【逃げ恥】第1話の感想・ネタバレ/夫と妻は雇用関係!?契約結婚の夫婦が誕生!

逃げるは恥だが役に立つ

プロの独身男と秘密の契約結婚

放送日:2020.05.19

派遣社員の森山みくり、院卒なのに内定がもらえず派遣会社に登録する。しかし派遣切りに合い、求職中となる。みかねた父親のはからいで会社員・津崎の家事代行として働き始めることになる。

津崎は合理主義者で満足な仕事ができなければ即契約終了。みくりのかゆいところに手が届く働きぶりを感心し、みくりを採用することにした。

しかし、突然の親の田舎暮らしで仕事を失いそうになる。津崎はみくりに感謝していた。みくりは必要とされていることが嬉しく、会話の流れで「家事代行を雇う感覚の契約結婚はどうですか?」と提案してしまう。

津崎はこれまでの生活にかかる費用とみくりを主婦として雇った場合の費用を算出して比較し、みくりを雇ったほうが安いと判断。

婚姻届けは出さない事実婚という形で契約結婚を提案する。

2人はみくりの両親に同意をもらい、晴れて夫(雇用主)、妻(従業員)という関係を始めることになる。

逃げるは恥だが役に立つ第1話 感想 ※ネタバレ注意

院卒でも就職ないなんて文学部はキツいよね、やっぱり。契約満了でどちらかを残せって言われて自分より仕事ができないほうが残るってのも辛い。派遣社員は自分より優秀だと嫌って考える会社も多いのかなぁ。

年頃の娘を独身男性の家事代行に行かせるなんてどうなの?って思うけど、知ってる人だからいいのか。

風見は結婚にスーパー否定的。お金も体力もあって今が最高に人生楽しい時期なのかな。女性にも困ってなさそうだし。

結婚という名の永久就職すれば…か。でも男の人みんなが専業主婦を許してくれるわけがないんだよなぁ。

百合さんはイケメンもダメ、草食系もダメ。しかも男性経験がないだなんて…

この情熱大陸パロディみると「逃げ恥だ」って思い出してくる笑

津崎さん、みくりみたいな超絶美人が「お仕事お疲れ様でした」とか嬉しいだろうな。

みくり、嬉しかったろうな。今まで派遣社員として感謝されこそ必要とはされてこなかったから、自分の仕事ぶりをしっかりと見ててくれてそのうえで、できることならずっと続けてもらいたかた。なんて言われたら。

沼田さん怖いよ。どこまで見てんのよ。

なんとか納品できて、そりゃあバタンキューだけど、前回が前回だからみくりは不安になっちゃうよね。避けられちゃったんじゃないかって。

津崎さんめっちゃ弱ってる。日野のせいだ!でも津崎さん、彼女いない歴=年齢のわりに…

嬉しいだろうな、本当に。弱っているときに助けてくれる。キッチンから食事を作る音が聞こえる。しかも超絶美人。

やっぱりプロ独身にいきなりプロポーズはきつかったか。でもがんばった!

逃げ恥ダンスひさしぶり。すんごい流行ったよね。姪といっしょに練習したっけ。みくりと百合ちゃんみたーいって無邪気に言う姪に傷ついたな~笑

-コラム
-,

画像の右クリックは禁止してます

© 2020 OTONOKO movie