【恋する母たち】第1話の感想・ネタバレ/プロローグ・三者三様の恋が始まる予感

恋する母たち

危険な恋が走り出す 母だって女だもの…

放送日:2020.10.23

石渡杏(木村佳乃)は、女手一つで育てた息子が中高一貫の名門校・麻蔵学園高校に合格し、保護者説明会に出席。同じ教室には、子どもを中学から麻蔵学園に通わせている林優子(吉田羊)と蒲原まり(仲里依紗)の姿もある。杏は親しくなったまりから「母親たちは、意外とみんな不倫しているのよ」と聞いて、驚く。

杏たち3人の母親には、人に言えない悩みや心の傷があった。杏の夫・慎吾(渋川清彦)は11年前に人妻と失踪。杏はそのことを相手の女の夫・斉木巧(小泉孝太郎)から聞かされた。

キャリアウーマンの優子は、売れない小説家の夫・シゲオ(矢作兼)と引きこもりの息子・大介(奥平大兼)を養っていて、家庭よりも職場を自分の居場所と感じている母親だ。

セレブ主婦のまりの悩みは、弁護士の夫・繁樹(玉置玲央)の不倫。そのまりが、チャリティー・パーティーで出会った落語家の今昔亭丸太郎(阿部サダヲ)から猛アプローチを受ける。

ある日、再び斉木が杏を訪ねてきた。そして思いもよらない事実を告げられる…。

番組HPより

恋する母たち第1話 感想 ※ネタバレ注意

それぞれ幸せな結婚をしたのに...したはずだったのに...。妻になり、母となった三人の女性たちの今。全く違う環境で育った息子はそれぞれの理由で成績が振るわず、担任に呼び出されクラスで知り合った母三人。

杏は旦那が突然いなくなって家に帰るのを待ち続けていたのだが、斉木巧に妻と駆け落ちしたのだと聞かされる。突然だし信じられないのもわかるわ。慎吾が杏と同じ言葉を由香に対しても言ってるのが悲しい...。ずっと帰りを待って子育てしてきたのに...辛すぎる現実(T . T) そして父である慎吾のことを知らずにいい子に育ってるのがね〜。(T ^ T)

林優子は旦那シゲオが小説家で主夫。息子の大介は引きこもりで中高一貫校の名門、麻蔵学園高校に進学したが学校には行っていない。優子は仕事が出来て会社でも頼られる存在で職場を自分の居場所として感じている母親だった。

法律事務所を経営する蒲原繁樹の妻であるまりは、夫の不倫に悩んでいた。そこで友人とチャリティーパーティーで出会った今昔亭丸太郎から猛アプローチを受けて、独演会を友人と見ることになった。丸太郎はチャラい感じがしていたが落語は見事で悩みを忘れられた、楽しい時間だった。

お礼のメールを送ったのだが返事がこない。駆け引きが凄い。まりは気になって何度も携帯を見るけど返信が来ない。でも丸太郎は「嬉しくて毎日見てたよ。すぐ返事するともったいなくて、毎日毎日まりちゃんのメール見てた」って本当調子のいい言い訳っぽ〜い笑...とも思えるんだけど、その状況を考えるとちょっとだけ可愛いと思える笑。

まりの夫の愛人のり子が直接家に顔を見に来るなんてΣ(゚д゚lll)まり可哀想。ドライブの後、丸太郎とキスしちゃったけど、夫にされていることに比べたら全然マシだわ。許す笑。

それぞれ息子、勉強に打ち込めない環境に悩む感じだったし、これから学校に...勉強に...向かってくれるか心配ですね〜。

杏さん夫の慎吾さんの居場所がわかったみたいですね。与論島って...。由香さんとは別れてるって(-。-; それから由香さんは別の男性と再婚していて、慎吾さんは他の女性と暮らしてるって...Σ( ̄。 ̄ノ)ノどぉゆうことじゃ💧

気になるから続きが早く見たい!!

恋する男たち第1話 石渡慎吾編=妻を捨てる男

『恋する男たち』はParavi限定のオリジナルストーリーです。

本編では描かれなかったバックグラウンドの「やっかいな」恋愛を描いてます。初回は杏の夫・石渡慎吾と斉木由香が駆け落ちする話。

最悪な出会い、いや運命的な出会いから恋に落ちる2人。ホテルの広報担当として働く由香、旅行代理店でホテルの担当を務める慎吾。

出会い頭にぶつかるというマンガのような出会いでした。由香は「どこ見てんの!早くどきなさいよ!」とお互いの印象はマイナスでしたが、その後ホテルと旅行代理店のそれぞれの担当者ということがわかり、しぶしぶ仕事上で付き合うことになったのですが、転機となったのは由香のミスを慎吾がかばったこと。

これで由香の慎吾への評価は急上昇。出会いがマイナスだったからこそ、それを覆すような高評価があれば一気に倍以上に好感度が上がる、典型的なやつです。

もともと由香は巧に不満があったんでしょう。いつも家にいなくて淋しいと。だから自分のミスなのにかばってくれた慎吾にときめいてしまったんでしょうね。

その後、2人で飲みに行くことになるんですが、距離が近い近い。テーブル席で隣同士に座るカップル座り。いきなりそれはない笑笑

由香はベロンベロンに酔っぱらって帰り道を慎吾におぶってもらう始末。しかも「あーあ、夫が慎吾さんならよかったのになー」って完全に誘ってる。こんな簡単に不倫しちゃうんだ。本編で以前にも不倫してたって言ってたし、その辺の貞操観念がない女なんでしょう。

慎吾もそれに答えて恋が始まってしまいました。杏は一度だけと割り切りましたが、慎吾はそうはならなず沼にハマっていきました。

会社の経費不正請求も由香がそそのかしたもの。ホテル側がグルなら絶対にバレっこないって、少額なら大丈夫って。

少額といっても最大10万くらいだから宿泊費の水増しとしてはデカすぎやしないかい?

不正請求がバレて慎吾は由香との関係を終わりにしようとしたけど、由香は「イヤ!」と言って2人で与論島へ駆け落ち・・・

-感想
-

画像の右クリックは禁止してます

© 2020 OTONOKO movie