞く秋山に「会いたくなかった」と返すのが精一杯な爽。秋山は「俺もだよ」と返し2人はキスをした。そして瑠衣が目撃したという、ホテルに入る2人。一真と婚約していたことを言えずにいた爽は自分のずるさを見ないふりして秋山に抱かれようとしていた。しかし2人は一線を超えることはなく、眠りについたのだった。そして、その1週間後。職場にこの間はごめんと電話が入った。絶対幸せになるって約束してほしいと秋山は言う。あんまり心配かけるなよと言い電話は切れた。

7年前のことを思い出しながら、心のどこかで秋山を待つ爽。そこに秋山が現れた。ここに来たらお前がいる気がしたと言う秋山は美和子から全て聞いたと話し出した。瑠衣が悪いんだからと言う爽に、俺が全て悪いと秋山は語るのだった。瑠衣を守ると亡くなる前の父と約束した秋山だったが、私だけを見てくれなければ死ぬという瑠衣から逃げ出したんだと続ける秋山。母親から逃げなかったお前に全て失わさせて、俺は逃げてしまったと涙ながらに秋山は謝るのだった。そんな秋山を前に、あの頃のヒーローなんかじゃないけれど、今の秋山を守りたいと強く思うのだった。

秋山は数時間前に美和子と話していた。なんで私を雇ったのかと聞く美和子にその手を見た時、バイト先でみんなが嫌がる仕事をひたすらにやっていた女の子を思い出したんだと秋山は言う。瑠衣からこれが送られてきて脅されていたとある音声を聞かせる美和子。そこには瑠衣のアドバイス通り、妊娠したと嘘をつき、結婚に至ったという会話が残されていた。しかし、秋山は妊娠が結婚の決め手ではなく、いつも笑顔で一生懸命な美和子を見て結婚を決めたんだと言う。そして、ずっと忘れられない人がいたと言い出す秋山に、美和子は別れを切り出すのだった。

そんなことは知らない爽は、秋山に「美和子とお幸せに」と言うことしかできなかった。秋山もこの事実を伝えぬまま去って行く。

ところ変わって、店を出ていく美和子に会いに来た瑠衣は「期待外れ。もっと引っ掻き回してくれないと」と苛立っていた。去っていく美和子にカッターナイフを手にする瑠衣を一真がやめろと止めに入った。

会社に戻り、また正論吐いてきたのかと聞く守屋。本当は心のどっかで思っていたと心の内を曝け出す爽。幸せになるって約束したのになんで秋山じゃないとだめなんだろう。爽はいつまでも秋山の存在が断ち切れずにいるのだった。

感想

秋山と爽。学生時代からずっと心の支えにしてきた秋山の存在は爽の中でなくてはならないものであり、秋山にとっても爽はずっと忘れられない存在。2人は思い合っているはずなのに、周りのしがらみがありなかなか素直に思いを伝えることが出来ません。

そんな2人を見て、なんだかモヤモヤとしてしまいますが、大人になっていくということは、すべてに素直に向き合えばいいという訳ではなく、何かに我慢をしたり自分の感情を殺しながらも生きていく、そういうことなのかなとも思いました。そんなやるせなさと自分の中で向き合うことが、こんなにも苦しいなんて、少しいたたまれない思いも感じてしまいます。爽と秋山がどうか結ばれるようにと祈らずにはいられないそんな回だったように思います。

また新たに登場した爽の同期である守屋。嫌味のようですが、実は爽を思ってかけてくれている言葉なのかなとも感じました。

別れを選択した秋山と美和子。まだまだ復讐心が収まらない瑠衣。そして、秋山への思いを断ち切れない爽。これからどうなっていくのか、しっかり見守りたいなと思います。

放送日:2020.7.30

あらすじ

守屋から、秋山が離婚したと聞かされて驚く爽。守屋はそんな爽に、遊園地のチケットを2枚渡し秋山を誘うように言う。人の離婚を喜ぶような不謹慎なこと普通の大人はしないと言う爽。守屋は爽のスマホを勝手に使い、秋山を遊園地に誘うメッセージを送った。その遊園地は、秋山との思い出の場所だった。

母親に会いに行く爽。病院に着いた爽は看護師から家族と面会中だと聞き、もう瑠衣がここを嗅ぎつけたのかと焦る。しかし母親に面会に来ていたのは一真だった。穏やかに話す母親と一真を見て爽は安心した。

一方で秋山は瑠衣を呼び出していた。病院から瑠衣の母親について聞かされた秋山。末期のガンで余命も僅かだという母は瑠衣に会いたいと言っているそうだ。瑠衣は、秋山も一緒に来てくれるなら母親に会うと言うのだった。

一真と再会した爽。新しい病院で調子がいいという母の様子から瑠衣が関わっているのが原因かもと話す爽。実家に帰り、母親に叱られたと話す一真は理想の母親像を爽に押し付けていたと謝るのだった。

そこに守屋が訪ねてきた。一真は守屋と繋がりがあり、異動になった際に爽が傷つかないよう見守ってほしいと頼んでいたのだ。また、瑠衣についても調べたという守屋。一真は、寺嶋の姉で、元妻の弥生を自殺に追い込んだのは瑠衣だと確信を持っていた。秋山の隣の居場所を取られ爽を恨んでいたんだろうと3人は話す。

瑠衣は秋山に、過去について話していた。イタリアへ行く秋山と自分の力で歩くと約束した瑠衣。そんな中、瑠衣は秋山と連絡を取っていることを母親に知られ、暴力を振るわれてしまう。傷だらけの中、秋山に助けを求め彷徨う瑠衣は、秋山が爽と一緒に楽しそうに過ごすのを目撃してしまった。爽ともう会わないと言っていたはずだったのにと絶望する瑠衣。そこに瑠衣の母親が現れ、「お母さんを1人にするから罰が当たったのよ」と笑うのだった。

退院した瑠衣に、母親はまたも近づいてきた。恋人に捨てられたと言う瑠衣の母親は瑠衣を頼りにしていた。そして「あなたも捨てられたじゃない、大好きなお兄ちゃんに。」と言う母親に瑠衣は怒り、階段から突き落とした。

病院に向かいながらも、瑠衣にお前を助けてやれなかったと謝る秋山。瑠衣は秋山とともに、母親の前に現れることで復讐しようと考えていた。しかし、病院に着いた時、母親はすでに亡くなっていた。瑠衣は激しく感情をぶつけ涙を流す。秋山はそんな瑠衣を見て、お前には俺がついていると言うのだった。

一方、寺嶋は瑠衣への憎悪の気持ちを抑えきれず、瑠衣を襲おうとナイフを握っていた。そんな寺嶋を一真が止めに入る。寺嶋は、弥生が遺した日記を一真に渡し、荻野爽と名乗る女から電話を何度も受けたことが綴られていた。瑠衣が爽になりすまし、弥生を追い詰めていたのだ。一真はもう復讐してはいけないと寺嶋を諭していた。

遊園地ではしゃぐ爽と秋山。あの時と同じ景色、秋山の笑顔、笑い声を思い出す爽。しかしどんなに頑張っても何か届かず、どんなに求めても何かがすり抜けると思うのだった。観覧車に乗る2人は、昔ここでキスしたことを思い出していたが、今の私たちは未来の話をできないと思い知る。そして爽は、これはデートではなく永遠に別れるための儀式なのだと感じていた。

その頃、瑠衣は食料をたくさん買い込み、秋山の留守電にメッセージを残していた。これからが楽しみだと話す瑠衣は不敵に微笑むのだった。

感想

瑠衣は母親に徹底的に追い詰められており、唯一の心の支えだった秋山も約束を破っていたと知ることで爽への憎しみがどんどん深くなりました。爽の周り人間を容赦なく狙う瑠衣の人間性は恐ろしく恐怖でしかないですが、そもそもこれは瑠衣の母親のねじ曲がった愛情によるものなんだなと強く感じました。

遊園地での爽と秋山。この時秋山は瑠衣の側にいようと決めており、爽もこれは別れの儀式なんだと痛感していました。観覧車を降りる時、手を差し伸べてくれた秋山に、爽は手を差し出しますが、2人は触れるだけ、すぐに離してしまいます。爽はこんなの嫌だと思いながらもしっかり握り返しませんでした。そして秋山も爽の手が離れた後、じっとその離れた手を見つめており切なさが残りました。

次回最終回、爽と秋山はどんなラストを迎えるのか見守りたいと思います。

放送日:2020.8.6

あらすじ

遊園地の後、2人の想い出の場所へ来た爽と秋山。2人は思い合っているにも関わらず、別れを選択するしかなかった。別れ際「またね」と言おうとした爽は「じゃあね」と言い直す。これが最後だと感じていたからだ。秋山は去っていく爽の名前を初めて呼び、何か伝えようとするが爽は振り返ることなく前に進み出した。

翌日、爽は守屋から秋山とのデートについて聞かれていた。秋山とは何もなかったと聞いた守屋は、爽が悲劇のヒロインであると一真に報告をしていた。いつも強がっている人ほど案外モロイと話す守屋の言葉を聞いた一真は秋山の店を訪ねることにした。

秋山の店を訪ね、爽の別れた夫だと自己紹介する一真。一真は秋山に爽のことをどう思っているのかと問いただし、許されるなら俺が幸せにしたいと話した。そして、すぐ目の前に幸せがあるのに掴まないなんて贅沢だと秋山の背中を押すのだった。

一方爽は、母のかすみと一緒に暮らし始めていた。爽の様子がおかしいと心配し、一真のことを話すかすみ。お母さんのせいなのに今更心配するなんてという怒りが込み上げる爽はかすみに思いをぶつけてた。謝るかすみに、全部自分のせいだと本当はわかっていると泣き出す爽。そんな爽をかすみは優しく抱きしめるのだった。

翌朝、かすみから本音が聞けて嬉しかった、我慢して道を決めるんじゃなくて、思いっきりぶつかってみたらと言われた爽。母の言葉に励まされ、爽は秋山の店へ向かった。そして秋山に「やっぱりこのままじゃ嫌だ」と正直な思いを伝える爽。秋山が話し出そうとしたその時、瑠衣から電話がかかってきた。

瑠衣に呼び出された秋山と爽。瑠衣は、包丁を手に、爽と秋山を永久に引き離すには自分が死ぬしかないと考えたと言う。そうすれば罪悪感から2人は一緒に居られないと話す瑠衣。瑠衣は家族に憧れており、秋山との子供が欲しかった。子供を産めない体になった自分に絶望し、爽に復讐することでその気持ちを埋めようとしていたのだ。爽は瑠衣に自分の気持ちを重ねながら、死のうとする瑠衣を平手打ちする。

自分で選んで決めたかどうかそれが全てだと話す爽。「あんたが死んでも、秋山のことあきらめない」と宣言する爽に瑠衣も感情をぶつける。その時、寺嶋が瑠衣をナイフで刺し、瑠衣は倒れ込んでしまった。

捕まった寺嶋の面会に来た一真。瑠衣は寺嶋に挑発するメールを送り呼び出していたのだと話す。寺嶋の人生も狂わせたと一真は泣きながら謝罪するのだった。一方、瑠衣は一命は取りとめたものの、意識不明の状態のままだった。

爽と秋山は、想い出の場所へ向かう。俺がイタリアに逃げたところから全て始まったと秋山は言う。瑠衣の側で瑠衣に向き合ってみると言う秋山。爽は秋山の思いを受け止め「またね」と言い2人は別れた。去っていく秋山の背中にずっと好きだったと爽は語りかけていた。

一年後、2人はお互いに日常を取り戻していた。瑠衣はあの後、病室を抜け出し海外で生活しているようだった。瑠衣からのエアメールを受け取る秋山は妹よりと書かれた知らせに微笑んでいた。街ですれ違う爽と秋山。今度は2人、振り返り笑顔で向き合うのだった。

感想

お互い思い合っているのに、なかなか素直になれず、お互いが遠慮して結ばれずにいた爽と秋山。爽は、母に素直になることで、秋山に対しても正直な気持ちを伝えることができました。しかし、瑠衣が寺嶋に刺されたことでやはり秋山は瑠衣に向き合わなくてはと、側にいる覚悟を決めたようでした。

瑠衣は自分をどん底から救い上げてくれた秋山の存在にどうしてもすがりたくて、秋山の隣を奪った爽にあらゆる復讐をしてきましたが、母親からのねじ曲がった愛情にもがき苦しむのは瑠衣も爽も一緒で、立場が同じだからこそ対極をいく爽が許せなかったのかもしれません。

2人は分かり合えることはないのかも知れませんが、2人とも秋山という存在に救われ、恋し、最後には自分自身を見つめ直すことができたように思います。

瑠衣は最後には海外で生活しており、秋山とは離れて暮らしていました。どんな暮らしをしているのか気になりますが、ある意味、秋山という存在から解き放たれて、のびのびできているのかなと思います。

すれ違い続けた爽と秋山の2人は、最後の最後、街中で偶然出会うことでやっと動き出したように思いました。この後どんな展開が待ち受けているのか、爽と秋山にしか分かりませんが、きっと幸せな結末が待っているのではないかと感じさせる終わり方でした。

ギルティ~この恋は罪ですか?~番組情報

累計発行部数150万部を突破した丘上あいさんの『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』が原作。ドロッとした不倫モノです。

主人公・荻野爽(新川優愛さん)が、愛する夫への愛と初恋の元恋人への恋に揺れる不倫純愛ストーリーと思いきや、登場人物が全員裏切り者というサスペンス。身近な人から数々の裏切りにあい、ドロドロした人間関係とキュンキュンする恋愛模様が交錯する、予測不能な愛憎バトル。

私生活でも結婚したばかりの新川さんがどう演じるかが楽しみです。

放送局・放送日程

放送局 放送時間 放送開始日
日本テレビ系 木 23:59 2020年4月2日

スタッフ

【原作】
丘上あい『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』
講談社 ビーラブKC
【脚本】
泉澤陽子、 大林利江子三浦希紗
【監督】
河原瑶、 林雅貴、 野田健太
【音楽】
中村巴奈重、田渕夏海
【主題歌】
Toshi「BE ALL RIGHT」
【チーフプロデューサー】
岡本浩一
【プロデューサー】
中間利彦、黒沢淳、水野督世
【制作協力】
テレパック
【製作著作】
読売テレビ
【番組HP】
https://www.ytv.co.jp/guilty/
【Twitter】
https://twitter.com/guilty_drama
【Instagram】
https://www.instagram.com/guilty_drama/

キャスト

荻野爽(29):新川優愛
優しい夫と結婚生活を送る女性ファッション誌の編集者。まっすぐな性格で、筋の通らないことが嫌い。高校時代の初恋・秋山への想いが再燃する。
荻野一真(34):小池徹平
広告代理店勤務で高給取りというハイスペックなイケメン。優しくて家事も率先してやる完璧な夫。
秋山慶一(29):町田啓太
爽の高校時代の元恋人で、レストランの店主を務めている。口は悪くぶっきらぼうだが面倒見のいい性格。
及川瑠衣(25):中村ゆりか
爽の年下の友人。本音の女子トークをし合える仲。
寺嶋睦月(21):神尾楓珠
女性ファッション誌の編集部でバイトしている大学生。
中村結:結城モエ
爽の編集部の後輩。
横山優希:大西礼芳
爽の同期。ある出来事で爽のことを恨んでいる。
龍(29):阿部亮平
bar「チートン」の店長。
未来(20):長井短
bar「チートン」の店員。
西村若菜:筧美和子
爽の高校の親友。今はバツイチで一児の母。一真のある秘密を知っている。
秋山美和子:徳永えり
秋山の妻。
小高かすみ:戸田菜穂
爽の母。夫に浮気され捨てられ、爽に当たり散らす。
松島健:富田健太郎
編集部員。
守屋直道:桜田通
爽の同期。一馬に頼まれて爽を見守っている。

見逃し配信・無料動画まとめへ戻る

2020年春ドラマSchedule

プラチナイト

2021.07 イタイケに恋して
主演:渡辺大知・菊池風磨・アイクぬわら
2021.04 カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~
主演:吉川愛・板垣李光人
2021.01 江戸モアゼル〜令和で恋、いたしんす。〜
主演:岡田結実
2020.08 おじさんはカワイイものがお好き。
主演:眞島秀和
2020.04 ギルティ〜この恋は罪ですか?〜
主演:新川優愛
2020.01 ランチ合コン探偵〜恋とグルメと謎解きと〜
主演:山本美月
2019.10 チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜
主演:本田翼
2019.07 わたし旦那をシェアしてた
主演:小池栄子
2019.04 向かいのバズる家族
主演:内田理央
2019.01 人生が楽しくなる幸せの法則
主演:夏菜
2018.10 ブラックスキャンダル
主演:山口紗弥加
2018.07 探偵が早すぎる
主演:滝藤賢一&広瀬アリス
2018.04 ラブリラン
主演:中村アン
2018.01 リピート ~運命を変える10ヶ月~
主演:貫地谷しほり

-2020年春
-,

画像の右クリックは禁止してます

© 2021 OTONOKO movie