【サレタガワのブルー】第1話の感想・ネタバレ/これから展開されるであろうドロドロの不倫劇に期待大

サレタガワのブルー第1話 感想 ※ネタバレ注意

読んだら必ず不倫したくなくなるマンガ、セモトちかさん原作『サレタガワのブルー』が実写化されました。

集英社のマンガアプリ「マンガMee」で常に上位に君臨している『サレタガワのブルー』。まだ完結はしていないのですが、実際読んだことがあるので、その再現性にも注目したいところ。まずは公開されたキービジュアル(っていうんですね)が漫画そのもので期待が高まりました(^^)

愛妻家で高収入、家事も全てこなすイケメン夫で不倫サレタ側の田川暢を犬飼貴丈さんが、可愛らしい妻で不倫シタ側の藍子を堀未央奈さんが演じます。

犬飼さんのキャスティングは本当ナイスキャスティングじゃないでしょうか?見た目もですが、温厚で優しそうな雰囲気が暢そのものな感じです。

そして、藍子役の、元乃木坂46の堀未央奈さんも犬飼さんの年上設定の割には若いかなって思っちゃいましたが、可愛らしさは十分すぎますし、これからどんな藍子が演じられるのか楽しみになりました。

「藍子さん、生まれてきてくれて、僕のそばにいてくれてありがとう。」なんてセリフはちょっと重いかもと感じてしまいますが、暢はどれだけ大事にするんだろってほどに藍子を大切にしており、一見、誰もが羨む幸せな結婚生活。お弁当まで作って持たせてくれるって、出来すぎた夫。なのに、藍子は職場の上司の和正と不倫真っ只中という‥。

和正は原作よりもイケメンでした(笑)どんどんゲスぶりが表れてくるのが楽しみでもあり、恐怖でもあります。

不倫相手と全く同じブランド、同じデザインのネックレスをプレゼントした暢を、陰で嘲笑したり、スマホを見てないか確認した後の藍子にはゾッとしてしまいます。イケメン年下高収入で甘やかしてくれる暢に対して、優しすぎて物足りないだなんて、贅沢すぎる悩み(笑)藍子の表と裏の違いが怖いですが、この後、暢の反撃が描かれるでしょうからそこを楽しみに待ちたいですね。

和正の妻・梢には高梨臨さんがキャスティングされているのも、今後登場回数が増えるでしょうし、期待大です!

見入ってしまいあっという間の1話でした。これから展開されるであろうドロドロの不倫劇、どんな風に演じられていくのか、ドラマとしてどんな結末が待っているのか、すごく楽しみです。

無料動画・見逃し配信をチェック♪

-感想
-

画像の右クリックは禁止してます

© 2021 OTONOKO movie