【プロミス・シンデレラ】1話の感想とネタバレ/最初は壱成の嫌なところばかり目につくけど、それは仕方ない

プロミス・シンデレラ第1話 感想 ※ネタバレ注意

1話はこれから始まるストーリーの説明的な話なので、壱成の嫌なところばかり目についてしまいました。眞栄田郷敦くんがうまいということなのでしょうが。

主人公の早梅、家を飛び出して、スリにあって、なかなか大変な状況。30万円、2人で貯めたお金と言っていたから、貯金は全部持ってきたのでしょうか。泊めてもらえる友達いないの?と思ってしまいます。

すぐかっとなるから喧嘩してしまうのでしょうか。新婚っていうことですが、それなのに不倫。電話の感じでは、夫・正弘の不倫相手は芸者の菊乃のようですね。かわいそうな人を幸せにしてあげたいという優しい人なのでしょうか。早梅も、かわいそうだったのかもしれません。

まだ明かされていませんが、身内はいないという早梅には何か秘密がありそうですね。壱成が指摘したように、夫を追い出しそうなタイプに見えます。そうしないのも理由がありそうです。

壱成が友人たちといじめていた彼、どこかで観たと思ったら、NHKの夜ドラ「きれいのくに」に出ていた坊主くんでした。

毎日、不満がいっぱいで、みんなが言いなりなるので無理難題を言っても、心は満たされない。どんどんエスカレートしてしまっています。そんな時、本気で怒る早梅がうれしかったのでしょう。公園で、にっこり笑っていたのはそういうことかもしれません。

それにしても、リアル人生ゲーム、荒唐無稽な話です。

セレブのパーティーの行くために、出張エステに、美容室、すごいドレスや靴も30万もかけて、ここだけだと本当にシンデレラのようです。「そこそこかわいい」って、二階堂ふみさんですものね。

17歳であんな場所に出入りして、年上の人達と普通に話しているなんて不思議です。22歳が17歳に告白とかありえないですよね。

早梅の説教、かっこよかったですね。人と人比べるんじゃないって、壱成もうれしかったのでしょう。ちょっと気持ちが変わっています。吉寅がいうにはご機嫌だと。

壱成の兄の成吾が早梅の初恋の人なのでしょうか。成吾と腕を組んで歩いている女性は、菊乃のようです。正利の不倫相手ではないのでしょうか。

壱成の祖母悦子が帰ってきて、いい方向に進み始めました。旅館で働いて、給料もちゃんと出すから孫のゲームに付き合ってほしいと。これからがスタートですね。すごく素敵なおばあちゃんです。サバサバしていて、老舗旅館の大女将、品があります。1話では、壱成の両親は出てきていないですね。いないみたいです。

まだ会っていない副社長の成吾は、早梅の初恋の人のようですが。こちらも楽しみです。成吾の方は、早梅に気づいています。成吾も早梅のことを思っていたのかもしれません。仲居頭の藤田、友近さん、ぴったりです。意地悪な人もいないようで安心です。

最後はまた喧嘩でしたが、最初とは違って楽しそうに見えます。横になって、となりに早梅の顔、ドキドキしています。最初は嫌な奴に思えた壱成がかわいく見えてきました。次回からいろいろ動き出しそうです。

『プロミス・シンデレラ』を無料で見るには?

-感想
-

画像の右クリックは禁止してます

© 2021 OTONOKO movie