【ただ離婚してないだけ】第8話の感想・ネタバレ/どうしてこうなった... 恐怖ばかりが押し寄せる

ただ離婚してないだけ 第8話

ただ離婚してないだけ第8話 感想 ※ネタバレ注意

本当に恐怖ばかりが押し寄せる回でした。正隆と雪映の2人はこの先どうなってしまうのかという不安と、決して幸せにはなれないのではないのかという疑念がずっと渦巻き、これからの2人についても心配でなりません。

暴れる佐野に熱湯をかけ黙らせた雪映。豹変した雪映の様子を信じられなさそうに見ている正隆の表情が、またリアルでした。子供が生まれるから後戻りできないと佐野の殺害をも躊躇しない雪映に「俺がやるから。」と正隆は包丁を佐野の首元に。雪映にこれ以上負担をしいてはいけないと思ったのだと思いますが、こういう時って強いのはやはり母としての覚悟を決めた雪映の方なのかも知れません。この時点では殺したかどうか描かれておらず、どうなったんだろうかと思いましたが、次のシーンがなんとなく連想させてくれました。

デスクワークをする正隆の周りを飛び渡る蝿。まるで佐野のことを表しているようでした。追払い仕留めようとする正隆は、何度か逃し、なかなか仕留めることが出来ません。最後には仕留めたものの、きっと佐野のこと最後まで殺せなかったんじゃないかと考えてしまいました。妊婦検診から帰り、エコーを嬉しそうに見つめる2人は、ここだけ切り取れば平穏な夫婦なのに、明らかに異常な日常がそこにはありました。

また、今話はそんな異常生活を送っている柿野宅に雪映の妹の菜穂と娘の陽菜が訪ねてきました。菜穂と正隆はまだ気まずさが残っている様子で、お互いに距離を感じます。そんな中、2階に上がってしまった陽菜が監禁されている佐野を見てしまいました。いやいや、あれは子供が見てしまってはダメじゃないでしょうか。大人でも衝撃すぎます。伸び切ったタンクトップにオムツ姿で繋がれた佐野。ホラーでしかありません。

正隆は慌てて陽菜を追い出し、スタンガンで静まらせますが、正隆はその行為ですらも相当心を擦り減らしているようでした。弱っていく正隆は食欲すらも無く、そのうちおかしくなってしまうんじゃないかと思えてしまいます。

一方で、佐野にご飯を与える雪映は物怖じすることもなく淡々としていましたね。ありがとうございますを聞こえるまで言わせ、まるでペットを躾けているようでした。質素な食事を、箸もスプーンも使わず犬のように食べる佐野の姿は見るのも辛かったです。いつまでこうやって監禁を続けるつもりなのでしょうか。

佐野を見てしまった陽菜は、自宅で佐野の絵を。その絵は現実に忠実すぎて、異様な光景でしかなかったですね。あんな絵を見てしまったら菜穂だって疑わずにはいられません。

訪ねてきた菜穂は、二階へと。そして扉を開けた先に見えるものは何なのでしょうか‥?またも気になる展開を残して次回にお預けとなりました。次回は萌の死体を動かすようですし、蒼甫と刑事も動き出しそうですよね。まだまだ恐怖は続きそうで、怖いから見たくないと思う反面、正隆たちの今後に目が離せません。

『ただ離婚してないだけ』を無料で見るには?

-感想
-

画像の右クリックは禁止してます

© 2021 OTONOKO movie