感想

感想

2021/7/12

【#家族募集します】第1話の感想・ネタバレ/ホームドラマかと思いきや、涙、涙の感動作

てっきりポップでコミカルなホームドラマかと思いきや、初回からいい意味で期待を裏切り、涙、涙の感動作でした。 前シーズンのドラマ「コントが始まる」で好演された仲野太賀さんの演技に注目したいなと思って見始めたのですが、仲野さんはもちろん、ジャニーズWESTの重岡大毅さんも熱演されており、当たりドラマになりそうな予感大◎金曜10時のこの枠って本当に素晴らしい作品が多いんだなと改めて思いました。 主人公の重岡大毅さん演じる、赤木俊平は妻みどりを事故で亡くし、5歳になる息子・陽を育てるシングルファーザー。悲しみを抱 ...

感想

2021/7/8

【ハコヅメ~たたかう!交番女子~】第1話の感想・ネタバレ/テンポの良いコメディ。どうせ来るならくそ野郎笑笑

気楽に観られて、笑えて、ちょっといい感じです。刑事もののドラマはたくさんありますが、交番を舞台にしたドラマは珍しいですね。 原作マンガの作者の方は、本当に元警察官で、交番勤務していたそうです。このドラマの交番、実際に撮影所の敷地内に建てたのだそうです。すごいですね。 永野芽郁さん演じる新米警察官の麻依と、事情があって刑事課から異動してきた藤(戸田恵梨香)のコンビはいいですね。上司の交番所長役がムロツヨシさんです。ドラマ・大恋愛では戸田恵梨香さんの夫、「親バカ青春白書」では永野芽郁さんの父役を演じていました ...

感想

2021/7/8

【ただ離婚してないだけ】第1話の感想・ネタバレ/悪夢の始まり。正隆が恐ろしいほどのクズ

本田優貴氏の人気コミック「ただ離婚してないだけ」 がついに実写ドラマ化。夫の不倫をきっかけに巻き起こる最悪の連鎖。不倫の果てに待ち受けていたものとは何なのか、ドキドキの不倫サスペンスが始まりました。 冒頭、血の海の中、血塗れの2人からは悲惨な現状が物語られ、始まったオープニング映像もサスペンスを予感させる素晴らしい演出でしたね。主題歌Kis-My-Ft2「Fear」も、ドラマに引き込まれるような楽曲でした。 結婚7年目の夫婦、柿野正隆と雪映。冷め切った関係はまさに「ただ離婚していないだけ」の状態。しかも正 ...

感想

2021/7/13

【ナイト・ドクター】3話の感想とネタバレ/桜庭の小さな勇気と成長が運命を変えていく

桜庭にスポットライトが当てられた今回。本郷との関係も明らかになり、桜庭の小さな勇気と成長が生まれ持っていた運命すらも変えようとしていることに心が温まる回となりました。 前回衝撃のラストシーン、患者に襲われた美月に駆け寄り、命を挺して助けたのは桜庭でした。このシーン、恋愛感情がありそうな素振りも確かにしていましたが、後に明らかになる桜庭のドナーが美月の母だったということもあり、桜庭がその娘である美月を守りたかったんじゃないかという目線で見てしまいました。 桜庭が怪我をしてしまったと聞き、柏桜会会長である桜庭 ...

感想

2021/7/13

【ボクの殺意が恋をした】第1話の感想・ネタバレ/サスペンスでもあり、クスッと笑えるラブコメでもある

中川大志くん、背は高いし、顔はいいし、間違いなくかっこいいのですが、情ない感じが似合います。「親バカ青春白書」での永野芽衣ちゃんの彼氏役以来、そう感じていました。だから、絶対おもしろいと思っていました。新木優子さんも、ちょっと天然な感じが似合います。。 今回は初回のなので、説明が多くて、コメディ要素が少なく感じました。中川大志くん演じる男虎柊くん、殺し屋という設定がちょっと怖かったのですが、ドジで殺せないだろうからと思っていました。でも、警察の裏組織となると、フィクションでも、ちょっとシリアスになってしま ...

感想

2021/7/13

【ナイト・ドクター】2話の感想とネタバレ/何が普通なのかを改めて考えさせられる

夜間の救急外来のコンビニ受診の問題に焦点が当てられた今回。“普通”とは何なのかと問いかける美月同様に、何が普通なのかを改めて考えさせられる回になりました。 夜間に働くことが仕事のナイトドクター。普通の人と生活リズムが違うこの仕事をすることで降りかかる代償について1話でも語られていましたが、恋人の浮気という現実に美月は直面することになりました。 「普通の幸せって何?私たちってそんなに普通じゃないのかな。」と疑問を抱き、さらに四六時中患者のことを考える美月に対して、普通のカップルみたいにデートがしたかったんだ ...

感想

2021/6/28

【ドラゴン桜2】第10話の感想・ネタバレ/お見事!考えうる最高の最終回でした

初回の期待を大きく上回り、大満足の最終話でした。終わってしまったのが寂しいとすら思ってしまいます。そんな最高の作品を作り上げたのは間違いなく、専科メンバーの9人の絆だったと思います。 「今この瞬間が未来を作るんだ。1日1日を無駄に過ごすか、1分1秒にベストを尽くすか。どっちを選ぶか、お前次第だ。」桜木の叱咤激励を受けながら、2次試験に備える専科メンバーたち。 何が何でも東大に入るという思いから一度は文転を決断した藤井ですが、やっぱり理科一類を目指すと桜木に告げました。「誰かのためじゃなく自分のために東大に ...

感想

2021/7/13

【ナイト・ドクター】1話の感想・ネタバレ/既視感はあるけど見続けたくなる成長物語

「夜空に月が登る。それが私たちにとって戦いの合図だった。これは夜の病院を舞台に戦う私たち5人の物語だ。」と波瑠さん演じる朝倉美月が語るように、昼夜完全交代制を試験的に導入した柏桜会あさひ海浜病院の夜間救急専門の医師たちの成長を描く「ナイト・ドクター」。 月9ドラマ初出演で初主演の波瑠さん。そして田中圭さん、King & Princeの岸優太さん、北村匠海さん、岡崎紗絵さん、沢村一樹さんらの豪華メンバーがキャスティングされ、さすが月9医療ドラマという期待感が高まります。 この物語の主人公、朝倉美月。美月はナ ...

感想

2021/6/21

【ドラゴン桜2】第9話の感想・ネタバレ/いよいよ共通テスト、東大入試も学園売却も大詰め

東大合格への第一関門である、大学入学共通テストが行われた今回。ラストには学園売却ついても大きく動き出し、最終話に向けてますます目が離せない状況となりました。 冒頭、学園売却について対策を練る桜木や理事長たち。「高校って生徒たちが大人になった時に帰れる場所、あの時、あの場所で頑張ったという記憶が支えてくれる。」と水野が話すように、母校という存在は時に自分を奮い立たせてくれるものなのかも知れません。 人生において、多くの子供が立ち向かう、まず初めの試練が大学入試ではないでしょうか。子供だけどもう子供ではない、 ...

感想

2021/6/20

【コントが始まる】最終話(第10話)の感想・ネタバレ/春斗の問いに答えをくれたのは里穂子だった

冒頭からずっと春斗が問い続けている問い、 「マクベスは俺にとって何だったんだろうか。もし続けてきたことが間違っていなかったのだとしたら、この10年にはどんな意味があったのだろうか」 解散ライブを終えた後も春斗の中で答えがでないままでしたが、その答えをくれたのは、やはり里穂子でした。 「まずは十年間お疲れ様でした。これからもずっとファンでいつづけることをここにお約束します。」 「私にとってマクベスの御三方たちは特別なんです。 頑張っている姿も、悩んでいる姿も、もがいている姿も見てしまってますし、私個人的には ...

感想

2021/6/20

【リコカツ】最終話(第10話)の感想・ネタバレ/自分たちだけの夫婦の形を見つけた2人

「夫婦の形は、きっと夫婦の数だけある。」 咲の言う通り、自分たちだけの夫婦の形を見つけ出した紘一と咲は、きっとずっと幸せでいられるんじゃないだろうかと思わせてくれる素敵なラストでした。 改めて交際を始めた咲と紘一。分かりやすく浮かれる紘一には可愛らしさしか感じませんでした(笑)まさか咲たちのあの家を購入した山田幸男が水無月だったとは思いもしませんでしたが、もしかしたら他人に渡ることのないように押さえてくれていたのかもしれないと感じました。最後の最後まで咲の背中を押し続けてくれた水無月。水無月は咲に対して好 ...

感想

2021/6/17

【恋はDeepに】恋はもっとDeepに - 運命の再会スペシャル -の感想・ネタバレ/

先週の連ドラ最終回は、星ヶ浜海岸で海音と倫太郎が別れ、3年後、海音が戻ってきたところで終わりました。 別れてから再開するまでの3年間の物語が今回のスペシャルです。 海音が海に帰ったとき、倫太郎は入院していた病院を抜け出していたから、兄の光太郎と弟の榮太郎は、倫太郎を探していました。でも、倫太郎は、海音のキスの不思議な力で元気になっていたのですね。海音と別れて家に帰った倫太郎が、兄と弟の肩を借りて泣いてしまうところが素敵でした。鴨居も寂しそうです。 会社に復帰した倫太郎は、海中展望タワーの中止を宣言します。 ...

感想

2021/6/23

【着飾る恋には理由があって】(最終話)第10話の感想・ネタバレ/葉山はさすがシャチ!それぞれのハッピーエンド

ついに最終回です。これ以上ないくらいのハッピーエンドで、よかったです。 世間では、くるみは葉山に心動いてしまうのではと言われていました。でも、絶対それはないと思っていました。くるみが好きなのは駿。葉山は憧れであり目標の人。もう恋愛対象ではないでしょう。葉山は、決してくるみには好きなそぶりを見せていません。駿に「葉山たぶんくるみのことが好きだ」と言われても半信半疑のようです。 カフェで葉山とくるみが話します。上を向けという葉山。「携帯から離れたらそれで終わり、たいしたことじゃない。自分と未来はいくらでも変え ...

感想

2021/6/17

【着飾る恋には理由があって】第9話の感想・ネタバレ/本音を伝えきれない2人にもどかしい

先週は、葉山とのバトルに負けた駿が、くるみと葉山がタクシーに乗る姿を呆然と見送るところで終わってしまいました。封印していたスマホを出して、初めて名前で呼んだのに。ファンはこの先がどうなるのか、いろいろな妄想巡らせて、一週間を過ごしました。でも、今週はあっさりと仲直りをしてしまうのでした。 くるみは駿と葉山のバトルは知りません。駿が必死で走ったことも、涼しい顔で現れた葉山が実は走っていたことも。葉山の電話で1人は寂しいから一緒に行くと言われ、その言葉通りの意味で受け取っているから、何の躊躇もなく行って、食事 ...

感想

2021/6/17

【大豆田とわ子と三人の元夫】第10話の感想・ネタバレ/愛に溢れた最高のラストでした

愛に溢れた最終話でした。 前半は、とわ子の母・月子の恋文を通して、家族が愛し合うこと、素直に生きることが描かれていました。 医者を目指していたはずの唄は、自分ではなく彼氏の西園寺君が医者になることを応援することにします。自分の気持ちを大事にするより、現実的な可能性を優先する、それが楽に生きる方法と唄は思っています。 唄は、おばあちゃんの出せなかった恋文をみて、「おばあちゃんも、おじいちゃんも、ママもかわいそう」と言います。誰もが自分の気持ちを素直に表現できないまま、バラバラになってしまったから。 とわ子は ...

感想

2021/6/15

【イチケイのカラス】第11話の感想・ネタバレ/続編に含みをもたせるラスト

「イチケイのカラスになれ、坂間千鶴」 全て分かった上で、この事件に関わった人、全員にとって1番いい判決を下したい、そう願う入間の願いがどのように実を結ぶのか。 今回、青山と癒着し、入間が無罪判決を出しているという告発記事が週刊誌に掲載され、ネットは炎上。任期満了が迫るこの時期の記事に、政治が絡んでいるかも知れないと駒沢たちは話し、入間が職権発動している重過失致傷事件を検証し直すことになります。いつも真実を知ることに余念のない入間が携わることできっと都合の悪い人間がいるんだろうなと匂わせる展開でした。 入間 ...

感想

2021/6/15

【ドラゴン桜2】第8話の感想・ネタバレ/楓の想いはきっと両親に届いたはず!小橋と岩井も専科メンバーに

東大合格者を5人出すことを目標にしていた桜木のもとに届いた、学園売却計画のメール。5人合格しても、しなくても水野法律事務所の危機だと水野は頭を悩ませます。そこで、合格者を4人にすればいいと名案を思いついたと発言する校長を、「大人の事情に子供を巻き込むなんて絶対許されない。」と理事長は一喝しました。 理事長は本当に教育者としての理念が明確で、いつも全ては子供のためにと生徒を思っての方針なんですよね。初回の印象からはガラリと変わり、今ではいい人にしか見えません。 またこの時、学園や生徒のために一緒に支えると教 ...

感想

2021/6/13

【コントが始まる】第9話の感想・ネタバレ/夢に破れたことが失敗じゃない

マクベス解散後の未来に向かって、踏み出し始めた登場人物たちがいました。 瞬太が瞬太らしくいるために冒険に送り出すことを応戦するつむぎ 引きこもっていた時に、救いの糸をたらしてくれた友達を喜ばせるために働くことを決めた兄 勇馬と春斗の友情を取り戻そうとし、奈津美を幸せにするために自分が一人前になると決めた潤平 その中で、とても印象的だったのは、バーベキューをしながら瞬太が春斗に言ったセリフです。 「(屋上で自殺しようとした瞬太を春斗が助けてくれた)その日から、春斗は俺の命を救ったヒーローになっちゃったから。 ...

感想

2021/6/15

【リコカツ】第9話の感想・ネタバレ/雨降って地固まる、水無月が言った言葉は「走れ、緒原咲」?

それぞれが大切な思いを伝え、進み出した今回。最後は涙なしでは見れませんでした。最終話を目前として、雨降って地固まるというのはこういうことなのかと思ってしまうほど。 家を売り出すことに決めた咲。そこには紘一に迷惑をかけたくないという気持ちが確実にありました。お互いがお互いのことを思い、気持ちに蓋をしたままの状況に歯痒く思えてしまいます。そんな2人を動かしたのは、振り回されてばかりだったはずの両親や水無月の存在でした。 薫の働く旅館に働きに来た正には驚きましたね。あの正が接客業なんて難しすぎる気もしましたが、 ...

感想

2021/6/15

【桜の塔】第9話(最終話)の感想・ネタバレ/ついに決着!最後は上條のほうが上手だった

ついに、上條の千堂への復讐は完了しました。これで本当に、腐敗した警察の正義を正すことができたのでしょうか。 証拠の捏造により追い詰められ、屋上から落下した蒲生は、意識が戻っていません。証拠もそろっているから捜査が打ち切られそうになりました。そこへ富樫が、蒲生のアリバイを見つけたと戻ってきます。富樫は3日3晩寝ずに聞き込みを続けていたのです。チャーハンの練習をしていてコショウがなくなって、買いに行ったところが、店の防犯カメラに映っていました。断ったものの、千堂が証拠を捏造としていたことを知りながら、黙ってい ...

画像の右クリックは禁止してます

© 2021 OTONOKO movie