【ナイト・ドクター】6話の感想とネタバレ/覚醒し成長を遂げる深澤、ナイトドクターとして確実な一歩を踏み出す

ナイト・ドクター第6話 感想 ※ネタバレ注意

美月の安否が心配だった前回ラストシーン。美月のピンチを受け、覚醒し成長を遂げる深澤が印象的な回となりました。

働き方改革で労働時間が減ることを、救急医としての経験が積めなくなると危惧していた美月は副業でも救急医として働き、その疲労から現場で倒れ落下、意識を失ってしまいます。その時、一緒にいた深澤は自信のなさから美月に治療を頼りきっており、自分のせいだと責任を感じているようでした。

今までに内科医の経験しかなかった深澤は救急医として活躍することが少なく、チーム内でもお荷物扱いされているような状態‥。そんな中、近くにあんなテキパキ仕事をこなし、命を救い続ける美月がいれば、頼りたくなって当然かも知れません。しかし、ナイトドクターのチームにいる以上、救急医としての仕事が求められていることは深澤が1番分かっていたはず。だからこそ、今回自分が美月に頼りっきり、任せっきりになっていたことへの後悔が大きかったのだと感じました。

そんな中、副業の正当性を訴える美月に「一歩間違えば患者の命だって奪っていたかも知れない、今のお前は救急医失格だ」と諭した成瀬の言葉は美月にも響いていたようでした。やはり救急医として、美月を真っ直ぐに導いているのはいつも成瀬の言葉。美月の救急医としての熱意はこれまでもずっと触れられてきましたが、成瀬の言葉で、その熱意の方向性をようやく見つめ直すことが出来たように思います。

一方で、副業による過労で美月が倒れたことは病院全体の問題ともなり、本郷の責任も問われます。決められた労働時間を守らないとナイトドクター制度を試す意味がないと苦言を呈す会長の桜庭麗子の言葉はまさにその通りで、患者を救うため、労働環境を整えるため、夜間専門のドクターを試す状況下では、今回のような事案は働き方改革の根底を揺るがすことになるのかもしれません。

美月の患者を救いたい、だからこそ経験を積みたいという思いは間違いなく素晴らしいのですが、自分の健康があってこその仕事であることも事実。そして、描かれてはいませんが、きっと休みたくても休めないほど忙しい医師がいることも事実。なかなか実現できないライフワークバランスの難しさを考えさせられました。

また、あの本郷が部下のために頭を下げたり、崩壊寸前の日本の救急医療を救う一筋の光になるかもしれないとナイトドクター制度の必要性を訴えたりと、いつも厳しさしかない本郷の患者を救うことへの信念と部下への優しさが垣間見れ、本郷はなるべくしてナイトドクターの指導医になったのだと改めて感じさせられました。

今回、会長との会話の中で「生きた証」なんてセリフもあり、本郷の身に何か起きてしまうんじゃないかと不安も過りましたが、考えすぎでしょうか‥。5人と本郷の関係性も少しずつ築かれており、夜間専門の医師であるナイトドクターの成功はすぐそこにあるように思えてしまいます。

2週間後、無事現場に復帰した美月。その日、ドクターカーの要請に躊躇なく出動しようとする美月に深澤は「患者を大事に思うように、俺たちだって朝倉のこと大事に思っている。」と声を荒げました。深澤がこんな風に美月に強く当たるのは予想外ではありましたが、それだけ心配や後悔の気持ちが大きかったんだと思います。そして、気持ちをただぶつけるだけでなく、あの時の現場では見ることが出来なかった救急医としての深澤の姿がそこにはしっかりとありました。

震える手で患者を救った深澤に「お前のおかげで患者が助かった。お前にはちゃんとした知識と技術があったってこと。足りなかったのはそれを使う度胸だけだ。」と成瀬が声をかけ、深澤の成長を感じる展開に視聴者誰もが胸を打たれたと思います。

自分は満たされていても見ている側は心配で心をすり減らしているということを認識し、自分の体を大切にしてほしいという仲間の願いをしっかりと受け止めることができた美月は、労働時間が減った分いかに効率よく作業できるか考え、より良い環境を作り出すことこそが働き方改革なのだと考え直しました。仲間の思いをまるで自分の言葉のように患者に語りかける美月は、美月らしくて(笑)深澤が借りていた医療専門書籍やオペDVDをちゃっかり借りようとしたり、セミナーに同行するとやる気十分に話す美月の相変わらずな熱意にもどこか安心しました(笑)

ひたすら、救急医として走り続けていた美月。美月からすれば、回り道にも思える今回の出来事ではありましたが、ふと立ち止まったことで、仲間との絆や、仕事への在り方、改めて気付かされることも多かったように思います。

そして、そのことをきっかけに深澤自身も救急医としての自分を見つめ直し、ナイトドクターとして確実な一歩を踏み出したこと、嬉しく思いました。チキンを卒業したと喜ぶ深澤の表情も良かったですよね。

5人のナイトドクターがそれぞれに活躍し始め、今後の展開も楽しみになりました。

『ナイト・ドクター』を無料で見るには?

-感想
-

画像の右クリックは禁止してます

© 2021 OTONOKO movie