【恋する母たち】第5話の感想・ネタバレ/優子は一番ヤバイ奴だった・・・

恋する母たち

恋の代償を払う時

放送日:2020.11.13/視聴率:8.2%

赤坂(磯村勇斗)との密会を夫のシゲオ(矢作兼)に見られた優子(吉田羊)。ついにシゲオから「限界だ」と言われてしまう。さらに故郷の与論島でフリースクールを立ち上げようと準備をしていて、息子の大介(奥平大兼)も連れていくと告げられる。大介も麻蔵学園高校を退学し、シゲオについて行くつもりでいた。仲良く引っ越しの相談をする2人を前に、優子は居場所がなかった。しかし、疎外感を感じていたところに思わぬ声がかかる。

一方、杏(木村佳乃)は息子の研(藤原大祐)のことで頭を悩ませていた。研は、斉木(小泉孝太郎)が自分の父親の駆け落ち相手の元夫であることを知り、ナーバスになって未だ家に帰ってこない。多感な年頃の研を心配した杏は、しばらく会うのをやめようと斉木に伝える。しかし、会えなくても、杏の好物を買い家の玄関先にそっと差し入れしてくれる斉木のさり気ない優しさに喜び、会えなくても心は通じ合っていると思われた2人だったが…。

その頃、まり(仲里依紗)は、温泉旅館で丸太郎(阿部サダヲ)と一晩を過ごし帰宅。先に帰っていた夫の繁樹(玉置玲央)から、浮気相手ののり子(森田望智)のことを謝られ複雑な心境だった。その繁樹が、辣腕弁護士の特集でテレビの密着取材を受けることに。まりは張り切って準備しようとするが、息子の繁秋(宮世琉弥)のことで意見がぶつかってしまう。子どもの気持ちなど考えず、見栄を張ることしか頭にない繁樹に、まりは一層不信感を募らせる。

夫と息子が与論島へ行き、一人で東京に残ることになった優子は、コジカフーズの社長から千葉支店への異動を打診される。千葉支店の営業部で成果をあげて本社に戻れば、出世コースだ。シゲオとの一件以来、優子のことが気がかりな赤坂だが…。そんな中、優子は赤坂の元彼女の有馬(結城モエ)から、呼び出される。

数日後、すっかり仲良くなった杏と優子とまり。喫茶店でいつものように女子会が開かれていたが、優子の口から飛び出した結婚時の衝撃的な告白に2人は驚愕する。

番組HPより

恋する母たち第5話 感想 ※ネタバレ注意

先週修羅場が続いて今回、優子と赤坂君がキスしているところを、偶然通りすがって見てしまったシゲオ...一言目何言うかなと思って見てた。メガネをかけなさいかぁ。

歴代の彼氏見てるけどって言っていたけど、そんなに不倫していたの?優子さん∑(゚Д゚)驚き。

まりは丸太郎の部屋に入ってそのまま流れに任せるのかなと思いきや、理性が勝って母親を貫けてた。たしかに丸太郎が言うように、あそこまでしたら、したも同然ですけどね笑

繁秋の為に丸太郎に弟子入りのお願いしたり、やってみたいことが見つかった繁秋に母の喜びを伝えたりするまりの母親らしさ、可愛さ。素敵ですね。

研くんショックだったみたいだけど、うまく仲直り出来て良かったわ〜。斉木さんが優しいけどぶっきらぼうで。元妻が出てきて杏とうまく行かないのがもどかしいわ。

大介が優子とシゲオの子では無い、結婚前に不倫していた時の相手との子供って知って杏と同じ反応をした笑。驚いた〜まさかね。そこまで熱い恋愛をして溺れてたなんて笑💧強者〜☝️″

優子は赤坂君との関係を終わりにしてしまい(T . T)赤坂君はまた長続きしないパターンなのか......まだこれから何かありそうな気はする。

優子は千葉、大介とシゲオは与論島へ行き家族は本当にバラバラになるのかと思っていたところで大介の本心と衝撃告白❗️だいぶビックリしたけど、バス停での母親見てたら一緒に涙出てきてしまった。やっぱり辛いな。子供との別れって。

しかし大ちゃんの告白には驚きました。まさかそういう流れになるとはΣ(゚д゚lll)研は気づいてないよね。夏休み遊びに行くとか言ってたし。どうするんだろう(^_^;)

最後、杏の家に慎吾が「助けてください」と現れましたが...どういう事⁈気になりながら来週の放送日を待ちましょう。パラビで恋する男たちでも観ながら。

今回は息子たち編=落ちこぼれ三銃士の夏

なんか最後切なくてキュン💕とした。

高1の夏休み、こんな感じで友達とよく遊んだよね〜。
大ちゃんドローン作れるなんてすごいじゃん。
さすが麻蔵学園高校の生徒笑

皆夏休み楽しそうだったし。成績悪くても友達の繁秋は勘も良くてめっちゃ頼りになる奴だし。何よりカッコいいのでキュン倍増です笑笑

友達大事にしてるし、やりたい事やって楽しんでるし少々落ちこぼれでも全然問題無いわ〜。大ちゃんの恋、これから先どうなってくのか本編でも観れたらいいな💕

恋する母たち第5話 みんなの感想

みなさんの感想をアンケートで募集してみましたので、ご覧ください。

満足度 5.0

アキさん(男性/30代)

とうとうみんな行動に移し始めたかなと、ドキドキな展開で面白かったです。特に優子のあのうるんだ瞳というか、あられもない姿は見てて思わず唾を飲み込むほどでした。それほど剛の真っ直ぐな気持ちにまいってしまっているんでしょうが、最後の車でキスのなすがままのシーンは良かったです。本人もわかってはいるけど、性欲に負けてどうしようもないんだろうなと感じます。ただとうとうバレてしまったので、こっちまでびっくりしましたがどうなるかハラハラとワクワクが止まりません。

満足度 4.0

佳津子さん(女性/30代)

杏と斉木の恋が始まり、杏の恋するウキウキした姿が恋愛ってこうゆうものだったなと思いだしました。また、優子は家族を大切にしようとしながらも、赤坂との関係に溺れていき昼ドラを思い出させる感じでハラハラドキドキします。個人的にはまりと丸太郎の恋の行方が気になりますね。あの2人を見ているとなんだかほんわかしていて不倫をしている関係には見えないから好きです。まりの夫が不倫の償いで夫婦で温泉旅行に行こうという提案に乗り気でないまりへ丸太郎が言っておいでと促すあたり、大人の男の余裕を感じますね。

満足度 5.0

Keitaさん(男性/40代)

一番危険なのは優子で間違いなさそうです。杏と斉木は色々あってもお互い独身だし、まりと丸太郎はアバンチュール色が強いので泥沼にはならないと思いますが、赤坂と優子は相当まずいことになりそうで、ともするとこのドラマ最大の見どころになるかもしれません。赤坂は若いだけに真剣ですから、性欲は3年で飽きると頭ではわかっていても体も心も止まりません。優子もそれに引きずられるだけの相手への好意があるのでどうしようもありません。夫と息子は彼女を見限って与論島に移住するのか?今後の展開に目が離せません。

満足度 4.0

さえさん(女性/30代)

三角関係を一つ題材にするだけでもドラマが成立しそうなのに、同時に複数の話が進んでいく感じが面白いなと思います。しかも、女優さんが豪華でキレイですし、見ごたえがあります。また、今回は特に阿部サダヲさんが印象的でした。不倫をしながら冷静だし、計画を立てたりしながらも大胆だったりするので、見ていて面白いです。ホテルの隣部屋に不倫相手がサプライズでいたり、家の近所でキスしていたら夫に目撃されたりなど、途中から予想はできるけど、同時に楽しめるのでいいなと思います。

満足度 4.0

tororoさん(男性/30代)

まりさんの旦那さんの不倫はさすがにもう潮時なのかなと感じる部分が多々ありましたが相手の女性がもうただ若かっただけしかまりさんより勝るものがないような気がしました。なんで彼女のような女性との不倫を始めたのか正直個人的にはよくわからないものはありましたがあまりいい方向にはいきそうにないのが感じられました。一方で丸太郎さんとの不倫があまりにもいい雰囲気で進んでいくのが今後夫婦の関係性にどう影響するのか気がかりになりました。

満足度 5.0

くろまさん(男性/40代)

杏、まり、優子にそれぞれ展開がありましたが優子と赤坂の関係というのが1番気になりました。赤坂が優子に対して結婚しようと迫ったのは驚かされました。赤坂がただのプレイボーイだと思っていたんである意味、赤坂の評価というのは個人的には上がりました。そんな赤坂に対して心が揺れ動く優子というのが印象的でした。ダメだとわかっていても赤坂の押しに負けてしまう優子の女心が伝わってきました。今後、この2人の関係というのはどうなっていくのか楽しみです。

-感想
-

画像の右クリックは禁止してます

© 2021 OTONOKO movie