【着飾る恋には理由があって】第3話の感想・ネタバレ/生活の一部に恋愛がある感じが素敵です

着飾る恋には理由があって第3話 感想 ※ネタバレ注意

デジタルデトックス、手をつないだままのさらっとした駿の告白、素敵でした。写真を撮ろうとしてスマホを出した真柴からスマホを取り上げて、手をつないでしまう駿。魚食べようと思ったのにと言われたら、食べさせてあげます。

この頃真柴の夢を見るという駿。これまで話していた変な夢は全部嘘で、本当は真柴の夢を見ていたのでしょう。ふざけて「私のこと好きなのかもね」いう真柴に、さらっとたぶん好きという駿。「たぶんなんて」言う真柴に、「ただの好き」と返す駿。「ただのも嫌」と、ああ言えばこう言うで、どんどん話が広がっていく2人。心があったかくなって、涙が出ました。手をつないだまま話し続ける2人。陽人と羽瀬が帰ってきたとき、どうするのでしょうか。どぎまぎする様子も観たかったです。

ラストの駿目線のサイドB。今回は、温泉で服を飛ばされてしまった真柴のために、お土産物屋さんで服を買う駿。お店のおばちゃんに、どんな子と聞かれて、真柴のことをいろいろたくさん話したら、「好きな子ね」と言われ、戸惑い焦ってあの「I LOVE 山梨」のTシャツとモンペを買ってしまったのでした。おばちゃんは年齢とか、どんな服を着そうかということだったはず。たくさん話すことがあるのは、好きってことですよね。

いつでも相談に乗るよという陽人に、真柴は会社からオンライン相談しました。 陽人は、仕事ではなく相談に乗るつもりだったのに。距離を感じて寂しい思いをしています。

真柴が葉山のことを考えなくなったのは、駿のことを考えているからですよね。みんなと住んでいるからと思っていたようですが、それもあるのかもしれませんが。話していると、真柴が駿を気にしていることが分かったのでしょう。相談者とは恋愛しないという陽人。帰って、真柴のことは駿に任せると言います。

駿は隣だから気にしていると言いますが、恋愛対象にはならないのかという問いには、あやふやな答えです。 陽人に遠慮することもなくなり、自分の気持ちにやっと気がついたのでしょうか。

こんなさりげない告白シーン、素敵です。重たいドラマが続いていた横浜流星くんの新しい魅力が全開ですね。確か放送日の夕方には、233.4万ぐらいだったインスタグラムのフォロワーが翌朝は、244.6万になっていました。1晩で1万人以上増えています。2年前のブレイクから、また新しいブレイクですね。

このドラマの良さは、恋愛が一番ではないところです。生活の一部に恋愛がある感じがいいですね。そして、登場人物それぞれの生き方が描かれています。それぞれが自分の仕事や目標の中で、頑張っている姿に惹かれます。好きと言っていないのに心が通い合う恋愛ドラマが素敵だと思っていましたが、さらっと好きというのもいいですね。それ以上もそれ以下のことも言わないで、余計なことを言わない好き、いいです。

ビフォーアフター真柴、ケーキみたいなたとえ、いいですね。駿は、飾らないビフォー真柴が好きなのでしょうね。出勤はスニーカーで、会社でヒールに履き替えることにしたのですね。ネイルも、毎日は変えてないのでしょう。

課長はいい人ですね。葉山に言われたことだと言って、休むように言ってくれました。

車の中での2人はやはり最高です。この感じ大好きです。合うっていうことだと思います。香子は気づいてしまったようですね。

羽瀬と彼氏かどうかの話してるの、ミルクボーイの漫才みたいでしたね。ミルクボーイがトレンド入りしていました。もう期待しないって、前になにかあったのでしょうか。

正反対で合わないかと思っていた真柴と羽瀬も、いい感じになりました。それぞれ、やっていることも取り組み方も違うけど、自分なりの誇りをもって精いっぱいやっているから、尊重する気持ちが生まれたのでしょう。シェアハウスでいい関係になれそうです。価値観の違う友人は、大切な相談相手になります。

釣りをする駿と陽人のいとこコンビの空気もいいです。友達とも兄弟とも違ういい関係ですね。

審査結果どっちでも、羽瀬を1人にしたくないという陽人の気持ちを香子から聞いて、陽人のやさしさに心を開いていきそうな羽瀬ですね。

板1枚隔てて温泉って、ドキドキですよね。ここで服を飛ばされたことも最後の告白につながるのですね。いくら一緒のシェアハウスだからって、一緒の部屋はドキドキですよね。眠れないです。お酒飲んでいるから寝られるのでしょうか。

陽人の相談者として登場した黒川智花さん、これだけのはずはないですよね。かなり陽人に頼っています。陽人も昔からの知り合いって言っていました。もしかしたら、陽人のことを好きになってしまって、会いに来ちゃうのかなと思います。駿の言葉「どっちがほんとに大丈夫なのかね。人に頼り切っている人と1人で平気っていう人」、考えさせられますね。

生瀬勝久さんは香子の元夫ですね。気の弱そうな感じで登場しましたが、どんな理由で別れてしまったのでしょう。彼の方には未練が見えますね。

来週の予告で、なんだかデレデレの駿が見えましたが、このまましあわせになるとも思えないですね。葉山社長も映っていましたが、戻ってきちゃうのでしょうか。

これから先、駿も、個人事業主から一歩踏み出す時が来そうな気がします。そこに、元カノとか現れないでほしいです。駿目線のサイドBのおかげで、すぐにもう一度観たくなってしまいます。

『着飾る恋には理由があって』を無料で見るには?

-感想
-

画像の右クリックは禁止してます

© 2021 OTONOKO movie