【ハコヅメ~たたかう!交番女子~】第7話の感想・ネタバレ/徐々に桜の事件が判明する

ハコヅメ 第7話

ハコヅメ~たたかう!交番女子~第7話 感想 ※ネタバレ注意

今回はだんだん、桜の事件が分かってきました。笑いもたくさんありながらも、ちょっと辛い展開が見えてきました。

山田が警察手帳を失くしたということで招集されます。悪い人に拾われて悪用されたら大変なことになりますね。山田が泣いていてかわいいですね。副署長のアレって何でしょう。気になります。源を指名する山崎のところへ行った藤と川合は、山崎の言動で気がつきます。山﨑が拾っていて、こっそり返したかったというのです。藤が褒められると自分のことのようにうれしいという川合がまたかわいかったです。

男女のペアで仕事をする刑事は大変ですね。牧高は、鈴木が気を使いすぎているため参っています。鈴木も、女性刑事のことが分からないと困っています。

牧高は藤に、鈴木は源と山田に相談します。山田は、藤は全然気にしなかったと言います。確かに藤は相手に女だと意識させないようにふるまいそうですね。新選組の話をしてみたらというものの、鈴木が大卒だと知ると冷たくなる2人でした。

鈴木は大卒だけど、キャリアという感じではないですね。源と山田は、学歴を気にしているのでしょうか。川合は、気持ちを素直に話してみたらいいのではないかと言います。自分たちは何の隠し事もないと。天真爛漫に胸を張って言う川合に、藤はちょっと後ろめたさを感じているようです。

ハコ長が奥さんの出産で帰ろうとしたとき、男に抱きつかれたと駆け込む若い男性がありました。藤とハコ長が現場にいき、川合は事情を聴きます。

川合は署で調書について説明することになりました。緊張している川合にハードボイルドな顔を貫けば大丈夫とアドバイスします。刑事課の職員たちみんなハードボイルドな顔をしています。「太陽にほえろ」感あるという川合に、「西部警察」、「Gメン75」というハコ長。確かに若い子にはわからないですよね。ずっとみんなハードボイルドのまま、眉間にしわを寄せて話し続けているのがおもしろいです。

パンティとい言葉について進言する藤。言っていることは正しいのに、「太陽にほえろ」のBGMとハードボイルドに笑ってしまいます。

防犯カメラに全く映っていないというだけで、犯人の車の場所が分かるハコ長。のらりくらりと優しい口調で素直に認める犯人。ハコ長と藤が交番の前の軽トラに気をとられていると、交番前にいた川合に生卵をぶつけて去っていくバイクの2人組がいました。捕まえようとする藤をハコ長が止めます。気持ち悪いと、甘えた口調の川合がかわいいです。

どうしてすぐに逮捕しなかったかと怒る副署長。ところがハコ長は、バイクが盗難届が出されているものだと気づき、改造の情報を加えて、県内に手配をかけたと言います。話をしているうちに捕まりました。未解決事件はすべて把握しているというハコ長。さぼりのプロは自虐で嘘ですね。

結局妻の出産に間に合わなかったハコ長ですが、事件が重なったことを言ってくれと川合もつれていきます。「ソフトクリーム買ってあげるから」が、かわいすぎです。それは、藤と源たちが話す時間を作ったのかもしれません。ハコ長と妻のやりとりにほっこりします。妻が、川合が事故に遭った桜に似ていると言ったことから、ハコ長は川合に桜の事故について話します。

交通事故の現場で、パイロンを並べていた桜がひき逃げされたのでした。走り去る軽トラの一部しか見ていないのです。3年前の防犯カメラの性能は悪く、雨で証拠が流されたから、犯人はまだ捕まっていません。これが藤が追っている事件ですね。

翌朝、桜の事件を藤が調べているなら手伝うという川合に、藤は休むのも仕事だと言います。軽トラの男性と、困った顔で話している川合に、顔色を変えて飛んでいきます。スイカをもらってほしいということでした。軽トラを気にしているんですね。

似顔絵の特訓会と称して、休みに川合を連れ出す源。源に見つめられると動けなくなと、まるで、催眠術ですか?川合が似顔絵を描くのは、育休中の女性が新任の頃にあった男性でした。遠くからジロジロ見ている男性で、新任の女子警察官だけを見ていて、守護天使というあだ名がついていた人でした。彼女も川合に似ていたと言います。川合は初めてかけずに終わりました。源は来月当たりもう一度と言います。川合も特訓ではないと気がつきます。未決事件の犯人の可能性がある男で、氏名住所もわからないと言います。何人も職質をかけても答えていません。源は川合に何も言いません。

藤は事故現場で、警察学校の卒業式を思い出しています。そして桜に会いに行きます。桜が髪を伸ばしてスカートをはいて、最初の女子会をやろうと言ったから、みんな髪を伸ばしているのですね。まだ、みんなそろっての女子会ができていないのですね。めんどくさいと言いながらも、桜の復活を願ってのことでしょう。久しぶりに桜とゆっくり話せたのですね。桜は、藤の弱いところも知っています。桜だけが藤に頼っていたわけではなかったのですね。

川合は、源と山田が話しているのを聞いてしまいました。川合に何も言わないままではよくないと。藤が川合を、犯人をおびき出すためのおとりにしているのではないかと。

ここで終わってしまいました。川合は傷つくでしょうか?今までの藤との時間は本物だと思えるから、大丈夫な気がします。そして、藤がいなくて、川合が交番で勤務していたら、危険に気がつかないかもしれないと思いました。藤がペアになっていることは、川合を守ることにもなっていると思います。でも、藤は自分を悪者にしてしまうかもしれません。ハコ長を含めた3人の関係で、うまくいってくれるといいですね。そして、犯人も捕まって欲しいです。

『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』を無料で見るには?

-感想
-

画像の右クリックは禁止してます

© 2021 OTONOKO movie