【着飾る恋には理由があって】第4話の感想・ネタバレ/2人のハグに思いっきりキュンキュンして温かい気持ちになった

着飾る恋には理由があって第4話 感想 ※ネタバレ注意

今週も、最高でした。胸キュンだけではない、人生とか、いろいろ考えさせられます。年上の香子がいることがいいですね。途中いろんな感情がぐるぐるしていましたが、最後は思いっきりキュンキュンさせて、温かい気持ちにしてくれました。

キャンプの夜、「たぶん好きだね」と駿に言われた真柴だけど、まだ信じられない感じです。駿の言動で、一喜一憂しているところがかわいくしょうがなかったです。

でも、駿は駿で、真柴の気持ちが分からなくて、気を使っていたのだということが最後のサイドBでわかります。2人の会話はポンポン進んで、息がぴったり。テレビを観ている人には、真柴の気持ちが痛いほど伝わっているのに、隣にいる駿はわかってなかったのですね。

おそばを2人で食べに行ったことを「店が狭いから」と言ったのは照れ隠し。サイドBの駿目線。なじみのお蕎麦屋さんで、彼女と言われて、違うけど自分は好きだからそうなったらいいって、はっきり言っていました。店をやっていた頃の元カノの名前が出てきても、気持ちが揺れる様子はありませんでした。

葉山社長のお客さんが来るからと、いつにもまして決めている真柴に、何もしなくていいのに、ビフォーの方がいいっていうのは本音でもあり、葉山社長へのジェラシーもあったのでしょうか。葉山社長の名前が出た時の表情は、微妙でした。陽人にいい感じなのか聞かれて、よくわかんないと言った時の顔もよかったです。えーわかんないのって思いましたが、真柴の気持ちのことだったのですね。

「食べる門には福来る」香子の言葉、いいですね。元気になります。駿が何もかも失ってキッチンカー始める時に、駿にも言っていたのですね。駿に、はなちゃんという彼女がいたこともききました。こちらも、これから何かありそうです。

香子は、詐欺にあって留学はダメになりました。元夫が家を取り戻しに来たのではないかと心配しています。弁護士に相談しても、お金は戻ないだろうと。ひどい話です。でも、これからも香子がいるのはうれしいです。真柴の部屋はクローゼットのままですが。

羽瀬の妊娠疑惑、あんなにみんなで騒ぎになったら嫌じゃないかなと思いましたが、みんな家族みたいになっていて、いい感じでした。検査薬を買いに行った真柴と駿、店員さんは、恋人同士か若い夫婦と思ったのでしょう。ニコニコして見ています。「そんな関係じゃないです」という駿に、ちょっとがっかりの真柴ですが、真柴に気を使っての駿の言葉なのだと思います。

どうしてすぐ検査しないのって思ったら、検査する前に相手の人に話して、気持ちを聞こうと思っていたのですね。彼氏じゃないと言いながら、期待はしないと言っていた羽瀬は、気持ちがないわけではなかったのでしょう。でも、その話をする前に、相手の転勤と結婚の話を聞いてしまい、言えなくなったのですね。「俺だったら言ってほしい」と言う陽人と、「あなたなら言ってた」と言う羽瀬。

検査結果をなかなか見ることができない羽瀬。駿は簡単に5人でシェアハウスで育てようと言います。香子はそんな簡単じゃないと言いますし、もちろんそうだけど、その気持ちはうれしいですよね。結局は陰性、夢中で絵を描き続けて、ホルモンバランスが悪くなっていただけだったのでしょう。でも、このことで、シェアハウスのみんなの絆は深まったようです。

もしかしたら今まで頑張ってきたことが終わりになるかもしれないと言った羽瀬は、もし妊娠していたら、生まないという選択は考えていないということだったのですね。真柴が載せた桜の絵を見た会社から、羽瀬へのオファーがあったから、未来は明るいでしょう。

香子のトラブルでも、羽瀬の時も、気持ちを落ち着けてくれる陽人はさすがです。そんな陽人の周りを心配そうにぐるぐるしているこうじがかわいいです。とてもいい子のこうじは、素晴らしい演技力で、みんなになついていて、かわいがられているそうです。こうじは男の子ですが、演じているリィーナちゃんは女の子。駿を演じる横浜流星くんに一番なついているとか。

新社長に変わって、有名なデザイナーさんと対談することになった真柴。葉山社長の思いを受け継いでいくことを熱く語りました。しあわせを感じる時間を聞かれたときには、シェアハウスでの駿との出来事ばかり浮かぶ真柴。駿のことが好きだと再確認しましたね。

壁を叩いておやすみの合図。「壁を見る」という表現を使っていましたが、これはまさしく横浜流星くんのことですね。1個だけだからともらった最中がおいしかったから、どこで買えるか聞いた真柴に、いろいろキッチンカーの店主に聞きまわって、やっと手に入れてきた駿。

2人きりの駿の部屋。「ぎゅーってしてもらっていいですか」と言う真柴にちょっとびっくりしながら抱きしめる駿。「もしかして俺のこと好きなのかもね」と先週のお返し。真柴もお返しのように「たぶん、好き」。駿の言葉は「素直でよろしい」でした。頭をポンポンして抑えるハグは、横浜流星くんのハグ。以前のドラマでも見せている、彼女を大事に思う気持ちが伝わるハグです。観ているみんなが幸せになれます。

真柴演じる川口春奈さんの演技も素晴らしくて、流星ファンが春奈ファンにもなっています。2人で最中を食べながらお茶。楽しそうに笑う姿はかわいいですね。目をギューッとつぶって笑うのは、横浜流星くん。素が出ているのでしょうか。

次週予告では価値観の違いにぶつかっちゃうみたいですね。葉山社長も帰ってきそうだし、陽人の相談者・舟木も現れたりして、いろいろありそうです。葉山と駿が真柴を取り合うなんていう、今までの火曜ドラマのような展開はなさそうです。真柴の気持ちを尊重するんじゃないかと思います。葉山が真柴をどう思っているのかもよくわからないですが。楽しみです。

『着飾る恋には理由があって』を無料で見るには?

-感想
-

画像の右クリックは禁止してます

© 2021 OTONOKO movie