【キワドい2人】第1話の感想・ネタバレ/MIU404とは毛色が違う人情味あふれる刑事ドラマ

キワドい2人

キワドい2人 -K2- 池袋署刑事課 神埼・黒木第1話 感想 ※ネタバレ注意

先週までのMIU404とは大違いの、バディものの刑事ドラマです。とても分かりやすく、人間味のある2人。実は異母兄弟。破天荒な兄と、まじめな弟。全然違うように見えて、似ているところも見える気がします。誘拐犯に、必ず身代金を持っていくと言ってしまってから、どうしましょうと言うところ、慎重な神崎らしくないです。泳げないにもかかわらず飛び込んでしまうところも、似ているのかもしれません。2人の掛け合いはとても楽しいです。

人情味があって、涙もろい神崎は、黒木に関係ないと言われながらも、彩乃の父の話を聞いています。結果的に、このことが事件を解決するカギになりました。写真で見つけたヒント、視聴者にはわからないようにしましたが、想像できました。やっぱり、と言う感じです。でも、それは観ていて嫌な感覚ではありません。推理に参加できるのも楽しいです。

最後、事件が解決した後、神崎が彩乃に話している間の黒木の表情は不思議でした。参ったなあという顔にも、笑顔にも見えます。マイクをつけて、父親に話を聞かせていたのですね。きっとこうなると予想していたのでしょうか。結果がすべてという黒木も、実は優しい心を持っています。

神崎の父親の名前を聞いて思い出していたのは、事件ですね。黒木の目の前で起きた事件。あの小さい子は神崎なのでしょうか。4歳までの記憶がないと言いました。父に会った時、誰にも言わないと言ったから、そのまま黙っているのかと思ったら、一緒に住むなんてびっくりです。兄弟だということは言うけど、事件のことは言わないということなのでしょうか。そして、父を許さないと言ったのはなぜなのでしょうか。どんな事件だったのでしょうか。これから少しずつ分かっていくのでしょう。

2人のコンビ楽しいです。山田涼介くん、美形ですが、コメディが似合います。田中圭さんもぴったりです。まわりの八嶋智人さん、江口のりこさんも楽しい人だし、ジェシーくんも楽しみです。

見逃し配信(第1話)

ありません

-感想
-

画像の右クリックは禁止してます

© 2021 OTONOKO movie