【レンアイ漫画家】見逃し配信・無料動画まとめました(木曜劇場)鈴木亮平×吉岡里帆

恋愛が苦手な少女マンガ家と「ダメ男ホイホイ」と呼ばれるアラサー女子の、恋に不器用な2人を描くラブコメ。鈴木亮平さんの民放連続ドラマ単独初主演作です。

しお
『レンアイ漫画家』の見逃し配信・無料動画をまとめました。
見逃し配信(最新話のみ)
見逃し配信は終了しました
見放題(全話無料)
レンタル(有料)
レンタルはありません
配信なし
  • Hulu
  • Paravi
  • TELASA
  • U-NEXT
  • Netflix
  • dTV
  • amazon Prime Video
  • TSUTAYA TV
  • ABEMA
  • ビデオマーケット
  • GYAO!ストア

配信情報は 2021年9月23日時点のものです。現在の配信状況については各サービスのホームページかアプリでご確認下さい。

レンアイ漫画家無料視聴に最適な動画配信サービス
FODプレミアム
  1. 独占配信だから『レンアイ漫画家』が見れるのはFODプレミアムだけ!
  2. 絶対に別れたい二階堂と絶対に別れたくない由奈の壮絶な戦いの記録『レンアイ格闘家』も見放題
  3. 無料期間が 2週間 もあり、期間中に解約すれば一切料金はかかりません
  4. 無料期間中もフジテレビのドラマ・バラエティを中心に 約4万本 が見放題
  5. 漫画・小説(17万冊以上)、雑誌(120誌以上)が読み放題

\11月10日までタダで見放題/

FODプレミアムで無料視聴をはじめる

無料期間中でも確実に解約できますよ

レンアイ漫画家見逃し配信・無料動画まとめ

2021年9月23日時点の配信状況

見逃し配信

見逃し配信は2021年6月24日で終了しました。

でも大丈夫です!!
VODサービスの無料期間を利用すればタダで視聴できるんですよ( ◍¯ ꇴ ¯◍ )♪

『レンアイ漫画家』を配信しているサービスを調べてみました。

動画配信サービスを比較

配信サービス 配信状況 無料期間 料金(税込)
FOD
見放題
2週間 976円
Hulu ×
Paravi ×
TELASA ×
U-NEXT ×
Netflix ×
dTV ×
Prime Video ×
TSUTAYA TV ×
ABEMA ×
ビデオマーケット ×
GYAO!ストア ×

配信情報は 2021年9月23日時点のものです。現在の配信状況については各サービスのホームページかアプリでご確認下さい。

レンアイ漫画家ベスト動画配信サービス

FODプレミアム
無料期間配信形態月額料金(税込)
2週間 見放題 976円
しお
2021年10月28日の時点で『レンアイ漫画家』を配信しているのはFODプレミアムだけです。

FODプレミアムはココがおすすめ♪

  1. 無料期間が 2週間 もある
  2. 絶対に別れたい二階堂と絶対に別れたくない由奈の壮絶な戦いの記録『レンアイ格闘家』も見放題
  3. フジテレビのドラマ・バラエティはFODしか見れない作品ばかり
  4. オリジナルドラマも豊富で良作が多い
  5. 毎月1300ptもらえる(マンガ購入やレンタルに)
  6. 漫画や小説も17万冊以上配信されている
  7. 120誌以上の雑誌が追加料金なしで読み放題
  • ラジエーションハウスII ~放射線科の診断レポート~
  • スイートリベンジ
  • いとしのニーナ
  1. ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~
  2. 半分、青い。
  3. ラジエーションハウスII ~放射線科の診断レポート~
  4. 2021フィギュアスケート ブロック大会
  5. コンフィデンスマンJP
  6. 彼女はキレイだった
  7. HERO
  8. TOKYOエアポート~東京航空管制保安部~
  9. ドラゴンボールZ
  10. HERO(2001)

2021年10月5日時点

FODプレミアムの特徴

あらすじ・感想

※ネタバレを含みます。まだ見てない人は気をつけてくださいね。

放送日:2021.4.8/視聴率:6.5%

あらすじ

久遠あいこ(吉岡里帆)が働く『あかり葬祭』では、若くして亡くなった刈部純(白石隼也)の葬儀が営まれていた。 純は、あいこの高校時代の初恋相手。 あいこは先輩社員から純の忘れ形見の息子、レン(岩田琉聖)の面倒を見るよう指示される。 母親もいないため、レンは突然ひとりになってしまっていたのだ。あいこがレンに挨拶をしていると、黒のパーカーでフードを被った大柄な男がやって来る。 あいこがレンに誰かと尋ねると、伯父だと答えた。純の兄、刈部清一郎(鈴木亮平)だった。 葬儀にそぐわないその風体に、親戚たちは変人にレンが育てられるのか?と呆れている。あいこが、そんな声を聞いているとレンがいなくなった。

高所にいるレンを見つけたあいこは、その姿に純を重ねる。あいこは高校時代に純に何回も告白して交際してもらったことなどをレンに話し、思わず涙目に。 そんなあいこに、レンがハンカチを渡そうと放ると、いつの間にか現れた清一郎がキャッチした。 驚くあいこに、清一郎は「レンアイしろ!」と言い放って詰め寄る。あいこは思わず清一郎を突き飛ばしてしまった。頭を打ってうずくまる清一郎だが…。

清一郎にケガをさせたことが原因で葬儀社を解雇されてしまったあいこ。職探しも難航する中、アパートに戻ると、不審な男がいた。 出版社の向後達也(片岡愛之助)と名乗る男は、あいこに仕事を依頼したいと持ちかけ、ある豪邸に連れて行く。 そこであいこを迎えたのはなんと葬儀場で突き飛ばした男・清一郎だった。清一郎は正体を隠して大ヒット漫画「銀河天使」の連載を続ける人気少女漫画家だという。 その漫画のネタのために疑似恋愛のミッションを依頼されたあいこは…。

番組HPより引用

感想

おもしろかった!鈴木亮平さんは色気がダダ漏れだし、吉岡里帆さんはまさに吉岡里帆劇場という感じでした。片岡愛之助さんもいいスパイス◎

読者アンケートでも不動の1位に選ばれる『銀河天使』の連載を続ける天才少女漫画家の刈部清一郎。刈部は弟の葬儀で出会ったスタッフのあいこが、かつて弟に5回告白してきた少女だと気づき、銀河天使の題材にしようと決めました。銀河天使は令和版になってから思うように筆が走らなくて疑似恋愛してくれる人を探していたからです。

葬儀でいきなり話しかけてきた刈部を突き飛ばしてしまったことで葬儀会社をクビになってしまったあいこは、報酬100万円に目がくらみ、疑似恋愛を引き受けることに。

片岡愛之助さん演じる担当編集者・向後の後輩で、一流企業に務めるエリートサラリーマン、早瀬にターゲットを決め、丸の内OLに変身し、自然な出会いからスタートさせるというミッションをこなしていきます。時間切れ寸前で上手くいくあたりも少女漫画っぽくていいですね(笑)

仕事のための疑似恋愛と割り切って早瀬をデートに誘うなどのミッションをこなしていくあいこでしたが、早瀬が自分に好意を抱いてることに気づいて嘘を続けることに苦しくなっていきます。相手は出会いを喜んでますからね。ふと我に返るととんでもなくひどいことをしていると思うあいこが正常です。

早瀬に嘘を告白したとき、刈部から電話が!電話してきたのはレンくんで、刈部が動けなくて苦しんでるから助けて欲しい、叔父さんに何かあったら1人ぼっちになってしまう...というレンくんの悲痛な叫びにあいこが刈部の元へ向かうと、ぎっくり腰でした。腰痛は漫画家の職業病ですからね。ぎっくり腰も何度も経験してクセになってしまってるんでしょう。

あ、レンくんは刈部の弟の子供で、葬儀のときはあいこが面倒を見ていて、その後は刈部の家で住んでます。

原稿を落とせない刈部は、あいこに頼んで原稿を描きあげます。向後の他に誰にも触らせないと言ってた原稿をあいこに手伝ってもらったのは緊急事態だからでしょうか。

今までダメ男としか付き合うことが出来なかったあいこの背中を押し、早瀬の元に戻ると、彼もあいこのことを好きになっていたのでしょう。これから丸の内OLではなく、本当の久遠あいことして早瀬と向き合っていけるといいですね。と思ったら次のミッションは「早瀬と別れろ」えぇ!?

あいこのダメ男遍歴に刈部の弟も入っていたのが笑えました。次回は早瀬と別れるのでしょうか。楽しみです。

放送日:2021.4.15/視聴率:5.1%

あらすじ

刈部清一郎(鈴木亮平)は、久遠あいこ(吉岡里帆)に早瀬剛(竜星涼)と別れるよう指示。清一郎が描く漫画のための恋愛ミッションとはいえ、早瀬に本気になりかけているあいこには受け入れがたい。  清一郎とあいこが押し問答をしていると、レン(岩田琉聖)が来て学校に行きたいと話す。行きたいなら行けと言う清一郎に、レンは子供には転校の手続きが出来ないと訴えた。清一郎に意見するレンに、あいこは二人の関係の変化を感じる。すると、レンは清一郎とは対等になったとあいこに告げた。清一郎は仕方なくレンから手続きに必要な書類を受け取るが、この手のことが不得手なため、あいこに押し付ける。

その夜、あいこは二階堂藤悟(眞栄田郷敦)の店で向後達也(片岡愛之助)と会い、レンの転校手続きを代行した慰労をされる。そんなあいこのスマホに早瀬からメッセージが…。向後はあいこと早瀬が良い関係になっていると思うが、実は逆。清一郎から「別れろ」と指示されたと話すと、向後は大賛成で設定通りに進めるよう頼む。

翌日、転校初日のレンを迎えに来たものの、やっぱり断ろうとしたあいこだが、清一郎に二日酔いだとばれ、言い負かされてしまう。そして、早瀬と別れる件についても、ミッションは明日までだと聞く耳を持たない清一郎。仕方なくあいこはレンを連れて学校に行く。すると、そこに強烈な個性を放つ女性漫画家・金條可憐(木南晴夏)がやってきて……。

番組HPより引用

感想

清一郎に背中を押されて早瀬と真剣に向き合おうと決めた途端、次の指示が「別れろ」だなんて。

対等になった清一郎に何かしてあげたいというレンの気持ちがいじらしかった。清一郎も突っぱねるんだけど、それを気にしちゃうあたり、不器用な人ですね笑笑

レンが持っている絵は清一郎が書いたもの。そこに描かれた橋が丸子橋だとわかると、レンはそこへ行って亡き父を思い出します。レンの父・純は女好きだけどいいパパだったんだな。

レンを探しに来た清一郎のセリフもいいですね。どうして来たのか尋ねるレンに、純が好きな場所に来たかったからだと答える清一郎。このツンデレな感じが清一郎の人柄を表してます。レンを気遣いつつも自分もレンと同じ気持ちだと伝えている優しさが溢れ出てます。

レンと清一郎のやりとりが素敵すぎて、あいこのことなんかどうでもいいくらい。むしろこっちを中心に書いてほしいくらい。

あいこはあいこで指示通りに早瀬と別れる場面は辛かった。本当に好きになっていたからこそ人目もはばからないで大泣き。おそらく早瀬はまた登場すると思う。

次のターゲットはレンの担任の先生。次回は吉岡里帆さんがギャルになるのだとか。しかも略奪愛。あいこはいつか刺されるんじゃないだろうか......

放送日:2021.4.22/視聴率:4.8%

あらすじ

久遠あいこ(吉岡里帆)を居候させることを決めてしまった刈部清一郎(鈴木亮平)だが、向後達也(片岡愛之助)の忠告に、不安を募らせる。数々のルールは決めたもののすでにレン(岩田琉聖)も同居しているため、人付き合いの苦手な清一郎に耐えられるかと向後は心配していた。案の定、生活リズムが乱され、狼狽する清一郎。一方、あいこは刈部邸での生活費を一部分担するにあたり、どれも高級品ばかりだと気づいて戸惑っていた。このままでは支払えない…。背に腹はかえられぬ。清一郎に課せられたミッション“友情から恋愛に変わる過程”を実行するしかないのか…?

二階堂藤悟(眞栄田郷敦)に恋愛ミッションを出来レースのバイトで受けてくれないかと頼むあいこ。だが、前に話したときは乗り気だったのに、なぜか断られてしまう。刈部邸に戻ったあいこは正直に事情を話し、ミッションの変更を頼む。すると、清一郎は“格差レンアイ”を思いついた。社会的地位のある男前の独身貴族とレンアイしろと言うのだ。

カフェで新たなミッションについて向後と話し合った帰り道、何者かにつけられている気配を感じるあいこ。刈部邸に着くと金條可憐(木南晴夏)が麻央(星乃あんな)と訪ねて来ていた!刈部に挨拶したいという可憐。漫画家の刈部まりあの邸宅だろうと執拗に疑う可憐をあいこは何とか交わそうとするが…。

感想

今回のターゲットはレンの担任の大倉先生。大倉先生は地方出身の元ヤンだからギャルが好きなはずという、なんとも強引な設定でギャルに扮したあいこ。三者面談でそんな格好できたら白い目で見られるのは当然。多様性の時代とか関係ないし、TPOだからね。

そのレンのフォローが秀逸です。「あいこさんが可愛いからみんな見てるんだよ」さすが女好きの父の血を引いてるだけある。

大倉先生も大倉先生で、なんだか描写が一昔前の感じがする。設定は置いといて、この先生には彼女がいるんだよね。略奪しろなんて簡単に言うけど、それはいけないでしょ。どうせあいこはすぐに振ってしまうんだから結局相手の人生を壊してしまう。

と思ったら、毎回うまく行くわけじゃないのね。大倉先生はあいこと話したことで彼女との結婚を決意する。先生の彼女は全然ギャルじゃない笑 彼女と理想は違うものだから本当はギャル好きなのかもしれないけど。

放送日:2021.4.29/視聴率:5.7%

あらすじ

久遠あいこ(吉岡里帆)を居候させることを決めてしまった刈部清一郎(鈴木亮平)だが、向後達也(片岡愛之助)の忠告に、不安を募らせる。数々のルールは決めたもののすでにレン(岩田琉聖)も同居しているため、人付き合いの苦手な清一郎に耐えられるかと向後は心配していた。案の定、生活リズムが乱され、狼狽する清一郎。一方、あいこは刈部邸での生活費を一部分担するにあたり、どれも高級品ばかりだと気づいて戸惑っていた。このままでは支払えない…。背に腹はかえられぬ。清一郎に課せられたミッション“友情から恋愛に変わる過程”を実行するしかないのか…?

二階堂藤悟(眞栄田郷敦)に恋愛ミッションを出来レースのバイトで受けてくれないかと頼むあいこ。だが、前に話したときは乗り気だったのに、なぜか断られてしまう。刈部邸に戻ったあいこは正直に事情を話し、ミッションの変更を頼む。すると、清一郎は“格差レンアイ”を思いついた。社会的地位のある男前の独身貴族とレンアイしろと言うのだ。

カフェで新たなミッションについて向後と話し合った帰り道、何者かにつけられている気配を感じるあいこ。刈部邸に着くと金條可憐(木南晴夏)が麻央(星乃あんな)と訪ねて来ていた!刈部に挨拶したいという可憐。漫画家の刈部まりあの邸宅だろうと執拗に疑う可憐をあいこは何とか交わそうとするが…。

番組HPより引用

放送日:2021.5.6/視聴率:5.6%

あらすじ

刈部清一郎(鈴木亮平)の家に居候する久遠あいこ(吉岡里帆)が朝食の準備をしていると、インターフォンが鳴る。 レン(岩田琉聖)が応対しようとするが、あまりにしつこい連打に、あいこが制した。あいこは、最近一人で歩いている時に誰かにつけられているような気配を感じていたのだ。あいこが意を決してモニターを覗くと、そこには向後達也(片岡愛之助)が立っている。安堵するあいこだったが、ストーカーを不安がっていた様子を、清一郎にバカにされてしまう。

あいこが玄関を開けると、そこには向後と共に威圧感のある女性がいた…。あいこの姉、緒方るりこ(観月ありさ)だった。るりこはあいこに会うためにアパートに行ったら取り壊されていたため、そこで出くわした男から情報を聞き出し、ここまで連れてきてもらったという。

リビングに通されたるりこは、いきなりあいこに清一郎と結婚する意思があるのか確認し始めた。「同じ屋根の下で同棲、イコール結婚」という厳格な考えを持つるりこ。幼いころから母親代わりとなって面倒を見てきてくれたるりこに心配をかけまいと、あいこが返答に窮していると、向後が清一郎ともども廊下から呼び出した。清一郎のことをあいこの恋人だと思い込んでいるるりこに対し、向後が二人に提案したのは、清一郎とあいこの疑似恋愛。それも、すべては『銀河天使』のネタのため、だという。向後のまさかの提案に呆れる清一郎だったが…。

番組HPより引用

放送日:2021.5.13/視聴率:5.0%

あらすじ

刈部清一郎(鈴木亮平)は、久遠あいこ(吉岡里帆)を慰めるためにハグしたのだが、その瞬間を思い出しては困惑していた。二階堂藤悟(眞栄田郷敦)の店では、あいこもついハグの瞬間を思い浮かべていた。そのハグを目撃してしまった二階堂と伊藤由奈(小西桜子)もなんだか複雑な思いに…。一方、レン(岩田琉聖)は父の遺品にあった女子高生の絵を清一郎に見せる。レンは清一郎が描いた女子高生があいこではないかと思ったのだ。しかし、清一郎は否定する。

あいこが店を出ようとすると、由奈が体調を崩す。あいこは心配する二階堂の様子で二人の関係に気づいた。そして、自分が店番をするので由奈を病院に連れて行くよう二階堂を促す。店に戻った二階堂は、由奈が2,3日の入院が必要と診断されたので、その間、店の手伝いをして欲しいとあいこに頼む。あいこから話を聞いたレンは夕食を一緒に食べられないと寂しがるが、清一郎は…。

『銀天』の最新ネームにハグ・シーンが描かれているのを見て、そのリアルさに、実際にあいことハグしたのではないかと疑っていた向後達也(片岡愛之助)。二階堂の店を尋ねると、そこに早瀬剛(竜星涼)や金條可憐(木南晴夏)もやってきた。早瀬と可憐がいつの間にか繋がっていると知り、焦る向後。そんなおり、出前の注文が入り、あいこが出ることに。珈琲一杯という奇妙な注文。なんとそれは清一郎からで…。

番組HPより引用

放送日:2021.5.20/視聴率:5.0%

あらすじ

刈部清一郎(鈴木亮平)は悔やんでいた。仕事部屋に金條可憐(木南晴夏)と入ったレン(岩田琉聖)に思わず「出て行け!」と怒鳴ってしまったこと。さらに、久遠あいこ(吉岡里帆)に「これは家族の問題だ」と、突き放したことも。レンが、写真に写る女子高生を母親ではないかと疑っており、清一郎は動揺してまったのだ。そして、何より気がかりだったのは、突然かかってきた電話だった。美波と名乗るその女が、訪ねてくると告げていた。

朝、清一郎はあいこに謝る。また、レンに学校帰りにあいこのバイト先で夕食を食べて来るよう伝える。家を出て行かなくて良いと知り、喜ぶレン。

バイトに向かったあいこは、昨日の二階堂藤悟(眞栄田郷敦)からの突然のキスに戸惑いを隠せずにいた。何事もなかったように大人対応しようと決意するあいこだったが、二階堂の様子は明らかにギクシャクで…。

一方、向後達也(片岡愛之助)は編集長から『銀河天使』の日本漫画大賞ノミネートを命令された。賞レースを毛嫌いしている清一郎。向後は困窮する。

夕方、刈部宅のインターフォンが鳴る。身構える清一郎だが、可憐だった。刈部まりあの正体を知ったという可憐は、一方的に『銀天』への熱い思いを語り、「私がまりあ先生をお守りします!」」と言い出す。そこへ新たな来訪者が。居留守を使おうと焦る清一郎にトラブルを察した可憐は、自分が応対すると玄関へ。そこには花束を抱えた美波がいた…。

番組HPより引用

放送日:2021.5.27/視聴率:5.2%

あらすじ

刈部清一郎(鈴木亮平)は、久遠あいこ(吉岡里帆)の告白に激しく動揺していた。なぜ彼女が自分に恋愛感情を抱いたのか理解できず、悶々としてしまう。あいこも、普段通りに振る舞おうとするが、とうてい平静ではいられなかった。

一方、向後達也(片岡愛之助)は『銀河天使』を日本漫画大賞にノミネートした事を、いつ清一郎に伝えようか悩んでいた。向後の様子を見ていた二階堂藤悟(眞栄田郷敦)は、清一郎が『銀河天使』の作者だと気付く。また、二階堂は別れたばかりの元カノ伊藤由奈(小西桜子)とは、気まずい雰囲気のままだったが、由奈は店を辞めず働き続けるという。

刈部家へ向かった向後はレン(岩田琉聖)を見つけた。その隣には清一郎の古くからの友人という秋山美波(内田理央)の姿が…。レンと一緒に再び家にやってきた美波に目を見開く清一郎。レンが自分の部屋に行ったところで、美波がレンに母親だと伝えてないことを確認する。事情を知らない向後は、緊迫した空気の二人に戸惑うも、あいこにリビングから連れ出される。

美波は離婚してから一度もレンに会いたがらなかったではないか、と問い詰める清一郎。美波は、それは父親の純が望まなかったからだと言い訳し、今ならレンと暮らせる気がする、清一郎と三人なら、と言い出す。あいこから事情を聞いた向後は、清一郎の危機を察知、美波を追い返す作戦に出るというが…。

番組HPより引用

放送日:2021.6.3/視聴率:5.4%

あらすじ

刈部清一郎(鈴木亮平)と久遠あいこ(吉岡里帆)のキスを目撃してしまった早瀬剛(竜星涼)は衝撃を隠せないでいた。二階堂藤悟(眞栄田郷敦)の店で、向後達也(片岡愛之助)と金條可憐(木南晴夏)に報告する早瀬。あの二人がキス、それも清一郎から、ということに驚く一同。レン(岩田琉聖)も聞いていた。

刈部家の食卓では清一郎とあいこが互いを意識しすぎて、ぎこちない。そんな二人に「お付き合いしてるんですか」と単刀直入に聞くレン。慌てて誤魔化す二人。清一郎はレンに説明しようと思うが、そもそも「付き合う」とはどういう意味なのか、堂々巡りの思考に陥ってしまう。結局、清一郎がなんとかできたことは、あいこに今描いている原稿を書き上げたら「食事に行かないか」と尋ねることだった。

一方、編集部に戻った向後は、SNSで『銀天』をエゴサしていると『銀天』が炎上騒ぎになっていた!「悲報、刈部まりあはおっさん」など、清一郎の画像つきで拡散されている。動揺する向後。炎上騒動を知った可憐と早瀬は刈部家へ行き、あいこに事情を話す。  その頃、向後は山田編集長(林和義)と炎上への対策を検討していた。そこへ『銀天』が日本漫画大賞を獲得したと連絡が入る。清一郎に黙って応募してしまった上、この炎上騒動、賞は辞退するしかないという向後だったが、編集長から「炎上を逆手にとれ」と言われてしまい…。

番組HPより引用

放送日:2021.6.10/視聴率:5.0%

あらすじ

ついに、付き合うことになった刈部清一郎(鈴木亮平)と久遠あいこ(吉岡里帆)。レンアイは自分とは無関係と思っていた清一郎は、仕事部屋にあいこを入れてしまう心の変化に戸惑う。だが、幸せを感じていた。

朝食で、レン(岩田琉聖)から再就職の面接先を聞かれたあいこは編集プロダクションだと答える。清一郎と向後達也(片岡愛之助)を見ていて興味を持ったのだ。さらにレンが清一郎の仕事の手伝いは終わったのかと聞くと、その契約は終了したという。

そんな中、金條可憐(木南晴夏)と早瀬剛(竜星涼)が訪ねて来る。可憐は日本漫画大賞受賞のお祝いと、二人のレンアイが始まった記念だと花束を渡す。また、早瀬は、あいこのストーカーを卒業したようだった。

可憐たちが帰ると、清一郎はあいこに面接後の予定を尋ねた。午前中にネームを上げるので、保留となっていた食事に行こう、と。すると、あいこは遊園地デートを逆提案。あたふたする清一郎と嬉しそうなあいこ。そんな二人の様子をレンも微笑ましく見ていた。

向後は読者アンケートで『銀河天使』が追い詰められていることが気になっていた。最近の『銀天』のクオリティにも不安が…。

一方、あいことデートする清一郎。至福の二人。だが、清一郎はネームを仕上げられずにいた。「まっとうな幸せは才能をダメにする」という呪いと直面する清一郎。そして、初めて原稿を落としてしまう…。

番組HPより引用

放送日:2021.6.17/視聴率:5.8%

あらすじ

「まともな幸せは作家をダメにするのか…?」久遠あいこ(吉岡里帆)と初めてのレンアイを始めたものの、全く漫画を描き進めることができなくなってしまい、苦悶に苛まれ、倒れてしまった刈部清一郎(鈴木亮平)。責任を感じたあいこはついに刈部家を後にする…。

あいこを失った失意と喪失感の中、ペンを握った漫画家・刈部まりあこと清一郎は、振り絞るように原稿を描き上げた。ギリギリ印刷所の入稿が間に合い、2回続けて原稿を落とすことは免れる。入魂の神回となった令和編ラストを仕上げることができ、憑き物が落ちたようになった清一郎は、向後達也(片岡愛之助)に、再開未定の『銀天』休載を正式に申し出たのだった。

それから1年が経過…。未だにあいこの居所は行方知れずだった。レン(岩田琉聖)との二人暮らしもすっかり板についた清一郎だが、その姿は全くの別人に…。キラッキラのリア充パリピ化した清一郎のあまりの豹変ぶりに驚きを隠せない向後や金條可憐(木南晴夏)だったが、なぜ、どうやって変身したのか、その真相は謎に包まれていた…。

番組HPより引用

レンアイ漫画家番組情報

鈴木亮平さん演じる少女漫画家が題材のために吉岡里帆さん演じるあいこに疑似恋愛をさせるというストーリーですが、漫画だからいいものの、実際に実写でやると相手の男性が可愛そうになってきます。

惚れさせたところで別れを告げるという相手の気持ちを1mmも考えない残酷なストーリーは正直笑えません。

放送局・放送日程

放送局 放送時間 放送開始日
フジテレビ系 木 22:00 2021年4月8日

関連作品

視聴率

平均視聴率 5.4%

スタッフ

【原作】
山崎紗也夏『レンアイ漫画家』
講談社モーニングKC刊
【脚本】
松田裕子
【音楽】
末廣健一郎
【オープニングテーマ】
BiSH「ZENSHiN ZENREi」
【主題歌】
佐藤千亜妃「カタワレ」
【演出】
石川淳一 、小林義則、淵上正人
【編成企画】
佐藤未郷、江花松樹
【プロデューサー】
小林宙
【制作】
フジテレビ
【製作著作】
共同テレビ
【番組HP】
https://www.fujitv.co.jp/renaimangaka/
【Twitter】
https://twitter.com/renai_mangaka
【Instagram】
https://www.instagram.com/renai_mangaka/

キャスト

刈部清一郎(33):鈴木亮平
大人気少女漫画『銀河天使』の作者。行き詰まった漫画のネタにするため、高額な報酬を対価にあいこに疑似恋愛ミッションを課す。
久遠あいこ(29):吉岡里帆
これまで何かしら問題のある男性としか交際したことがない、夢無し、彼氏無し、仕事無しのアラサー女子。
清一郎の親族
刈部レン(9):岩田琉聖
清一郎の甥。
刈部純(享年31):白石隼也
清一郎の弟。あいこの初恋の人。
「少女モーニング」の関係者
向後達也(42):片岡愛之助
清一郎の担当編集。
金條可憐(32):木南晴夏
清一郎の後輩漫画家。
久遠の疑似恋愛ミッションのターゲット
早瀬剛(29):竜星涼
一流企業勤務のエリートサラリーマン。元ラガーマンで向後の大学ラグビー部の後輩。
大倉シンゴ:稲葉友
小学校教員。レンの担任。
その他
二階堂藤悟(22):眞栄田郷敦
あいこ行きつけのカフェバー「2STORY CAFE」の店長代理。
伊藤由奈(21):小西桜子
「2STORY CAFE」のウェイトレス。
金條麻央(6):星乃あんな
可憐の姪。レンの同級生。

ゲスト出演者

第3話
リサ:結那
第4話
八代貴之:坂東工
第5話
緒方るりこ:観月ありさ

見逃し配信・無料動画まとめへ戻る

2021年春ドラマSchedule

木曜劇場

2021.07 推しの王子様
主演:比嘉愛未
2021.04 レンアイ漫画家
主演:鈴木亮平・吉岡里帆
2021.01 知ってるワイフ
主演:大倉忠義
2020.10 ルパンの娘2
主演:深田恭子
2020.07 アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋
主演:石原さとみ
2020.01 アライブ がん専門医のカルテ
主演:松下奈緒
2019.10 モトカレマニア
主演:新木優子・高良健吾
2019.07 ルパンの娘
主演:深田恭子
2019.04 ストロベリーナイト・サーガ
主演:二階堂ふみ・亀梨和也
2019.01 スキャンダル専門弁護士 QUEEN
主演:竹内結子
2018.10 黄昏流星群
主演:佐々木蔵之介
2018.07 グッド・ドクター
主演:山﨑賢人
2018.04 モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-
主演:ディーン・フジオカ
2018.01 隣の家族は青く見える
主演:深田恭子・松山ケンイチ

-2021年春
-, , ,

画像の右クリックは禁止してます

© 2021 OTONOKO movie