【#家族募集します】第5話の感想・ネタバレ/礼とめいく、正反対の2人の関係性が礼を動かす

#家族募集します 第5話

#家族募集します第5話 感想 ※ネタバレ注意

「私をこのうちの家族にしてください!」とにじやに家出して来たいつき。めいくは自分の家出経験を楽しかったと語り、そんなめいくにまだ8歳のいつきに家出を肯定するようなこと言うなと礼は諫めました。こんな対極を行く2人の関係性が今回はいい形で礼の気持ちを後押ししてくれました。

「いつも怒っている。お父さんが笑っているところ見たことない」そんな風に話したいつきから、この親子の関係性は大丈夫なのだろうかと心配になりましたが、ずっと離れていて、一緒に暮らし出したのが、ここ3ヶ月の話なんだとわかりなんだか納得してしまいました。ずっと会ってなかった娘が突然やって来て、どう接したらいいのかわからないと戸惑う父の気持ちも、ずっと離れていた父に甘えることもできず尖ってしまう8歳の女の子の気持ちもわかる気がします。

そんないつきを来てくれてありがとうと迎え入れた俊平は本当に優しいなと感じましたし、黒崎親子の事情を知って、小さな家出を許してあげてほしいと直談判しに行ったのは俊平らしかったですね。

にじやで楽しむいつきを見ながら、今夜はこれでいいけどと今後を心配する礼に、先の先までちゃんと考えて色々決めれる礼を尊敬していると前置きし、「たまには成り行き主義でいかない?明日は明日の風が吹くって!」と話すめいく。「そうだよね、と私もそんなふうに生きてこられたら楽だったろうな」「これからやってみたらいいじゃん」そんな会話が礼の気持ちをこんなにも動かすきっかけになるとはこの時は思いもしませんでした。

“みんなで”にじやフェスをやろうと話す俊平は黒崎も誘います。俊平のお節介ぶりをめいくと礼は少し呆れながら、蒼介は「それ、俺もよく言われる。」と話しました。困っている人を放っておけず、強引にも関わろうとするあたり、俊平と蒼介はよく似ていますね。

またこのシーン、礼の浴衣姿に見惚れる俊平の姿がありました。礼の旦那が現れ、俊平が気にしているような様子もありましたし、2人の恋愛フラグのようなものがちょこちょこと現れましたが、この2人には恋愛要素なんかなくても、むしろ無い方がらしい気がするのですが‥。今回礼は離婚を決意しましたし、今後どんな動きになるのか気になるところです。

俊平、礼、陽、雫の写真を撮りながら、本当の家族みたいな写真だと話した蒼介。その後現れた礼の旦那と雫、礼を撮り「本当の家族か」と呟く蒼介。ずっと家族にこだわる蒼介が如実に現れていたように思いました。

そして、なかなか笑顔が見れない黒崎のことを話しながら、たとえ家族でも距離ができると一旦距離が出来るとどんな顔していたか忘れちゃうこともある。と親父さんが語ります。

「親父さんわかるの?」とめいくが尋ねたのをはぐらかせたように見え、親父さんの過去が今後明らかになるんじゃないかと感じました。こんな賑やかなの最後かもしれないからと写真を頼み、お前に!撮っておいて欲しいんだという親父さんの言葉にも何か意味があるのでしょうか。

今日撮った写真を見ようとみんなを集める蒼介。本日のベストショットだと紹介したのは黒崎の笑顔でした。店番をするいつきを離れたところから見守る父の優しい顔は、これまで見たことがないくらい穏やかなものでした。

謝る黒崎にも、お父さんのこと悪者にしてごめんと言えるいつきの優しさも胸に染みました。帰り道、「私も小さい頃、お父さんと手を繋いで歩いてた?」礼たち親子が手を繋いで歩く姿を羨ましそうに見つめていたいつきは、自分もこんな風に愛されていたのかなと思ったのでしょう。まだ2人の手が繋がれることはなかったですが、やっと2人を隔てていた氷のような壁が溶け始めたように思います。

そして、礼もそんな黒崎親子から感じ取ったものがありましたね。自分から謝った黒崎、自分も悪かったと言えたいつき。その姿を見て、私にはできなかったと反省を口にします。そして旦那に会い、自分の考えや理想を押し付けていたことを謝り、他人の考えを認めたり、過ちを許したり、それが他人と暮らすことだってにじやという家族から教わったと話しました。

元の鞘に戻るのかという若干の期待もうっすら感じさせながら、礼の決断は離婚一択。「成り行きに身を任せて前に進みたい。」礼らしくない理由を挙げながら、礼らしい決断でした。

その頃俊平は、みどりの実家へ。3ヶ月開けることが出来なかったみどりのスーツケース。ようやく開けてみようという気持ちになったのは、礼と同じく黒崎親子の向き合い方を見守っていたからかもしれません。自分が背中を押し、海外へと送り出したみどりが、帰らぬ人となってしまい自分を責めることもたくさんあったと思います。しかし、みどりが残したボイスレコーダーには来てよかったと話す声が残っており、このことが俊平を慰め、ようやく前を向けるんじゃないかと思えました。

次回はめいくが恋愛モード!?また一波乱ありそうですね。楽しみです。

『#家族募集します』を無料で見るには?

-感想
-

画像の右クリックは禁止してます

© 2021 OTONOKO movie