【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】第3話の感想・ネタバレ/それぞれの闇が見えてきた

ウチの娘は、彼氏が出来ない!!第3話 感想 ※ネタバレ注意

今週は悲しいシーンがちょっと多かったですが、一番のショックは鼻毛です。まさかの鼻毛で恋が終わるなんて、初めてのデートでオタクの空には難しいのかもしれませんね。

2次元の世界で生きている彼女としては許せないのでしょうね。きれいであってほしいから。でも、つけ鼻毛なんて本当にあるの??フラれたくてつけてきたってこと??

光も辛い重いもの背負っていんですね......

元家庭教師の未羽はきれいです。吉谷彩子さん、まじめな感じだったハケンの品格とは別人のようですね。『江戸モアゼル』ではがんばり屋の春日さんを熱演してます。

母親に「帰って来なくていい」なんて言われたら辛いですね。どこの大学に行っているのか言えないって。周りはどうでも、親だけは味方でいて欲しいのに。

父も兄弟も医者、医学部じゃない光は、両親にとっては恥ずかしい存在。平気な振りしている光を見ていたら涙が出てきました。岡田健史くんがこの役をやる意味が分かってきました。

辛い思いを一度シャットダウンするために電話を切って、平気なふりをしてかけなおすのが泣けます。反抗して、漫画をかこうと思ったけど、反抗もしきれなかったのでしょうね。

自分が通った小学校が取り壊されることを知って、寂しくてかあちゃんと一緒に寝る空。人のために生きられるのはしあわせという碧。確かに。好きなものがなくなるのは寂しいですね。空のパジャマかわいいです。

でも20歳にもなって寂しいから母と一緒に寝るってがーん

沙織と俊一郎の関係は何なのでしょう?これから相談相手になりそうです。

素直に自分の気持ちを言えた沙織は、津軽弁になっています。執着だけって自分でも気がついているけどどうにもできない。俊一郎と話して、気持ちが落ち着いてくるかもしれないですね。

ゴンちゃんと碧いい感じだけど、学校に入ってはいけないですね。というか、入れないはずです。セコムなどの機械警備が入っています。

いくら取り壊し予定でも、電気も通っている状態で、都会の街中、どんな人が入り込むかわからないので、しっかりカギをかけて機械で警備もしているので、不法侵入したら、すぐ警備会社の人が来てしまいます。

夢が無くなっちゃうけど。わりとドラマや映画であるシーンですが、ありえないです。

結婚辞めたらと言った碧。まるでフラれたみたいになってしまったと言いますが、実はそんな気持ちが本当だったのか、自分でもわからないのかも。

結婚辞めたらと言っただけなのに、好きなわけじゃないって言ったけど、やっぱり実は好きですね。恋愛に慣れていないと漱石に言われて白状してしまう碧です。空を生んでからは、きっと恋もしてないんでしょうね。

強がっているけど、光も本当は未羽が好きなのかな。でも、ちょっと空が気になりだしている様子も見える。

軽い感じの岡田くんも見慣れてきました。でもまた九州出身の役。インタビューなどで長く話すとなまりが出てきて好感持てていたので、そういう設定にしたくなる気持ちわかります爆笑

空は渉がわざとつけ鼻毛を付けてきたことを知って、どうしてかと詰め寄ります。次回真相がわかるのでしょうか。

光の言うとおり、それを許せない空も空だけど。鼻毛が出ていても好きでいてくれるか試したの?それはそれで引くけど。

自分の小説が映画になると聞いて、主役が若いミュージシャンと聞いて盛り上がる碧。彼と恋をすると宣言。どうなるのか楽しみです。

だんだんみんなの闇が現れてきていますね。どこに向かっていくのでしょうか。みんなが幸せになってほしいです。

『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』を無料で見るには?

-感想
-

画像の右クリックは禁止してます

© 2021 OTONOKO movie