リコカツ

感想

2021/6/20

【リコカツ】最終話(第10話)の感想・ネタバレ/自分たちだけの夫婦の形を見つけた2人

「夫婦の形は、きっと夫婦の数だけある。」 咲の言う通り、自分たちだけの夫婦の形を見つけ出した紘一と咲は、きっとずっと幸せでいられるんじゃないだろうかと思わせてくれる素敵なラストでした。 改めて交際を始めた咲と紘一。分かりやすく浮かれる紘一には可愛らしさしか感じませんでした(笑)まさか咲たちのあの家を購入した山田幸男が水無月だったとは思いもしませんでしたが、もしかしたら他人に渡ることのないように押さえてくれていたのかもしれないと感じました。最後の最後まで咲の背中を押し続けてくれた水無月。水無月は咲に対して好 ...

感想

2021/6/15

【リコカツ】第9話の感想・ネタバレ/雨降って地固まる、水無月が言った言葉は「走れ、緒原咲」?

それぞれが大切な思いを伝え、進み出した今回。最後は涙なしでは見れませんでした。最終話を目前として、雨降って地固まるというのはこういうことなのかと思ってしまうほど。 家を売り出すことに決めた咲。そこには紘一に迷惑をかけたくないという気持ちが確実にありました。お互いがお互いのことを思い、気持ちに蓋をしたままの状況に歯痒く思えてしまいます。そんな2人を動かしたのは、振り回されてばかりだったはずの両親や水無月の存在でした。 薫の働く旅館に働きに来た正には驚きましたね。あの正が接客業なんて難しすぎる気もしましたが、 ...

感想

2021/6/15

【リコカツ】第8話の感想・ネタバレ/愛し合っているからこそすれ違い、ウソ、悲しくて見ていられない

咲に相応しい人は誰なのかと考える紘一が出した答えは、咲にとって本当に幸せな答えだったのでしょうか。 前回の続き、咲をもらうと話す水無月に、任せることはできないと紘一は返しました。 「傷つけてしまったからこそ、彼女が本当に幸せになれる相手と結ばれるまでは見守る責任がある。」 紘一はどこまでも咲の幸せを第一に考えていますが、咲が本当に望んでいることって紘一との再構築ですよね。紘一にそれが気がつき、素直になることが出来るのでしょうか。 また、水無月の咲に対する思いも確かなものでしたね。 「あんたのために書きたい ...

感想

2021/6/15

【リコカツ】第7話の感想・ネタバレ/咲と紘一のすれ違いがもどかしい

すれ違いの2人の想いが切ない回でしたね。 離婚した2人はお互いの家族に報告し、両家が集まりました。正のキズモノ発言は時代錯誤な感じもありましたが、正らしいといえば正らしい(笑)紘一に対して、真面目で真面目で‥といいところを絞り出しながら探そうとする水口家の2人には笑っちゃいました。 さらに、姉もここぞとばかり離婚するとカミングアウト。ここにいる家族の中で自分が1番大人だからと話し、全員離婚家族じゃん!と突っ込む梓は確かにその通りすぎました(笑) この時、いくら反対されても微動だに揺るがないと話す紘一の言葉 ...

感想

2021/6/15

【リコカツ】第6話の感想・ネタバレ/とうとう離婚届を提出... 切なくて心苦しい展開

今回は涙、涙、涙。 終盤は本当に切なくて、心苦しい展開でした。 サインされた3枚の離婚届。 まず、水口家ではこれが最後のプレゼントになっちゃったなと武史が記入した離婚届を渡しました。「ありがとう。今までもらったプレゼントの中で一番嬉しい。」孫が美土里の気持ちを代弁していましたが、美土里の表情はどこか複雑そうに見えました。 「心の中では迷っているかもしれない。やっぱり辞めよって言ってくれるの待ってるかもしれない。」そんな風に武史に話す咲の言葉はまるで自分の気持ちを重ねているようでした。咲もサインはしたものの ...

感想

2021/6/15

【リコカツ】第5話の感想・ネタバレ/「離婚はやめよう」から一転し、再び離婚へと歩みだす

離婚はやめようという紘一の一言から心機一転、生活を始める咲たち。キスなのかと思わせての乾杯には笑ってしまいましたが、その姿は初々しく、微笑ましくてずっとこんな2人が続けばいいのにと思ってしまいました。だけど、そう簡単にはいきませんでしたね。前回に引き続き、どんでん返しが待っていました。 緒方家。正の待つ家にやっと帰ってきた薫。正の期待とは裏腹に、給与明細を見せに来ただけ。以前の薫の装いとはすっかり変わっており、今、しっかりと自分の足で立っていることを正に証明したかったんだと分かります。 離婚届にサインを急 ...

感想

2021/6/15

【リコカツ】第4話の感想・ネタバレ/「離婚はやめよう」優しいハグに思わず涙

青山が元彼だったとは知らなかった紘一。紘一の動揺がわかりやすくて笑えました(笑)離婚するから問題ないなんて強がっておきながら、ダメージ受けまくり。でも、知らなかったとはいえ、誰でも良かったんだろうなんて元彼に言われちゃってたら、そんな風にもなりますよね。 そんな様子を、あんなに近づけたのに‥と落ち込む咲は、紘一のことなんだかんだちゃんと好きなんですよね。言い訳したくても、紘一が気にしない素振りで余計落ち込み、モヤモヤする咲の「好きなの?私。」は印象的でした。もう一度やり直したいと言ったら間に合うのかと悩む ...

感想

2021/6/15

【リコカツ】第3話の感想・ネタバレ/偽装新婚旅行で距離が縮まった期待感とは裏腹に波乱を感じさせるラスト

偽装新婚旅行を描いた今回。2人の距離が少し縮んできたという期待を感じながらも、ラストは波乱を感じさせる展開となりました。 咲の母親・美土里が現れ、一緒に住むと言い出した前回。今までだって女遊びはあったはずなのに武史が放った不倫を認める発言は言ってはいけない一言だったと美土里は言い、離婚を決意していました。必死で隠そうとしてくれる仕草すらなく、あっけらかんと話す姿には確かに怒りの感情を抱いても仕方ない気がします。美土里の中で越えたくない一線があったのだと思いました。 美土里に対しても上手くいってるふりをする ...

感想

2021/6/15

【リコカツ】第2話の感想・ネタバレ/親の離婚騒動で自らの行為を顧みる紘一、まだ2人は夫婦になりきれてないだけ

交際0日婚からすぐに離婚を決意した咲でしたが、階段から転げ落ちる自分を守ってくれた紘一の「まだ君の夫だから」という言葉が胸の奥で響いていました。離婚というフレーズを出してしまったものの、咲は紘一の離婚したくないという言葉をどこか待っているように見えます。 また、絶対に仕事を失いたくないから、リコカツのためにも仕事に協力してと話す咲。ラルフローレンのパーティーに同伴するための衣装選びのシーン。さすが瑛太さん。スーツの着こなし完璧でしたね。足の長さに驚愕。君の価値観を押し付けるな!なんて言ったものの、スーツ代 ...

感想

2021/6/15

【リコカツ】第1話の感想・ネタバレ/さすが永山瑛太と思わせる演技力で、問題ありな2人のラブストーリーに期待です

婚活「コンカツ」という言葉は世間に知れ渡ってはいるけれど、今回は結婚活動ではなくて、離婚活動がテーマ(笑)ファッション雑誌編集長の咲と、航空自衛隊の堅物、紘一。運命的な出会いから交際ゼロ日婚をした2人は、新婚生活早々に離婚を決断することに‥!? 5年付き合った彼氏に結婚のイメージが湧かないと言われ別れを決断した咲。雪山で不満を叫ぶ咲の思いは、同世代の女性なら誰もが共感できるであろう正当性がありました。思いが強すぎたのか、咲はそのまま勢いよく山から転落し、遭難。そんな咲を航空自衛隊航空救難団の紘一が救助した ...

画像の右クリックは禁止してます

© 2021 OTONOKO movie