今ここにある危機とぼくの好感度について

感想

2021/5/30

【今ここにある危機とぼくの好感度について】第5話の感想・ネタバレ/もう最終回?日本の闇をユーモアたっぷりに風刺した傑作でした

ついに最終話となりました。全5回、あっという間でしたし、もっと見ていたいと思えるほどの素敵な作品だったと思います。 謎の虫刺されが命に関わると知ってしまった真。帝都大が関係ありそうだということも明らかになり、またも隠蔽へと動く理事たちに真は碧碧とします。エビデンスがないと逃げるであろう理事たちを見越して真は奇策を用意。 理事たちを試そうとする真に、三芳はお前の大事な好感度は大丈夫なのか?と問いました。「好感度、そんなものはどうだっていい。そんなものよりもっと大事なものを知った」と話します。ついに好感度を投 ...

感想

2021/5/24

【今ここにある危機とぼくの好感度について】第4話の感想・ネタバレ/命の危機と、自分の好感度と、真は窮地に立たされる

事なかれ主義の真は好感度を捨てることができるのか。最終話に向けて命の危機と、自分の好感度と、真は窮地に立たされました。 帝都大が命運を賭けた次世代科学技術博覧会が開かれようとしている今回。謎の虫刺され被害が会場近くで続出し、真自身も指を刺され、発熱までも。 次世代博にも関連のある足立准教授の研究室から外来種の蚊が逃げ出したのではと疑惑は浮上しますが、それはありえない、あってはならないと理事たちは口を揃えました。毎度ながら、そういうところがここの理事たちらしいですよね。 真の後輩アナウンサーも、このことをワ ...

感想

2021/5/24

【今ここにある危機とぼくの好感度について】第3話の感想・ネタバレ/最大の悲劇は悪人の暴挙ではなく、善人の沈黙である。

帝都大100周年記念イベントに招く予定のジャーナリスト浜田の主張が炎上し、苦情電話の対応に追われる広報課。ここでも真は、受け流し技術の本領発揮してましたね(笑) 爆破予告を受け、イベントは中止しようとするものの、浜田から言論の自由はと厳しく批判され、会見を開くことになった今回。恩師である三芳に恥をかかさせられないと躍起になる真の姿は珍しいほど真剣でした。 忖度せず、攻めてくるであろう大学特派員協会における会見原稿を推敲する真の。「1.清潔感、2.笑顔、3.意味のあることを言わない」これが会見では大事だと豪 ...

感想

2021/5/24

【今ここにある危機とぼくの好感度について】第2話の感想・ネタバレ/ペラッペラな人間の本領発揮

みのりが岸谷教授の不正を告発し、大学側が本調査開始となった前回。本調査にはみのりの想いをしっかり受け止めてくれる上田教授が任命されました。 しかし理事たちは、立場の低い上田教授なら不正隠蔽に協力してくれるだろうとたかを括っています。真実を語ることすら出来ない上田教授は上層部からの圧力もあり病で倒れてしまい、正論はいとも簡単に、権力にねじ伏せられてしまうことを痛感させられる展開でした。 倒れた上田が気の毒だと涙する真の感情移入具合にはどの立場の人間!?って笑ってしまいましたが、後任が見つからず、最後の砦(笑 ...

感想

2021/5/24

【今ここにある危機とぼくの好感度について】第1話の感想・ネタバレ/好感度だけで生きてきた男の苦難が始まる

神崎真、34歳。イケメンアナウンサーだった彼が、大学恩師の三芳の誘いから名門大学の広報マンへと転身。しかし、早速真に任された仕事は、不正告発者である元カノ木嶋みのりの説得というものという展開。 「スポーツっていうのは‥体を動かすっていうことだと思うんです。」冒頭、真のアナウンスぶりを見せつけられるも、中身がなさすぎるその内容ときたら(笑)それもそのはず、真は意味のあることなんて言うつもりがないんですよね(笑)それは真の危機回避能力でもあり、今回の転職だって、そこが評価されているというから、ご時世だなって思 ...

2021年春

2021/6/8

【今ここにある危機とぼくの好感度について】見逃し配信・無料動画まとめました(土曜ドラマ)松坂桃李

『今ここにある危機とぼくの好感度について』は脚本家・渡辺あやさんオリジナルのブラックコメディ。 大学の広報課で働く、好感度だけで生きてきた事なかれ主義の青年が、大学が直面する様々な問題処理に振り回されながらも、自分の生き方を見つけてゆく物語です。 NHKはTVerで配信してないけど、どうやって見ればいいの?? りん 見逃しちゃった人も、これから見る人も大丈夫!『今ここにある危機とぼくの好感度について』を無料で視聴する方法をお伝えしますね♪ 今ここにある危機とぼくの好感度について見逃し配信・無料動画まとめ ...

画像の右クリックは禁止してます

© 2021 OTONOKO movie