【#家族募集します】見逃し配信・無料動画まとめました(金曜ドラマ)

ポップでコミカルなホームドラマかと思いきや、初回からいい意味で期待を裏切る、涙、涙の感動作。

しお
『#家族募集します』の見逃し配信・無料動画をまとめました。
見放題(全話無料)
レンタル(有料)
レンタルはありません
配信なし
  • Hulu
  • FODプレミアム
  • TELASA
  • U-NEXT
  • Netflix
  • dTV
  • amazon Prime Video
  • TSUTAYA TV
  • ABEMA
  • ビデオマーケット
  • GYAO!ストア

配信情報は 2021年9月18日時点のものです。現在の配信状況については各サービスのホームページかアプリでご確認下さい。

#家族募集します無料視聴に最適な動画配信サービス
Paravi
  1. 独占配信だから『#家族募集します』が見れるのはParaviだけ!
  2. 無料期間が 2週間 もあり、期間中に解約すれば一切料金はかかりません
  3. TBS・テレ東のドラマ・バラエティなど 約1万本 が見放題

\10月2日までタダで見放題/

Paraviで無料視聴をはじめる

無料期間中でも確実に解約できますよ

#家族募集します見逃し配信・無料動画まとめ

2021年9月18日時点の配信状況

見逃し配信(第8話)

2021年9月24日(金)21時59分まで

見逃し配信は最新話しか放送していないので、過去回を見ることはできないんですよね...(´•̥ ω •̥` )

過去回を見るにはVODサービスの無料期間を利用しましょー!!

『#家族募集します』を配信しているサービスを調べてみました。

動画配信サービスを比較

配信サービス 配信状況 無料期間 料金(税込)
Paravi
見放題
2週間 1,017円
Hulu ×
FOD ×
TELASA ×
U-NEXT ×
Netflix ×
dTV ×
Prime Video ×
TSUTAYA TV ×
ABEMA ×
ビデオマーケット ×
GYAO!ストア ×

配信情報は 2021年9月18日時点のものです。現在の配信状況については各サービスのホームページかアプリでご確認下さい。

#家族募集しますベスト動画配信サービス

Paravi
無料期間配信形態月額料金(税込)
2週間 見放題 1,017円
しお
2021年9月19日の時点で『#家族募集します』を配信しているのはParaviだけです。

Paraviはココがおすすめ♪

  1. 無料期間が 2週間 もある
  2. TBS、テレ東の番組に圧倒的な強さ
  3. ドラマのサイドストーリーやディレクターズカット版が豊富
  4. 動画をダウンロードできるから外出先でもパケ死の心配なし
  5. キャリア決済に対応している
  6. 解約は5クリックで完了する手軽さ
  • シェフは名探偵
  • 今夜はコの字で
  • プロミス・シンデレラ
  • REAL⇔FAKE 2nd Stage
  • ただ離婚してないだけ
  • にぶんのいち夫婦
  • 来世ではちゃんとします2
  • 八月は夜のバッティングセンターで。
  • お耳に合いましたら。
  • 初情事まであと1時間
  • ひねくれ女のボッチ飯
  • #家族募集します
  • 孤独のグルメ Season9
  • サ道2021
  • 女の戦争 〜バチェラー殺人事件〜
  • TOKYO MER〜走る緊急救命室〜
  1. TKYO MER~走る緊急救命室~
  2. にぶんのいち夫婦
  3. プロミス・シンデレラ
  4. それSnow Manにやらせて下さい
  5. ただ離婚してないだけ
  6. シェフは名探偵
  7. 水曜日のダウンタウン
  8. #家族募集します
  9. 着飾る恋には理由があって(ディレクターズ・カット版)
  10. TKYO MER~走らない緊急救命室~

2021年8月1日時点

Paraviの特徴
登録はこちらから5分でできますよ!
無料期間の終了直前に解約すればタダ♪
Paraviで無料視聴をはじめる

あらすじ・感想

※ネタバレを含みます。まだ見てない人は気をつけてくださいね。

放送日:2021.7.9/視聴率:7.7%

あらすじ

主人公の赤城俊平(重岡大毅)は、ある事情で3か月前にシングルファーザーになったばかり。5歳の息子・陽(佐藤遙灯)を育てながら、児童図書を扱う小さな出版社「エッグプラント」に勤め、育児と仕事に追われる日々を過ごしていた。

そんな中、幼馴染の小山内蒼介(仲野太賀)と偶然再会。ワンオペ育児に悩む俊平の事情を知った蒼介は、SNSで家族を募集し、子育てをシェアして一緒に暮らそうと突飛な提案をする。そんな募集に誰も乗るわけがないと呆れる俊平だったが、その夜、蒼介の携帯に1本の電話が…。かけてきたのは、5歳の娘・雫(宮崎莉里沙)を育てるシングルマザーの教師・桃田礼(木村文乃)だった。さらに、夢を追い続ける子持ちシンガーソングライター・横瀬めいく(岸井ゆきの)も6歳の息子・大地(三浦綺羅)と共に転がり込んできて…。

番組HPより引用

感想

てっきりポップでコミカルなホームドラマかと思いきや、初回からいい意味で期待を裏切り、涙、涙の感動作でした。

前シーズンのドラマ「コントが始まる」で好演された仲野太賀さんの演技に注目したいなと思って見始めたのですが、仲野さんはもちろん、ジャニーズWESTの重岡大毅さんも熱演されており、当たりドラマになりそうな予感大◎金曜10時のこの枠って本当に素晴らしい作品が多いんだなと改めて思いました。

主人公の重岡大毅さん演じる、赤木俊平は妻みどりを事故で亡くし、5歳になる息子・陽を育てるシングルファーザー。悲しみを抱えながらも、慣れない育児や家事と仕事の両立に追われる俊平。息子にとって、周りにとって、立派な父親であろうとする姿は、そのことで自分を奮い立たせようとしているようにも見えました。

そんな中、再会した学童での幼馴染である蒼介。仲野太賀さん演じる蒼介と俊平、2人は父親おらず忙しい母を学童で待つ間に仲良く育ってきたといいます。

俊平の事情を知った蒼介の「俺がお母さんになってやる!」という爆弾発言には笑っちゃいましたが、SNSで家族を募集しようとするのは今の時代らしさがありましたね。家族の温かさをなにより大事にしたいと考える蒼介の気持ちも、いつか語られる日がくるのでしょうか。

続きを読む

放送日:2021.7.16/視聴率:7.8%

あらすじ

蒼介(仲野太賀)がSNSに投稿した「#家族募集」を見てにじやにシングルマザーの横瀬めいく(岸井ゆきの)とその息子の大地(三浦綺羅)が転がり込んできた。早速の同居者登場に慌てた蒼介は、俊平(重岡大毅)と礼(木村文乃)をにじやに緊急招集!みんなで一緒に夕食を食べることに。

しかし、シンガーソングライターを目指しているというめいくは、超自由奔放!あまりにマイペースな態度に蒼介はイライラが止まらない。俊平は、「ここに来たのには何か事情があるのでは」と蒼介をなだめるが、蒼介のめいくに対する不信感は募るばかり…

そんな中、めいくが大地をにじやに残し、突然の失踪!?銀治(石橋蓮司)によると、ギターケースを担いでひとり出かけて行ったという……しばらくしても戻らないめいくに対し、蒼介は「子どもを捨てた!」と怒りを露わにする。俊平は、いつになく苛立っている蒼介と、何か訳ありな様子のめいくが気になって……

番組HPより引用

感想

俊平と息子の陽、礼と娘の雫、そして蒼介が、お好み焼き屋「にじや」で家族のような温かい絆を創り始めた前回。今回は前回のラストで登場しためいくと息子の大地を中心に物語は展開されていきました。

現れた新しい家族に何を話したらいいかわからないと落ち着かない蒼介は早速、俊平や礼を呼び寄せ食卓が囲まれました。お好み焼きにマヨネーズをかける、かけない論争は、笑っちゃいましたが、俊平や礼とめいくの考え方、子育てのあり方は違うんだろうなと印象づけるシーンでもありました。

お好み焼きにマヨネーズだけではなく、タバスコまでかけ出すめいくに対し、不信感を露わにする蒼介(笑)マイペースすぎるめいくを家族として認めるのかと俊平や礼に迫ります。

「全部俺の1人よがりか‥。家族ごっこも全部終わりだ。船長って柄じゃない」と嘆く蒼介に「そう思います」と畳みかけ、「私はあなたの先生ではありません。」と話す礼の冷静さは、蒼介と真逆でしたが、蒼介が感じるめいくへの親としての不信感のようなものはきっと視聴者も感じ取れるものだったと思います。

続きを読む

放送日:2021.8.13/視聴率:5.1%

あらすじ

めいく(岸井ゆきの)と大地(三浦綺羅)親子が暮らし始めて賑やかになった“にじや”。 なんだかんだ言いつつも、俊平(重岡大毅)と礼(木村文乃)も頻繁ににじやに顔を出すようになっていた。蒼介(仲野太賀)は、俊平と礼に、改めて「ここで一緒に暮らそう」と提案!しかし、礼は「誰にも頼りたくない」と蒼介の申し出をあっさり却下。一方の俊平も、みどりと一緒に住んでいた家を引き払う気にはなれず、にじやに住むことをためらっていた。

俊平は妻・みどり(山本美月)が亡くなったという事実を、息子・陽(佐藤遙灯)に伝えることができず、思い悩んでいた。そんな俊平の思いを汲み取ったにじやの面々は、お節介な蒼介を筆頭に、それぞれの方法で俊平に寄り添うことに。

“家族”の優しさに背中を押され、俊平は陽に向き合おうと心に決めるが……

番組HPより引用

感想

1ヶ月ぶりの放送となり、少し間は空いたものの、“にじや”に集うみんなの絆や温かさは変わらずそこにあり、胸が熱くなりました。

今回は妻が死んだことを息子の陽に話せていない俊平が、真実を陽に伝えるという重要な回でしたね。いつか話さなくてはと思うものの、話せずに過ぎた3ヶ月。俊平が先延ばしにしているその宿題についに挑むことになりました。

めいくと大地が暮らし始め、賑やかになったにじや。蒼介は俊平も礼もにじやに住むものだと疑わず、具体的に話を進める中、2人とも乗り気ではありませんでした。俊平はまだ妻が住んでいた家での思い出と離れがたく、礼は誰にも頼らないと決めてシングルを選んだ意地があると理由を話します。

一緒に住むことは子供たちにとっても絶対にいいと話す蒼介に、礼は「1人親じゃ不十分っていうんですか?」と反論。このシーンには礼が、1人で育てていることのプライドを感じました。1人でも2人分の愛情をかけて育てている、寂しい思いなんてさせていない、蒼介が言いたいことは1人ではダメだとかそういうものではないけれど、礼は礼でそこは譲れないという思いがあることを感じさせました。

続きを読む

放送日:2021.8.20/視聴率:7.0%

あらすじ

ついに正式に俊平(重岡大毅)と礼(木村文乃)も「にじや」で暮らし始め、大人4人と子ども3人の和気あいあいとした暮らしがスタート!蒼介(仲野太賀)は「にじや」に活気を取り戻すため店内を改装。めいく(岸井ゆきの)はバイトを始めたりと、それぞれが新しい一歩を踏み出していた。

そんな順風満帆な「にじや」に大事件が勃発!?蒼介がそのままにしていた「#家族募集します」の投稿を見て、強面で威圧的な黒崎徹(橋本じゅん)と8歳の娘・いつき(板垣樹)が突然「今日から入居したい」とやって来たのだ! しかし、すでに「にじや」は満員で、新たな同居人を受け入れるスペースがなく…。

高圧的に迫る黒崎に毅然と反論する礼。一方で、いつきの寂しそうな表情が気になる俊平たち。ちょっとした意見の食い違いから、礼と俊平たちの間に小さな亀裂が生まれてしまう…。

そんな気まずさをどうにか修復しようと、俊平は礼とコミュニケーションを取ろうと奮闘! すると、礼には思わぬ秘密があることが発覚して…!?

番組HPより引用

感想

少しずつ、家族としての絆を紡ぎ始めたにじやの仲間たち。今回やってきた黒崎家の2人によりどんな変化がもたらされるのか、気になる展開となりました。

俊平と礼の家族も住み始め、ついに始まった生活は和気藹々。お風呂の入る順を決めたり、お弁当を当番制にしたりと、みんなで少しずつ家族として生活の基盤を作りつつありました。お風呂に一人で入りたいと言うめいくはめいくらしく、それを一瞬羨みながらも雫のことは自分がと己を律する礼も礼らしく‥。だけどそれがうまいように調和が取れていてすごくいいスタートだなという印象でした。

「初めてきた時、俺が思う幸せが溢れていた。あの頃の活気再び!」と懐かしみながらも、目標を掲げる蒼介は、にじやの改装に励みます。

確かににじやに飾られた昔の写真は活気も、暖かさも溢れていましたよね。今回はあの雰囲気を、もう一度親父さんに取り戻してやりたいとやる気十分な蒼介のもとに一つの家族が訪ねてきます。

家族募集を見たとやってきた黒崎と娘のいつき。新たな同居人を受け入れるスペースがないにじやですが、蒼介は家賃収入が少しでも増えればと募集をやめていなかったのです。

今日からでも住みたいと話す黒崎に、単なる同居人探しではなく、子育てや日常の楽しいこと大変なことをみんなで家族同然にシェアしようというコンセプトだと説明する俊平は、言葉を選びながらもやんわりとお断りの雰囲気を醸し出しますが、蒼介は家賃が入るならと受け入れに前向き。

続きを読む

放送日:2021.8.27

あらすじ

「この家の家族にしてください!」と、突然一人で「にじや」にやってきた黒崎(橋本じゅん)の娘・いつき(板垣樹)。家出には何か理由があるはず…と察した俊平(重岡大毅)は、一晩だけいつきを預かりたいと、黒崎に直談判をすることに!すると黒崎親子が抱えた複雑な事情が見えてきて……?

一方、蒼介(仲野太賀)は、「にじや」を盛り上げるため、礼(木村文乃)とめいく(岸井ゆきの)ら総動員で、「にじやフェス」なる1日限りのお祭りを開催する計画を立てていた。それを聞いた俊平は、黒崎親子の仲を取り持つための、ある秘策を思いつく!

そして「にじやフェス」当日、俊平は作戦を実行!
予想外のゲストが現れ、「にじやフェス」は意外な展開を迎えることに……!?

番組HPより引用

感想

「私をこのうちの家族にしてください!」とにじやに家出して来たいつき。めいくは自分の家出経験を楽しかったと語り、そんなめいくにまだ8歳のいつきに家出を肯定するようなこと言うなと礼は諫めました。こんな対極を行く2人の関係性が今回はいい形で礼の気持ちを後押ししてくれました。

「いつも怒っている。お父さんが笑っているところ見たことない」そんな風に話したいつきから、この親子の関係性は大丈夫なのだろうかと心配になりましたが、ずっと離れていて、一緒に暮らし出したのが、ここ3ヶ月の話なんだとわかりなんだか納得してしまいました。ずっと会ってなかった娘が突然やって来て、どう接したらいいのかわからないと戸惑う父の気持ちも、ずっと離れていた父に甘えることもできず尖ってしまう8歳の女の子の気持ちもわかる気がします。

そんないつきを来てくれてありがとうと迎え入れた俊平は本当に優しいなと感じましたし、黒崎親子の事情を知って、小さな家出を許してあげてほしいと直談判しに行ったのは俊平らしかったですね。

にじやで楽しむいつきを見ながら、今夜はこれでいいけどと今後を心配する礼に、先の先までちゃんと考えて色々決めれる礼を尊敬していると前置きし、「たまには成り行き主義でいかない?明日は明日の風が吹くって!」と話すめいく。「そうだよね、と私もそんなふうに生きてこられたら楽だったろうな」「これからやってみたらいいじゃん」そんな会話が礼の気持ちをこんなにも動かすきっかけになるとはこの時は思いもしませんでした。

続きを読む

放送日:2021.9.3

あらすじ

正式に離婚を決意したことを、俊平(重岡大毅)や蒼介(仲野太賀)ら、にじやの家族に報告した礼(木村文乃)。すると、思わぬ余波が……なんとめいく(岸井ゆきの)が、礼の新しいスタートに触発され、「恋がしたい!」と言い出したのだ!

さらに、早速“恋のお相手候補”として、音楽仲間のナオト(井口理)をにじやに連れてきたため、俊平たちは大混乱!ナオトを囲む和やかな食事会のはずが、黒崎(橋本じゅん)や銀治(石橋蓮司)まで参戦して、まるで家族面談のような緊迫した雰囲気になってしまい…!?

一方、みどり(山本美月)が海外で取材の際に使っていたボイスレコーダーとスケッチブックを見つけた俊平は、亡き妻に思いを馳せていた。ボイスレコーダーでみどりの生き生きとした声を繰り返し聴いているうちに、俊平はみどりが遺した思いに気付き──

番組HPより引用

感想

今回は大地の気持ちを思うともどかしく、最後に聞けた本音には涙がこぼれました。シングルという立場だからこそ、訪れるかもしれない恋愛に対して、色々と考えさせられた今回。大地に語られた俊平の言葉もすごく印象的でした。

成り行きに身を任せて前に進みたいと旦那に正式に離婚を切り出した礼。にじやのみんなは礼の出した答えに意外性を感じながらも、シングルとしての門出を祝います。めいくは「もう誰を好きになってもいいんだもんね!」と話し、「私も誰を好きになってもいいんだよね?」と続けました。恋をしたいと話すめいくに大地の複雑そうな顔‥。そんな大地の様子を蒼介が心配そうに見ています。

サブスク家族として、にじやの仲間入りをした黒崎もやってきて2階はパーティー状態。サブスクっていう表現が本当今時ですね。自分なしで盛り上がっている2階を気にする蒼介も可愛らしく見えました。

そして、そんな家族団欒の場で「恋の予感がありました!」と報告するめいく。1日2回会っただけで恋に落ちたらちょっと簡単すぎるかもと思いましたが、どうでもよい相手なら2回あっても何とも思わないかも?何かしら惹かれるところがあったんだとは思います。

大人たちが恋について話す中、恋が何なのか気にする陽。子供にとって大人同士の会話ってすごく気になるものですよね。

続きを読む

放送日:2021.9.10

あらすじ

妻・みどりの思いを胸に、新しい絵本を作ることに決めた俊平(重岡大毅)。みどり(山本美月)が残したボイスメモからアイデアの欠片を集め、新しい絵本の構想に思いを巡らせていた。

一方、にじやは子供たちの夏休み真っ只中!

黒崎(橋本じゅん)がみんなで旅行に行こうと提案するも、蒼介(仲野太賀)はお店、めいく(岸井ゆきの)はバイトがあるため、全員での旅行はやむなく断念…。すると、なんといつき(板垣樹)が「お父さんと2人で行きたい」と言い出し、黒崎は戸惑いながらも初めての父娘二人きりの旅行へ行くことに!

さらに、俊平と陽(佐藤遙灯)、礼(木村文乃)と雫(宮崎莉里沙)も4人で海に出かけることが決まり、それぞれの“家族旅行”へ出発!

一方、お留守番の大地(三浦綺羅)も、秘密の夏休み計画を立てていて…?

しかし、それぞれが夏の思い出作りを楽しむ中、思いがけないトラブルが発生。特別な1日は思わぬ方向へ──

番組HPより引用

感想

それぞれが家族の絆を深めていった今回。語られていなかった親父さんの過去についても触れられ、ラストにはその親父さんが倒れてしまうという心配な展開に‥。

みどりと一緒に絵本を作ることを決めた俊平。考えれば考えるほど煮詰まり焦るけれど、今すごく楽しいと語る俊平からは、本当にみどりのことを大切に思っているんだろうなと感じました。新しい絵本を完成させることがみどりと再会することなのかもしれないという枕崎の言葉も温かいものでしたし、みどりは亡くなってしまったけれど、みどりの言葉はずっと絵本の中で生き続けることが出来るのだと思うと絵本の素晴らしさも同時に感じてしまいました。

一方、コンペに負けた黒崎がいつきとにじやへ。高級メロンに喜ぶみんなにまた買ってこようとする黒崎。しかし、めいくは「贅沢が当たり前になるとさ、当たり前じゃなくなった時寂しいじゃん。」と断ります。5年は思い出し甘みで過ごせると話すめいくにはクスッとさせられましたが、旅行の費用を負担してくれるという話を断った件も含めて、めいくはいつも印象的で核心をつくセリフを話すなと思いました。

そして今回は、大地を気遣えるいつきの優しさにも驚かされました。経済的な理由から旅行に参加しなかっためいくと大地。みんなで行こうとなっている場で大地が参加できないと分かり行くのをやめようとしたり、海で動画を撮る時も、子供たち3人でいるところを撮ると大地が悲しむとすぐに想像できるいつきは本当に優しい子だと思います。もしかすると自分もそうやってどこかで寂しい思いをして来たのかもしれません。

続きを読む

放送日:2021.9.17

あらすじ

旅行中の俊平(重岡大毅)と礼(木村文乃)の元に、大地(三浦綺羅)からの電話が。それは、銀治(石橋蓮司)が倒れたという知らせだった──

ちょうど出かけていた蒼介(仲野太賀)とめいく(岸井ゆきの)に代わり、電話で大地に指示を出す俊平と礼。そしてふたりは、急いで東京に戻ることに。

帰宅した蒼介たちと、知らせを受けた黒崎親子も駆けつけ、病院に集まったにじやの“家族”。俊平たちは、銀治の“本当の家族”に連絡を入れるべきではないかと思案する。しかし、銀治は今まで家族について頑なに口を閉ざしていたため、全く情報がなく連絡先もわからない…そこで俊平たちは、SNSを使って銀治の家族を探すことを思いつく……!

すると、「銀治の家族だ」と名乗る女性(ヒコロヒー)が突然にじやにやって来て──

番組HPより引用

感想

留守番中の大地と屋上でキャッチボールをする間に倒れてしまった親父さん。慌てて帰る俊平は黒崎にも連絡しようとしますが、遅いからと礼は制しました。しかし「でも家族だから。」と連絡を入れた俊平。確かに、家族ならこうあるはず。遅いからと遠慮することも考えられたこの状況で、俊平にとって黒崎も含めすでにしっかりとした家族が出来上がっているんだなと改めて思いました。

そして、親父さんのことを聞き、すぐに戻ろうとする黒崎たちもまた、家族の絆を感じてくれているんだと思い嬉しかったです。誰かがピンチの時は駆けつける、トリプルファイブのように、家族のピンチに駆けつけるにじやのみんな。血の繋がりなんて、本当に関係ないものなんだなと感じずにはいられませんでした。

心筋梗塞で倒れた親父さんを心配しながらも、もしもの時のために親父さんの家族に連絡をと言う黒崎に、「俺にとってやっと出来た家族なんだ、誰かがいなくなるなんて考えられない。」と蒼介が話すシーンも印象的で、蒼介がこの家族を誰よりも愛していることを感じるシーンでした。そんな大切な家族の行方が今回揺らいでしまうことになるなんて思いもしませんでした。

その翌日、みんなで親父さんのお見舞いに。病室に1人で向かおうとする蒼介の後ろにピッタリと引っ付き、付き添おうとする大地の様子を見ただけでなんだか泣けてしまいました。「僕のせいじゃない?キャッチボールしたからじゃない?」と心配する大地に「命の恩人だ。」と返し、大地の頬に手を当てる親父さん。責任を感じている大地をヒーローのように話す親父さんの優しさも、涙を誘います‥。病室で話す陽たちの姿も本当の孫のようでしたし、お見舞いのたびに増えていったであろう病室に飾られた折り紙や似顔絵が家族ってこういうものなんだと改めて感じさせました。

続きを読む

#家族募集します番組情報

放送局・放送日程

放送局 放送時間 放送開始日
TBS系 金 22:00 2021年7月9日

視聴率

平均視聴率 6.9%

スタッフ

【脚本】
マギー
【演出】
福田亮介、村尾嘉昭
【音楽】
河野伸
【主題歌】
ジャニーズWEST「でっかい愛」
【プロデューサー】
佐久間晃嗣、岩崎愛奈、那須田淳
【制作】
TBS、 TBSスパークル
【番組HP】
https://www.tbs.co.jp/kazokuboshuu_tbs/
【Twitter】
https://twitter.com/kazoku_tbs/
【Instagram】
https://www.instagram.com/kazokuboshuushimasu_tbs/

キャスト

主要人物
赤城俊平(28):重岡大毅(ジャニーズWEST)
小さな絵本出版社「エッグプラント」の社員で、男手一つで5歳の息子・陽を育てているシングルファーザー。
桃田礼(29):木村文乃
小学校の教師。女手一つで 5歳の娘・雫を育てているシングルマザー。
小山内蒼介(31):仲野太賀
お好み焼き屋「にじや」に住み込みで働いている店員で、俊平の学童時代の幼馴染。独身。お節介だが、面倒見がよく憎めない兄貴肌で、人情味溢れる性格。
横瀬めいく(27):岸井ゆきの
女手一つで6歳の息子・大地を育てているシングルマザー。シンガーソングライター志望。
赤城陽(6):佐藤遙灯
俊平の息子。
赤城みどり:山本美月
俊平の亡き妻で、絵本作家。
桃田雫(5):宮崎莉里沙
礼の娘。
横瀬大地(6):三浦綺羅
めいくの息子。
エッグプラントの関係者
枕崎由多加:小松和重
俊平の勤める出版社「エッグプラント」の社長で、俊平のよき理解者。
伊野三鈴:丸山礼
出版社「エッグプラント」に勤める、俊平の後輩社員。
にじやの関係者
野田銀治:石橋蓮司
古びた店舗兼住居のお好み焼き屋「にじや」の店主。蒼介の申し出から、「#家族募集します」の受け入れ先として2階の空きフロアを提供。
その他
佐山圭太:福山翔大
陽が通う保育園で働く保育士。
中里隆志:金子大地
礼と同じ小学校で働く後輩教師。

見逃し配信・無料動画まとめへ戻る

2021年夏ドラマSchedule

金曜ドラマ

2021.07 #家族募集します
主演:重岡大毅
2021.04 リコカツ
主演:北川景子・永山瑛太
2021.01 俺の家の話
主演:長瀬智也
2020.10 恋する母たち
主演:木村佳乃
2020.09 キワドい2人-K2-池袋署刑事課 神崎・黒木
主演:山田涼介
2020.06 MIU404
主演:綾野剛・星野源
2020.01 病室で念仏を唱えないでください
主演:伊藤英明
2019.10 4分間のマリーゴールド
主演:福士蒼汰
2019.07 凪のお暇
主演:黒木華
2019.04 インハンド
主演:山下智久
2019.01 メゾン・ド・ポリス
主演:高畑充希
2018.10 大恋愛〜僕を忘れる君と
主演:戸田恵梨香
2018.07 チア☆ダン
主演:土屋太鳳
2018.04 あなたには帰る家がある
主演:中谷美紀
2018.01 アンナチュラル
主演:石原さとみ

-2021年夏
-,

画像の右クリックは禁止してます

© 2021 OTONOKO movie