【6 from HiGH&LOW THE WORST】第2話の感想・ネタバレ/まだまだエピローグ?ラストでようやく楓士雄が誠司の事故を知る

6 from HiGH & LOW THE WORST

6 from HiGH&LOW THE WORST第2話 感想 ※ネタバレ注意

前回は6人が集まってタイムカプセルを掘り起こし、幼馴染っていいなって解散したところで誠司(白洲迅)が事故にあうという衝撃なラストでした。

第2話もほのぼのと始まります。めったに6人で会うことはないから、まだ誠司の事故については誰も知らない様子。おそらく勉強の邪魔をしたくないって気持ちも大きいんでしょうね。

オロチ兄弟の弟・正也(小森隼)はどうやらケーキ屋の女性に恋をしている様子。だから前回お昼ご飯にロールケーキ食べてたんですね。キョドってるハヤトかわいい。

兄に恋人ができたことで今まで向けて来なかった女性への意識が高まったのでしょうか。いつも一緒だった人に恋人ができると自分も……って思っちゃいますもんね。

新太(矢野聖人)は仕事先のおっちゃんに連れられて小さな洋食屋へ。そこでおすすめのオムライスを一口食べた途端わかりました。これは父の味だ!って。

それから毎日のように通い、ついに洋食屋で働かせてほしい、弟子にしてほしいと告げました。

お父さんも新太のクセを見て息子だと気づいた様子。快く迎え入れてくれました。

映画ではあんなにやさぐれていたのに立ち直っていく姿が見れるのはいいですね。

マドカ(富田望生)はオロチ家でお母さんとバチバチにやり合いながら夕飯を作り、その帰り道に楓士雄(川村壱馬)とバッタリ会い、交際の様子やフルートの大会でどうしても優勝したいことなどを話していました。

「お前がそういうなら応援するしかねぇなぁ」楓士雄のこういうところ素敵です。慕われる理由がよくわかる。

楓士雄はマドカと別れてから誠司の様子が気になったのか、バイト先のスーパーへ行き、そこで初めて誠司が事故にあったことを聞きました。

病院へ走る!

こんなに緊迫感のないハイローはむしろ新鮮。EPISODE.Oと同じように6話で終わるんですかね?そうだとするとのんびりし過ぎな気もしてしまいます。

このまま終わるわけもないと思うので、坂田基晃(森崎ウィン)がどう関係してくるのかで動き出すのでしょう。

『6 from HiGH&LOW THE WORST』を無料で見るには?

↓↓↓ こちらのページでまとめてます。

【6 from HiGH&LOW THE WORST】見逃し配信・無料動画まとめました

-感想
-

画像の右クリックは禁止してます

© 2021 OTONOKO movie