危険なビーナス

危険なビーナス

感想

2021/6/14

【危険なビーナス】最終話(第10話)の感想・ネタバレ/ついに謎も楓の正体もすべて判明!

すべての謎が明らかになりました。楓の正体は潜入捜査の警察官でした!最後は伯朗と楓が結ばれてハッピーエンドでよかったです! 拉致の犯人は憲三おじさんでした。小日向さんが演者だったので、単なる親戚の優しい叔父さんでは終わらないだろうなと思っていましたが、やはり犯人の小日向さんの表情は狂気を感じさせる演技でさすがでした。 また、波恵さんのカミングアウトも恐ろしく、娘と恋人を別れさせるために自分の子供を身篭っている愛人をその男にあてがう康之介のゲスさや、その父親に毒を少しずつ盛って殺した波恵さんといい、昼ドラ並み ...

危険なビーナス

感想

2021/6/13

【危険なビーナス】第9話の感想・ネタバレ/謎はすべて最終回に持ち越し

第9話は、最終回直前にして伏線が敷かれすぎていて全く回収できませんでした! 矢神家全員の思惑が、何重にも張り巡らされ交錯しています。 サヴァン症候群の研究記録を捜索する牧雄・勇磨 佐代と勇磨を貶めようとする祥子 遺産全てを息子の勇磨につがせたい佐代 楓の正体をつかんだ勇磨 それらに翻弄される伯朗 未だ捕らわれの身の明人 まだ何か大きな秘密を知っている波恵 先週から急浮上した注目人物の君津ですが、康之介の息子であったことが波恵さんから暴露されました。 矢神家の面々は寝耳に水という感じでしたが、佐代は、君津が ...

危険なビーナス

感想

2021/6/13

【危険なビーナス】第8話の感想・ネタバレ/もっと価値あるものの正体が判明!

今話では、「もっと価値のあるもの」候補である康治の研究が「後天性サヴァン症候群」の研究であることがわかりました。 猫の脳に電波を流す実験を見て以来、康治へ心を閉ざしてしまった伯朗でしたが、康治が伯朗の良い父親になるために自分の大切な研究をやめていたことを知ったシーンは感動でした。 自分の知らないところで親は自分を大切に思ってくれていた。往々にして、親が子供を愛していることに子供はなかなか気付きません。 伯朗は遺産相続問題に巻き込まれていくことで、父や弟の本当の気持ちに気付き、自分の中の家族や自分自身を再構 ...

危険なビーナス

感想

2021/6/13

【危険なビーナス】第7話の感想・ネタバレ/核心に迫るヒントは「フラクタル図形」そして楓は一体何者?

今話はかなり遺産の核心に迫るヒントが散りばめられた回だったのではないでしょうか。佐代が伯朗の母・禎子の親友だったことがわかり、その佐代から伯朗の父・一清が脳の病気だったこと、そしてその治療のために康治の脳の研究に関わっていたことが明らかになりました。 康治の研究室にあったフラクタル図形。 拡大しても網目の中に、さらに細かい同様の網目が現れる。近くで見ても同じ模様の繰り返し。 幼い頃に伯朗が見た父・一清の描いていた絵が、このフラクタル図形に似ていました。一清の作品集のノートにあった「寛恕の網」という題名の絵 ...

危険なビーナス

感想

2021/6/13

【危険なビーナス】第6話の感想・ネタバレ/明人が本格的に登場!母親の死の真相は「人類の未来」と関係??

第6話は母・禎子の死の原因を探ると共に、伯朗に対する明人の思いに気づくお話でした。 明人から母親が死亡した時間にどこにいたのかと聞かれたこと、楓が自分に内緒で勇磨と会っていたこと、それらを「自分が頼りにされていない」という意味で汲み取ってしまう伯朗がいました。 伯朗は矢神家に対しても、明人に対してもコンプレックスを感じていた。その幼い頃のコンプレックスの記憶が、兄を慕う明人の言葉や前回の義父・康治との思い出なども忘れさせていました。 人は記憶を変形させることができる。お相撲を見て父と一緒に喜んだことも、弟 ...

危険なビーナス

感想

2021/6/13

【危険なビーナス】第5話の感想・ネタバレ/当主殺害計画が今夜決行!養父との過去に秘められた想い…

今話は伯朗と康治の親子の絆が明らかになると共に、伯朗の母・禎子に関する重大な情報が明かされました。 伯朗が康治を守るために言った言葉は、二人の関係をとても豊かに語っていて感動しました。 この人と僕は昔大相撲を見に行ったんです。釣りにも連れて行ってもらいました。動物園も遊園地も。そんな人とどうして二人っきりになってはいけないのですか? 父親、息子という肩書きよりも、二人が何を見てどこへ行きどう喜んだのか。家族になるということは、結婚して籍を入れること以上に、一緒に過ごした時間や経験、過程が家族にするのだと教 ...

危険なビーナス

感想

2021/6/13

【危険なビーナス】第4話の感想・ネタバレ/新たな失踪者!次々と人が消える矢神家の隠された闇を暴け!

矢神家の腹黒さをまざまざと思い知らされる回でした。 今話では祥子さんの失踪を中心に支倉家の家族模様が描かれていました。矢神家の遺産争いに欲深い妻と、矢神家の事業だけにしか興味がない夫、その不和を伯朗の真っ直ぐな人柄で解決していったかのように見えましたが、結果的には支倉家の分裂を企てた勇磨と佐代の策略を見抜いた祥子の脚本通りに進んでしまったという結末でした。 夫・隆司の態度は、思いやりがなく心底嫌な感じがしましたが、祥子の腹黒い性格を目の当たりにした今、隆司が不憫に思えてきてしまいました。 正直に言って、夫 ...

危険なビーナス

感想

2021/6/13

【危険なビーナス】第3話の感想・ネタバレ/弟の妻が襲われた!矢神家の陰謀か? 女の嫉妬か!? 更なる危機

第3話は、楓を突き落とした犯人と明人を取り囲む女たち、そして伯朗の楓への思いが描かれていました。 今回の山場は、楓が春乃からナイフで襲われたところを伯朗が助けるシーンでした。楓を大切に思い必死で守った伯朗の思いと、その思いに応えられない明人の妻としての楓の存在を知らしめるセリフが切なかったです。 ―君は明人の嫁だけど、僕にとっても大切な人なんだ。 いつもは優しくて穏便な伯朗が見せた勇敢な行動と言葉にぐっときました。また、身の危険を顧みず、いつもは伯朗を手玉にとっている楓が、伯朗の切実な言葉に揺らいでいる吉 ...

危険なビーナス

感想

2021/6/13

【危険なビーナス】第2話の感想・ネタバレ/弟の妻の正体を暴け!違う顔を見せる彼女…仕掛けられた罠!?

第1話で勢ぞろいした矢神家の人々。第2話からは、一人ひとりの人格に少しずつ迫っていくような形で物語が少しずつ展開し始めました。 第2話の山場は何といっても伯朗対勇磨の対決です。子どものことから勇磨にいじめられ、負け犬と呼ばれていた伯朗が、蔭山や勇磨の言葉によって、変わっていく姿が見られました。 動物病院の看護師・蔭山さんのアドバイスが秀逸だったと思います。 ―副医院長は頭で考えすぎると空回りするタイプだから、その場の直感で進んで行く方が賢明だと思います。 その一言によって、伯朗は楓を信じることにしました。 ...

危険なビーナス

感想

2021/6/13

【危険なビーナス】第1話の感想・ネタバレ/30憶の遺産を巡って繰り広げられる予測不能のラブサスペンス

全ての人が怪しい。彼女を信じてもいいのだろうか。 第1話は、初めから最後まで謎が散りばめられ、誰の言葉にも裏があるのではないかと緊張しながらの鑑賞でした。第1話で登場人物がいきなり勢ぞろいし、頭の中で人と人を結ぶ線がごちゃごちゃになり、ドラマの後半に家系図が出てきてようやくドラマに集中できるなというのが本心でした。 伯朗と楓が初めて矢神家の面々と対峙したシーンがこのドラマの主軸となる、伯朗・楓vs矢神家の構図でした。 矢神家の圧力をテレビ越しでも強く感じました。バイプレイヤーの麻生祐未さん、アク強い矢神家 ...

危険なビーナス

2020年秋

2020/12/14

【危険なビーナス】見逃し配信・無料動画まとめました(日曜劇場)東野圭吾原作ミステリー

しお 『危険なビーナス』の見逃し配信・無料動画をまとめました。 東野圭吾の同名小説が原作で、主人公の弟の失踪事件をきっかけに巨額の遺産を巡る謎に挑むミステリー。 全話を無料視聴するならParaviがおすすめです。(そもそもParaviしか配信してない)本編の裏話を暴露していく『安全なビーナス』も見ごたえあります。 『危険なビーナス』が全話見放題の\おすすめ動画配信サービス/ 独占配信だからParaviでしか見れない 独占配信だから『危険なビーナス』が見れるのはParaviだけ! 本編の裏側を描く『安全なビ ...

画像の右クリックは禁止してます

© 2021 OTONOKO movie