【ただ離婚してないだけ】第1話の感想・ネタバレ/悪夢の始まり。正隆が恐ろしいほどのクズ

ただ離婚してないだけ第1話 感想 ※ネタバレ注意

本田優貴氏の人気コミック「ただ離婚してないだけ」 がついに実写ドラマ化。夫の不倫をきっかけに巻き起こる最悪の連鎖。不倫の果てに待ち受けていたものとは何なのか、ドキドキの不倫サスペンスが始まりました。

冒頭、血の海の中、血塗れの2人からは悲惨な現状が物語られ、始まったオープニング映像もサスペンスを予感させる素晴らしい演出でしたね。主題歌Kis-My-Ft2「Fear」も、ドラマに引き込まれるような楽曲でした。

結婚7年目の夫婦、柿野正隆と雪映。冷め切った関係はまさに「ただ離婚していないだけ」の状態。しかも正隆は、新聞配達員の萌と不倫関係に。正隆は妻である雪映にひどく当たったり、不倫相手の萌に対しても、体だけの関係であることを前提としていると割り切っていて、本当最低なクズ男って感じで、2人ともこの男のどこが良かったんだろうなんて思ってしまうほど。

正隆を演じる北山宏光さんの演技、なかなか見たこと無かったのですが、ダークな正隆をしっかり演じられていたように思います。ファンの人からすると結構心痛む役柄なのかもしれませんが‥。

萌は彼氏とうまくいってないから正隆さんだけにしようかなって話したり、正隆と旅行に行きたがったり‥確実に正隆のことが好きなんだろうなと表情から分かりました。萌自身も、少年院から出たばかりの弟やヤクザっぽい彼氏、周りに問題が多そうな印象でした。

産婦人科に通う雪映に、妊娠にはご主人の理解と協力が必要だと医師は告げていましたが、「私たちには子供が必要なんです。」と。こんな冷め切っているのに子供を望んでいるのかと、驚きはありましたが、過去に流産していたんですね。子供を失ってしまったことから2人の関係が崩れ始めたのだとすれば、授かりって元の関係に戻れたらと望む気持ちもわからなくないです。

流産してしまった雪映に対して、「家族と向き合わずにすんだと安堵していた」なんて正隆は話していましたが、正隆の幼少期はなかなか闇がありそうでした。製薬会社を経営する義父と腹違いの弟、家族との繋がりをきっと感じられずに捻くれて育ってしまったんだろうな‥。こんな正隆が雪映とどんな風に出会って結婚に至ったのだろうかと気になってしまいました。

旅行に出かけた正隆と萌の2人。「今、私幸せ」と話す萌の笑顔は最高に幸せそうでした。萌役の荻原みのりさん、過激なシーンもありましたが、体当たりで演じられていました。何より、正隆に恋している様子がとても可愛らしかったです。そんな正隆に打ち明けられた萌からの妊娠。始まったばかりの悪夢がどんな風に繰り広げられていくのか、気になる展開となりました。

無料動画・見逃し配信をチェック♪

-感想
-

画像の右クリックは禁止してます

© 2021 OTONOKO movie