【天国と地獄~サイコな2人~】見逃し配信・無料動画まとめました(日曜劇場)綾瀬はるか&高橋一生

男と女、刑事と殺人鬼、善と悪、魂が入れ替わる綾瀬はるささんと高橋一生さんによる究極のスイッチエンターテインメント。

原作はなく『義母と娘のブルース』などを手掛けた脚本家・森下佳子さんのオリジナル作品です。

しお
『天国と地獄~サイコな2人~』の見逃し配信・無料動画をまとめました。
見逃し配信(最新話のみ)
見逃し配信は終了しました。
見放題(全話無料)
レンタル(有料)
レンタルはありません。
配信なし
  • Hulu
  • FODプレミアム
  • TELASA
  • U-NEXT
  • Netflix
  • dTV
  • amazon Prime Video
  • ABEMA
  • TSUTAYA TV

配信情報は 2021年3月22日時点のものです。現在の配信状況については各サービスのホームページかアプリでご確認下さい。

天国と地獄~サイコな2人~無料視聴に最適な動画配信サービス
Paravi
  1. 独占配信だから『天国と地獄~サイコな2人~』が見れるのはParaviだけ!
  2. 無料期間が 2週間 もあり、期間中に解約すれば一切料金はかかりません
  3. TBS・テレ東のドラマ・バラエティ・ドキュメンタリーが見放題

\登録はカンタン♪わずか3分/

Paraviで無料視聴をはじめる

解約もカンタン!5タップで完了

天国と地獄~サイコな2人~見逃し配信・無料動画まとめ

2021年3月22日時点の配信状況

見逃し配信

見逃し配信サービスは2021年4月18日で終了しました。

でも大丈夫です!!
VODサービスの無料期間を利用すればタダで視聴できるんですよ( ◍¯ ꇴ ¯◍ )♪

『天国と地獄~サイコな2人~』を配信しているサービスを調べてみました。

動画配信サービスを比較

配信サービス 配信状況 無料期間 料金(税込)
Paravi
見放題
2週間 1,017円
Hulu ×
FOD ×
TELASA ×
U-NEXT ×
Netflix ×
dTV ×
Prime Video ×
ABEMA ×
TSUTAYA TV ×

配信情報は 2021年3月22日時点のものです。現在の配信状況については各サービスのホームページかアプリでご確認下さい。

天国と地獄~サイコな2人~ベスト動画配信サービス

Paravi
無料期間配信形態月額料金(税込)
2週間 見放題 1,017円
しお
2021年4月22日の時点で『天国と地獄~サイコな2人~』を配信しているのはParaviだけです。

Paraviはココがおすすめ♪

  1. 無料期間が 2週間 もある
  2. TBS、テレ東の番組に圧倒的な強さ
  3. ドラマのサイドストーリーやディレクターズカット版が豊富
  4. 動画をダウンロードできるから外出先でもパケ死の心配なし
  5. キャリア決済に対応している
  6. 解約は5クリックで完了する手軽さ
  • 珈琲いかがでしょう
  • 着飾る恋には理由があって
  • ハルとアオのお弁当箱
  • DIVE!!
  • 理想のオトコ
  • ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子~
  • リコカツ
  • 生きるとか死ぬとか父親とか
  • ソロ活女子のススメ
  • 私の夫は冷凍庫に眠っている
  1. それSnow Manにやらせて下さい
  2. オー!マイ・ボス!恋は別冊で
  3. 天国と地獄~サイコな2人~
  4. 俺の家の話
  5. オー!マイ・ツンデレ!恋は別冊で
  6. パパジャニWEST(Paraviオリジナル)
  7. 水曜日のダウンタウン
  8. ドラゴン桜(2005)
  9. 半沢直樹(2020年版)
  10. 恋はつづくよどこまでも ディレクターズ・カット版

2021年4月1日時点

Paraviの特徴
解約は5タップで完了
無料期間の終了直前に解約すればタダ♪
Paraviで無料視聴をはじめる

天国と地獄~サイコな2人~あらすじ・感想

※ネタバレを含みます。まだ見てない人は気をつけてくださいね。

放送日:2021.1.17/視聴率:16.8%

あらすじ

望月彩子(綾瀬はるか)は、努力家で正義感が強く、上昇志向も強いが慌てん坊な刑事。思い込んだら一直線で失敗も多いため、周囲の刑事たちからは煙たがられている。そんな彩子はある朝、出勤時間ギリギリに起床。朝からバタバタと急ぐあまり、電車内でうっかり自分だけマスクをしていないことに気付く。すると、偶然乗り合わせた男性(高橋一生)から自社製品のサンプルだというマスクを譲り受ける。

そんな中、とある殺人事件が発生。管理官が刑事たちに現場へ急行するよう指示するが、なんとその時、捜査第一課に居合わせたのは、過去の失敗で謹慎中の身であった彩子のみ。彩子は、刑事として挽回する願ってもないチャンスの到来に、「絶対に手柄を立ててやる!」と息を巻いて現場へ急ぐ。向かった先には、遺体の口内にパチンコ玉が詰められた、猟奇的殺人現場が広がっていた。しかしその猟奇的惨状の反面、掃除されたばかりのような清涼感を感じる現場に違和感を覚える彩子──。

そんな彩子の違和感を解消したのは、彩子の能天気な同居人・渡辺陸(柄本佑)。清掃現場でアルバイトをしている陸によると、匂いのない業務用の特殊洗浄剤がこの世に存在することが分かる。その洗浄剤の製造元は創薬ベンチャー企業のコ・アース社。あろうことか、そのコ・アース社、社長の日高陽斗は、なんと数日前彩子に電車内でマスクをくれたあの男だった──。

自分だけが知る重要参考人に、何か運命めいた物を感じた彩子は早速日高のもとへと会いに行く。しかし、その時はまだ、表向きは若くしてベンチャーを立ち上げた敏腕経営者・日高が、裏の顔は類まれな頭脳と知識を駆使したサイコパスな殺人鬼であることは知る由もなかった──。

番組HPより引用

感想

見応えありすぎの初回。綾瀬はるかさん×高橋一生さんは間違いないと確信をしながら見進めることが出来、次回が待ち遠しくて仕方ありません。

綾瀬はるかさん演じる警視庁捜査一課の刑事・ 望月彩子。正義感が強く、気も強い彼女は、〇〇であるべきと正論ばかり振りかざし、同僚からも煙たがられる存在。その上、融通の利かなさから失敗も‥。先輩刑事の河原からはセクハラ、パワハラとしか言いようがない罵声を浴びせられながら名誉挽回のため、周りを見返すためにも大手柄を上げたいと考えています。

先輩刑事の河原を演じるのは北村一輝さん。こういう目の敵的な存在が似合うと言ったら失礼になるかもしれないですが、存在感があるこの役どころ、すごくしっくりくる配役だと思います◎

続きを読む

放送日:2021.1.24/視聴率:14.7%

あらすじ

捜査一課の刑事・彩子(綾瀬はるか)と殺人事件の容疑者・日高(高橋一生)は、階段から転げ落ちた拍子に魂が入れ替わってしまった…。

彩子<日高>は日高<彩子>に「出頭して一生を塀の中で過ごすか、それとも自分と協力して容疑を晴らすか」と二者択一を迫る。仕方なく後者を選択した日高<彩子>は、彩子<日高>の指示通り、家宅捜索が入る前に日高のマンションからダンボール箱をこっそり持ち出す。中に入っていたのは連続殺人の証拠となり得る品々だった。身体が入れ替わってさえいなければ大手柄なのだが…。

なんとか家宅捜索を乗り切った日高<彩子>は、そのまま河原(北村一輝)の事情聴取を受ける。そして、その様子を別室で見つめる彩子<日高>と八巻(溝端淳平)。八巻は彩子の雰囲気がいつもと違うことを変に思って尋ねるが、「路線変更です」と煙に巻かれてしまう。

警察は日高が犯人である確たる証拠を見つけられないまま、秘書・樹里(中村ゆり)の素早い根回しで日高<彩子>を釈放。マンションに戻った日高<彩子>は、居候の陸(柄本佑)のことを考えた。一緒に暮らしている陸なら、きっと本物の彩子ではないことに気づいてくれるはずだ。

ところがその頃、陸は彩子<日高>と仲良く食卓を囲んでいて…。

番組HPより引用

感想

入れ替わった彩子と日高の様子は本当に対照的でした。彩子としてメイクを施す日高は意気揚々としているのに、日高になってしまった彩子は意気消沈。あんな残虐な殺しをする日高が、いつか裏切るのではないかと疑心暗鬼になる彩子の気持ちは痛いほどわかります。

予定通りガサ入れが入り、河原の厳しい追及も、全て散歩だと言い逃れる彩子。そんな中GPSによるロケーション履歴を追及され、ヒヤヒヤする展開で不安を煽られましたが、無事、履歴は消されており助けられました。きっとこうやってずっと日高になってしまった彩子が追い詰められていくんだと思うと身がもたないです‥。

メイクも敬語も路線変更したと言い、乗り切る彩子を後輩の八巻だけが少し怪しんでいるようでした。日高になってしまった彩子が秘書の五木にさんづけするかどうか悩むシーンや、日高の体になり初めての入浴シーンは、彩子の心の内にクスッとさせられ、シリアスなシーンの合間に緊張の糸がすこし緩みました(笑)

続きを読む

放送日:2021.1.31/視聴率:14.1%

あらすじ

彩子(綾瀬はるか)と日高(高橋一生)の魂が入れ替わったことに八巻(溝端淳平)が気づいた。味方ができた日高<彩子>は、藁にもすがる思いで今後どうするかを八巻に相談する。

まず急がなければいけないのは、日高が捨てた革の手袋を河原(北村一輝)ら警察よりも先に手に入れることだ。もしも手袋から日高の指紋と被害者のDNAが検出されれば、自分が捕まってしまう。

そこで、警察が手袋を見つけた段階で、八巻がこっそり別の手袋とすり替える作戦を立てる。入れ替わってもなお日高を捕まえることを諦めない彩子。しかし、彩子<日高>はそんな日高<彩子>の考えなど見抜いていたようで…。

警察では、河原が拾得物の中から革手袋を集めていた。そして、集まった大量の手袋を鑑識部屋に持ち込むと、そこにはなぜか彩子<日高>の姿が。鑑識の新田(林泰文)を手伝いに来たというが、はたして真の狙いは…。

そんな中、「太陽と月の入れ替わり伝説」に出てくるシヤカナローという花を見つければ、自分も元に戻れるかもしれないと考えた日高<彩子>は、その伝説が言い伝えられている奄美大島へと渡る。そして、その奄美で日高に纏わる意外な足跡をつかむ。

番組HPより引用

感想

今回もハラハラしながらあっという間の1時間でした。

入れ替わる直前に日高が捨てた手袋。これは犯行時に使用し日高の指紋も被害者のDNAを付着してると思われるので、日高になってしまった彩子としてはなんとしても警察の手に渡るのを阻止したいところ。

問題はセクハラ、河原の存在ですよね。彩子が手袋の存在を隠していることを勘付き、根回し。大々的に手袋の捜索が行われ、嫌な予感しかしません‥。

日高は魂が入れ替わったものの、自分が捕まってしまってもいいと思っているのか。そこもなんとも言えない感じ。彩子は日高に頼るわけにもいかず、八巻に入れ替え作戦をお願いします。

続きを読む

放送日:2021.2.7/視聴率:13.4%

あらすじ

日高(高橋一生)がまた猟奇殺人を犯した。人の命が無残に奪われ、その行為に自分の体を使われたことに彩子(綾瀬はるか)は言葉を失う。

翌朝、日高<彩子>は河原(北村一輝)の事情聴取を受けるが、その様子を冷静に見つめる彩子<日高>。聴取後、彩子<日高>と日高<彩子>がやり取りする様子を目撃した河原は、その光景に違和感を覚え、疑惑の目を向ける。

後日、彩子<日高>が捜査本部専用の情報のデータベース化を買って出てきた。一体その目的は?

一方、陸(柄本佑)もまた、彩子の家で発見した“血の付いた防護服”のことで頭を悩ませていた。

証拠不十分で解放された日高<彩子>だったが、コ・アース社では、会社の信頼が失墜しかかっていることを案じた秘書の樹里(中村ゆり)に詰め寄られ、おまけに、頼みの綱だった八巻(溝端淳平)は殺人鬼の彩子<日高>を恐れ、これ以上協力できないと言い出す。

今のままでは自分が殺人犯になってしまうことに絶望的な気分になる彩子。

そんな中、2人に疑いを向けた河原が、事件の目撃者情報をつかんだ様子で…。

番組HPより引用

感想

日高が彩子の体を使って殺人をするなんて衝撃的なことが起きた前回。彩子は早速、河原に事情聴取に呼ばれます。日高によって自らも殺人犯となってしまった現実に怒りと落胆を感じながらも、日高らしく聴取に応じる彩子。

日高がまさか自分の体を使って殺人するなんて思ってもなかった彩子にとって、今回のことはかなりショックだったと思います。元に戻ったとしても自分は殺人犯になってしまう。さらに、このことで脅され殺人のために隠蔽の協力を余儀なくされるかもしれない、殺人犯を助けなくてはいけない未来にも絶望の色を見せました。

聴取の帰り、彩子の胸ぐらを掴む日高に違和感を持った河原は「望月彩子」を疑いはじめます。たまたま見てしまっただけなんですが、本当鼻が効きますよね。

続きを読む

放送日:2021.2.14/視聴率:13.2%

あらすじ

彩子(綾瀬はるか)は周囲から話を聞くうちに、日高(高橋一生)という人間がわからなくなっていた。彼の評判はサイコ・キラーとは程遠いものばかりなのだ。もしかして彼は誰かを守るために殺人を犯しているのか? それとも、そもそも犯人ではないのか──。

そんな日高<彩子>を訪ねて、陸(柄本佑)が突然やって来た。陸は同居人である彩子<日高>の最近の行動を不審に思い、偶然見てしまった彼女が利用しているコインロッカーが気になり、中を勝手に調べたところ、日高宛の手紙を見つけたため会いに来たという。

同じ頃、コ・アース社は大騒ぎになっていた。日高社長が連続殺人の容疑者であることや事件に関する詳細など、警察が公表していない情報がSNS上に拡散され、ネガティブキャンペーンが巻き起こっていたのだ。捜査情報を漏洩したのは一体誰なのか?

一方、強引かつ不当な捜査が上司にバレて第一線からはずされていた河原(北村一輝)は、相変わらず彩子と日高のつながりを疑っていた。そのつながりを調べる過程で、ある漫画のキャラクターに行きつき…。

番組HPより引用

感想

今回、陸が彩子と日高の入れ替わりを知ることになりました。コインロッカーを使用する彩子に違和感を覚え、鍵を作り中身を確認する陸。日高もすぐに気がついていましたし、危なかしくてハラハラでしたね。だけど、入れ替わりの事実を伝えた後すぐに納得してくれて彩子の味方が増えたことはなんだかホッとしました。

彩子宅を離れた陸に対し、「ここは壊したくなかったんですよね」と日高は本音を漏らします。彩子の居場所を壊したくなかったということなのか‥。日高の優しさの部分を見たような気がしました。

日高に対する誹謗中傷、そして会社へのネガティブキャンペーン。首謀者は、日高がボストン時代に殺人容疑をかけられていた過去があると彩子たちに話した九十九でした。

続きを読む

放送日:2021.2.21/視聴率:14.7%

あらすじ

彩子<日高>(綾瀬はるか)が持ち続けているラブレターのような手紙。

その手紙の差出人が今回の事件の手がかりになると読んだ日高<彩子>(高橋一生)は、秘書の樹里(中村ゆり)や妹の優菜(岸井ゆきの)に日高の過去に何か心当たりがないか探りを入れる。

その頃河原(北村一輝)は、連続殺人事件の発端となった3年前の事件で証言をした目撃者を問い詰めた結果、一人の怪しい人物に行きつく。

一方、八巻(溝端淳平)は賭博罪で逮捕した九十九(中尾明慶)から司法取引を持ち掛けられていた。九十九によると、日高が人を殺す日には共通点があるという。

次のターゲットは誰なのか?手掛かりになりそうなことを思いついた日高<彩子>は、陸(柄本佑)に協力を依頼するが…。

番組HPより引用

感想

東朔也って誰‥?ラストの彩子のこの言葉は視聴者みんなの気持ちだったと思います。朔の字が表す、新月の意味もきっと意味があるはず。新たな人物の名前の登場により、さらに物語は混乱へと向かいました。

前回、日高が隠していたラブレターのような手紙の差出人こそが日高が絡む殺人事件の重要人物ではないかと考えた彩子は、その人物について探りを入れます。五木や妹の優菜はノートの切れ端に書いたものはラブレターなんかじゃないと話すシーンで、「私、男じゃないし」とつい口走る彩子。優菜は全然気づかなくてごめんねと気まずそうにしました(笑)日高であることをちょいちょい忘れてしまう彩子にはたまに不安になります(笑)

一方、八巻に司法取引を持ちかける九十九の情報で新月の晩に殺人が行われている知った彩子たち。新月のその日、日高は次の犯行を計画しているようでした。殺人への向かう様子の日高の顔は淡々としていて、清掃会社としてターゲット宅へ忍び込むのも堂々としていました。あの残虐な事件がまた行われるのではないかとハラハラします。

続きを読む

放送日:2021.2.28/視聴率:14.7%

あらすじ

彩子<日高>(綾瀬はるか)は身元不明の遺体の中から「東朔也」という人物を探していた。日高<彩子>(高橋一生)と河原(北村一輝)もその名前にたどり着くが、事件とのつながりは見えてこない。一体何者なのか──。

陸(柄本佑)からの情報を手掛かりに、殺人の共犯かもしれない「クウシュウゴウ」が現れるのを待って、歩道橋で張り込む日高<彩子>。しかし、やって来たのは彩子<日高>で・・・。
ある日、日高<彩子>のもとに、息子が記憶喪失になったと聞いて心配した父・満(木場勝己)から連絡が入る。妹の優菜(岸井ゆきの)と実家へ行った日高<彩子>は、満から日高に関する意外な過去を聞かされるのだった。

そしてその頃、誰にも発見されていない新たな犠牲者が──。

番組HPより引用

感想

今回は日高の生い立ちや二卵性双生児の兄の存在が明らかになり、物語がぐんと動き出したように思います。

前回、東朔也の存在にたどり着いた彩子たち。彩子は揺さぶってみようと「東朔也ってだれ?」と突然日高に投げかけました。そんな彩子に対し、「私はいつでもあなたを突き出すことができる」と日高は言い放ち、牽制をかけたようでした。日高と東の関係はどんなものなのかはっきりとはしないけれど、何か大きな理由があるんだろうなと感じさせるシーンでした。

日高が保管していた『暗闇の清掃人φ』には、世の中からぞんざいな扱いをされ続けた青年が法では裁けない悪人をこの世から清掃していくというストーリーが描かれています。そして、誰にも覚えられない、誰にも振り替えられないのは才能だと書かれたその漫画に共感していたという東。いるのにいない、そんなクウシュウゴウのような存在。自殺した十和田の元から持ち帰り、それを実行し出したのだとすると、東はずっと自分のことをそんな風に思って生きてきたのでしょうか。

続きを読む

放送日:2021.3.7/視聴率:14.8%

あらすじ

新たな猟奇殺人が発生─。現場検証が行われる中、彩子<日高>(綾瀬はるか)は東朔也が担ぎ込まれた病院へと再び向かう。

事件に日高の生き別れの兄が関わっているのではと考える日高<彩子>(高橋一生)。同じく、現場への返り咲きを狙う河原(北村一輝)も、日高と東朔也の関係、また彩子に対し推理の的を絞り始めていた。

一方、陸(柄本佑)は、病気で倒れた師匠・湯浅(迫田孝也)を放っておくことができないでいた。そんな陸に、湯浅はある頼みごとを持ち掛ける…。

その後、八巻(溝端淳平)とコ・アース社に訪れた彩子<日高>は、日高<彩子>から思わぬことを告げられる。

番組HPより引用

感想

今回もハラハラと手に汗握る展開だったと思います。彩子と日高はついに元に戻れたのでしょうか!?

東朔也の存在が明らかになり、日高は兄の犯行を止めるために探し回っていただけじゃないかと彩子は推理します。だとすれば、日高として捕まることに怯える必要が無くなる彩子はこのことが攻守逆転となるのではと考えるのでした。彩子の考えるように、これまでの行為は兄を守るために行われているもののような気がしますし、日高は殺人犯ではないのでは?と思ってしまいます。

「何もやってないんじゃないの?」どんな人でも殺されていいわけないし、誰かを殺すことも許されない。どんな事情があれ、死守すべきルールが人間にはあると彩子らしく、ど正論で日高に詰め寄りました。やはり彩子は、彩子でしたね。日高もそんなことはもちろんわかっていて、だけど東の存在がそうはさせてくれないと言っているようでした。

続きを読む

放送日:2021.3.14/視聴率:16.5%

あらすじ

歩道橋から転がり落ちた彩子<日高>(綾瀬はるか)と日高<彩子>(高橋一生)。警察は、連続殺人事件への関与が濃厚な日高陽斗と東朔也に緊急配備をかける。その東朔也=師匠は日高の双子の兄で、陸(柄本佑)ととある場所に向かっていた。一方、河原(北村一輝)は捜査一課とは別に単独行動に出て…。

番組HPより引用

感想

ついに元の身体に戻った彩子と日高。明らかに戻ったとわかる演技の素晴らしさ。2人の演技力って本当すごいんだなと入れ替わりから戻って改めて感じました。

東と日高、2人を捕まえたら事件は終わりだと話す彩子に、そうですねと返す日高の顔はどこか穏やかで、今まであんなに対立していたのが嘘のようでした。日高が少しずつ彩子に心を許しているのかなと思えるシーンだったと思います。

東と落ち合うために、奄美大島に向かう彩子と日高。その道のりで日高はコ・アースのビルで東と再会しモニターを頼むうちに仲良くなったこと、歩道橋で飲み直した時、兄だと気がついたことなど少しずつ真相を話しました。

最初は彩子の問いかけに、黙秘だなんて言って逃れようとしていましたが、きっと日高は彩子には真実を知ってもらいたいと思っていたに違いありません。入れ替わり過ごす中で、彩子のまっすぐさを目の当たりにし、彩子の人間性に、自分にはない部分に惹かれたのかも知れません。

続きを読む

放送日:2021.3.21/視聴率:20.1%

あらすじ

日高(高橋一生)が逮捕された。「絶対に助ける」と日高に告げた彩子(綾瀬はるか)だったが、何もできないまま河原(北村一輝)によって彼の取調べが始まる。東(迫田孝也)と行動を共にしていた陸(柄本佑)も事情を聞かれるが、彩子のことを心配しながらも複雑な心境でいた。

連続殺人事件の主犯は誰なのか、真相にたどりつけない警察。彩子は真実を明らかにするため、行動に出るが…。

番組HPより引用

感想

ついに最終話。どんな結末か楽しみな反面、これで終わってしまうのかという寂しさも漂います。

前回のラストシーンで河原に手錠をかけられた彩子でしたが、処分をなんとか逃れました。そこには八巻の口添えや、日高の証言もありました。八巻が五十嵐に何かを訴えようとしているシーンが前回ありましたが、このことだったんですね。八巻が裏切ったりしないとは思いながらも不安だったので安心しました。

東が死んでしまい、日高が殺しをしていないと証言できる人がいなくなったことを彩子が心配する中、日高は自分が主犯だと自供し、さらには単独犯だと供述していると聞きます。やはり、日高は自分1人が罪を被ろうとしているんだと思うと心苦しい展開。彩子が考えるように、日高は東を、そして彩子を守ろうとしているんだと「捕まるならあなたが良かった、2人して地獄へ行く必要はない」という言葉が頭をよぎります。

河原の取り調べに対して、3人の死を兄にプレゼントしたと笑みを浮かべながら話す日高の演技はまさにサイコパスでしたが、真相を知っているとこうも悲しく見えてしまうものなのですね。日高は証拠品を処分せず自宅に保管していましたが、これも罪を被るために側においておいたのだろうと彩子の予想があり、日高の覚悟を痛いほどに感じました。

続きを読む

天国と地獄~サイコな2人~番組情報

『天国と地獄~サイコな2人~』は本来「刑事」である望月彩子は「殺人鬼」に、そして「殺人鬼」の日高陽斗は「刑事」に。それぞれの魂が入れ替わって立場が逆転することから始まるサイコサスペンス。

スイッチ系でカギを握るのはもちろん入れ替わる本人、綾瀬はるかさんと高橋一生さんにかかってます。2人の性格は真逆に描かれているだけでなく、善と悪、刑事と殺人鬼という立場も真逆。

男っぽい・女っぽいという表面的な仕草やセリフだけでなく、表情や視線など細部にわたるまで、現実離れした状況に説得力を持たせられるかどうかが見どころです。

サイコパスな殺人鬼・日高陽斗を演じる高橋一生さんは「ようやく自分に近い役が来た」とおっしゃってましたね。でも演じるのは真逆の女性役という…

この難役を演じる二人は、お互いの役柄を演じるにあたって相談しながら演じているそうです。望月だったら(日高だったら)どう話すか、どういう仕草をするか、自分の役を演じながら相手の役も演じることになりますから難しそうです。

ドラマの主題歌は手嶌葵さんの「ただいま」。別れを描いた切ないバラードで、”2021年いちばん泣ける歌”として早くも評判が高い楽曲です。

ドラマの内容に対して「ただいま」というタイトル。深いですね。自分のあるべきところに戻る意味なのか、お互いを深く知りすぎてしまう愛の意味なのか…

放送局・放送日程

放送局 放送時間 放送開始日
TBS 日 21:00 2021年1月17日
HBC(北海道放送) 日 21:00 2021年1月17日
ATV(青森テレビ) 日 21:00 2021年1月17日
IBC(岩手放送) 日 21:00 2021年1月17日
TBC(東北放送) 日 21:00 2021年1月17日
TUY(テレビユー山形) 日 21:00 2021年1月17日
TUF(テレビユー福島) 日 21:00 2021年1月17日
BSN(新潟放送) 日 21:00 2021年1月17日
SBC(信越放送) 日 21:00 2021年1月17日
UTY(テレビ山梨) 日 21:00 2021年1月17日
TUT(チューリップテレビ) 日 21:00 2021年1月17日
MRO(北陸放送) 日 21:00 2021年1月17日
SBS(静岡放送) 日 21:00 2021年1月17日
CBC(CBCテレビ) 日 21:00 2021年1月17日
MBS(毎日放送) 日 21:00 2021年1月17日
RSK(RSK山陽放送) 日 21:00 2021年1月17日
RCC(中国放送) 日 21:00 2021年1月17日
BSS(山陰放送) 日 21:00 2021年1月17日
TYS(テレビ山口) 日 21:00 2021年1月17日
ITV(あいテレビ) 日 21:00 2021年1月17日
KUTV(テレビ高知) 日 21:00 2021年1月17日
RKB(RKB毎日放送) 日 21:00 2021年1月17日
NBC(長崎放送) 日 21:00 2021年1月17日
RKK(熊本放送) 日 21:00 2021年1月17日
OBS(大分放送) 日 21:00 2021年1月17日
MRT(宮崎放送) 日 21:00 2021年1月17日
MBC(南日本放送) 日 21:00 2021年1月17日
RBC(琉球放送) 日 21:00 2021年1月17日
秋田放送(ABS) 日 12:00 2021年1月24日
福井放送(FBC) 日 16:00 2021年1月24日
四国放送(JRT) 日 16:00 2021年1月24日

視聴率

平均視聴率 15.3%

スタッフ

【脚本】
森下佳子
【編成・プロデュース】
渡瀬暁彦
【プロデュース】
中島啓介
【演出】
平川雄一朗、青山貴洋、松木彩
【音楽】
髙見優
【主題歌】
手嶌葵「ただいま」
【製作著作】
TBS
【番組HP】
https://www.tbs.co.jp/tengokutojigoku_tbs/
【Twitter】
https://twitter.com/tengoku_tbs
【Instagram】
https://www.instagram.com/tengokutojigoku_tbs/
【LINE】
https://line.me/R/ti/p/%40551fxrqg

キャスト

望月彩子:綾瀬はるか
警視庁捜査第一課・刑事。努力家で正義感が強く、上昇志向も強いが慌てん坊な刑事。思い込んだら一直線で失敗も多いため、周囲の刑事たちからは煙たがられている。
日高陽斗:高橋一生
創薬ベンチャー企業「コ・アース」代表取締役社長。若くしてベンチャー企業を立ち上げたやり手の経営者で、大手食品企業サンライズフーズの御曹司。頭の良い人間にありがちな「上から目線」などまったくない超スマートな好人物。しかしその裏には、サイコパスな殺人鬼の顔をもつ。
彩子の関係者
渡辺陸:柄本佑
彩子の家に居候中の、のんびりやなフリーター。日雇いの派遣清掃員をこなしてはいるものの、家賃、光熱費、食費などは一切払わず、家事だけを担当する、彩子の完全なヒモ状態の男。
警視庁
八巻英雄:溝端淳平
警視庁捜査第一課・刑事。彩子の後輩でバディ。弁当発注などの雑務を押し付けられても仕事が楽ならラッキーというスタンスで、毎日必ず定時で帰りたがる典型的なゆとり世代の若手。
河原三雄:北村一輝
警視庁捜査第一課・主任。彩子の先輩であり天敵。刑事としての能力は高く、結果も出すが、そのためのやり方は何でもありという危険な匂いの漂う人物。
新田将吾:林泰文
警視庁鑑識課。彩子たちの捜査に協力する鑑識。マイペースだが、高度な鑑定で彩子にナイスパスをおくる頼もしい存在。
五十嵐公平:野間口徹
警視庁捜査第一課・管理官。管理官でありながらいつも周りの様子をうかがっており、判断は風向き次第。
十久河広明:吉見一豊
警視庁捜査第一課長。彩子たちがいる捜査一課の決定権を握る。厳しくも的確な言動をとる彼の存在により、一課の空気が引き締まる。
幅健太郎:谷恭輔
警視庁捜査第一課・刑事。河原のバディ。事件解決のためなら手段を選ばない河原の捜査方法をハラハラ思いつつも、彼を刑事として尊敬し慕っている。
コ・アース
五木樹里:中村ゆり
コ・アース秘書。日高が経営するベンチャー企業「コ・アース」の秘書。日高と樹里は大学の同級生で、日高のことを最もよく知る右腕的存在。
富樫義貴:馬場徹
コ・アース営業取締役。日高が経営するベンチャー企業「コ・アース」の営業取締役。社長である日高のことを心から信頼している。
日高家
日高満:木場勝己
陽斗の父。食品メーカー・サンライズフーズの創業社長。
日高優菜:岸井ゆきの
陽斗の妹。サンライズフーズ東京支社・経営企画室に勤務する。
その他
湯浅和男:迫田孝也
陸のアルバイト仲間で、陸から"師匠"と呼ばれ慕われている。

見逃し配信・無料動画まとめへ戻る

2021年冬ドラマSchedule

日曜劇場

2021.01 天国と地獄~サイコな2人~
主演:綾瀬はるか・高橋一生
2020.10 危険なビーナス
主演:妻夫木聡
2020.07 半沢直樹(2020年版)
主演:堺雅人
2020.01 テセウスの船
主演:竹内涼真
2019.10 グランメゾン東京
主演:木村拓哉
2019.07 ノーサイド・ゲーム
主演:大泉洋
2019.04 集団左遷!!
主演:福山雅治
2019.01 THE GOOD WIFE/グッドワイフ
主演:常盤貴子
2018.10 下町ロケット(2018年版)
主演:阿部寛
2018.07 この世界の片隅に
主演:松本穂香・松坂桃李
2018.04 ブラックペアン
主演:二宮和也
2018.01 99.9 -刑事専門弁護士- SEASON II
主演:松本潤

-2021年冬
-, , ,

画像の右クリックは禁止してます

© 2021 OTONOKO movie