【キワドい2人】第2話の感想・ネタバレ/田中圭くんのお尻があらわに!笑

キワドい2人

キワドい2人 -K2- 池袋署刑事課 神埼・黒木第2話 感想 ※ネタバレ注意

22年前のファミレスでの事件が気になります。黒木は耳鳴りがするというは、トラウマになっているからでしょうか。4歳の前の記憶がないと言う神崎も、その時が原因なのでしょうか。黒木が父を許せない理由も。これから少しずつ分かって行くのでしょう。コメディタッチのドラマの中で、この部分だけには、闇を感じます。

強行犯係のメンバーのチームワークの良さを感じました。係長と黒木に大声で怒られた後、諭す木村、心にしみてきますね。正義感が強すぎるあまり、暴走してしまう神崎、やっぱり兄弟は似ているのと思います。検挙率が高いのはそれだけ多くの人を助けているということ、MIU404と同じ、逮捕されなければ罪を重ねてしまうということですね。

少年院帰りだからすぐ疑われる、警察では、しかたないことかもしれないですね。でも、芳村がすぐに警察に連絡していれば、逆に疑われることはなかったのではないかと思います。小坂はその心理までわかっていたのですね。それでも、小坂が犯人で、自分に罪を着せようとしたことに気づいて、罪をかぶろうとするって、わからないですね。兄のように思っていたとしても、自分を陥れようとしていることがわかったら、罪をかぶる気にはならないでしょう。罪を押し付けられていないなら、かばうこともわかる気がします。

彩乃について、萱島社長はかばってくれて、父の足もよくなりそうです。どんな資格を目指しているのでしょう。まずは、高校卒業なのかと思うのですが。2人の漫才のようなけんかに兄弟のように感じたのでしょうね。これから、いろいろな事件で協力していくのかもしれないですね。

見逃し配信(第2話)

ありません

-感想
-

画像の右クリックは禁止してます

© 2021 OTONOKO movie