【逃げ恥】第4話の感想・ネタバレ/平匡の嫉妬に対してみくりは突然の恋人宣言!

逃げるは恥だが役に立つ

私、恋人を作ろうと思います!

放送日:2020.6.9

第3話ではぶどう狩りに行き、お互いの思いを伝え、距離も近づいたみくり(新垣結衣)と平匡(星野源)。

ある朝、平匡が起きるとみくりはいつも通り朝ごはんを作っていた。しかし、平匡にはひとつ気になる点が。それは半月前に同僚風見(大谷亮平)に契約結婚がバレたことである。風見に契約結婚の利点を伝えると、僕も雇いたいと言い出した風見。結果みくりをシェアする方向になってしまう。こんな大切なことを半月も経ったのにまだみくりに言えていなかった平匡。しかし、みくりは平匡にこの話を聞く前に風見から伝えられていたのだ。平匡の口から詳しいことを聞けず悶々とするみくりであった。

そんなみくりにもう一つ悩みができる。それは虫歯になり、被せ物の費用が必要になったのだ。学費の返済のためただでさえ金欠だったみくり。

家に帰ったみくりはまず一つ目の悩みを解決するため平匡に直接「シェア」の意味を尋ねる。そして詳しい話を聞かされたみくりは風見の家でも働くことを決めたのであった。

こうして風見家の両方から収入を得られるようになったみくりは無事虫歯問題も解決する。順風満帆に悩みが解決したと思いきや、風見からみくりが作ってくれた料理のことを聞かされ、妙な気持ちになってしまう平匡。

機嫌を損ねた平匡に壁を感じるみくりは、女性関係のこととなるとすぐ壁をつくる平匡は「自尊感情が低いせいだ」と分析する。しかし、平匡に分析するのはやめてと言われたみくりは大学時代に言われた「小賢しい」という言葉を思い出す。

また、平匡もみくりを家政婦じゃなく1人の「女性」として考えてしまう自分に悶々とする。そこで平穏な日々を取り戻すためにみくりを手放してしまう方が良いのではと考えたひらまさは「風見と交代を交換しても良い」という冷たい言葉をかけてしまう。

突き放されたみくりは風見の家で夜ご飯を食べることになり、風見から「小賢しい部分も好き」と言われてつい気持ちも揺らいでしまう。そんな気持ちのすれ違い2人は契約結婚する際に決めた契約書について話し合うことに。そこでみくりから提案されたのは「私の恋人になって」というものだった。

二人は本当に恋人同士になるのだろうか。

逃げるは恥だが役に立つ第4話 感想 ※ネタバレ注意

風見に契約結婚がばれてしまい、二つの家の家政婦を行うことになったみくりですが、どちらの家の家事も完璧にこなしていて凄いなと思いました。

また「シェア」することによって平匡にも嫉妬心?のような感情が芽生え始めていて、口では恋愛感情はないと言う平匡ですが、本心は好きという感情も生まれてきているのではないかなと思ってしまいました。

また4話では、二人の現在だけではなく、過去にも焦点を当てて物語が進んでいて、今まで人間関係において辛い思いをしてきた二人だからこそ何か通じあうものもあるのかなと感じました。

またドラマの内容以外でいうとみくりちゃんのチアリーダー姿がとても可愛かったですし、エンディングのダンスシーンでは逃げ恥のキャストメンバーが勢揃いして恋ダンスを踊っていてとても豪華でした。

平匡の嫉妬によってお互いの関係性がギクシャクしたのですが、ラストシーンでみくりが突然「恋人になって」と言った瞬間は話が急展開過ぎて驚いてしまいました。4話では平匡からの返事は描かれていなかったので、このまま恋人になるのか来週の放送も楽しみです。

逃げるは恥だが役に立つ第4話 Twitter の感想まとめ

-コラム
-,

画像の右クリックは禁止してます

© 2020 OTONOKO movie