【ラブラブエイリアン】動画を無料視聴する方法まとめました※あらすじ・ネタバレあり

岡村星さん原作の漫画「ラブラブエイリアン」の実写ドラマ化。突然不時着した小さな宇宙人と同居することになった女性たち4人が繰り広げる、赤裸々な本音トークがゲスすぎて何故だかハマってしまいます。

新木優子さん、森絵梨佳さん、太田莉菜さん、久松郁実さん、可愛い顔の4人が見せる毒舌ぶりにも大注目です。

しお
私の評価:
時間があればおすすめです。

全12話ですが1話が30分以内と短く、さらにその1話の中も細かくお話が分かれているので、ちょっとした空き時間にぴったり。サラッとながら見できちゃう感じで、夜ボーッと見るのに適してます。

不時着した宇宙人と同居だなんて中々ありえない設定ですが、地球人を簡単に滅ぼすことができると言う宇宙人の強靭な力を借りて4人は日常生活をさらに面白く過ごしていきます。

またタイプの違う4人の恋愛模様も、どんどんストーリー展開されていき目が離せません。

本音だらけのガールズトーク、女性の裏の顔を見る宇宙人たちは一体何を思うのでしょうか?

料理上手で心優しい園美役をゼクシィ8代目CMガールに選ばれた新木優子さん。

思ったことはすぐに口に出すクールな由日子役をなりたい顔No.1と女性から大人気の森絵梨佳さん。

仕事には真面目だが、プラベートはずさんなサツキ役を映画で大活躍中の太田莉菜さん。

今時のゆるふわパーマ女子チズルをCanCam専属モデルの久松郁実さんが演じています。

出てくる女性陣がみんな可愛く、そんな可愛い女性たちから出てくる毒舌には驚きしかありませんが、あるあるな女子の赤裸々トークが繰り広げられるので面白おかしく見ることができました。

オープニング曲も、4人が歌い印象的◎
うっかり口ずさんでしまうほど。

宇宙人と暮らす4人の生活を覗き見してみてはいかがでしょうか(^^)

『ラブラブエイリアン』の動画を全話無料で視聴する方法

『ラブラブエイリアン』はFODプレミアムのオリジナルドラマ。有料会員登録が必要ですが 2週間 の無料期間内に解約すればタダで見ることができます。

\登録はカンタン♪わずか3分/

無料視聴をはじめる

解約はWEB上で簡単にできます

『ラブラブエイリアン』の動画配信サービス一覧

各動画配信サービスの『ラブラブエイリアン』の配信状況をまとめました。

配信サービス 配信状況 無料期間 料金(税込)
FODプレミアム
見放題
2週間 976円
TSUTAYA TV
レンタル
220円/話
TVer ×
GAYO! ×
Hulu ×
Paravi ×
TELASA ×
U-NEXT ×
Netflix ×
dTV ×
Amazon Prime Video ×
ひかりTV ×
ビデオマーケット ×
GYAO!ストア ×

配信情報は 2020年9月13日時点のものです。現在の配信状況については各サービスのホームページかアプリでご確認下さい。

しお
FODプレミアムとTSUTAYA
どっちがいいの?

見放題かレンタルかって違いなので、見放題のFODプレミアムをおすすめします。

『ラブラブエイリアン』は全12話、『ラブラブエイリアン2』は全8話。20話×200円でレンタルするよりも無料期間中に視聴すればタダのFODプレミアム、比べる必要もありませんよね。

『ラブラブエイリアン』が全話無料視聴できる
\おすすめ動画配信サービス/

FODプレミアム
無料期間配信形態月額料金(税込)
2週間 見放題 976円

FODで無料視聴する

FODプレミアムについて詳しく

フジテレビの番組を見るなら必須

FODプレミアムはフジテレビのサービスです。フジテレビのドラマ・バラエティはFODプレミアムしか見れません。

名作はもちろん、独占タイトルも充実

名作ドラマやバラエティが多く、FOD独占タイトルも豊富で、質・量ともに充実しています。ドラマだけじゃなく映画・アニメ・キッズ向け作品もあり、フジテレビ意外の作品も充実してます。

現在、人気の作品
  1. 鬼滅の刃
  2. 監察医 朝顔(2019)
  3. ラスト・シンデレラ
  4. コンフィデンスマンJP
  5. RIDE ON TIME Season3
  6. SUITS/スーツ2
  7. リッチマン、プアウーマン
  8. 僕のいた時間
  9. ルパンの娘(2019)
  10. のだめカンタービレ
追加料金なしで雑誌が読み放題

120誌以上の雑誌も追加料金なしで読み放題です。

漫画も無料作品が意外と充実してます。最新作は有料ですが、毎月もらえる累計1,300円相当のポイントで読むこともできます。

楽天マガジンなどの雑誌アプリに課金してるなら+500円で動画も見れたほうがお得ですよね。

デメリット

利用していて「なんとかして欲しいな」と思ったデメリットを挙げておきますね。「これは納得できない」と思ったら無料期間だけにしておいたほうがいいかも。

  • 動画のダウンロードができない
  • 複数の端末で同時視聴ができない
  • 倍速再生ができない
お試し期間は 2週間

無料期間が長いので『ラブラブエイリアン』のほかにもじっくりと試すことができますね。解約はFODプレミアムのWEBサイトから簡単にできますよ。

気に入ったら月々 976円 (1日わずか 30円 )で継続もできますし、止めることもできます。

しお
無料おためしはAmazonアカウントで登録した場合だけなので注意してくださいね。
無料お試し期間 2週間
月額料金 976円
作品数 約4万本
支払方法 クレジットカード
Amazon Pay
キャリア決済
iTunes Store決済
オフライン再生 ×
倍速再生 ×

\『ラブラブエイリアン』配信中/

無料で視聴する

※ 2週間 のお試し期間中に
見放題作品も全て無料視聴できます♪

『ラブラブエイリアン』のあらすじ・ネタバレ・感想

※ネタバレを含みます。まだ見てない人は気をつけてくださいね。

第1話
宇宙人がやってきた/本音でバーゲン

あらすじ・ネタバレ

『宇宙人がやってきた』

男と別れ、泣きながら帰宅する石橋園美。暗い部屋で涙を流す園美の目の前に突如現れた円盤型の物体。そこから小さな二匹の宇宙人が現れた。騒ぎに気がついた宇田川由日子は、慌てて二階から降りてくる。事故で不時着した、宇宙船の修理が終わるまで滞在せざるを得ないと話す宇宙人たち。侵入時に壊した窓も一発で治す宇宙人に園美たちは驚きを隠せなかった。そして、園美はNASAに電話しないとと携帯を探す。

すると由日子が彼氏の石川とはどうなったのか?と園美に聞く。別れたと返す園美を由日子は笑いながら、長い付き合いだったのに3年間タイに行くからバイバイかと茶化す。重荷になると思って言えなかったと話す園美にもう一度電話してみたらと由日子は言うのだった。

すると、宇宙人が突然口を挟む。話題になっている人物をここに転送しようかと提案する宇宙人。その代わりNASAには電話しないでほしいと交渉してきた。またもや一髪で石川を出した宇宙人。現れた石川に、由日子は園美と別れるのかと聞くと、石川はゲームをセーブしたいから待ってほしいと言う。石川は宇宙人の存在を気にしながらも無事ゲームをセーブし終え、園美に謝った。顔をあげてよ、謝られたらもっと辛いと返す園美に、石川はタイに行っている間の3年間、待ってほしいと切り出した。園美は石川を抱きしめ、待っているからと答えるのだった。

そして、その場にいる由日子に礼を言う園美。しかし由日子はムカつく、くだらない喧嘩するな、別れ話した直後にゲームしてるやつなんて、今すぐタイに飛ばせと言い放った。宇宙人はすぐさま石川をタイに飛ばし、園美は慌てるが、仲直りのきっかけを作ってくれた宇宙人に感謝するのだった。

『本音でバーゲン』

自宅で暇を待て余す由日子は宇宙人を見つめ、NASAに電話してみようかと言い出した。すると、そこで玄関のチャイムが鳴り、友人の笠原チズルが宇宙人に挨拶したいとやってきた。初めて見る宇宙人に興味津々のチズルは宇宙人に挨拶をする。その後、寛ぐチズルは、園美の彼氏について話し出した。真面目そうだし浮気もしなさそうと話すチズルに、由日子は石川の顔をイジる。そんな由日子をチズルは嗜めるが、事実だから仕方ないと園美は返した。

彼氏ができないと嘆くチズルにモテ服チョイスしたらと由日子はアドバイスする。3人は宇宙人を連れてバーゲンに乗り出した。バーゲンとは何かと聞く宇宙人に、地球人の醜い消費活動の一部だと3人は説明する。

可愛いと言い試着したワンピースを2人に見せるチズルだが、園美と由日子の2人にはその良さが分からないでいた。正直に感想を言ってほしいと言うチズルに騙されて芸能界デビューした子みたいだと言う2人。しかし、店員はチズルにお似合いだと声をかける。

宇宙人にあの店員に本音で喋らせことができるかと聞く由日子。宇宙人はできると言い、店員にビームを送る。その後、由日子は改めて店員にチズルの服の感想を聞いた。すると店員は、頭空っぽそうなチズルには似合う、やり逃げされるのが目に見えると本音を語り出す。

店員たちは頭の中ではこんなこと思っているのかと驚く由日子たち。ボロクソ言われた服だったが、チズルはここまで言われたら逆に買うと意地になっていた。すると、馬鹿にされるリスクを背負っても好きな服なら着るべきだと店員はアドバイスした。本音中の本音を声かけられて、なんだか説得力があったとチズルは思うのだった。

このまま本音を曝け出した状態だと店員がクビになるのではと心配する園美たちだったが光線の効果は3分だと宇宙人は言う。服を購入するチズルを見ながら、本音と本音でぶつかれてよかったんじゃないと由日子は話した。チズルもなんだか良い買い物ができた気持ちになり、満足そうな様子だ。そんな様子を見守りながらと、本音は隠しておいた方がスムーズに行くと思う園美だった。

感想

宇宙人がやってくる、そんな衝撃的な展開から物語は始まりました。

彼氏の異動で別れ話になった園美。泣きながら帰ってくると、宇宙人が現れました。そして彼氏の石川を呼び出した園美たち。先ほど悲しい別れをしたはずの男は、まさかのゲームをしていました。こんな男で園美は本当にいいのだろうかと感じましたが、由日子もまさに同じ考えでした。仲直りした園美と石川でしたが、由日子はタイへ数時間飛ばしておこうと言い、宇宙人はそれに従いました。由日子の思ったことは何でもすぐに口に出してしまう性格がこんな所にも現れており、爽快感を味わえました。

また、上部だけの店員のお似合いですという言葉。誰もが言われたことがあるであろうこの言葉も宇宙人のビーム一つで本音を曝け出す展開になりました。チズルは散々罵られたにも関わらず、気にいった服を購入すると言いました。そんなチズルを馬鹿にしていたはずの店員は、リスクを背負ってでも好きな服なら着るべきだと話します。本音で語り合うことで、良い買い物ができたチズル。誰がなんと思おうが、自分の好きな物を着る、万人受けを狙い、そんな簡単なことができずにいる私にはなんだか響くものがあったように思います。

第2話
好きになるってどういうこと?/宇宙人怒る!

あらすじ・ネタバレ

『好きになるってどういうこと?』

園美の作る夕食を美味しそうに食べる由日子とチズル。そこに徹夜明けの篠原サツキがやって来た。由日子はサツキのお尻にできものが出来ているのを見つけ、面白がって写真を撮り、からかう。そんなことも気に留めず、倒れ込むサツキを園美はお風呂に入るように促すのだった。

宇宙人はさっきのは誰かと園美に尋ねた。園美はサツキだと教え、検事だと紹介をする。何でそんなに仕事をするのかと問う宇宙人に、生きていくために仕事をするのだと園美は答えた。しかし宇宙人は、生命を維持するために、生命を削って仕事をするって矛盾していないかと投げかける。由日子はそこへやって来て、もう地球を侵略したらどうかと話しかけるが、宇宙人にとって地球は、環境が劣悪な上で文化、科学面でもレベルが低いから侵略に値しないと返すのだった。

お風呂から上がって来たサツキ。これが噂の宇宙人かとまじまじと見る。そんなサツキにお尻のできものを消してもらえと提案する由日子。NASAに連絡しない代わりにと言い、宇宙人がサツキのお尻にビームを当てる。

その待ち時間、4人は好みの男性のタイプについて話し出し、みんなそれぞれに理想を語り合う。するとサツキは、空気が読めない人がいいと発言した。園美が彼氏とはどうなのかと聞くと、振られたと話すサツキ。振られたと言えば説明責任ないと思っているのかと、別れた理由を由日子は厳しく問い詰める。

元彼はイケメンな上に大学の准教授だが、私はガリ勉してやっと司法試験に合格した身だと話すサツキ。すると、由日子は自分を悪く言えば逃げられると思っていないかとさらに問い詰めた。サツキは、何もかも完璧だと面白味がない、つまらないと別れた理由を話した。合わないものは合わない、仕方ないよねと園美。サツキは結婚してから合わないじゃどうしようもないと返す。

思い出したかのように、宇宙人にそろそろできものは消えたかと聞くサツキ。宇宙人たちはあまりにつまらない話に退屈し眠ってしまっていま。人の恋愛をつまらないと言うなんてと憤るサツキ。園美は合う合わないは人それぞれだ、難しいよねとしみじみ思うのだった。

『宇宙人怒る!』

夏のある日。美容師の由日子は庭先でサツキの髪を切っていた。園美やサツキが思い描く美容師の華やかな世界を、由日子は裏方は悲鳴と怒鳴り声の中で仕事していると語る。

どんな仕事も地味で苦しいことの積み重ねだねと園美は言う。そんな中、モデルの男にドキドキしないのかと聞くサツキに、男も女も綺麗な自分にしか興味がない、自己中でナルシストだと由日子はうんざりしながら答えた。

そこへチズルが顔にアザを作り、ボロボロの状態で訪ねて来た。驚く園美に、彼氏に殴られたと話すチズル。チズルは1週間前にできたモデルの彼氏は暇さえあれば鏡を見ており、パチンコで負けるとお金をたかり、働く気も無さそうだから別れ話を切り出すと殴られたと話した。

由日子は宇宙人にチズルの彼氏が今何をしているか見れるかと聞く。宇宙人はテレビにチズルの彼氏を映し出した。昼間の3時にまだベッドで横になる彼氏。由日子がきっぱり別れ話をしろと言うと、チズルもかたをつけると決断する。宇宙人に頼み、チズルの彼氏を呼びつけた4人。

突然見知らぬ場所に飛ばされて来たチズルの彼氏。驚く彼氏に、チズルは別れ話を始めた。これから仕事も探すし、頑張るからと言う彼氏だったが、チズルは聞く耳を持たず、お前は人間の屑って言うんだよと言い放つ。すると、彼氏はチズルの頬を思いっきり殴り飛ばした。みんなが慌てて止めに入ったその時、宇宙人が急に怒り出し、地球人は本当に醜い、心の底から軽蔑すると言い放つ宇宙人。宇宙人にビームをされ、チズルの彼氏は動けなくなった。

そんな彼氏を見て、園美は思いっきり懲らしめてやってほしいと言う。溶岩炉に遺棄する、サメの餌にする、宇宙空間に転送すると3択を与える宇宙人。懲らしめてとは言ったけど殺せとは言っていないと言う園美に、チベットかインドの山岳地帯に飛ばすのはどうかと宇宙人は提案した。そして、会心が見られたら戻そうと話すのだった。

どうするかとチズルに確認すると、チズルはみんなに任せると言う。そして、男は飛ばされた。これで安心して帰れると言うチズル。園美はチズルの彼氏が好きだと話したAV女優を好きな男は意外と根性があるはずだと元彼から聞いたと話し、だから飛ばされても何とかなるんじゃないかと話した。しかし、〇〇が好きなやつは〇〇なことが多いっていう勝手な理論が当たってるとこ見たことないよねと園美は話すのだった。

感想

好みのタイプについて話す4人。4人が話すのはジャニーズやキラキラしてそうな芸能人ではなく、なぜか野球選手や相撲取りばかりで意外でした。そして、やけに相撲事情に詳しい4人に驚いてしまいました(笑)

サツキに別れた理由を執拗に聞く由日子の、振られたと言えば追求されないと思っているのか、自分を悪く言えば逃げられると思っているのかという台詞は確かにそうかも知れないとなんだかズシンとくるものがありました。

また、チズルの新しい彼氏は絵に描いたような最低な男でした。チズル殴った彼氏に対し、宇宙人が怒り出したのにはびっくりさせられました。そういったことに踏み込んでこないと勝手に思っていましたが、地球人の醜さを軽蔑すると話す宇宙人の言葉には、スカッとしました。

また、〇〇なことが好きな人は〇〇だという理論はよく聞きますが、確かに当たっているようで当たっていないことが多いなと改めて感じました。園美の最後の台詞はいつも的を得ているなと思います。

第3話
本音で合コン

あらすじ・ネタバレ

園美のお洒落な手料理に喜ぶ由日子とサツキ。楽しく飲む2人のもとに、チズルが嬉しそうな顔で訪ねて来た。そして、イケメンと4対4の合コンが決まったことをチズルは得意気に報告した。園美は彼氏がいるから行かないと断るが、チズルは向こうも4人で来るから数合わせで来るよう園美を説得する。さらにサツキも若い人で楽しんでこいと断ろうとすると、チズルは向こうはこちらに合わせて来てくれるんだと怒り出し、みんな渋々合コンに参加することになる。
その夜、宇宙人たちは地球人のオスとメスの行動を研究するにはいい機会だ、興味深いと話すのだった。

合コン当日。遅刻したサツキを除き、みんなで食事が始められていた。チズルにみんな本当に彼氏いないのかと聞く男性たち。チズルは全員いないと言い、園美に話を合わさせる。そんな合コンの様子を宇宙人が園美宅で盗み見していた。始まって10分。嘘しかついていない、地球人みんな平気で嘘をつくと話す宇宙人。交わされる会話が全部嘘の可能性があるかもしれないと本音も覗こうとしていた。

みんな本音を隠し、話を展開するが宇宙人には筒抜けだった。由日子は馴れ馴れしい男にうんざりしながらも上辺を繕っていた。欺瞞と性欲に満ちているが、本心なら話すべきだと言う宇宙人。そして、地球人に本音で会話をさせようビームを送り出した。

そこに遅れてサツキが現れた。宇宙人のビームが届き、もうくだらないお喋りは終わりだ、今日やらせるやつだけここに残れと1人の男が立ち上がった。

オスとメスの本音の会話がどういうものか興味深い、決裂するのか和解するのかと宇宙人は注目する。俺の目的は一つ、女とやりたいだけだと言う男は、やらせるつもりがない女は帰れと言い放つ。帰ろうと立ち上がる園美と由日子。するともう1人の男は本気で彼女を作りに来たと言い、やりたいだけの男を諫めようとする。よくこんなバカばっか集めたなと言う由日子。優しそうな眼鏡くんとなら話したかったと言う由日子に、実は俺ゲイなんだと眼鏡くんは突然告白をする。

こういうオチかよと、座り直す由日子。帰ろうとする眼鏡くんに、園美も彼氏がいるから帰ると真実を話した。やりたいだけの男は彼氏いるやつを集めるなと怒るが、由日子はやりたいだけのくせに彼氏の有無を気にするな、数合わせで来てやっただけでもありがたく思えと言い放つ。2人は口論となるが、サツキがみんなに落ち着くようにと諭す。すると、やりたいだけの男はおばさんはお断りだと言い、サツキはキレ出した。性欲だけで合コン来るな、風俗に行けとまくし立てるサツキ。優しく生活力のある男だけしかタダでやれないシステムなんだと続けた。

この合コンは決裂だと言い、解散しようとするみんな。しかし、チズルはふざけるな、黙って聞いてれば程度の低い会話ばっかりして、なんで相手を尊重して理解し合えれないのか、最低だと皿を投げ飛ばし怒りを露わにした。そして、みんなが喜んでくれると思ったのにとチズルは涙を流した。

全部本心だけど初対面で言うことじゃないよなとやりたいだけの男は言う。誰がましで誰がクズかわかってよかったと園美は言い、サツキも来たことだし乾杯しなおそうと提案した。

何とか和解に至ったようだと宇宙人も言う。我々には本当にどうでもいい話だったなと宇宙人は実感するのだった。

感想

いい大人たちが、公共の場でこんな言い合いを繰り広げることになるとは、、本音を曝け出すという恐ろしさを実感させられる回でした。

中でも、やりたいだけの男は欲望のみを語り、やらせるつもりがある女だけ残れと言い出した時は驚きましたし、こんな男が合コンの場にいたら由日子同様にドン引きしてしまうと思います。

チズルは園美や由日子、サツキのためにと思い良かれと思って準備した合コンだったはずなのに、めちゃくちゃな合コンとなり悲しさのあまり怒り出しました。確かに、合コンを準備した側からすると、こんな風になってしまい友達のためを思って準備したのになぜと思ってしまうと思います。最後に、園美が気を取り直して乾杯しようと何とか場を取り持つことができてよかったです。

上辺だけでなく、本音で語る事は大切だと思いますが、すべてをさらけ出せばいいものではないと再認識させられたように思いました。

第4話
健康で文化的な生活って?/出産は怖い?/褒めるが勝ち

あらすじ・ネタバレ

『健康で文化的な生活って?』

洗濯機が壊れたサツキは宇宙人に直してもらおうと、園美や由日子を自宅へと案内していた。部屋を訪ねた園美たちは、サツキ部屋の汚さに驚き、片付けを始めた。由日子は壊れた洗濯機を見つけ、宇宙人に修理を頼む。宇宙人のビームを受けた洗濯機。宇宙人に知性を与えられた洗濯機は突然喋り出した。喋り出した洗濯機は、コンセントが抜けているだけ、故障ではない言う。電源を入れてもらい自由になった洗濯機は、サツキの生活センスがゼロだと話し始めた。そして、サツキの生活態度は他の家電からも苦情が出ていると言う。憲法25条、すべての国民は健康で文化的な生活な生活をする権利がある、しかしサツキは自分からそれを放棄していると洗濯機は話す。さらに勉強しかしてない女の哀れな末路だとも言うのだった。

女としてはだらしないかも知らないけど、仕事は必死にやってきた、あんたに言われる筋合いはないと言うサツキ。洗濯機は負けずと生活するのに職業も男女も関係ない、きちんとした生活できないやつはどんな職業だとしても人としてはあかんと返した。3分が経ち、宇宙人の光線の効果は切れた。サツキはイライラして、だらしないことくらいわかっていると洗濯機を蹴り飛ばす。わかってて言われることってちょっと腹立つよねも園美は思うのだった。

『出産は怖い?』

由日子は先輩のミハルと生まれたばかりの赤ちゃんを宇宙人に合わせるべく家に招待する。宇宙人が人間の研究のために、赤ちゃんから情報収集をしている間、園美たちは談笑する。職場復帰をしないのかと尋ねる由日子に、子ども産まないでバリバリ仕事していたら今頃どうなったかなと考えることがあるとミハルは話した。反対に、由日子は出産しとけば可愛い子がいたかなと考えると返した。無い物ねだりになるよねと言う園美。

出産がきつかったかとミハルに聞く由日子。ミハルは3人目ともなるとつるっと生まれてくると答えた。由日子は相当痛いんでしょ?あそこも切るの?と興味津々で聞く。ハサミでバチンだよ陣痛の方が痛いけどと返すミハル。痛くて叫んだと話すミハルに、2人は痛さを想像して拒否反応を起こす。

もうこれ以上聞いていられないと、赤ちゃんのためにもそろそろ帰った方がいいと言う由日子。ふと宇宙人を見ると居なくなっていた。宇宙人も出産の話にびびり、TVの裏に隠れていたのだ。宇宙人には刺激的過ぎたかな?出産はちょっとしたホラーだねと園美は話すのだった。

『褒めるが勝ち』

チズル、由日子に呼び出された園美はこの前合コンした眼鏡の野上に再会した。ゲイだと告白した彼はこの前の合コンを謝りたいと言う。園美は宇宙人を連れて来ており、その宇宙人を見て野上は驚いた。

野上はもう一度あのメンバーに会ってくれないかと話を切り出した。あれだけ本音言いまくった合コン。園美たちは会っても遺恨を残すだけだと話した。特にやりたいだけの男は酷かったと話す園美たち。宇宙人にこの前合コンに来たやつを表示できないかと園美は尋ね、やりたいだけの男、高山が表示された。

野上は、高山は結婚を考えていた彼女がビッチで半年前に別れ女性不信だと話した。そして、もう一回飲みに行かないかと再度提案した。宇宙人は、我々からも推奨する、地球人の生殖行為をモニタリングしたいと話した。由日子は私は外すから飲みに行って言うが、野上から由日子は美人だから男たちが会いたいと言っていたと聞くとやっぱり行こうかなと言う。そんな由日子を、みんなちょろいとからかった。女は大抵適当に褒めておけばちょろいからね、と園美は言う。

感想

検事として働くサツキの家が荒れ放題なのにはビックリしました。そして、知性を与えられた洗濯機が話し出すだなんて‥!洗濯機に生活センスがゼロだと言われてしまったサツキ。仕事が忙しく部屋の片付けなどが後回しになることはわからなくもないですが、まさか自分の使っている家電からも指摘されてしまうなんて。分かっていても他人から指摘されるとムカっとくる気持ち、よくわかります。家電から言われるなんてなおさらムカっと来たんだろうなと思いました。

また、前回の合コン相手、眼鏡の野上がもう一度あのメンバーで会おうと話を切り出しました。前回あんなに荒れたメンバーたち、今度会うとどんな展開が待っているのでしょうか。行かないかと言っていた由日子も、可愛いと言われやっぱり行こうかと気持ちを改めました。褒められて気分が悪くなる人はいないと思いますが、あのキッパリさっぱりの由日子も同じなんだなと思うと可愛いらしいなと思ってしまいました。

第5話
ファックするし、ファックして/オトナの結末/男と女は解り合えない?

あらすじ・ネタバレ

『ファックするし、ファックして』

美容師のコンテストに優勝した由日子は花束を抱えて帰ってきた。玄関で園美を呼ぶも現れず、留守かと思い部屋に入る由日子。するとチズルと園美がサプライズでお祝いをしてくれた。由日子が視線を床に落とすと、酔い潰れて寝てしまっているサツキの姿が目に入った。お祝いパーティーの場で寝ているサツキに腹を立てる由日子。園美は由日子の結果を聞きはしゃいで飲み過ぎたのだと説明する。

酔い潰れたサツキを置いてパーティーを始める3人。チズルはサツキが合コンで知り合った棚橋と連絡を取り合っていると話した。由日子は近いうちやるねと言い、お腹を出して寝ているサツキに落書きをしようとする。園美もチズルも乗り気だ。由日子はサツキのお腹に「I FUCK FUCE ME 」と書いた。パンクだね、友達のお祝いもせずに潰れてしょうがないかと園美は言い、チズルもこれでしばらくエッチもできないと話した。

全国一位になり、お客もたくさん来るのではと話す園美に、由日子はお店より雑誌やショーの仕事を中心にやりたいと話す。自分で言うのもなんだけど、口も性格も悪いし接客に向いていない。お客の顔も覚えられないと由日子は言う。

そんな話をしているとサツキが目を覚ました。お腹の文字に気がついたサツキは事実だからいいけどと言う。棚橋ともうやったのかと聞く由日子とチズルに、弁護士を通せとサツキははぐらかすのだった。

『オトナの結末』

合コンで知り合った棚橋の部屋で、いい雰囲気になったサツキ。キスをする2人だったが、サツキはちょっと待ってと言い、お風呂へと向かう。慌てて園美に電話をかけるサツキは、宇宙人に今すぐ私のところへ来て欲しいとお願いした。

早速現れた宇宙人に、由日子に書かれたお腹の文字を消して欲しいと頼むサツキ。するとバスルームの鏡に、由日子と園美が映し出され、棚橋の家で事に及ぼうとしていることがバレてしまった。消すのに手こずっている間、園美たちは棚橋のことを話す。棚橋が35歳と聞き、ちょうどいい歳だと話す由日子、案外意外な過去があるかもと続けた。どんな過去があっても受け入れる努力はするとサツキは言う。

無事文字も消え、お風呂に本当に入ると言うサツキ。すると由日子は、女性がシャワーの間、男は何しているんだろうと話した。宇宙人に様子を見せてと頼む由日子たち。サツキも気になり恐る恐る近寄ると、棚橋は寝てしまっていた。サツキは正直ほっとしたと話すが園美たちは、弱気になるなと励ますのだった。

『男と女は解り合えない?』

園美と由日子、チズルは合コンで知り合った高山と、吉江と野球観戦に出かけていた。その後居酒屋で飲む5人。連れてきていた宇宙人に野球観戦はどうだったかと園美は尋ねた。地球人の残虐な面を見る上では面白かったと満足そうに話す宇宙人。決めなくてもいい勝敗をわざわざ決め、負けると観客が監督や選手を罵る、極めて野蛮だと続けた。

高山は、人間の男女並みに価値観が違うと言うと、由日子は私たちみたい、私たちは合コンにヤリモクで行かないからと罵った。今更隠してもしょうがない、俺らはエロいと吉江は言う。園美は宇宙人よりも男女の方が解り合え無さそうだと嫌悪感を露わにする。そして、宇宙人に男女の差はあるのかと聞く園美。子どもを産む産まないの個体差はあると説明する宇宙人は、低脳な人間にはこれ以上説明しても分からないと話した。男としてどうか、女としてどうかばかりで人間としてどうかは気にしない。男女の違いを言うばかりで共通する部分に目を向けようとしていない。宇宙人の言葉を受けて、言っていることは合ってるかもと由日子は言うのだった。

その帰り道、吉江は由日子を呼び止め、今度の金曜日の巨人戦を観に行かないかと誘う。由日子は賛成し、みんなの分のチケット代を預けようとした。すると吉江は由日子に、今度の観戦は2人だけで行こうと声かける。園美たちは2人で共通点見つけてきたらと2人を後押しした。いがみ合うんじゃなくて愛し合えたらいいねと園美は思うのだった。

ネタバレ

酔い潰れたサツキのお腹に落書きをする由日子。1番年上のサツキにいらずらをする3人の姿を見て、4人の仲の良さが現れているなと感じました。喧嘩をしながらもいい関係が築けているんだろうなと感じる回でした。

野球観戦に行く園美たち。まさかあのやりたいだけの男、高山と再会があるとは思いませんでした(笑)言い合いをしながらもなんだか楽しげな様子で案外いい出会いだったのかもと思ってしまいました。また、宇宙人の野球観戦の感想がなんだか感慨深く感じてしまいました。地球人は男として、女としてでなく、人間としてどうあるべきかを気にしていないと話すと宇宙人たち。園美たちの様子を見ながら確かにそうだなと感じました。

そして、合コンで出会った男性たちとの恋が動き出しました。サツキと棚橋、吉江と由日子。今後どんな展開を見せるのでしょうか。次回も楽しみです。

第6話
女子は下品な生き物/泣きタイ理由/一番好きな食べ物は?

あらすじ・ネタバレ

『女子は下品な生き物』

昼間からお酒を楽しむ園美、由日子、サツキ。宇宙人はサツキに何を飲んでいるのかと質問する。日本酒だと聞き、試しに飲んでみたいと言う宇宙人に由日子はワインを勧めた。初めてお酒を口にし、顔を赤らめる宇宙人を園美は心配するが、宇宙人はもう一杯欲しいと言う。酔って暴言を吐いた宇宙人はその後、酔い潰れてしまった。園美がもうお酒は飲ませないからねと言うと、もう1人の宇宙人も、酔うとこんなに下品になるなんてと驚きだと返す。お酒は人を変えるからねと園美はしみじみ話す。

その後、棚橋とはどうなのかとサツキに聞く園美。サツキはやったよと平然と報告した。サツキの発言に驚く園美と由日子。宇宙人は、今の話は下品ではないのかと聞くが、みんなこんな話、普通にしていると由日子は返した。サツキも33歳にもなってかまととぶったってしょうがないと話す。長年付き合っている園美こそ色々やっているのではと由日子は言い、またも宇宙人に下品なのでは?と聞かれる3人。さらに由日子が吉江とデートをするという話から、吉江の性欲が凄そうだと盛り上がる3人に、またも宇宙人は下品なのではとつっこんだ。そんな宇宙人に、地球に住んでいる女は普通にこれぐらい話しているからと由日子たちは言う。酔っ払っていた宇宙人もようやく眠りから覚めたかと思うと酒を持ってこいとさらなる暴言を吐く。酔った宇宙人方がよっぽど下品だと園美に言われてしまうのであった。

『泣きタイ理由』

自分の部屋で泣き続ける園美。家にはサツキがたい焼きを持って訪ねてきた。由日子は何故たい焼きなのかとサツキに聞くと、園美の彼氏がタイに戻り寂しがっていないかと心配したからだと言う。由日子はそのたい焼きを頬張りながら、園美が部屋に篭ったままだ、勉強でもしているのではと話す。すると、宇宙人がやってきて園美は泣き続けていると言うのだった。

飛行機に乗りタイに戻る途中の石川を宇宙人の力で、園美宅へ呼び寄せた由日子たち。石川が忘れて帰ったワイシャツのボタンに茶色の髪の毛が巻きついていたと由日子たちは石川に詰め寄るが、石川には見に覚えがないと言う。浮気を疑う由日子とサツキはさらに聞き出そうとするが、宇宙人は何故争わずに物事を解決できないのかと仲裁に入った。

物音を聞きつけて園美も現れた。園美はどうして髪の毛がついているのかと石川に聞くが、石川は、訳がわからず説明ができずにいた。そこへ、宇宙人が髪の毛が巻きついた経緯について解析ができると話しかける。本当に浮気だったら‥と躊躇う園美に、宇宙人は解析が完了したと言う。

テレビには石川が日本へ帰国してすぐ、支社の人の飲んでいた時の様子が映し出された。石川は疲れて眠っており、同僚たちは石川と園美の噂話をしていた。するとタイ人の同行人が同僚女性の髪の毛を抜き、眠る石川のワイシャツに髪の毛を巻きつけた。本当に愛し合っていたらこんなことじゃ別れないといたずらをしかける同行人。真相が分かり。疑った3人は石川に謝った。石川も俺には園美しかいないと言い、園美は安心して微笑むのだった。

『一番好きな食べ物は?』

宇宙人に好きな食べ物は何かと聞く園美。考え込む宇宙人はいつまで経っても答えが出ず、夜を迎えてしまう。その後、由日子やサツキ、チズルたちも園美宅に集まり夕食を共にしようとしていた。

好きな食べ物が何かって意外と難しい質問なのではと話すサツキに、由日子は豚骨ラーメンだと即答する。それを聞いたチズルはもてなさそうな答えだと言い、私ならくるみのバケットだとチズルは話す。由日子は、カタカナ表記の横文字料理は女子共が食べていればいいと言い放つが、女子力高いと思われて好感度上がるかもとチズルは言う。

しかし由日子は、もし男がバーニャカウダやキッシュなどの横文字料理が好きだと言ったらムカつくと返した。すると園美は、豚骨ラーメンって言われても困る、調理師免許があっても作るのが面倒だと話し出す。じゃあ男女問わず好きな食べ物を聞かれたら何て答えるのが正解なのかと由日子は尋ねるが、難しいねと話す4人は答えが見当たらなかった。

そこに宇宙人が現れた。何が作って欲しいか決まったかと宇宙人に問う園美。宇宙人は園美の好きなように作ってほしい、園美の作るものならなんでも美味しい。その返事を聞いた4人は、これこそがさっきの質問に対する完璧な答えだと思うのだった。

感想

今回、サツキがさらっと棚橋とやったと報告し、由日子も由江とデートが控えていると話していました。2組の恋が進み出していて、なんだかホッとしました。しかし、きっとまだまだ面白い展開が待っているのでは?と期待してしまいます。

また、一時帰国した石川がまたタイへ戻り、園美は悲しんでいるのかなと思ったのですが、原因は同行人が仕掛けた浮気を匂わせるいたずらでした。こんないたずらをしかけるだなんて、きっと同行人のタイ人にも石川は真面目なやつだと思われていたのでしょうか(笑)一波乱はありましたが、無事2人が仲直りできてよかったです。

好きな食べ物は何かと聞かれて悩む宇宙人。その質問に、由日子は豚骨ラーメン、チズルはモテそうだと思われるくるみのバケットと答え、それぞれの性格を表しているなと思ってしまいました。最後に、園美の作ったものなら何でも好きだと答える宇宙人に、まさにそれがこの答えの正解だと思う4人。本当にその通りだ、宇宙人が1番モテる答えを知っているのでは?と思ってしまいました(笑)

第7話
男心と夏の夜

あらすじ・ネタバレ

園美の家で飲んでいる4人。由日子はサツキに棚橋とは上手くいっているのか、結婚は考えているのかと聞く。チズルも結婚するなら早いほうがいいと急かす。披露宴のヘアメイクは私がやってあげると言う由日子に、サツキは披露宴はやりたくないと返す。

すると、チズルがウェディングドレスは女の夢だと、信じられない様子で言う。しかし、由日子はウェディングドレスはお金をかけたコスプレだと思うと言い、サツキもお金かけても式場に取られるだけだ、内輪で食事会で良いと話した。一方、園美は一気に結婚報告するには合理的ではないか、面倒な結婚報告が1日で済むし、親の顔も立てられると話すのだった。

4人が披露宴の話に花を咲かせている一方で、棚橋の家には合コンの男性メンバー4人が集まっていた。そこに突然、宇宙人が由日子からチケットを預かったと現れた。由江とデートで行く相撲の観戦チケットだ。

棚橋や由江の話を聞きながら、あの合コンから上手くいっているやついるんだなと高山は言う。そして、野上のゲイの告白が1番驚いたと続ける高山。

俺の話はいいからと、野上は合コンの第一印象は誰が良かったかと男性陣に質問する。棚橋は由日子のクールな感じが良かったと話し、高山は園美、由江はチズルが良かったと言う。その後、胸の大きさの話題に夢中になる男たち。その様子が宇宙人によって、園美宅へ映し出されていた。

その様子を見たサツキはうちらの話題が聞けるかと思ったのに、胸のことしか話してないと男たちに嘆いていた。由日子はうちらのこと聞き出せる話題をふるよう宇宙人に言う。NASAには報告しないでと言いながら、野上にビームを送る宇宙人。

そのビームを受けた野上は胸のことはもう良いだろうと言い、由江に由日子のことをどう思っているか聞く。由江は気も合うし好きだよと答え、それを聞いた由日子は嬉しそうだ。棚橋もサツキとは上手くいっていると答えた。棚橋は高山から、真面目な仕事をするサツキとはどんなエッチをするのかと詰め寄られたが、大人の対応で交わして見せた。その様子を女子たちは感心した様子で見ている。

すると突然、チズルがなんで私の名前は出てこないのかと憤り出した。その後、野上はチズルについても聞かされるが、男性たちはわがままそうだと言い、ゆるふわパーマの女はろくなのが居ないと意見をまとめ、乾杯をしようとした。するとチズルの指令を受けた宇宙人が3人の頭上からレモン水が降らし、男3人はずぶ濡れになった。

やりすぎじゃないかと話す3人に、チズルは70歳になっても、男にバカにされてもゆるふわパーマはやめないと宣言した。そして、今日は飲むぞ、付き合えと言い出すのだった。70歳すぎてゆるふわパーマだなんて逆にロックを感じるよねと園美は思うのだった。

感想

サツキとのエッチはどんな感じなのかと執拗に聞く高山。そういう質問を恥ずかしげもなくするのが、高山らしいなと思いましたし、その質問に対して大人の対応を見せた棚橋はさすがだなと思いました。

そんな様子を見たサツキたちは、女性たちの方がペラペラなんでも話しているなと反省します。意外と女性の方がなんでもかんでも友人に話してしまうのでしょうか?男性の会話を覗き見たことがないので何とも言えませんが、もしかするとそうなのかなと思わせてくれる内容でした。

また、チズルが自分のことが全く話題にならないと怒り出し、最後には悪口を言う男性3人にレモン水を降らせたのが少し可愛いなと思ってしまいました。年下のチズルだからこそ許されるそんな展開で、今夜は飲むから付き合えと言い放つチズルに3人が合わせてあげるのが、4人はいい関係なんだなと面白く見ることができました。

回が進むにつれ、性格の違う4人がこんなにも仲良くやっている理由がわかってきたように思います。次回も楽しみです。

第8話
料理は世界を救う!?/夏なのに春がきた/夫婦のリアルな事情

あらすじ・ネタバレ

『料理は世界を救う!?』

暑い夏の日、園美と由日子は庭でかき氷を楽しんでいた。そこにサツキがエプロン姿で現れ、だらしない生活はやめて男をいつでも呼べる部屋にすると言う。作ってきた煮込みハンバーグを取り出し、美味しい手料理で男の胃袋を掴むと話すサツキは由日子に試食するように言う。園美に習ったなら大丈夫かとハンバーグを食べようとする由日子に、園美はサツキは色々アレンジを加えるからなと話す。サツキにまぁ食べてみてと促され、食べようと顔を近づける由日子だが、赤ワインのアルコールが飛んでいないことに気が付き食べるのを止めてしまう。サツキは次に宇宙人に試食するように言い、宇宙人は快く引き受けた。無理に飲み込まなくてもいいと園美は心配して話しかけるがサツキは侮辱するなと園美を制した。

サツキの作ったハンバーグを口に入れた宇宙人は、あまりのまずさに怒り出した。ハンバーグに含まれた赤ワインとハーブで凶暴化したと言う宇宙人は地球を滅ぼそうとする。慌ててもう1人の宇宙人に止めるよう言う由日子たち。しかし処理速度が速く、追いつかないようだ。そして地球滅亡へのカウントダウンが始まった。園美は慌ててキッチンに行き、今朝作ったというタルトを宇宙人の口に入れる。その美味しさで宇宙人は我に返ることができた。サツキはしばらく料理は止めると言い、園美の作ったタルトを頬張った。すると園美が料理を馬鹿にするなと怒り出す。美味しいものは世界を救うってこういうことだねと園美は痛感するのだった。

『夏なのに春がきた』

歯科の受付で働くチズルは患者の小島に連絡先を渡された。昼休み、慌てて園美宅にやってきたチズルは、宇宙人にこの人を調べて欲しいという。映し出された顔を見てサツキは、虫も殺さないやつか5人殺してるかのどちらかだ、マザコンかも知らないとチズルを煽った。

宇宙人の調べで、この男性は27歳、近所の書店で働いており、趣味は読書と音楽鑑賞だと分かった。チズルは素敵な男性だというが、サツキは、相変わらずセックス依存症かもしれない、サイコパスかもしれないとチズルの不安を煽っていた。

すると宇宙人が地球人はやっぱり愚かだと言い、チズルを小島の働く書店へと飛ばした。突然現れたチズルに驚く小島。チズルは連絡する前にあなたのことをもう少し知りたいと正直に伝えた。小島もナンパとか適当なものじゃない、どうしてもまだ会いたかったとチズルに伝えた。

良い雰囲気で話す2人をテレビで見守っていた園美たち。サツキはつまらなそうだが、宇宙人は地球人はみな考えすぎだ、疑心暗鬼になる前に対話すべきだと話した。勇気を持って気持ちを伝えることは大切だと思う園美なのだった。

『夫婦のリアルな事情』

由日子の先輩、ミハルが上の子の幼稚園の迎えに行く途中、子ども2人を連れて押しかけてきた。結婚して5年、子どもは可愛いが、育てるのは死ぬほど大変だ、旦那には2%くらいしか愛情がないとミハルは言う。3人産んだら限界だ、子宮が無理だと言っていると話すミハルに、避妊すればいいと園美は言う。しかし性欲すらもないとミハルは返すのだった。

セックスもせず、2%しか愛情がないなら別れてもいいんじゃないかと言う園美。愛してはないが、憎んでいるわけでもない。一緒に生活して子どもを育てる相手としてはいい人だと思っていると返すミハル。それを聞き、結婚が怖いと園美たちは話した。しかし、ミハルはそういうのが夫婦の関係なんじゃないかと思うと言い、愛情も友情もなくなっても一緒に居れるってことはある意味すごく深い関係だと話す。結婚の形はいろいろあるが、幸せなのが1番だと思う園美だった。

感想

賢く、要領も良さそうなサツキが料理が下手だというのには驚きでした。誰にでも欠点はあると聞きますが、そういうことなのかなと思ってしまいました。サツキの料理を食べて、地球を滅亡させようとする宇宙人は園美のタルトを食べて、ようやく我に帰りました。美味しいもので世界を救えることが本当にあるんだなと園美は痛感していましたが、まさにその通りだなと感じる笑えるストーリーだったと思います。

また今回、ついにチズルの恋が動き出しそうになりました。合コン相手たちには見向きもされず、ふてくされていたチズル。ようやく好きになってくれる相手がいて良かったなぁと思わずにはいれませんでした。相手の男性も良さそうな方で、このまますんなり上手く行くのかなと思わせるほどでした。きっとチズルたちのことなので、何か波乱はあるのでしょうが(笑)

また子育て中のチハルの発言にはうんうんと頷きたくなるものばかりでした。子供ができ、毎日忙しく過ごすと、つい旦那への愛情が減ってしまうのはわかる気がします。だけど、それはそれで夫婦の形が出来上がり、幸せに暮らせているのなら、ミハルの言うようにそんな関係もありなのかもしれないとしみじみ感じました。

次回はどんな展開が待っているのか、動き出したチズルの恋はどうなるのか楽しみです。

第9話
異文化交流バトル!?/初デートの前に

あらすじ・ネタバレ

『異文化交流バトル!?』

徹夜明けで仕事から帰ってきたサツキは園美宅に寄り、お腹が減ったと倒れ込む。お風呂上がり、朝食を食べるサツキに、宇宙人たちは興味津々でそれは何かと次々に食材の名前を聞いていた。サツキはその度に下品な言葉を覚えさせようと嘘を教えるが、園美に正しく訂正されていた。

夜になり仕事終わりの由日子が帰ってきた。夕食の準備をする園美に、宇宙人は地球人の食べ物に興味を持っている、調査してもいいかと聞いてきた。そして、朝みたいに下品なことを教えられては困ると、宇宙人は園美たち3人にブレスレットのようなものを腕に取り付けた。

サツキは園美の作るご飯が気に入ったのかと宇宙人たちに聞き、石川と結婚するあと何年かしか食べれないと口にする。続けてサツキは、石川の顔を下品な例えでからかおうとし、ブレスレットから電気ショックを与えられてしまった。そして、その痛みの衝撃にサツキは驚くのだった。

話の流れで、宇宙人をからかうとする由日子も、宇宙人から電気ショックをくらった。由日子は別に下品なこと言ってないよねと確認するが、宇宙人は我々に対する悪口にも作動すると説明した。あれくらいのことを下ネタとか悪口だと認定するなら、うちら何も喋れなくなると言うサツキ。ただ下品なことや悪口を言わなければいい、簡単なことなのではと宇宙人は返し、サツキと由日子は顔を見合わせ頷いてみせた。

宇宙人は、地球人のメスはオスに比べ控えめで上品なのではないのかと聞く。そして、30歳を過ぎているのにサツキはなぜ結婚しないのかと聞いた。サツキは私のようにレベルの低い女は結婚を禁じられていると嫌味混じりに話した。頭のいい宇宙人が羨ましいと皮肉を言うサツキと由日子。すると、宇宙人たちは我々は地球人の嫌味という概念を理解した、その機器を外すと話した。

無事に腕の機器が外されるとサツキと由日子は豹変したように暴言を吐き、NASAに電話すると宇宙人を脅した。異文化交流はお互い心をおおらかに持ってやろうと思う園美だった。

『初デートの前に』

園美宅にたくさんの服を抱えたチズルがやってきた。嬉しそうに小島とデートすることになったから服を選んで欲しいというチズル。デートを楽しめるといいねという園美に、チズルは正直な話どう思うかと園美と由日子の2人に尋ねた。

真面目そうな見えるが実際はナンパされたわけだしと不安げに話すチズルに、園美も石川との出会いはナンパだと話した。きっかけなんて何でもいい、気楽に考えようと由日子たちはチズルに声をかける。でもなんか怖いなと不安がるチズル。すると、園美は宇宙人に小島の画像を出すようにお願いし、宇宙人に小島の生い立ちを調べてもらうのだった。

小島はブラジルのサンパウロで生まれ、帰国後は日本の小学校へと通う。小学校時代は日本語が話せないといじめられて、12歳の時に父親が死去。家計を支えるために中学に入ると同時に仕事をし、高校・大学は奨学金で通うなど勉学にも励んだ。お金のかからない図書館での読書が趣味だったと宇宙人は語る。さらに、21歳の時に、母親が病死、さらに翌日には弟が交通事故に巻き込まれ生死を彷徨う。平凡そうに見える小島だが、なかなか壮絶な過去を持っていた。

チズルはこんな人と気軽に付き合うなんて無理だと言うが、由日子は彼の人生としっかり向き合わなければと話す。小島の辛さを想像し、チズルは涙を流していた。

その後、弟は無事意識を取り戻し回復、現在小島は弟と2人暮らしをしていると言う。チズルと歯科で出会い、気が抜けた対応ながらも丁寧なチズルに魅力を感じた小島。本来は気が弱く奥手な小島は、軽蔑されないだろうかと悩んだが、父母を亡くした過去から大事なことを伝えたい時には、その人が自分のそばに居ないということを強く実感していたので、チズルに声をかける決心をしたというのだった。

決めた、この人と結婚する!と決意するチズル。由日子も私がヘアセットやってあげるからと涙ながらに応援した。私が小島を幸せにすると燃え上がるチズル。園美はまだ一回もデートしてないのに盛り上がり過ぎなのではと首を傾げるのだった。

感想

検事のサツキは真面目な仕事をしているのにも関わらず、プライベートではかなり下品な言葉も平気で話し、そのギャップにはいつも驚かされます。仕事で相当ストレスが溜まっているのかなと心配してしまうほどです(笑)

また、小島とのデートの備えて何を着ていこうかと悩むチズル。きっとサツキなら悩まないだろうな、対照的な2人だなと感じます。受付で声をかけられ、出会いがナンパだということを不安に思うチズル。きっと本気で小島のことが気になっているからこその悩みなんだろうなと思います。そんなチズルが可愛らしいなと思えました。

そして、小島の壮絶な過去を知ったチズルは私が幸せにすると意気込み、由日子と共に涙を流し、盛り上がりました。そんな2人を見ながら園美だけは冷静に、まだ一度もデートしてないのにと言うところが、なんだか園美らしくていいなと思ってしまいました。結局、どんな服を着ていくか決めるシーンは無かったのですが、この後デートのシーンが見れるのかな?と少し楽しみになりました。

園美と石川の出会いが社食で声をかけられたナンパだったり、由日子がドラマや小島の過去を知り涙を流すシーンだったりと、意外だなと感じるシーンが所々あり、ストーリーも後半になり園美や由日子のことをわかっているつもりでしたが、まだまだ知らないところが沢山あるんだなと感じました。

第10話
欠席裁判って怖いね/プロポーズ大集合/ホントのトコロ、知りたいココロ

あらすじ・ネタバレ

『欠席裁判って怖いね』

園美宅で桃のジャム作りをする園美、由日子、チズルの3人。そこへ由日子の職場の後輩、かや乃が訪ねてきた。話の中で同い年だとわかったチズルとかや乃。その2人を残して、園美と由日子は切れてしまった砂糖を買いにコンビニへと出掛けてしまう。すると、宇宙人は今から2人のデータを解析したい、宇宙人から見れば地球人は異国のサル同然だが個体差くらいは把握しておきたいと話した。

データの解析をされながらも、かや乃は全員年上だが実際どうなのかとチズルに問う。みんな優しいと前置きし、園美はおっとりしていていい、本当に人生うまくいってるなって思うとチズルは話した。彼氏とも長く付き合い、堅実な人だと続ける園美。

サツキについては、頭がいいけどアル中のホームレスだと言う。でもそれでいい、頭が良くて性格も完璧ならきっと話が合わない。私が事件を担当してもらうなら、少し残念なサツキの方がいいと話した。

チズルはかや乃に、由日子はどうなのかと尋ねた。職場でも口が悪いのかと聞くチズルに、かや乃は超真面目で仕事熱心だと答えた。続けて、後輩の面倒見もよく尊敬されている、強烈で個性的ですごく面白い、いざと言う時には頼れて私は好きだ話し、由日子を慕っている様子だった。

そこへ園美と由日子がコンビニから帰ってきた。同い年だがタイプの異なる2人が仲良くしていたのか気にする由日子たちに、チズルは宇宙人といないやつの悪口で盛り上がっていたと冗談を言う。続けて宇宙人から見ればみんな異国のサルなんだってと面白がって伝えた。

女だけの時はやっぱり席を外すもんじゃないと由日子は言い、園美も何を話していたのか白状しろとチズルに話す。そんなことを言いながらも3人は仲良くジャム作りを再開するのだった。

『プロポーズ大集合』

園美が実家に帰省している間、宅配ピザをとる由日子たち3人。そんな3人に宇宙人は、時空管理システムに混乱があり修復しているところだと話した。片付けをしながら、園美とサツキのどちらが先に嫁に行くかと話す由日子にサツキは園美ではないかと返す。その答えを聞いた由日子は石川はタイに赴任の間、待ってほしいとは言ったがプロポーズもしてないことに憤りを見せる。

石川は今タイで何をやっているんだろうと気になる3人は、宇宙人に頼み、石川をその場に転送させる。しかし、時空管理システムの混乱により石川の周りにいたタイ人も一緒に転送されてしまった。現れた石川にサツキはプロポーズしないのか、あんないい子を3年も待たせるのは酷だと詰め寄った。周りのタイ人もサツキの意見に同調するが、石川は煮えきらない態度を取る。するとチズルが園美もここに呼ぼうと提案し、宇宙人にお願いした。

由日子は現れた園美に石川が大事な話があるんだって伝える。石川は意を決して、結婚するならお前って決めてる。お前と結婚できないなら誰ともする気はない。だから‥と入籍を切り出そうとした。

しかしその瞬間、石川はタイに戻されてしまった。由日子はいいところだったのにと宇宙人に言うが、間違って転送した人たちを現地に戻そうとして失敗したのだと宇宙人は話す。周りは大混乱していたが、園美だけはなんだか満足そうな表情を見せた。

『ホントのトコロ、知りたいココロ』

棚橋の家で酔い潰れて寝てしまったサツキ。起こそうとする棚橋の目の前に悪酔した宇宙人が現れた。お酒を持ってこないと地球を滅ぼすと脅す宇宙人。

すると、宇宙人を探す園美と由日子が棚橋家のテレビに映し出された。由日子は棚橋にサツキとは結婚しないのかと聞くと、お互い年齢も年齢だしねと棚橋は答えた。棚橋の答えに、由日子は、そういうのはいい、サツキのことを本気で愛しているのかと詰め寄った。園美も大切な友達だから適当に付き合ってる男に捕まってほしくないと言う。

2人に詰め寄られ、棚橋はサツキは大事だし、真面目に付き合っていると真面目に答えた。由日子たちは寝顔はそんなんだけどいいのか?家事は全くできないなどと棚橋を試すような質問をするが、俺はサツキがいい条件だから付き合っているんじゃない、好きだから付き合っているんだと話す棚橋。お互いの魅力はお互いがわかっていればいい、心配しなくてもちゃんと大事にすると寝ているサツキの手を握りながら話した。

さらに棚橋は、結婚もできればしたいけど彼女にこの考えを押し付けたくないと言う。あまりに真面目な答えが返ってきて、由日子たちはなんだかつまらなそうだった。そして、由日子は2人を見て確実にわかることがあると切り出し、棚橋に胸ではなくお尻派だろうと冗談を言う。図星を言われた棚橋は少し慌ててみせるが、園美たちはお邪魔しましたとその場を後にするのだった。

感想

棚橋ってやっぱり大人だな、素敵な人だなと思う回でした。由日子や園美たちからサツキと結婚をしないのかと聞かれた時の答えは100点なのではないかと思います。もし、知らないところで彼氏がこんな風に友人に語っていてくれたら嬉しいなと素直に思えました。

サツキと園美のどちらが先に結婚するかなと話すシーンがありましたが、棚橋の言葉を聞いているとサツキの方が早いんじゃないかなと感じました。

反対に、由日子たちに急かされてプロポーズをしようとする石川はまだまだ子供なのかなと思ってしまいました。あんな風に急かされてされたプロポーズだと、どんなに待っていた言葉でも嬉しさが半減してしまうような気がします。

園美に入籍を切り出す寸前に宇宙人に転送されてしまってなんだか良かったのではないかと思ってしまいました。園美が言うように、プロポーズは落ち着いた場所で2人きりの時にしてほしいなと思います。

第11話
どーしてもデートしたい!/先輩の品格

あらすじ・ネタバレ

『どーしてもデートしたい!』

風邪をひいたチズルは園美宅で寝込んでいた。しかし、時計を見るなり小島とのデートに遅れてしまうと慌てて起き上がる。デートに行こうとするチズルを止める園美。なぜそんなに今回のデートにこだわるのかと聞くサツキに、付き合ってほしいと言われた返事を、今日のデートでしようと思っているとチズルは話した。

どうしても今日中に返事をしたいと宇宙人に風邪を治してほしいと頼むチズル。宇宙人は未知のウイルスのため治すには7時間はかかると言う。絶対今日小島の彼女になる、どうにかしてと言うチズルに、宇宙人はある提案をした。

宇宙人の提案とは、変身能力によりチズルに変身し、チズルの代わりに小島に会いに行くというものだった。チズルに変身した宇宙人は本人よりも少し可愛く仕上げており、3人はそれを指摘するのだった。

そこへ突然小島が訪ねて来た。チズルが2人いることに驚いた小島は、待ち合わせ場所にも家にもおらず、園美宅を訪ねたと話した。
チズルに無理せずに寝たほうがいい、体調が1番だと言い、次会う時にはオレの彼女ってことでいいかな?と尋ねた小島。すると、チズルがそれ私じゃなくて宇宙人の方!と怒る。小島はチズルではなく、宇宙人が変身した偽物のチズルに話しかけてしまっていたのだ。若干でも可愛い方に目がいっちゃうの仕方ないよねと思う園美だった。

『先輩の品格』

由日子の働く美容室で、後輩のかや乃は客からクレームを入れられていた。由日子もそれに気がつき、一緒になって謝るが客の怒りはなかなか治らないようだった。

その夜、仕事終わりに園美宅を訪ねたかや乃。園美も由日子も留守にしており、チズルが留守番をしていた。かや乃はクレームを一緒に謝ってくれた由日子にお礼を言うため来たとチズルに話す。宇宙人に由日子が今どこにいるかと聞くチズルは宇宙人が探してくれている間、由日子のメンタルの強さなら大丈夫だとかや乃を励ました。

由日子を見つけ出した宇宙人。そしてテレビに吉江とデートする由日子の姿を映し出した。2人の姿を見たチズルとかや乃は、お互い付き合いたいと思っているはずだと話す。そしてチズルは由日子に本音ビームを浴びせ、科学の力で2人をくっつけようと話す。

本音ビームを浴びた由日子は突然泣き出し、仕事で辛いことがあったと吉江に話し出した。お客からクレームが入り、ボロクソに言われたと説明する由日子。吉江は失敗した後輩が悪いと励まそうとするが、私の後輩を悪く言わないで、タチの悪い客をつけた私が悪いと由日子は話すのだった。その姿を見たかや乃は、由日子の想いに胸を打たれ、もっと頑張らなくてはと決意を新たにする。

涙を流す由日子の手を握り、吉江は普段クールでドライな由日子が後輩思いで、仕事に対して誠実な姿を見て尊敬したと話した。そして、俺なんかあんたと釣り合わないけど出来れば‥と告白しようとする。

すると、かや乃は慌てて映像を消すよう宇宙人に言う。そしてチズルになんだか見ちゃいけないものを見たような気がすると話した。飲んで忘れようと2人はお酒を飲むことにするのだった。

昼間の園美宅。誰もいないなと確認の声が聞こえる。この時間は仕事に行っているので夜まで帰ってこないと返す宇宙人。この間転送させられた料理が美味しかったと宇宙人の司令官は話す。地球を侵略し、地球人を我々のご飯を作るためだけに働かせようという司令官。しかし宇宙人は、地球人は野蛮で愚かだ、わがままで嘘つきで怠け者ばかりだから侵略は勧めないと話した。そして言葉の端々になんか臭いと付け足す宇宙人。侵略すれば我々の力に甘え、どんどん堕落するだろうと続けた。臭いのは無理だ、侵略はやめとくかと言う司令官。また美味しい食べ物が見つかれば転送してくれとミーティングは終わった。

感想

風邪で小島とのデートに行けそうにないチズルは何としてでも小島に会いに行こうしました。まさか宇宙人が変身能力まであるとは驚きましたが、本人よりも少し可愛く仕上げたあたりにクスッとさせられました。本物のチズルと、宇宙人が変身した偽物のチズル。この2人を前に小島は偽物のチズルに語りかけてしまいます。いいオチだったなと思ってしまいました(笑)

また、一方で後輩のミスをフォローする由日子。いつもクールでドライな由日子はクレームなんかでは動じないと思っていましたが、実は傷ついていたのが意外で、それでもしっかり後輩を守る由日子はカッコいいし、素敵な先輩だなと思いました。以前、かや乃は由日子のことをかなり慕っている発言をしていましたがこういう姿がそうさせているのだなと改めて感じました。

また由日子は宇宙人の本音ビームを受けたことで素直に吉江に辛いことを話せ、それを受け吉江も自分の思いを伝え、いい感じの2人。かや乃が何だか恥ずかしくなってこの後の2人の映像を見ることはなかったのですが、きっと2人は上手くいったんだろうなと思います。園美もサツキもチズルも、そして由日子もみんな恋愛が順調で微笑ましく思えました。

次回、最終話はどんな展開が待っているのか楽しみです。

第12話
さよなら、宇宙人

あらすじ・ネタバレ

庭の手入れをする園美。そこに突然、防護服姿の男性2人がNASAを名乗り、家に押し入って来た。園美は必死で宇宙人を追うが、宇宙人は乱暴に連れ去られてしまう。

由日子たちに、私のせいで宇宙人が連れて行かれたと話し、涙を流す園美。NASAに連れて行かれたなら実験材料にされるのではと言うサツキの言葉に園美はさらに落ち込む。すると、チズルが落ちていた宇宙人のバッチを見つけた。突然バッチは光り、連れ去られた宇宙人たちの姿がテレビに映し出された。

やっと繋がったと話す宇宙人。園美たちはそこから逃げてと言うが、それは出来ない、このケースは我々の力を無力にすると宇宙人は話した。園美はどうやったら助けられるのかと必死だが、状況は絶望的だと宇宙人は言う。そして、間抜けな地球人に実験されるくらいなら自爆する道を選ぶと続けた。私たちが助けると4人は言うが、宇宙人は最後に話せて悔いはないと返す。園美は死ぬなんてダメだと泣きながら訴えるが、今までありがとうと宇宙人はお礼を伝えるのだった。

研究員と思われる男がこのやりとりに気がつき、我々の活動は法律上でも守られていると発言する。園美はこの男に見覚えがある様子で、男も園美の存在に気がつき、まさか会えるなんてと喜んでみせた。

このおっさん誰?と由日子が聞くと園美は元カレだと答えた。浮気が原因で別れたというその男は俺とよりを戻さないかと園美に言う。園美には今結婚を約束した彼氏がいると言う由日子の言葉に驚きながらも、園美によりを戻そうとしつこい男。園美はもうあなたとは別れたと言い放つが、尚もしつこいその男は、かみさんとも別れると言い出した。由日子たちはこの発言にかなり驚いたが、園美も妻帯者であることを別れてから知ったと言うのだ。「不倫」その言葉を聞いて由日子はサツキと目配せをし、何か思いついたようだった。

宇宙人を返さないと不倫していたことを週刊誌に売るぞと脅す由日子とサツキ。今までせっかく築いてきた地位がパーになると脅迫すると、男も訴えるぞと反撃しようとする。しかしサツキは検事バッチを見せつけ男を黙らせた。騒ぎに気付き、駆けつけた部下たちに男は仕方なのないことなんだと言い、宇宙人を閉じ込めた箱のスイッチを切った。

無事、園美宅へと宇宙人が戻ってきた。園美はもう怖い思いさせないからと宇宙人に謝る。安心してここに居られるねとチズルは言うが、宇宙人は残念だが、一緒にいることはできないと返した。我々の存在がNASAに知られていると分かった今、地球にいるのは危険だと言う宇宙人。

園美に引き留めないのかと由日子は聞くが、園美は誰だって故郷には帰りたいものだと引き留めようとはしなかった。地球での研究はほぼ終了した、もう2度とここに戻ることはないと話す宇宙人。そして、地球でお世話になったお礼がしたいと話した。お礼をしないといけないのは私たちのほうだと園美たちは言うと、宇宙人は園美が作ったクッションが快適だから欲しいと言う。

涙が止まらない園美を見て、どうしたのかと宇宙人は聞く。サツキは宇宙人にたいしたお礼も出来ないと悲しんでいると伝えると、その程度のことで悲しむ必要はないと宇宙人は話した。すると、地球人は愚かで感情的だから、これくらいのことで悲しくなるとサツキは返す。それを聞き、別れが辛いなら記憶を消そうかと言い出す宇宙人。チズルはそれは嫌だと言い、サツキもどんなに辛くても悲しくても、宇宙人のことを覚えていたいと話した。

理解しがたいがそれがいいならそうしようと宇宙人。すると辺りが暗くなり、宇宙船が現れた。しっかりお別れしないと後悔すると園美に声をかけるサツキ。園美は宇宙人にありがとうと言う。宇宙人も不時着したのがここでよかった、本当にありがとうと去っていった。

涙が止まらない園美をみんなで励ましながら、肩を抱き合う4人。宇宙人のことを決して忘れないと園美は胸に誓った。去っていく宇宙人たちは、こうしてみると地球はきれいだと話す。そして貰ったクッションを忘れたことに気がつき、またも地球に戻ろうとするのだった。

ネタバレ

ついに宇宙人が連れ去られてしまいました。NASAに連れて行かれた宇宙人たち。絶体絶命のピンチでしたが、まさか園美の元カレがそこで働いているとは‥。浮気をし、別れたという元カレは、妻帯者でもありました。浮気に不倫、最悪な元カレでしたが、そのおかげで脅すことができ宇宙人を助け出すことが出来ました。

この企みを思いついた由日子とサツキは2人目を合わせ、悪い顔をしておりクスッと笑えてしまいました。検事という職業がここに来て権威のあるものだと思い知らされたように思います。そう考えると、その威厳さを普段感じさせないほど、サツキのプライベートは無茶苦茶なのかもしれません(笑)

また、宇宙人との別れのシーンで園美は宇宙人にも故郷があると引き止めようとせず、そこに園美の優しさが現れていたと思います。また、この場面でチズルはみんなが嫁に行くまでは見届けてほしいと言うと、宇宙人がそれは時間がかかりすぎると断りました。宇宙人の正直すぎる返事が少し笑えてしまいました。

ラストシーンはまだまだ続きがあると匂わせる展開でした。この後どんなストーリー展開になるのか、4人の恋はどう動いていくのか、続編に期待したいと思います。

続編もありますよ

ラブラブエイリアン2
【ラブラブエイリアン2】動画を無料視聴する方法まとめました※あらすじ・ネタバレあり

岡村星さん原作の漫画「ラブラブエイリアン」のドラマ化作品が待望のシーズン2となって帰ってきました!イマドキ女子の本音トーク炸裂コメディ◎ 前作では、ある日突然不時着により現れた宇宙人。宇宙人の力を借り ...

続きを見る

『ラブラブエイリアン』の番組情報

『ラブラブエイリアン』のスタッフ情報

【原作】
岡村星『ラブラブエイリアン』
【企画】
大辻健一郎、大嶌諭
【プロデュース】
岡本真由子、宮坂直樹
【監督・脚本】
三木康一郎
【脚本協力】
大浜直樹
【音楽】
出羽良彰
【オープニングテーマ】
ラブラブシスターズ「あなたはエイリアン?」
【エンディングテーマ】
Charisma.com「意地 easy」
【制作協力】
東北新社
【制作著作】
フジテレビ
【番組HP】
https://www.fujitv.co.jp/love2_alien/
【公式SNS】
  • Instagram

『ラブラブエイリアン』のキャスト一覧

石橋園美:新木優子
宇田川由日子:森絵梨佳
篠原サツキ:太田莉菜
笠原チズル:久松郁実
宇宙人(声):三木康一郎

-FODプレミアム, オリジナルドラマ
-,

画像の右クリックは禁止してます

© 2020 OTONOKO movie