感想

感想

2021/5/10

【ドラゴン桜2】第3話の感想・ネタバレ/ドラゴン桜らしくなってきて見ごたえのある回でした

東大合格者を見送るための桜「ドラゴン桜」も植えられ、桜木が本格的に始動し始めました。前回、瀬戸を庇った流れで4人目へと強引に取り込み(笑)ついに動き出した東大専科コース。 実力をはかるためのミニテストをするも、中学レベルの問題に大苦戦のメンバーたち。なのに、偏差値68で理系トップの藤井と勝負をすることに。そこに乗っかった理事長の久美子、桜木を追い出したくて必死です(笑) 進学校化に反対だったくせに難解大コースなんて設立しちゃったりして、東大専科存続の危機。無理難題に見えそうなこの勝負をまたとないチャンスだ ...

感想

2021/5/4

【ドラゴン桜2】第2話の感想・ネタバレ/生徒が東大を目指す理由を丁寧に描くも、消えない半沢直樹感

今話はバドミントンの試合中心で、東大へ向けての学習メソッドみたいなものは語られることもなく、まだ東大専科メンバーを集めるところといった感じでしたね。 初回でコンビニでの万引きを桜木に見られた楓。人生めちゃくちゃにされると焦り、瀬戸に相談。2人は桜木がこれをネタに脅してくるのではと思っていたようですが、桜木はそんな無情なことを考えていた訳ではありませんでした。瀬戸は楓を守りたい一心で、楓がした放火まで庇おうとしており、愛情なのか友情なのかはっきりとはしませんでしたが、絆の強さを感じさせました。 そして、バト ...

感想

2021/5/2

【ドラゴン桜2】第1話の感想・ネタバレ/前作とは作風が変わり半沢直樹風に

桜木健二がいよいよ戻ってきましたね!2005年に放送された「ドラゴン桜」の15年後を描く今作。当時、倒産寸前の龍山高校にやってきた弁護士・桜木は様々な勉強法を考案、低偏差値だった落ちこぼれたちを半年間で東大に合格させたという伝説の持ち主。今回はどんな手腕を見せてくれるのか。 また前作、生徒役に抜擢された俳優陣は山下智久さん、長澤まさみさん、新垣結衣さん、紗栄子さん、小池徹平さん、中尾明慶さん。今思えばとても豪華な顔ぶれ。その中から長澤まさみさんは続投ですし、紗栄子さんはサプライズ出演で登場されましたね(^ ...

感想

2021/5/2

【リコカツ】第3話の感想・ネタバレ/偽装新婚旅行で距離が縮まった期待感とは裏腹に波乱を感じさせるラスト

偽装新婚旅行を描いた今回。2人の距離が少し縮んできたという期待を感じながらも、ラストは波乱を感じさせる展開となりました。 咲の母親・美土里が現れ、一緒に住むと言い出した前回。今までだって女遊びはあったはずなのに武史が放った不倫を認める発言は言ってはいけない一言だったと美土里は言い、離婚を決意していました。必死で隠そうとしてくれる仕草すらなく、あっけらかんと話す姿には確かに怒りの感情を抱いても仕方ない気がします。美土里の中で越えたくない一線があったのだと思いました。 美土里に対しても上手くいってるふりをする ...

感想

2021/4/25

【コントが始まる】第2話の感想・ネタバレ/潤平と瞬太の物語、大人になりきれてない3人の青年

第1話は、売れないことに責任を感じ解散を決めた春斗と、マクベスに救われた里穂子の出会いが描かれました。二人の出会いから、閉塞した生活に少しだけヒビが入って何かが始まるような回でした。そして、第2話は潤平と瞬太の物語が描かれます。一緒に過ごした10年間でしたが、彼らは別々の10年間を過ごしていました。 潤平のコントを始めるきっかけが、好きな女の子に振り向いて欲しいという高校生らしい幼稚さと憎めない浅はかさで、春斗が信じ込んでいる生真面目な自責の念とのギャップが大きくて笑いました。でも、春斗の脚本を心底信じて ...

感想

2021/4/25

【リコカツ】第2話の感想・ネタバレ/親の離婚騒動で自らの行為を顧みる紘一、まだ2人は夫婦になりきれてないだけ

交際0日婚からすぐに離婚を決意した咲でしたが、階段から転げ落ちる自分を守ってくれた紘一の「まだ君の夫だから」という言葉が胸の奥で響いていました。離婚というフレーズを出してしまったものの、咲は紘一の離婚したくないという言葉をどこか待っているように見えます。 また、絶対に仕事を失いたくないから、リコカツのためにも仕事に協力してと話す咲。ラルフローレンのパーティーに同伴するための衣装選びのシーン。さすが瑛太さん。スーツの着こなし完璧でしたね。足の長さに驚愕。君の価値観を押し付けるな!なんて言ったものの、スーツ代 ...

感想

2021/4/23

【桜の塔】第2話の感想・ネタバレ/正義を全面に押し出さない刑事ドラマは珍しい

出世のために事件を利用する上條、そんな人が主人公のドラマ。本当に珍しいですね。刑事ドラマと言えば、事件の解決が描かれるのは普通で、内部の出世争いなんて、正直なところは、知りたくないかもしれません。 上條の対極にいるのが、幼なじみの水樹。本当の正義感を持っています。富樫に言われて否定していいましたが、水樹が上條を好きなのは間違いないですね。子供の頃からずっと。だから上條の異変に気がつくのでしょう。上條も懐かしさを感じて、水樹の家の中華料理屋さんにまた行ったのですね。でも、子供の頃の純粋な思いと今の自分との違 ...

感想

2021/5/6

【恋はDeepに】第2話の感想・ネタバレ/海音と倫太郎をつなぐのは母の指輪かな?

海音が海から来たのは間違いないようですね。9ヶ月前に研究室の室長・鴨居が海で見つけたのですね。人魚なのか、魚が人間になったのかはわかりませんが。釣りの話で、榮太郎に海音が、釣り針が喉にひっかかると痛いとか、釣り糸が絡まると命を落とすとか、魚目線で言っているのに、榮太郎はスルーしてしまっています。 倫太郎たちの母は、海で亡くなったのですね。その原因は、倫太郎にあると兄が責めていました。前回までは気がつかなかったのですが、子供のころの場面、倫太郎は黒のスーツに黒のネクタイ、兄は学生服でした。お葬式の後だったの ...

感想

2021/4/21

【着飾る恋には理由があって】第1話の感想・ネタバレ/火曜ドラマらしい恋愛ドラマ

初回からキュンとしてぐっときて、泣けてしまいました。「アンナチュラル」「MIU404」の製作スタッフということで、期待がいっぱいでした。 出だしから、川口春奈さん演じる真柴くるみと横浜流星くん演じる藤野駿のかけあいが最高でした。最悪の出会いに見えて、初対面からこんなに話せるなんて、相性が合うということだと思うのですが。本当に正反対の2人ですね。 上空から社長の葉山が帰ってきたところになるところ、素敵でした。社長と一緒にいる時の真柴の表情は、駿と会った時とは違って、かわいい、恋する乙女でした。葉山は、子供の ...

感想

2021/4/21

【大豆田とわ子と三人の元夫】第2話の感想・ネタバレ/負けたとしても間違ったとしても、それを認めて受け入れ前に進んだ時、人は一緒に生きていける

元妻への行き場のない好意とプライドの高さ、自己肯定感の低さが相まって、非常にこじらせている3番目の夫・慎森が主役でした。 岡田将生さん演じる慎森の周りの空気を読まない「~って意味あるんですか?」「~っているかな?」は、周囲の人たちの日常を否定することで、孤独で虚しい自分を正当化しようとするみじめな行為です。お土産の温泉饅頭を否定したり、バスケを否定したり。 でも結局、自分の好きなパンダのお饅頭を食べられない羽目になって、ますますみじめさが募るばかり。そしてまた強がって、孤独になるという負のこじらせ連鎖です ...

感想

2021/4/20

【イチケイのカラス】第3話の感想・ネタバレ/駒沢の信念で疑うことは信じることだと気付かされた

「どうしたらなれるか、アインシュタインに。」冒頭、入間はイチケイメンバーにこんな問いを投げかけました。ヒントは裁判官にとって大事なことだと話す入間。その答えこそが、今回の事件では最も重要な鍵を握っていました。 今回の合議制の案件は、重過失致死及び死体損壊の事件。被告人はガラス工房で働く藤代、被害者は野上という男性でした。藤代の教室には野上の娘、碧が通っていて、藤代はその母であり警察官の奈緒に好意を。しかしそのことで野上と口論となり、帰ろうとした野上が自転車から転倒し頭をぶつけ死亡後、事件の発覚を恐れ、遺体 ...

感想

2021/4/19

【コントが始まる】第1話の感想・ネタバレ/コントにもドラマにも伏線とオチを付けていくという画期的なドラマ

自分のことを疫病神と呼ぶ、運のない女。仕事もお金もないけど夢はある3人の男。だけど、10年経ってそれだけでは立ち行かない20代後半。 自分たちなりに努力してきたが芽が出ないマクベスの3人や、仕事がうまくいかず辞めてアルバイト生活をする里穂子は、世の中にたくさんいる私たちの中の一人です。 自分の失った青春の輝きをマクベスに見る里穂子のファン活動は、今流行りの推し活で、無味乾燥した暮らしを支える精神的な杖です。それだけでは生きていけないけど、現実を歩いていくときにどうにか支えてくれる杖。 マクベスの住む隣の部 ...

感想

2021/4/17

【リコカツ】第1話の感想・ネタバレ/さすが永山瑛太と思わせる演技力で、問題ありな2人のラブストーリーに期待です

婚活「コンカツ」という言葉は世間に知れ渡ってはいるけれど、今回は結婚活動ではなくて、離婚活動がテーマ(笑)ファッション雑誌編集長の咲と、航空自衛隊の堅物、紘一。運命的な出会いから交際ゼロ日婚をした2人は、新婚生活早々に離婚を決断することに‥!? 5年付き合った彼氏に結婚のイメージが湧かないと言われ別れを決断した咲。雪山で不満を叫ぶ咲の思いは、同世代の女性なら誰もが共感できるであろう正当性がありました。思いが強すぎたのか、咲はそのまま勢いよく山から転落し、遭難。そんな咲を航空自衛隊航空救難団の紘一が救助した ...

感想

2021/4/16

【桜の塔】第1話の感想・ネタバレ/ブラックヒーロー?警察内の権力闘争ドラマ

こんな派閥争いが本当に警察内部にあるのでしょうか。どこにでもあるものなのでしょうか。出世とは無縁の職場にいたので、検討がつきません。 主人公の上條を演じる玉木宏さんの演技の振り幅もすごいですね。「極主夫道」では見事なコメディアンぶり。その前の「竜の道」では復讐に燃える主人公を熱演していました。今回は正義の味方の警察官なのに、かなりブラックに見えます。 幼なじみの刑事・水樹役の広末涼子さんが、和ませてくれます。上條の心に平気でドンドン入り込んでいくのは、水樹だけです。 「正義とは権力」とまで言い切るようにな ...

感想

2021/5/6

【恋はDeepに】第1話の感想・ネタバレ/もしかしてファンタジー?

王道のラブコメということで観たのですが、あれ、もしかしてファンタジー?という感じでした。 途中までは海を守ろうとする海洋学者の女性・海音と、海のリゾート開発を進める会社の御曹司・倫太郎が出会って、反発しあいながらも恋に落ちていく話だと思っていました。 一番最近観た綾野剛さんの作品が「ヤクザと家族」なので余計に驚きが大きいです。「コウノドリ」や「MIU404」で優しい笑顔、コメディっぽい演技もありますが、こんな綾野剛さん見たことないですね。水槽を見つめる笑顔は本当に優しかったです。まるで壁ドンになっていたエ ...

感想

2021/4/15

【大豆田とわ子と三人の元夫】第1話の感想・ネタバレ/開始20秒から坂元裕二ワールドに入り込める

フランス映画を思わせる軽快な音楽に、伊藤沙莉の淡々とした語り口調。 靴の中に入った石を、靴を脱がずに取ろうとする大豆田とわ子 始まって20秒で、坂元裕二ワールドに踏み入れた感触がたまりませんでした。 登場人物たちと、とわ子の力の抜けた軽快なやりとり、そして大豆田とわ子を客観的に捉えたナレーションで物語は進みます。 日常に隠れた人々のなんてことない言葉たち。坂元裕二さんの脚本のすごさは、等身大でありながらチャーミングでくすっと笑えて、そして鮮やかにリアルな人々の物語をつむぎだすところだと思います。 一人でも ...

感想

2021/4/14

【イチケイのカラス】第2話の感想・ネタバレ/前田敦子さんの演技にすごみを感じました

冒頭の入間率いる地裁チームと井出たち地検チームによる草野球。ピンチが訪れ、敬遠を進言する千鶴に「悔いなく全力を尽くす!その方が楽しい」と言った入間の渾身の一球はまさかのデッドボール(笑)入間らしく、千鶴らしいシーンでしたね。千鶴がちゃんと草野球に参加しているのは少し驚きでした。差し支えますってお得意のセリフで交わしていそうなのに(笑) そんな草野球の最中に日高に呼び出された千鶴は、最高裁事務総局、事務総長の香田健一郎を紹介されました。そこで千鶴は、入間みちおの問題行動が改善されなければ人事局へ報告をあげて ...

感想

2021/4/7

【イチケイのカラス】第1話の感想・ネタバレ/竹野内豊の型破りな裁判官がカッコいい!

見応えのある初回でした!刑事裁判官を主人公として描く民放連続ドラマは今作が初めてだそうで、刑事裁判官という未知の世界を、竹野内豊さん演じる入間みちおと、黒木華さん演じる坂間千鶴の掛け合いで、面白く繰り広げられていました(^^)黒木さん、あんな長台詞をさらりとこなし、さすがの演技力でしたね◎ 東大法学部卒、エリート裁判官の坂間千鶴。千鶴は赤字続きの東京地方裁判所第三支部、第一刑事部、イチケイを立て直すために赴任してきます。初日、めんどくさい堅物がやってくると噂するイチケイメンバーのもとに、正しいことを言って ...

感想

2021/3/26

【監察医 朝顔2】第19話の感想・ネタバレ/温かいひだまりのようなドラマでした

桑原のもとに森本刑事が刺されたと一報が入ります。それを聞いた平は、一緒に働いた最後の相棒である森本のために何かしたいと朝顔に話しました。きっと大丈夫だと朝顔に背中を押され、捜査に加わる平。刑事として、時に家庭を顧みれないほどに仕事一筋だった平が、物語の最後に刑事として力を尽くせたこと、すごく良かったです。 また、今回の事件では一度容疑者に挙がった男性の「死んだらえらいのかよ、人が殺されるたびに警察に呼び出され、俺の人生の責任は誰がどうとってくれるんだよ。」という悲痛の叫びも印象に残りました。頬のやけどの跡 ...

感想

2021/3/23

【天国と地獄~サイコな2人~】最終話(第10話)の感想・ネタバレ/見る人によって答えが変わる良いドラマでした

ついに最終話。どんな結末か楽しみな反面、これで終わってしまうのかという寂しさも漂います。 前回のラストシーンで河原に手錠をかけられた彩子でしたが、処分をなんとか逃れました。そこには八巻の口添えや、日高の証言もありました。八巻が五十嵐に何かを訴えようとしているシーンが前回ありましたが、このことだったんですね。八巻が裏切ったりしないとは思いながらも不安だったので安心しました。 東が死んでしまい、日高が殺しをしていないと証言できる人がいなくなったことを彩子が心配する中、日高は自分が主犯だと自供し、さらには単独犯 ...

画像の右クリックは禁止してます

© 2021 OTONOKO movie